繰り返しの謎解き商会

*

競馬の結果や成績から馬券になるデータ・情報を見つけると、同じ傾向はないか収集してまとめようとして目の前の予想をほっぽり出してしまう…

      2017/08/25

競馬の結果や成績は日々見ます。競馬の結果や成績から、馬券になるデータ・情報を見つけることもある。すると大変。馬券になる同じ傾向のデータはないか、収集してまとめようとしてしまうのです。細かく競馬の結果や成績を見ていると、意外と馬券になるデータ、傾向は見つかったりするのです。もう、俺の競馬データだぞと、収集とまとめ作業です。

 

そして、馬券になる傾向データを収集してまとめることが楽しくなってしまい、競馬の結果や成績ばかり見てしまい、目の前の予想をほっぽり出してしまうのです……。

 

あっ、あれっ? いいのか、これ? 俺の競馬予想。

 

スポンサーリンク




レコードタイムを記録したレースの研究をしてます……

DSCF0302

ここ最近、「レコードタイムを記録したレースで走っていた馬が、その後どういう成績になったのか」について、ぽつぽつ調べています。

 

レコードタイムを記録した馬というのは、レコードタイムが記録されたレースで一番具合良く、都合良く走れたから記録が出たと思うのです。一番有利と言ってもいい。ということは、レコードタイムが出たレースで記録を出した馬とは真逆な馬もいることになります。

 

レースにおいてまったく負荷のかからないレースができた馬がいれば、逆の負荷がめっちゃかかった馬もいると。これは、あくまでも予想の予想であるので、もっと調べていかないと結論は出ませんが、レコードを記録したレースのおおまかな特徴として、芝コースは良馬場が多い。ダートコースは渋ってる馬場ばかりなのです。前から変だなと思ってたので、ちゃんと調べてみようと言う。レコードが記録される馬場に特徴があるわけですから、その逆も特徴はあるでしょう。

 

その影響なんでしょうね、以前からそういう感覚ありましたけど、競馬の結果や成績から、

 

こういう状況でこう走った馬は、馬券になるのではないか?

 

そんなデータや情報に気づいたりすると、もう大変なんです。同じ傾向はないか、1件1件データを収集してまとめようとしてしまうんです。土日、レースが全国各地の競馬場でばんばん行われてても。

 

あれです、競馬の結果や成績から馬券になるデータを収集してまとめると言っても、血統がどうの、騎手がどうの、調教師がどうの、馬主がどうの、という要素ではありません。もうすでに本がわんさかと出ているものはその本を読めばよいワケですから……。

 

 

問題はその先のことなのです。もっと自分にとって使い勝手のいいデータに作り直すってことです。手間かかるけれど、ある程度収集してまとめて行けてれば、あとは微調整で済みます。

 

レコードタイムを記録したレース、芝は良馬場ばかりで、ダートは不良に重が多い……。ってことはよ……といった塩梅……のことです。気づいたというのは……。

 

「ひょっとして」と気づくのはいわゆる条件や傾向ですね、「これこれがこういう状況だったとき、こう走った馬は……」。その傾向が見つかると、同様なことが過去になかったのか探してしまいます。同じ傾向があるのであれば、収集しまくってまとめていって、同じ条件になったときに賭ければいいのですから。

 

関連→競馬予想で当たる方法を探すおすすめのコツ、定点観測。データ分析の意味を濃くする。能力把握に最適。面倒だけど、自信はつきやすい【馬券】

 

ただ、サウスヴィグラス産駒がダート短距離の湿った馬場で馬券になることが多いといっても、なんでもかんでも来るわけではありません。人気で区切っても、その人気が正確に確定するのは締め切ったあとです。ちょっとした誤差が、最終的にハナ差クビ差につながって来ると思ってるところがありまして。

 

そういう区切り方ではなく、もっと、面倒だけと具体的にデータ1件1件をくまなく見て行って、優位性のあるデータを自分のものにする。把握できるようにする。

 

やはり、5回10回行ったことのある場所は詳しくなりますし、不安も減りますし、まずいところを発見して対処しやすくなります。しかし、1度も行ったことのない場所は情報を手に入れててもどこか不安です。

 

そういう感覚と競馬のデータは似てるところがあって、誰かが馬券になるデータだよと言って提示されてても、実際1件1件全部とは言わずともある程度確認しているデータとそうでないデータでは不安度はかわってきます。別のいい方をすれば、信用度に関わって来る。

 

なので、この先長い間馬券を買い続けていくと考えたとき、目の前でレースががんがん行われてても競馬のデータの傾向を見つけて収集してまとめてしまうのです。先に面倒なことをしておいたほうが得ってことですね。

 

そのため、肝心の予想に使える時間がなくなりまして、「今週の競馬は軽く遊ぶだけにしよ」となりまして……。

 

