ゲーム

アナログゲーム、レトロゲームはわくわくして面白い。推理する競馬の影響だろうな…。東京板橋にある、駄菓子屋ゲーム博物館に行ってみたい

更新日:

アナログゲーム・レトロゲームはわくわくして面白いという話。たぶん、毎日なんらかの形で考えてる、推理ある競馬の影響だろうな、アナログゲームやレトロゲームを面白いと感じるのは。競馬予想はどこまで行ってもアナログ推理ですからね。

 

Amazonで見つけた、新幹線ゲームの商品説明を読んでて、東京板橋にある、駄菓子屋ゲーム博物館に行ってみたくなってきましたよ……。どうやら、アナログゲーム、レトロゲームの宝庫のようで……。

 

競馬場もいいけど、駄菓子屋ゲーム博物館も面白そうで。そうか、板橋か。駄菓子屋ゲーム博物館で駄菓子もぐもぐ遊びましょか。板橋に泊まり込むくらい熱中したりして(こらこら)。

 

スポンサーリンク




 

アナログゲーム・レトロゲーム。懐かしい

Amazon見てましたら、とことん懐かしいものを見つけました。

 

と言っても、もう商品売り切れてる様子ですが……。

 

昔、駄菓子屋にこういうゲーム置かれてました。コイン弾いて、ゴールに向かわせるっていう仕組みのゲームです。

 

それを小さいバージョンにした貯金箱。

昭和の子どもたちが熱中した、あのスリルと興奮を再び味わえる!懐かしの駄菓子屋ゲームが貯金箱で復活!

 

日本で唯一の駄菓子屋ゲーム博物館の館長である岸昭仁氏と完全タイアップ!

 

【あそびかた】コインを入れて、レバーをはじき、無事ゴールまでたどりつくとあたり券が排出され、お金がとりだせる。盤面シート2枚入りで差し替えも可能。

 

昔、駄菓子屋で10円で何かを買うか、それとも10円入れてゲームやってもっと買える状態を目指すのか。嗚呼、賭け事よ。

 

うまいことゴールまで導けば50円だったか、70円だったか、100円だったか忘れましたけど、駄菓子屋で使える券がボコッと出てくるという仕組みになってて。この券が昔の固い紙の切符みたいでした。嗚呼、賭け事よ。

 

少ないお小遣いを増やせる可能性を秘めたゲームですから、それはそれは熱心にやりましたよ。成績はよくなかったですけどね……。

 

自分の力加減でバーを動かす仕掛け。微妙な上手く行く塩梅を子どもながら探りました。うまくいったことを忘れないようにしようとするんだけど、次はうまくいかなかったりして……。人生ってもんを知るんですなぁ(おおげさ)。

 

今や、こういうコインを弾くゲームはアナログゲームやレトロゲームの世界に入って行きましたね。まあ、スマホ全盛の時代致し方のないことではありますが……。

 

関連→プラレールYouTube動画のおすすめ? ビー玉転がしな遊び方紹介? 新幹線もびっくりな速度でゴールへ【レイアウトの組み立て方最高・工作実験】

 

関連→ロト6・ロト7・ミニロトが当たらない理由。確率攻略方法と、同じ数字買い続け三等当てた人の話。競馬予想とは買い方が違う【ナンバーズ・ビンゴ5・宝くじ】

 

関連→人生ゲーム。ネタ化するルールとマス目の文。遊び方の簡単さ。年齢重ねれば、職業カードイベントで涙、お札株券に染み込んでルーレット回します【結婚、子供】

 

アナログゲーム、レトロゲームの宝庫? 東京・板橋、駄菓子屋ゲーム博物館。嗚呼、やりたいやりたいー!

10円玉入れたいー。投入口に入れたい!

 

Amazonで見つけた新幹線ゲームを作られた、岸昭仁氏は「駄菓子屋ゲーム博物館」の館長とのこと。

 

何か雑誌で読んで、10円ゲームをたくさん置いてる場所があるとは知ってましたけど、東京は板橋なんですね。調べてみますと、アナログゲーム、レトロゲームがめっちゃくちゃ揃ってる。Twitter見てますと、メンテナンスしたりされてて。

 

これは遊びに是非とも行きたい。10円ゲームの秋だわさ。

 

やりまくって、子どもたちに白い目で見られたい(なんのこっちゃい)。

 

なんだろうなぁ、最近のゲームに面白いものもあるんだろうけど、作った側に何かを握られてる感があって、その臭いに敏感になってやる気にならないんですよね。スマホの課金とか、うーん、ゲームじゃないものをやってる感覚ですよ。お金あればどうにでもなるっていう感じに気付いてしまうゲームってどうも、好奇心をくすぐられないんです。

 

たぶん、毎日のように推理して予想して、どこまでもアナログな賭け事である競馬をやっているから余計そう感じるんだと思いますが……。

 

関連→スマホ、パソコンを使ってネットで馬券購入と言っても、競馬予想からアナログさを消すことはできない。データの期待値狙いの危うさ【清水成駿氏の話】

 

スマホゲームの商売を邪魔する気はないですけど……。

 

一方、新幹線ゲームみたいなのは、うまい具合を探せる隙間がとてもあって、いいんです。デジタルなゲームでも、シンプルなゲームがいいんです。いくらでも模索できる。推理できる。

 

やってることはかっこよく見えないでしょうけど、単純でしょうけど、具合がいい。アナログゲーム・レトロゲーム最高。体の中にあるかもしれないうまく行くポイントを探してる感じ。スタンス探しは面白い。

 

競馬もそうなんですけど、アナログが介在しているゲームの楽しさって、オープンエンドといいますか、キリがないんです。これがいい。

 

駄菓子屋ゲーム博物館。板橋まで遊びに行って、競馬以上にのめりこんだらどうしましょ。

 

「お客さん、終電ですよ」って言われて、近くのホテルに泊まり込んで翌日も来てみたり(こらこらこら)。

 

いやー、自分ハマりやすい性格だったりするんですよ……。

 

関連→「コーエー信長の野望・武将風雲録」を3ヶ月に1度遊びたくなる。オンラインものじゃなく、スーファミかプレステか。BGMもなかなか良く。嗚呼、姉小路。

 

関連→スーパーマリオブラザーズ・地下BGMを思い出す『I'll Take Les/John Scofield』のイントロ〜曲中繰り返し。キノコが、ピーチ姫が見える音

 

関連→面白いのではと思ってしまう、ファミコンソフトデザイン集合。わたしのファミカセ展2015を見て来た/吉祥寺METEOR。シューティング・アクション・パズル…

 

以上、アナログゲーム・レトロゲームはわくわくして面白い。推理する競馬の影響だろうな…。東京板橋にある、駄菓子屋ゲーム博物館に行ってみたいという話でした。

 

 

プロフィール(ブログを書いてるたけたけっとは?)・Twitter

たけたけっのプロフィールページ(ブログを書いてるたけたけっとは? まとめ)

たけたけっのTwitter

 

スポンサーリンク




-ゲーム
-, , ,

Copyright© 繰り返しの謎解き商会 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.