繰り返しの謎解き商会

*

競馬予想、何を見るか、何を重視するかは自由。しかし、馬券自信度は「レースで再現される確率をどれだけつかんでるか」に比例する。穴馬でも人気馬でも

      2017/09/14

競馬予想の何を見るか、何を重視するかを決めるのは自由。そこに関わる、馬券自信度ってなんだろう。競馬予想してて、何を見るか、何を重視するかは予想する人が決めるわけだけど、同じ競馬予想の要素を見てても馬券の自信に差が出る。ほんと、競馬予想において何を見るか、何を重視するかを決めるのは自由なのだが……。

 

競馬予想の馬券自信度は、何を見るか、何を重視してようが、「レースで再現される確率をどれだけつかんでるか」に比例する。穴馬でも人気馬でも関係がない。

 

スポンサーリンク




競馬予想における、馬券の自信度ってなんだろう?

dscf0665

ここ2週間くらい、「馬券の自信度」ってなんだろうなぁとつらつら考えてたんです。Twitterでそのことが話題になっていたりしましたもので……。

 

競馬予想において、何を見るか、何を重視するかは自由です。どういう要素を強く見て馬券を買うか、これはその人その人の競馬感と結びつくわけですが、自由です。血統、調教、ラップタイム、騎手、調教師、馬場、パドック、馬体、返し馬、レース映像……。

 

出目だったり、サイン馬券だったり、オカルトチックな競馬予想にしても、何を見るか、何を重視するかは自由なわけです。

 

競馬予想で何を見るか、何を重視するかは自由なのだけど、予想にくっついてくるのは「予想の自信って、どのくらいあるの?」ってことです。たとえ、競馬予想家で予想を売る立場でなくて、ただ馬券を買うとしても、自信があるレース、ないレースはどうしたってあります。

 

そして、穴馬から入ってれば入ってるほど、自信度は気になるものです。

 

どのレースもオッズ上当然、一番人気がレースを予想しているひとたちにおいて自信のある馬になるわけだけど、その自信にもピンキリ大集合な側面が潜むのは、競馬をはじめて間もない人でも感じることでしょう。

 

馬券の自信って言うと、どうも曖昧な部分をくるんくるん包んでおります。

 

そこで考えてみました。

 

馬券における自信を言い換えるとどうなるのか?

 

何を見るか、何を重視するかに関わらず、馬券の自信度=再現性をどのくらいつかんでいるか=だから、お金を賭けられる

競馬予想して、自分の中で「馬券の自信度」はだいたい、上・中・下……、松・竹・梅って言ってることが多いです。Twitterでつぶやくところには書きませんが、掛け金と連動しています。

 

松・竹・梅の差のつけ方は、予想したレースで再現される確率をどのくらいつかんでいるのかとも連動しています。

 

レース映像・動画や、パドックなど走ったり、動いている馬をたくさんメモとりまくってきて気付いたことですが、馬は違えど、騎手は違えど、調教師は違えど、種牡馬は違えど……、こういうときはこうなりやすいということはけっこうあります。すなわち、再現されることです。

 

それを何度も何度も見ている事象であれば、自信度は増します。こういうときは、こうなりやすい。それをたくさん確認している。

 

ゆえに、再現性をつかんでる割合が高い=自信がある=お金を賭けられる、という話になります。

 

出目予想やサイン馬券、話半分くらいにしか聞きませんが、なんらかの形で馬券が当たるとおもう再現性を掴んでいると考えるから、そのファクターを見て、競馬予想において重視するのでしょう。

 

1度も行ったことのないお店に行くのは不安があります。しかし、50回も行ったことのあるお店であればそう不安はないでしょうし、行き方のバリエーションも知っているでしょう。それに似た話です。

 

競馬予想で、何を見るか、何を重視するかは自由です。しかし、馬券の自信度はたくさん再現性を確認したことから生まれます。再現性を確認していないことは不安が生まれます。

 

普段、レース映像を見て予想しますが、それができない新馬戦は再現性をつかみにくいので、梅馬券しか買いません(いろいろあれこれうまい方法考えてはいるんですけど……)。

 

「データ上の有用性=再現性があることをつかめてる」にはなりにくい

馬券の自信度について書いて来ましたが「自分、データ上で再現性、確認してるよ」と言う方、いるかもしれません。

 

たくさんのレースをぎゅぎゅっと凝縮したデータの文字面を見て有用性を、再現性を掴んでいると思ってるとしたら、それは大いなる勘違いです。

 

例えば、

 

「10 - 10 - 10 / 30」

 

という、複勝率50%のデータがあるとします。

 

2回に1回は来るぞ、再現性があるぞーと考える方がいらっしゃるかもしれませんが、自分はそういうのが恐いんだよと思います。

 

と言いますのは、ありとあらゆるデータにはノイズが含まれてるからです。言葉悪く言うと「使えない部分も含んでる」。

 

1件1件のデータを見て、ノイズを取り除く作業して、データを再構築して自分なりに使える状態まで加工して、はじめて再現性がつかめてる状態まで持っていけるものなので、データ素材そのまま使うのは恐い。

 

データを使える状態にする過程で再現される確率を掴んで行く。泥やほこりや塵がかなりついてる状態のデータを使っていては、まずい結果を作りやすくしてしまう。

 

おいしいもの作るのに手間ひまがかかるのと同じことでしょう。

 

関連→小林弘明氏(風の馬券師・投資家)の競馬最強の法則、競馬予想TV回収率3冠王インタビューが面白かった。調教時計に関する、強さ弱さの見極めに関する疑問

 

関連→競馬予想に大数の法則(確率)を応用すると、データが簡単に意味を持つのか。回数増やして成績・結果がわかりやすくなるのか?