この状態が悲しいかといいますと「けっこう面白いネタを仕入れられてる」ので、まあいいかと。競馬予想家じゃなくってよかったですよ(こらこら)。

 

競馬雑誌や競馬本・馬券本を読んでて「ああっ」と気付くことも多くなりました(それは違うんじゃないのってことにも……)。

 

関連→スマホ、パソコンを使ってネットで馬券購入と言っても、競馬予想からアナログさを消すことはできない。データの期待値狙いの危うさ【清水成駿氏の話】

 

競馬予想に時間かかるように……。

いやはや、1年前と比べて自分、予想するのにめっちゃくちゃ時間かかるようになりまして。

 

馬柱を分解した形で競馬予想するといいましょうか、1頭1頭カルテのようなものをこしらえ、レース映像見て分析した上で予想始めないと、懐からお金出せない体になりまして。

 

こ、これもいいことではあるんだろうけど……。たぶん、今時間かけて予想していることを続けてると、数年後そこまで時間かからないで予想できるようになってると思いますよ。

 

とはいえ、いやはや、難儀ですよ、今の自分の競馬予想。時間かからないようにってうまい方法考えますけど、時間かけないと見落とす可能性多くなります。

 

正直なところ予想して、馬券買って、上手く行っても、駄目だったとしても、結果が出て復習できる材料を用意しておかないと、馬券上手くならないやと気づきまして。

 

これ、馬券に限らないだろうけど、言葉として残しているかどうかって反復して物事を続けて行く上で大切だと思うんです。これをしてないと、マグレ当たりを理論もないのに追いかけてしまうので。

 

馬柱に印つけてるだけだと、「どうしてそうしたのか」わからなくなってしまいます。重要なことは「結果が出る前にどう判断してたか」ですから。競馬予想の復習や反省というのは、結果が出る前に自分がどういう考えで予想していたのかという記録がないと厳密にはできないものです。印だけでなく、ある程度の短文は必要です。

 

競馬のレースは、結果は、どうなるかわからないけど、自分はこうなると考えて馬券を買う……。その材料は、一体なんだったのか?

 

方向性の間違ってない蓄積なんぼってところ、ありますよ。そのためのインプットも盛大に必要ですけど……。

 

たぶん、競馬予想において間違っていない方向性を(蓄積しようとする材料)を見つけるほうに頭が行ってるというところなんでしょう、今は。

 

その状態が嫌じゃないんです。競馬が行われてると、馬券買ってる人たちに遅れまい、参加したいって感覚が出てきますけど、外れたらしょうがないですもの。

 

以上、競馬の結果や成績から馬券になるデータ・情報を見つけると、同じ傾向はないか収集してまとめようとして目の前の予想をほっぽり出してしまう…という話でした。

 

 

プロフィール(ブログを書いてるたけたけっとは?)・Twitter

たけたけっのプロフィールページ(ブログを書いてるたけたけっとは? まとめ)

たけたけっのTwitter

 

スポンサーリンク




競馬ネタ・おすすめまとめ【馬券初めて入門中、初心者(ビギナー)、やり方模索中の方、参考になれば】

【競馬予想の楽しみ方や知識を増やして、馬券成績・回収率上げる研究とコツ。大穴・人気薄。レース映像(動画)を見ながら、など】

穴馬券の謎を探る、競馬予想「方法と復習」のコーナーはこちらから、どうぞ(レース映像分析と勉強!)

 

【今週も、今日も明日も明後日も。土曜日・日曜日。もちろん、来週も……JRAと仲良く! 馬券で負けないポイントを作る考え方・複勝馬券】

複勝馬券とは競馬予想の儲けを近づける、勝てる買い方。人気に関わらず狙い、的中率を上げ負けなくして、ワイド・三連複に繋げる。安定感ある極意・コツであり必勝法

 

【G1・重賞・未勝利! 馬券術の選択。情報・データの選択。ファクター(要素)は何を見て、重視して予想する? その基礎。血統・調教・騎手・ラップタイム……】

競馬予想のデータ(情報・結果)を「大数の法則」(確率)で考えるのは正しいのか?

 

【競馬場、ウインズ(wins)、パソコン・スマホ(ネットオンライン・IPAT、A-PAT・即PAT)どこで馬券買っても】

競馬予想の当たる確率、的中率をあげる方法とコツ。数字、人気、オッズ、データの考え方。馬券で勝つ。収支を良くする。組み合わせは大事【ファクター・要素】

 

【JRAの競馬場、東京・中山・阪神・京都・中京・小倉・新潟・福島・函館・札幌……コースの特徴・外枠内枠・有利不利】

馬券初心者は、JRAの競馬場で内枠不利なコースデータを覚えたほうが良い。

 

【馬券の買い方、金額の重要ポイント。的中率をあげるための精神的スタンス(なかなかできないけど……)】

競馬で破産しない方法。馬券が外れて授業料になってもいいお金を、購入金額にする。

 

