繰り返しの謎解き商会

*

競馬の成績、着順を2着3着と繰り返す馬の確率を馬券上どう扱うか、角居勝彦調教師の連載から考える

      2017/09/12

競馬のレースを走れば当然、成績、着順は決まります。その競馬のレースの成績、着順でときどき2着3着と繰り返す馬がいたりして、人気になる。着順、成績が良ければ馬券も買いやすいですから。しかし、頼りなる着順ではあるものの、大敗馬が巻き返して人気で飛ぶこともしばしば。

 

競馬のレースで成績、着順を2着3着と繰り返す馬の確率を馬券上どう扱うか、角居勝彦調教師の連載から考えてみました。競馬のレースで大敗した馬の理由はみつけやすいが、2着3着な成績の馬がもっと走れる理由は意外と見つけにくい?

 

スポンサーリンク




競馬新聞の馬柱に2着、3着と着順ほ繰り返す馬の取捨選択

勝利の競馬、仕事の極意 (廣済堂・競馬コレクション)

競馬新聞の馬柱に2着、3着が並ぶ馬というのは、成績が惜しいと思われつつも着順が悪いわけではないから思いっきり嫌われることはない。だから、ある程度の信用は得られて人気の上位にいるもの。

 

「ニーサン、ニーサン今度はどっち」と。馬柱だと、色付いたり強調表示されたり。カラフルニーサンの姿で馬柱にいる。競馬新聞、馬柱で目立つ。競馬中継でも取り上げられること多し。視聴率の高い馬です。

 

オッズの上位にいる、カラフルニーサン、なかなか欲しい色に染まれない(欲しい色はパープルっす……って違うだろ)。

 

さて、2着3着な成績、着順を繰り返す馬たち。次走も3着までに来る期待はできるが、どこか確実性に欠ける。困った弱った。のこったのこったハッケヨイ。この悩みが解決してオッズが付くのであればいいものの、そうじゃないのが2着3着の並ぶ馬の特徴でもありますす。配当は薄い。カラフルニーサン薄い。

 

そういう、2着3着馬がいるレース(けっこうそういうレース多いです)において、どう馬券上扱えばいいのかヒントを見つけました。

 

大敗した馬は、負けた理由を探しやすい? 2着3着が続いていると……

「大敗の理由は比較的分かりやすい。しかし2着や3着が数回続くような場合、惜しい競馬だったというより、そのほうが居心地がいいと思ってしまう可能性もあります。3頭併せの馬なり調教を繰り返していると、抜きん出るよりも並んでゴールすればいいと勘違いすることも。そのあたりを疑えば、坂路でしっかりと差をつけてかわす調教に切り替えます。不調の核を見極める感性が必要です」

 

週刊ポスト 角居勝彦・感性の法則 2016.7.15号 93pより

ホントに駄目な場合を除いて、大敗したほうが理由はコレと馬券的に分かりやすいのは理解できます。テン3ハロンで無理をした。まくっていったけど、タイミングが違った(ラップが変になります、この手の馬は)。

 

ほか、馬場だとか、外回っただとか、不利、騎手が抑えすぎたなどなど。大幅に着順・成績・時計が下がる理由だから、はっきり確認しやすいところがあります(だから、単純に時計がいいからで馬券を買おうとすると失敗しやすい=大敗した理由の逆もあるわけですから)。

 

いわゆる逃げ馬の大敗を気にしなくってもいいというのはそれの代表でしょう(その類いなことは他にもあるはず)。

 

そこから考えますと、落差があると「これかな」と見つけやすいものの、大敗から、負け、ちょいと負けと、落差が縮まってくると理由の大きさも小さくなり見つけにくくなってくるわけです。

 

落差が縮まってゆくというのは着順が上がってゆくことでありまして、評価が上がることと比例することでもあり、そのぶん駄目な理由を見つけようとしなくなることでもある(だって、着順いいのだから、駄目な理由を模索しなくってもいいじゃん、と)。

 

そこちゃんと見ないと駄目よ、と角居調教師は書かれているのでしょう。

 

