繰り返しの謎解き商会

*

未勝利戦、馬券攻略のコツがうもれてる?2歳新馬戦の中距離。タメを作る場面が競馬であるかどうかが大切と角居調教師

      2017/08/07

未勝利戦における馬券攻略のコツがあると感じた角居調教師の話。未勝利戦は新馬戦があって基本的に行われるレース。午前中にたくさん未勝利戦は行われます。データが揃ってないので難しいと言われたりも。

 

未勝利戦の馬券攻略のコツになると思ったのは、2歳新馬戦の中距離においての話でした。レース中、タメを作る場面が競馬であるかどうかが大切と角居調教師は語ります。タメた具合が次走以降のヒントになると。勝ち上がった馬を含め、未勝利戦の馬券予想する上で攻略するコツをつかめそうな話です。

 

日頃レース映像を見て競馬予想しているものて余計にそう感じました。

 

 

スポンサーリンク




2歳新馬戦について、角居勝彦調教師は語る。未勝利戦の馬券攻略に繋げていけそうな話

未勝利戦の馬券を攻略していく上でコツをつかめそうな話が、週刊ポストにて連載中、角居勝彦調教師の連載「感性の法則」3回目に書かれていました。

 

タイトルは「いつ、どのレースでデビューさせるか 〜2歳新馬戦」

 

これは、なかなか興味をそそるタイトルです。一口馬主されてる方はかなり気になるのではないでしょうか。

 

馬券を買う側からすると「新馬戦はわからないから買わない」という人もいるレース。自分も予想する上で「レース映像」を見られない(1戦も走ってないわけで、そもそも映像が存在しない)こともあって、予想して馬券を買うとしても金額を抑えるレースになっています(調教の映像はあるものの、出走馬全てあるわけでない。パドックは勉強中)。

 

間違っても、大金を賭ける勝負レースにはならない。パドックや馬体がわかるようになれば違ってくるのだろうけど……。

 

関連→6月から始まる新馬戦。荒れる、荒れやすい理由を角居勝彦調教師の連載、感性の法則から考える。馬を走らせる材料を仕入れられてないレース。

 

新馬戦・メイクデビュー関連記事

 

1回、新馬戦なり初出走なりで馬場を走ると映像を通して判断する材料が見つかるのでありがたい。視点が多数になるのと、ほとんどないのでは大きな違いがあります。

 

それは、調教師にとっても同様の様子で……。

 

2歳・新馬戦中距離では、道中タメが作れるかどうかを見る

 かつて早い時期の新馬戦といえば1200メートルなど短い距離ばかりでした。ところが短い距離だと、必ずスタートから押されるので、ためる競馬ができずにゴール板を駆け抜けることになる。我慢が利かなくなる危険性があるわけです。そういうことで、クラシックを狙う馬は秋の東京あたりをデビュー戦に選んでいました。最近では夏場に1800メートルの新馬戦があるので、クラシックを狙う馬でもデビューが早くなり、選択肢が広がりました。スタートで押されても、ためを作る場面があるので競馬に幅が生まれます。次走がぐっと楽になるんですね。

 

どの馬も新馬戦で問題点が顕わになる。2歳馬の気性と向き合うわけです。そこを調整していくところが難しいところです。

 

例を挙げますと……。

 

週刊ポスト2015.11.13 角居勝彦「感性の法則」3回目 より 101p

このあと、ペガサスバローズの話が続きます。

 

馬券を買う側に角居調教師の話を言い換えると、芝の中距離の2歳馬を見る上で、道中の「ため具合」は見所ということでしょう(鞍上との相性も)。新馬戦での走りにおける問題点を調整していくポイントというわけです。

 

逆に、芝中距離でためが利かず前に行ってしまう馬は距離を短くすることで上位が狙えるということでもある(もしくはダートに行く)。

 

これが、未勝利戦の馬券攻略法、もしくコツとして機能する気がしたのです。レース映像を見て競馬予想する上で、1600m・1800mから距離延長しても来る馬なのか(コーナー4つに増えてもいいか)、1400m・1200mに距離延長したほうがいいのか。その分岐点は道中のタメにあるのではないかと。

 

調教師と馬券を買う側と立場は違えど、見ているところは近いところを見ているんだろうなと感じました。馬券を買う側は、雨風しのげるところから見てて、申し訳なさを感じますが……。

 

以上、未勝利戦、馬券攻略のコツがうもれてる? 2歳新馬戦の中距離。タメを作る場面が競馬であるかどうかが大切と角居調教師という話でした。

 

 

プロフィール(ブログを書いてるたけたけっとは?)・Twitter

たけたけっのプロフィールページ(ブログを書いてるたけたけっとは? まとめ)

たけたけっのTwitter

 

スポンサーリンク




競馬ネタ・おすすめまとめ【馬券初めて入門中、初心者(ビギナー)、やり方模索中の方、参考になれば】

【競馬予想の楽しみ方や知識を増やして、馬券成績・回収率上げる研究とコツ。大穴・人気薄。レース映像(動画)を見ながら、など】

穴馬券の謎を探る、競馬予想「方法と復習」のコーナーはこちらから、どうぞ(レース映像分析と勉強!)

 

【今週も、今日も明日も明後日も。土曜日・日曜日。もちろん、来週も……JRAと仲良く! 馬券で負けないポイントを作る考え方・複勝馬券】

複勝馬券とは競馬予想の儲けを近づける、勝てる買い方。人気に関わらず狙い、的中率を上げ負けなくして、ワイド・三連複に繋げる。安定感ある極意・コツであり必勝法

 

【G1・重賞・未勝利! 馬券術の選択。情報・データの選択。ファクター(要素)は何を見て、重視して予想する? その基礎。血統・調教・騎手・ラップタイム……】

競馬予想のデータ(情報・結果)を「大数の法則」(確率)で考えるのは正しいのか?

