競馬

ゴールドシップ、有馬記念で引退。鞍上に内田博幸騎手決定。逸話に伝説エピソードありましたから、楽しみ

ゴールドシップ、有馬記念で引退。鞍上に内田博幸騎手決定。逸話に伝説、エピソードありましたから、どんな競馬を見せてくれるのか楽しみ

 

ゴールドシップ、有馬記念で引退。鞍上に内田博幸騎手決定。逸話に伝説、エピソードありましたから、どんな競馬を見せてくれるのか楽しみ

ゴールドシップ、有馬記念のファン投票で1票入れました。有馬記念で引退ですもの。

 

馬券的にはゴールドシップと相性悪かったけど……競馬を楽しませてくれた逸話に伝説、エピソードを考えますと1票入れます。

 

その有馬記念、ゴールドシップの鞍上に内田博幸騎手決定。2012年の皐月賞を思い出すコンビです。

 

ゴールドシップの逸話といいますか、伝説といいますか、エピソードならお尻を触るなヨ。

 

ペンペンはだめヨ(あればびっくりしたわ)。

 

ゴールドシップのおしりには是非気をつけてもらいまして、内田博幸騎手、有馬記念(中山競馬場・芝2500m)どんな競馬を見せてくれるのか楽しみです。

 

更に、ゴールドシップの逸話、伝説、エピソードに磨きがかかるかも。ゴルシ伝説・ファイナル。

 

有馬記念で引退のゴールドシップ、鞍上は内田博幸騎手に

勝馬ステッカー ゴールドシップ

昨日は有馬記念のファン投票をしてたのですが、投票した1頭であるゴールドシップの鞍上が内田博幸騎手になったのだそうです。ニュースになってました。

 

 有馬記念(12月27日・中山)を最後に現役を引退するゴールドシップ(牡6歳、栗東・須貝尚介厩舎)は、内田博幸騎手とのコンビ復活で臨むことが2日、分かった。同騎手が芦毛のG1・6勝馬とコンビを組むのは13年のジャパンC(15着)以来となる。

 

須貝調教師は「初G1(12年皐月賞)も菊花賞も、彼が乗って勝ってくれた。12年の有馬記念も彼で勝った。ゴールドシップのいい時も悪い時も彼はよく知っている。最後は彼で、と決めていた」と明かした。

 

【有馬記念】ゴールドシップに内田騎乗-デイリースポーツ より

競馬最強の法則2015.12号に書かれていた話が当たってましたね。

 

有馬記念、ゴールドシップの引退レースだから、内田博幸騎手になるといいなぁと思ってたので、これは嬉しい限りでありまして。

 

今年のジャパンカップでだだこねず、スタートできたのは収穫だったと思うので有馬記念では、ゴールドシップ、バーンと、ヒヒーンと決めて頂きたいところ。

 

ただ、ただですね、ゴールドシップ、「なにかやりそう……」という感じを払拭することはできないわけですが……。

 

なんといいますか、そういうところもゴールドシップの人気のひとつになってるのだけど……。

 

スポンサーリンク




馬券の面から見るゴールドシップ

馬券の面から見るゴールドシップ

馬券の相性はすこぶる悪いんですよ、ゴールドシップと。

 

今回、ゲートをちゃんと出て走ってくれるかどうか「わからない可能性が高い」馬を本命にはできないなぁ、というのはありました。強いことは理解してても、ゴールドシップに◎を打つことはできない。

 

しかし、押さえないというのもできない。

 

だから、ゴールドシップは3連複フォーメーションの2列目、3列目には入れる感じな馬という印象でした。

 

ゴールドシップが来たら、配当は低くなる、だけど逆は、むふふふ……と。うまくいったことはありませんけども……。

 

スタートの出遅れというのは、他馬の影響で出遅れるのと、ゲートでごねて遅くなるというのを一緒にはできないんですよ。

 

あと、たまたま躓いただけとか。そのときだけの出遅れとずーっと出遅れは別もの。うーん、こればっかりはどうにも。

 

スポンサーリンク




ゴールドシップ&内田騎手の騎乗で、すごいなぁと思ったのは、2012年皐月賞

ゴールドシップというと、逸話に伝説、エピソードの豊富さがありますけど、自分の中では、ゲート内のゴールドシップの真似をした……じゃなかった、2012年の皐月賞です。

 

YouTubeのJRA公式レース動画をご覧下さい。

 

14番枠から。ゴールドシップは、スタートして最後方へ。馬場は稍重。状態はあまりよくない。

 

3コーナーから、他馬が馬場の良い外を攻めるのに対して、内田騎手は外に出さない。ぽっかり空いてる内をすいすいのすいと追い上げてゆきます。テレビでレース見てて、「ええっ、内? ゴールドシップ、内? 内パクさん、内?」と思ったのを覚えてますよ。

 

1分20秒近く、未だにゾクゾクするシーン。

 

外のほうの馬場が良かったとしても、距離としては内を走ったほうがロスはないわけです。内田騎手の賭けはずこいなと。良く応えたのがゴールドシップ。

 

4コーナー付近でゴールドシップは中団あたり(1分39秒)。距離ロスがよくわかる場面。

 

直線、実況アナウンサーも「ええっ、ゴールドシップ」という感じになってるくらい、いつの間にそこにシップ、シップ、ゴールドシップな感じがありました。

 

実況アナの「あっ…っ」とびっくりされてるのがわかります。

 

2012年の皐月賞、ゴールドシップは1着でゴールインしたのです。

 

さてさて、ラストラン有馬記念で同じことを……ゴールドシップ、いやいや、それはさすがに無理か。距離、相手関係違うし。

 

以上、ゴールドシップ、有馬記念で引退。鞍上に内田博幸騎手決定。逸話に伝説、エピソードありましたから、どんな競馬を見せてくれるのか楽しみという話でした。
 

スポンサーリンク




 

競馬おすすめ記事

競馬で回収率高く計算できるデータがあっても、馬券の成績がイマイチな理由

競馬で借金。破産回避には掛け金を授業料に考え得意レース作ること

競馬予想エア馬券の記録をウマニティの予想コロシアムでつけてみては

複勝転がしとは競馬の必勝法やコツ探せる、確率高い選択可能WIN5みたい

競馬の大穴狙い。意味とは。予想の本命対抗を大穴にする馬券。自信につながる視点

中央競馬JRA年間レース数。開催日程・種類スケジュールあって約3400レース

未勝利戦の競馬予想。2歳3歳。コツを角居調教師の連載から考えた

競馬の血統。予想に勉強。初心者がハマり母父データを研究してた話

-競馬
-,