おすすめ競馬記事

コーリンバロック・2番人気より、前走の時計良し。チェックしてくれれば、おいしかったよ【競馬・馬券】

指数を使って馬券を買ったことは、一度もないという話。指数のイメージについて【競馬・馬券】

甲斐谷忍『ウイナーズサークルへようこそ』(集英社)感想・馬券を買う側の漫画【競馬・馬券】

 

スポンサーリンク




この記事はいかがでしょう

情熱大陸の曲/葉加瀬太郎のYouTube公式ライブ動画。ディスコ調でバイオリン弾いてるはじけっぷりがすごい。おすすめ。エトピリカの差にびっくり

便秘の原因を見つけ改善するのに、食事関連、1日1食、ファスティング・断食・少食、にんじん、生姜。健康本をたくさん読んでみた【体調管理】

音楽好きな方への誕生日プレゼントに最適。女性・男性・友達問わずおすすめ。お風呂でアヒル型スピーカーから曲流れて楽し【彼氏・彼女】

 

 - データの見方(情報・結果) , , , , , ,

  •   
  •    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •   

  関連記事

競馬予想で指数を使い馬券を買う意味の違和感は、親父の仕事の教え方からだった。予想の精度を上げるには細かさを先行させ、構築することがなによりも大事

競馬予想で指数を使い馬券を買うのは便利で意味があるように見えます。しかし、その買い方に違和感があったのです。どうしてそう感じるのかをブログに書き探っていったところ、親父の仕事の教え方に謎を解く鍵がありました。競馬予想の精度を良くして、当たる確率、的中率や回収率を上げるには細かさを逃げ・先行させ、構築して差して、追い込んでいくことがなによりも大事です。競馬を見るとき指数を使っていると、どうしても深掘りしようというネタが探れません。そこのところを考えて行きます。指数を使って馬券を買うことに違和感を感じた根本要因を見つけたもので。ひとつ前に書いた、中央競馬(JRA)・地方競馬の予想にスピード指数などを使ったことがない話。作り方や出し方の方程式、理論に興味はあるが自作しようと思ったこともないの続き。

競馬のデータは、的中率・回収率などの確率が高くても事象の集まりにすぎない。どうしてそうなるのか/そうならないのか、意味は答えてくれない

競馬のデータは、競馬予想に欠かせないもの。的中率、回収率、馬券になるかならないか。競馬新聞の馬柱に掲載されている数字も競馬のデータです。しかし、競馬のデータは、的中率・回収率などの確率が高くても事象の集まりにすぎない。どうしてそうなるのか/そうならないのか、意味は答えてくれないのです。どんな的中率、回収率な競馬データを使って競馬予想していくときでも、重要なことは「どうしてそうなるのか、どうしてそうならないのか」について知ってるかどうかはあるでしょう。事象の原因を知っていれば応用が可能になりますから。

卍氏の競馬と追い下げな馬券の買い方推測「馬券裁判男の予想法を解明する本」感想。JRDBファクターシミュレーション。稼げる買い方にするには、工夫が必要?

卍氏の競馬と追い下げな馬券の買い方。ファクター推測、競馬予想本・馬券本。「1億5000万円稼いだ馬券裁判男の予想法を解明する本」の感想・レビュー。様々なファクターを使い競馬予想する。馬券の買い方は追い下げで行くのが一番。競馬で稼ぐならば、馬券の買い方は追い下げと感じた本でした。JRDBファクターを使ってシミュレーションして、稼げる馬券の買い方を見つけた。その馬券の買い方を追い下げで買い続けた馬券裁判男こと、卍氏。競馬で、馬券で稼ぐとき、ファクター、データの組み合わせはとっても大切。JRDBのデータ、ファクターを使ってシミュレーション。卍氏は競馬で馬券で稼げる買い方にした。

中央競馬(JRA)・地方競馬の予想にスピード指数などを使ったことがない話。作り方や出し方の方程式、理論に興味はあるが自作しようと思ったこともない

中央競馬(JRA)や、地方競馬の予想に、競馬新聞に載ってるスピード指数などを使ったことがないという話。競馬ブックのレイティングやJRDB、日刊コンピ指数……能力、タイム、血統、展開指数。競馬予想における、指数の作り方や出し方の方程式、理論に興味はあるのです。しかし、出されてる数字に興味がない。ゆえに、馬券の当たる確率を高めるために自作しようと思ったこともない。そんな、競走馬の能力を数字に見立てる指数について書いてみたいと思います。中央競馬(JRA)でも、地方競馬でも、なんらかの形で競走馬の力を数字化したもの、指数が競馬新聞に書かれています。アンドリューベイヤーの指数、西田式スピード指数、競馬ブックのスピード指数、日刊コンピ、タイム指数、レイティング……。JRDBの指数……。会費が必要だったり、無料のものだったり。