 

【競馬場、ウインズ(wins)、パソコン・スマホ(ネットオンライン・IPAT、A-PAT・即PAT)どこで馬券買っても】

競馬予想の当たる確率、的中率をあげる方法とコツ。数字、人気、オッズ、データの考え方。馬券で勝つ。収支を良くする。組み合わせは大事【ファクター・要素】

 

【JRAの競馬場、東京・中山・阪神・京都・中京・小倉・新潟・福島・函館・札幌……コースの特徴・外枠内枠・有利不利】

馬券初心者は、JRAの競馬場で内枠不利なコースデータを覚えたほうが良い。

 

【馬券の買い方、金額の重要ポイント。的中率をあげるための精神的スタンス(なかなかできないけど……)】

競馬で破産しない方法。馬券が外れて授業料になってもいいお金を、購入金額にする。

 

おすすめ競馬記事

コスモクラウベ・前走16着の「謎」はナンダロウ会議→次走1着(6番人気)【競馬・馬券】

JRAのホームページで、中央競馬のレース映像、全レース視聴できるように。これは、良いぞ!【競馬・馬券】

阪神ダート1200mの内枠は不利な枠だったと……は。知らなかった。【競馬・馬券】

 

スポンサーリンク




この記事はいかがでしょう

コーヒーゼリー3個入りパック。スーパーにおけるおすすめの三連デザート。安いしうまい。かけるよ、クリームシロップ。どうして食べたくなるのか

占いや運勢でもないけど、当たる仕事運?10円玉を手のひらに乗せ、目の高さへあげる。これで食べることに困らないかわかるらしい【金運】

音楽好きな方への誕生日プレゼントに最適。女性・男性・友達問わずおすすめ。お風呂でアヒル型スピーカーから曲流れて楽し【彼氏・彼女】

 

 - 調教・調教師 , , , ,

  •   
  •    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •   

  関連記事

競走馬の気持ち、成長に関するエピソード。競馬で短期間に同じ相手に3回競り負けるとダメです。角居勝彦調教師は語る【馬券】

競走馬の気持ち、成長に関するエピソードを角居勝彦調教師が書かれていました。競走馬の気持ちや成長を馬券に活かすのはなかなか難しいところはありますが、知っておいて損はないでしょう。角居勝彦調教師の語るところによりますと、競走馬は競馬で短期間に同じ相手に3回競り負けるとダメとのこと。競走馬の気持ちや成長に関するエピソードで気になる話です。具体的な数字も出ていますし……。「競馬で短期間に」というのがポイントかと思います。競走馬の気持ちを考え、成長をうながす期間問題。ローテーションを考える上のヒントになるかと。

競馬予想する上でプール調教の時計を測ったら面白いんじゃ、と思った話。回収率・的中率、確率など活かせるデータになれば…

調教にプール調教という、プールを泳がせる調教があります。そのプール調教の時計を測ったら競馬予想する上で面白いんじゃ、と思ったのです。数字として表せれば、プール調教のタイムが回収率・的中率、確率など活かせるデータになるわけですから。調教時計なら、競馬ブック! と記事を書いてたとき、昔読んだ競馬本に、プール調教の時計を測ってたということが書かれてたのを思い出したもので……。数字で調教時計を得られれば、データ化するのはそう難題ではないでしょうし……。

競馬に強くなる調教欄の取扱説明書/井内利彰・軽くレビュー。見方を知るならこの本。改訂版発売。栗東坂路・美浦坂路・ウッドコース・ポリトラック

競馬に強くなる調教欄の取扱説明書/井内利彰・軽くレビュー。競馬予想における調教時計の見方を知るならこの本が一番。井内利彰さんの、競馬に強くなる調教欄の取扱説明書、アマゾンで値段がついてたりしたのですが、改訂版発売されました。井内利彰さんは、競馬の調教に関して本を書かれたり、テレビに出演されてたりする方で有名です。その本の中で、競馬に強くなる調教欄の取扱説明書は、書かれて来たことの集大成と言ってもいい一冊。競馬の調教に使うコース、栗東坂路・美浦坂路・ウッドコース・ポリトラックなどの特徴について知った上で予想に活かすことができる本です。

6月から始まる新馬戦。荒れる、荒れやすい理由を角居勝彦調教師の連載、感性の法則から考える。馬を走らせる材料を仕入れられてないレース。

6月から新馬戦が始まります。新馬戦、ちょいちょい荒れるレースがある。荒れるレースの馬券は当てたいもの。角居勝彦調教師の連載、感性の法則を読んでて、新馬戦が荒れやすい理由はこれだろうなと感じたことがありました。調教師や騎手にとって、新馬戦は馬を走らせる材料を仕入れられてないレース。だから、条件に合わない人気馬がいて凡走する。荒れる、荒れやすい新馬戦……。詳しく見ていきます。

競走馬の気性やタイプを見極め、競馬で厳しいレースを経験させる。角居勝彦厩舎、格上挑戦の意図とは? 馬券の狙い目もある?

競走馬には気性やタイプがあって、話すことができたらとはよく思うもの。そんな競走馬の気性やタイプを見極め、競馬で厳しいレースを経験させる話が書かれていました。角居勝彦厩舎、格上挑戦の話です。話のできない、競走馬。競走馬の気性やタイプを見極めて、厳しい競馬のレースを経験させる、角居勝彦厩舎、格上挑戦の意図とは? そこには、馬券の狙い目もある? フローラステークス(東京競馬場・芝2000m)で11着になったラキシス(ディープインパクト産駒)と、同厩の勝ち馬デニムアンドルビー(ディープインパクト産駒)。