馬券を買う側が調教をつけることは出来ませんが、結果を確認することはできます。いくらでもできます。とすると、妙な話、一緒なことです。馬券買う側にとっても「不調の核を見極める感性」というのは。

 

有利に運べる馬場が続いていて、有利さをふんだんに使っての2着3着。有利な枠順が続いて、不利も負荷もなく2着3着。楽に逃げられるのが続いて、2着3着。これをどう見極めるのか。

 

逆もまたあるわけです。つらい、2着3着が続いている馬もいる。

 

競馬新聞に書かれている、馬柱をいかに広げてみるかは大事ということですね。

 

以上、競馬の成績、着順を2着3着と繰り返す馬の確率を馬券上どう扱うか、角居勝彦調教師の連載から考えるという話でした。

 

 

プロフィール(ブログを書いてるたけたけっとは?)・Twitter

たけたけっのプロフィールページ(ブログを書いてるたけたけっとは? まとめ)

たけたけっのTwitter

 

スポンサーリンク




競馬ネタ・おすすめまとめ【馬券初めて入門中、初心者(ビギナー)、やり方模索中の方、参考になれば】

【競馬予想の楽しみ方や知識を増やして、馬券成績・回収率上げる研究とコツ。大穴・人気薄。レース映像(動画)を見ながら、など】

穴馬券の謎を探る、競馬予想「方法と復習」のコーナーはこちらから、どうぞ(レース映像分析と勉強!)

 

【今週も、今日も明日も明後日も。土曜日・日曜日。もちろん、来週も……JRAと仲良く! 馬券で負けないポイントを作る考え方・複勝馬券】

複勝馬券とは競馬予想の儲けを近づける、勝てる買い方。人気に関わらず狙い、的中率を上げ負けなくして、ワイド・三連複に繋げる。安定感ある極意・コツであり必勝法

 

【G1・重賞・未勝利! 馬券術の選択。情報・データの選択。ファクター(要素)は何を見て、重視して予想する? その基礎。血統・調教・騎手・ラップタイム……】

競馬予想のデータ(情報・結果)を「大数の法則」(確率)で考えるのは正しいのか?

 

【競馬場、ウインズ(wins)、パソコン・スマホ(ネットオンライン・IPAT、A-PAT・即PAT)どこで馬券買っても】

競馬予想の当たる確率、的中率をあげる方法とコツ。数字、人気、オッズ、データの考え方。馬券で勝つ。収支を良くする。組み合わせは大事【ファクター・要素】

 

【JRAの競馬場、東京・中山・阪神・京都・中京・小倉・新潟・福島・函館・札幌……コースの特徴・外枠内枠・有利不利】

馬券初心者は、JRAの競馬場で内枠不利なコースデータを覚えたほうが良い。

 

【馬券の買い方、金額の重要ポイント。的中率をあげるための精神的スタンス(なかなかできないけど……)】

競馬で破産しない方法。馬券が外れて授業料になってもいいお金を、購入金額にする。

 

おすすめ競馬記事

オッズを先行させて予想し続けると、馬券を当てる力はつきにくくなる【競馬・馬券】

ケントヒーロー・前走の通過順位の謎に迫れ!→次走、3着+α【競馬・馬券】

井内利彰『競馬に強くなる調教欄の取扱説明書』(白夜書房)は改訂版を出したらどうだろう?【競馬・馬券】

 

スポンサーリンク




この記事はいかがでしょう

髪型を坊主頭にしようと、やる気満々で散髪に行ったら「頭の形あまり良くないから…(似合わない…おすすめできない)」と断られた。くせ毛、天然パーマだから?

