競馬レース映像分析

アーモンドアイ-競馬成績に特徴あるレースを映像分析-

アーモンドアイ-競馬成績に特徴あるレースを映像分析-

 

アーモンドアイ-競馬成績に特徴あるレースを映像分析-

アーモンドアイ(ロードカナロア産駒)。

 

前走レースの競馬成績に特徴あるなと、気になった馬。

 

2017.8.6 新潟競馬場6レース・2歳新馬戦・芝1400m。2着。

 

次走、2歳未勝利戦1番人気1着。単勝・120円 複勝・110円になりました。

 

距離延長。前走、出遅れ・上がり最速・スローペース。

 

アーモンドアイの再び馬券になる前走レース内容を映像動画分析・回顧いたします。競馬の内容から不利、気性や性格、調子、状態がレースに出ていればそれもコメント・評価して行きます。また、強い、強すぎる点、不安点、敗因に繋がりそうな競馬もレース映像分析から探ります。

 

スポンサーリンク




アーモンドアイの成績・戦績

新馬戦2着(デビュー・ルメール騎手)→2歳未勝利戦1着

シンザン記念1着(稍重馬場・戸崎圭太騎手)→桜花賞1着→オークス優駿牝馬1着→

秋華賞1着(牝馬三冠)→ジャパンカップ1着(2分20秒6)→ドバイターフ1着→

安田記念3着(スタート後不利。勝馬・インディチャンプ)→

天皇賞・秋1着→

有馬記念9着(超ハイペース・勝馬・リスグラシュー)→

ヴィクトリアマイル1着→安田記念2着(勝馬・グランアレグリア)→

天皇賞・秋1着→

ジャパンカップ1着(2着・コントレイル。3着・デアリングタクト。引退レース)

→繁殖。子供出産へ。

 

今回は、未勝利戦で勝ち上がる前走、アーモンドアイの新馬戦のレース映像分析です。「なぜ2着にアーモンドアイは負けたのか」。アーモンドアイを負かしたニシノウララはどうして強くなかったのか。ベストレースというわけではありませんが……。

 

かわいいぬいぐるみや腕時計などグッズに写真集も作られ、競馬界に伝説やエピソードを作った魅力たっぷりアーモンドアイ。世代同期の馬たち、ライバルたちは嫌だったでしょうが……。

 

馬券的に単勝ぶっこみ、複勝ぶちこみまでは行かなかったな。

 

「ルドルフの呪い」なんてことも言われました。

 

スポンサーリンク




厩舎、馬主、生産者など

性別 牝馬

毛色 鹿毛

生年月日/誕生日 2015年3月10日生まれ

レース時年齢 2歳

調教師 国枝栄厩舎(美浦)

馬主/オーナー シルクレーシング

生産者 ノーザンファーム

セリ取引価格

馬名の意味/名前の由来 美人とされる顔の目の形

 

アーモンドアイの全成績・過去の戦績や現在の近況。次走のレースの出走予定、動画、パドックや馬体診断や掲示板はネット競馬などからご覧ください。

 

アーモンドアイ(ロードカナロア産駒)血統面

アーモンドアイ(ロードカナロア産駒)血統面

アーモンドアイ(ロードカナロア産駒)の血統面

 

父親・ロードカナロア

母父・サンデーサイレンス

母母父・Nureyev

母母母父・Buckpasser

母母母母父・Traffic Judge

 

兄弟馬

スペルヴィア、ピュクシス、サンエルビス、パンドラズホープ、ダノンエール、パンテリング、ユナカイト、サトノエスペランサ。

 

スポンサーリンク




アーモンドアイの前走内容【成績から特徴傾向ピックアップ】

アーモンドアイの前走内容【成績から特徴傾向ピックアップ】

2017.8.6 新潟競馬場6レース・2歳新馬戦

 

距離 芝1400m

枠番馬番 6枠12番

ルメール騎手(斤量54キロ)

単勝オッズ 1.3倍

馬体重 472キロ

馬場状態 そこそこ乾いた良馬場

前走時脚質 差し馬

※シャドーロール装着

 

調教 最終追い切り

美浦W 稍重 66.4-52.5-38.6-12.9<7>馬なり余力

 

動画回顧×レース映像分析

動画回顧×レース映像分析

 

スポンサーリンク




アーモンドアイ-競馬成績に特徴あるレースを映像分析-まとめ

次走、アーモンドアイは2歳未勝利戦1番人気1着。単勝・120円 複勝・110円になりました。

 

2017.10.8 東京競馬場2レース 2歳未勝利戦

 

距離 芝1600m

枠番馬番 6枠11番

ルメール騎手(斤量54キロ)

馬体重466キロ

タイム・時計 1:35.1

馬場状態 湿り気残る良馬場

今回脚質 差し馬

 

距離延長。前走、出遅れ・上がり最速・スローペース。

 

アーモンドアイの新馬戦はニシノウララの2着。

 

スタート出遅れて道中ドスローな流れで脚ためつつ、3角過ぎから外目に出すチャンス伺うも微妙に出せず。直線内目をジグザクとどうにか伸びてきたものの、前々でスムーズに競馬できた馬には届かず。アーモンドアイは負荷のかかる競馬だった。

 

それでいて、上がり3ハロンは34.3秒の最速。速い。いささか追う手を緩めてるように見えての数字。4角で大外に振ることができてれば、アーモンドアイは勝ってたでしょう。

 

確か、武豊TVに横山典弘騎手が出演された時に「逃げ馬に乗ったら後で何かあってくれと願う」とおっしゃってたが、それに近いレースだったとも言える。何かあったアーモンドアイと何もなかった2番手追走ニシノウララ。

 

上がり3ハロンの価値は直線向くまでにどういう競馬していたかで決まる。それを福永祐一騎手はYouTubeの動画内で「答え合わせ」とおっしゃってた。自分もそう思う。

 

以上、アーモンドアイ-競馬成績に特徴あるレースを映像分析-という話でした。

 

スポンサーリンク




競馬おすすめ記事

競馬で回収率高く計算できるデータがあっても、馬券の成績がイマイチな理由

競馬で借金。破産回避には掛け金を授業料に考え得意レース作ること

パトロールビデオをJRA全レース公開。競馬の見方が増える!地方競馬も続いて

競馬のデータ分析方法。手法はアナログ。エクセル使わず。ツールは俺。ひたすら俺

パークマンサー軟式globe。5歳まで馬に育てられたと学校へ行こうで告白

競馬のオッズ。JRA中央地方共に予想の計算を強く保証するものではない

JRA中央競馬レース映像動画。HPで無料で視聴可能に。ライブ中継リアルタイムでないが

岡田牧雄、予想法コラム本「競馬のプロへの第一歩・素人にマネのできない馬券術」。当たる確率、的中率
 

スポンサーリンク




-競馬レース映像分析
-, ,