競馬予想のデータ、情報・成績・結果にはすぐ確認できる検索可能な要素(着順・タイム・血統・オッズ…)と、不可能なものがある

競馬予想のデータ、情報・成績・結果には様々な切り口があります。情報として、データとして、競馬予想に成績や結果は利用できる。しかし、すぐ確認できる検索可能な要素(着順・タイム・血統・オッズ…)と、不可能なもの(レース映像・パドック・返し馬・調教動画)があるのではないかと思いまして。競馬予想のデータ、情報、結果、成績ですぐに確認できるものは、的中率、回収率をパパッと計算できます。枠が決められているからです。文字を見るだけで確率を知ることが可能です。しかし、検索不可能な競馬予想のデータ、情報、結果、成績は簡単にデータを整えることはできません。

競馬予想に大数の法則(確率)を応用すると、データが簡単に意味を持つのか。回数増やして成績・結果がわかりやすくなるのか?

競馬予想にデータはつきもの。大数の法則(確率)を使い、競馬予想のデータに有用性を持たせる話がある。はて、大数の法則(確率)を競馬予想に取り入れて応用すると、馬券のデータが簡単に意味を持つのでしょうか。大数の法則と競馬予想のデータの関連性を見ていると、簡単に意味を持つ? どうも疑問が走るのでした。カジノに関する本を読んでて、大数の法則を競馬予想に使い、回数増やして成績・結果がわかりやすくなるのはほんのりまやかしではないかと思ったのです。大数の法則でいわれる、サイコロには……。

JRA中央競馬・地方競馬の新馬戦予想成績は、使えるファクターに差があるので分けることにした話。馬券の買い方も変える

JRA中央競馬・地方競馬の新馬戦は通常のレースと同様に行われ成績が記録されます。しかし、中央競馬・地方競馬の新馬戦は予想に使えるファクターに差がある。今まで新馬戦の成績も他のレースと一緒の成績としてきたのだけど、自分の予想成績は、新馬戦と新馬戦以外に分けることに。そのほうが正確になるでしょう。新馬戦の馬券の買い方も変えていきます。はやり、馬券を買い続けていく上で再現性をしっかりつかんでるデータかどうかは大切です。新馬戦はどうしても再現性をつかんでいるかどうか微妙なデータで馬券を買うレース。他のレースと一緒の感覚でいるのは違うなと考えまして……。

競馬のデータに必ず生じる、タイムラグとノイズ除去の話。どれだけ収集、集計して解析しても、分析や見方を考える上で変わらない大切なこと

競馬のデータは正確に数字が出されてることに疑いはありません。しかし、競馬のデータにタイムラグとノイズは必ず生じてるとしたらどう考えるでしょうか。競馬予想に日頃頼りにしているデータにです。どれだけ競馬のデータを収集、集計して解析しても、分析や見方を考える上で変わらない大切なことは、タイムラグから生じるノイズを取り除かないと競馬のデータとして使い勝手が悪くなるということ。競馬のデータを収集して、集計して、解析することは安価にできます。しかし、より使える状態にするのには手間がかかります。しかし、その分析や作業を競馬予想と言っても悪くはないわけで……。

阿佐田哲也の名言「ばくちというものは……」に納得。競馬予想に馬券に通用。ギャンブルがうまくなるポイントになるのでは?

阿佐田哲也氏の名言「ばくちというものは……」に納得という話を。阿佐田哲也氏の名言、ギャンブルの上達方法について書かれたものですが、もちろん競馬予想に馬券に応用可能なことです。ギャンブルがうまくなるポイントになる名言です。ただし、阿佐田哲也氏の名言で語られてることをこなすのは楽なことではありません。しかし、競馬予想や馬券に限らず、ギャンブルで飯を食べられてるごくわずかな人の感覚にあることには変わりないと思います。阿佐田哲也氏の名言「ばくちというものは……」をはじめて読んだときは、ほんとどれだけうなずいたことか……。

馬券が当たらない。競馬予想の知識・情報の見方・データの傾向を知れば知るほど…。どうしてですか?

馬券が当たらない。競馬予想の知識、情報の見方、データの傾向を知れば知るほど、馬券が当たらない。どうしてですか? 競馬本や馬券本、ブログを読んで馬券術を競馬予想のために仕入れてても、馬券は当たらない。どうしてか? 馬券が当たる前提で知ったこと、競馬予想の知識、情報の見方、データの傾向を全て足し算で考えているからではないかと。馬券術やデータ、情報は100%内で割合を変えることが大事です。その中で、自分に相性のいいファクター(要素)を見つけ出すこと。相性のいい競馬予想ファクターの知識、データ傾向、情報の見方については誰よりも知っておく。これが馬券の当たらないことから逃れる道かと思います。