情熱大陸の曲/葉加瀬太郎のYouTube公式ライブ動画。ディスコ調でバイオリン弾いてるはじけっぷりがすごい。おすすめ。エトピリカの差にびっくり

みうらじゅん「ない仕事」の作り方、感想レビュー。エッセイ集。競馬本・馬券本として読める一面もあって面白い。おすすめ本

 

 - レース映像分析 , , , ,

  •   
  •    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •   

  関連記事

馬の耳の動きを、競馬のレース映像分析や見方に使えないか考えたけど…。耳を絞る、伏せる、念仏、馬耳東風…

馬の耳の動きは気持ちや状態を表している部分もあるそう。絞る、伏せる。馬の耳の動きが競走馬の走りに関わる。それを見ることができる。ならば、馬の耳の動きを競馬のレース映像分析や見方に使えないか。そう、考えたけど…。馬の耳を絞る、耳を伏せる、馬の耳に念仏、馬耳東風……。関係ないものも混じってる気はしますが、競馬のレース映像を見続けてデータを取り続けていって、傾向や特徴がつかめればこっちのものです。誰かが用意してくれたデータと、1件1件自分で分析していったデータは使う際意味合いが違いますから。

競馬予想の基本は、レース映像・動画、ラップ、馬場。馬券の買い方は複勝から。これが自分の考え。知識は、血統・調教など幅広く知っていく

競馬予想の基本を考えていました。競馬予想に関する知識が増えると、基本がたくさんある状態になりがち。自分の競馬予想における基本は、レース映像・動画、ラップ、馬場にあり。馬券の買い方は複勝から。競馬予想の基本を決められたのは、知識を血統・調教など幅広く知って行って自分が競馬予想をしやすい要素の順序を決めたようなものです。人によって、競馬予想の基本は血統や調教、パドック、騎手だったりするでしょう。

地方競馬ライブ中継の動画プレイヤーの枠は、大きさを自由に変えられないか。レース映像を見やすく、予想をしやすく

地方競馬ライブ中継のサイトで、文字通り、地方競馬のライブ中継を見ています。過去のレース映像が馬柱から簡単に再生され、地方競馬の競馬予想に便利。ライブでリアルタイムに競馬中継を見られて、便利なサイトです。主に、南関東競馬、大井だったり川崎だったりの中継を見ます。地方競馬ライブ、とっても便利なサイトなのですが、過去映像で再生される動画プレイヤーの枠が小さいのです。大きくすると画面一杯に表示されて、馬柱が確認できない。タダで使ってなんだけど、大きさを自由に変えられないか。レース映像を見やすく、予想をしやすく……。

競馬のレース映像なら、JRAレーシングビュアー。評判は様々だけど、カクカク画質ではなくなった。重いときはあるけど…。馬柱とレース映像リンクが欲しい

競馬のレース映像なら、JRAレーシングビュアー。競馬のレース映像をJRAレーシングビュアーで見ないと馬券買えない感じになりました。JRAレーシングビュアー、評判は様々です。ただ、カクカク画質ではなくなったのは嬉しいこと。まだ重いときのあるJRAレーシングビュアーですが、評判を下げるものでもないかと。カクカク画質じゃなくなっただけでもいいですよ。JRAレーシングビュアーに欲しいなぁと思う機能は、レース週の馬柱と、ワンクリックでレース映像が見られるリンクです。地方競馬ライブみたいな馬柱が使いやすくっていいのですが……。中央競馬において、地方競馬ライブに近い機能な競馬サイトに、KLANがあります。

JRAレーシングビュアーの動画プレイヤーに、スロー再生機能追加。競馬予想に役立つ。レース映像・パドックをじっくり見られる

JRAレーシングビュアーの動画プレイヤーは使い勝手はそこそこいいものでした。そこへ、JRAレーシングビュアーの動画プレイヤー、スロー再生機能追加するとのお知らせが。中央競馬のパトロールビデオが見られるようになりますし、動画プレイヤーのスロー再生機能の追加は嬉しいものです。JRAレーシングビュアーの動画プレイヤー、スロー再生機能追加でレース映像・動画、パドックを見て競馬予想するときに発見が増えそうです。ありがたい。JRAレーシングビュアー、値上げしたりしないよな……。

競馬模擬レース動画(YouTube騎手目線)はおもしろい。レース映像の見方、馬券予想の参考になる?【中山競馬場ダート1200m・東京競馬場芝1800m】

競馬の模擬レース動画がYouTubeに公式なものとしてアップされていました。騎手目線でおもしろいです。普段見られない角度からの競馬レースYouTube動画です。これは、レース映像の見方、馬券予想の参考になるとおもいます。中山競馬場ダート1200mで、柴田大知騎手。東京競馬場芝1800mでは野中悠太郎騎手にカメラがつけられています。YouTubeには他にもたくさんの模擬レース動画があり、時間を忘れて見てしまいます。レース映像を見て競馬予想している人には参考になる、模擬レースYouTube動画。競馬を予想していく上で、ファクターといいますか、見るところは多々あります。自分はレース映像を重要視して、ラップ、時計、馬場、競馬場の特徴、血統などを加味して予想します。競馬のレース映像のいいところって「何度でも見返せる」ということです。

競馬予想ではパドックよりレース映像・動画を重要視する。馬体の最新情報を見極める、攻略することに意味がないのではなく、競走馬が仕事をするのはレースだから

競馬予想では、パドックよりレース映像・動画を重要視することにしています。歩いてる馬を見るパドック。発汗だったり、首の動きだったり、馬体の最新情報や調子を見極める場所です。パドックを攻略することに意味がないのではありません。レース映像を重要視するのは、競走馬が仕事をするのはレースだからです。持っている力を出すのはレースだからです。レース映像では、スタートからゴールまでの仕事っぷりを見ることができます。パドックはその前段階になります。なんといいましょうか、当たる確率を上げる予想ファクターの位置づけって大切だなぁと思いまして……。その人なりの、競馬を解釈した上で、どう位置付けするかの話です。そこから、競馬データの見方も派生していくんだろうなと。

JRA・中央競馬、全周パトロールビデオを全レース公開。レース映像・動画を見て競馬予想、馬券検討する方に朗報。確認できる視点増える!

JRA・中央競馬の全周パトロールビデオ、一部は見れましたが、全レースのパトロールビデオを見たいと思ってました。そこに、素敵なニュースが。JRA・中央競馬の全周パトロールビデオを全レース公開と。レース映像・動画を見て競馬予想、馬券検討する方に朗報です。確認できる視点増える! レース映像を見て競馬予想している身からしますと、パトロールビデオが全レースで見られるようになると、もっと確認できることが増えて疑問も減る、お願いしますJRA、中央競馬さんと長年思っていたのです。嬉しい競馬ニュースです。JRAレーシングビュアーの会費高くなってもいいと思ってましたし……。

競馬場の馬場状態、影響、傾向・特徴の読みは自分でできるよう、データ集めようと感じたダイヤモンドステークス2015、稍重・重・不良

競馬場の馬場状態は一定ではない。影響、特徴、傾向は変わって行く。競馬場は屋外にあるため、馬場状態は変わる。馬場状態の影響、傾向・特徴の読みは自分でできるほうがいいだろう。競馬場の馬場状態の読み、馬場読みと言うもの。その馬場読みに必要な影響や傾向、特徴のデータ集めようと感じたダイヤモンドステークス2015の話を。競馬場で発表される馬場状態、良・稍重・重・不良では不十分。雨の良馬場って何? レース映像を見ていると馬場渋ってるじゃん、良馬場って馬柱に書かれてるけどさ、そんなレースちらほら。時計の出方も違うし……。競馬場の馬場状態は自分で判断したほうが無難……。競馬予想の精度も増すはず。

競馬予想で当たる方法を探すおすすめのコツ、定点観測。データ分析の意味を濃くする。能力把握に最適。面倒だけど、自信はつきやすい【馬券】

競馬予想で当たる確率を上げる方法を探すためのおすすめのコツは、定点観測だろうという話。結果成績などから考える、データ分析、見方の意味を濃くする。能力把握は定点観測を続けるところから掴むのが最適。問題は、面倒なこと。だけど、趣味の一部と考えれば、馬券の自信はつきやすい(方向性さえ間違えなければ)。競馬予想の当たる方法がさっくり解るのではなく、少しずつわかっていく感じ。じわりじわり具合が再現性の発見に結びつく。JRA中央競馬と地方競馬の差でうまく行く方法をデータ分析して探したり(例えば、出戻り馬が馬券になるのを見分ける方法)、自宅WINSで馬券を買うさい、現地より有利になる方法はないか探したり(臨場感を犠牲にする必要はあるんだろうけど……)。