 

関連→データは事象の集まり。どうしてそうなるのか/どうしてそうならないのかについて答えてくれないもの【競馬・馬券】

 

関連→データには必ず生じるタイムラグとノイズ除去の話【競馬予想・馬券】

 

1件1件データを見てノイズを取り除いていくとき、馬場が悪いときのほうがいいのね、ハイペースのときがいいのね、内枠がいいのね、馬体重軽いほうがいいのね……。母母父にサンデーサイレンスが入ってるといいのね、距離短縮がいいのね、揉まれた競馬の次走がいいのね……。と、わかってくることは多々あります。

 

かわってくる事象は、他のデータに応用することも可能でしょう。そのサイクルが出来上がれば、データ再構築の面倒さもなくなるはずです(というよりも、たくさんの発見があるので楽しくてしょうがなくなる……)。

 

そして、来るとき来ないときを明確にすることもできます。

 

何を見るか、何を競馬予想で重視するかは自由です。どんなファクターでも自信度が高くなるのは過去、どれだけ再現される事象が揃っているのかを確認しまくってるかに比例します。

 

まぐれ当たりが続かない理由はまさに、コレ。まさに、コレです。ある程度の確率を持って、再現を狙って行けないからです。

 

だから、競馬予想で復習が大事になるんですね。

 

これを、別のデータをもってきてやろうとしても違うノイズを持ち込むことになります。馬券裁判の卍氏のようにうまくいくこともあるでしょうけど、壮大なガミ馬券も同時に生みます。

 

1件1件のデータを調べて再構築する。こんなことをするのは面倒ですし、時間もかかりますから、いいんだよ泥混じってても。しかし、有用なデータをより有用にしてから使うというのは悪い話ではない。その行動の反復横跳びからも自信を産むんじゃないかと……。

 

以上、競馬予想、何を見るか、何を重視するかは自由。しかし、馬券自信度は「レースで再現される確率をどれだけつかんでるか」に比例する。穴馬でも人気馬でもという話でした。

 

 

プロフィール(ブログを書いてるたけたけっとは?)・Twitter

たけたけっのプロフィールページ(ブログを書いてるたけたけっとは? まとめ)

たけたけっのTwitter

 

スポンサーリンク




競馬ネタ・おすすめまとめ【馬券初めて入門中、初心者(ビギナー)、やり方模索中の方、参考になれば】

【競馬予想の楽しみ方や知識を増やして、馬券成績・回収率上げる研究とコツ。大穴・人気薄。レース映像(動画)を見ながら、など】

穴馬券の謎を探る、競馬予想「方法と復習」のコーナーはこちらから、どうぞ(レース映像分析と勉強!)

 

【今週も、今日も明日も明後日も。土曜日・日曜日。もちろん、来週も……JRAと仲良く! 馬券で負けないポイントを作る考え方・複勝馬券】

複勝馬券とは競馬予想の儲けを近づける、勝てる買い方。人気に関わらず狙い、的中率を上げ負けなくして、ワイド・三連複に繋げる。安定感ある極意・コツであり必勝法

 

【G1・重賞・未勝利! 馬券術の選択。情報・データの選択。ファクター(要素)は何を見て、重視して予想する? その基礎。血統・調教・騎手・ラップタイム……】

競馬予想に大数の法則(確率)を応用すると、データが簡単に意味を持つのか。回数増やして成績・結果がわかりやすくなるのか?

 

【競馬場、ウインズ(wins)、パソコン・スマホ(ネットオンライン・IPAT、A-PAT・即PAT)どこで馬券買っても】

競馬予想の当たる確率、的中率をあげる方法とコツ。数字、人気、オッズ、データの考え方。馬券で勝つ。収支を良くする。組み合わせは大事【ファクター・要素】

 

【JRAの競馬場、東京・中山・阪神・京都・中京・小倉・新潟・福島・函館・札幌……コースの特徴・外枠内枠・有利不利】

馬券初心者は、JRAの競馬場で内枠不利なコースデータを覚えたほうが良い。

 

【馬券の買い方、金額の重要ポイント。的中率をあげるための精神的スタンス(なかなかできないけど……)】

競馬で破産しない方法。馬券が外れて授業料になってもいいお金を、購入金額にする。

 

おすすめ競馬記事

地方競馬ライブ中継(ネット中継)の画質が改善!レースもパドックも。これで馬券が当たりやすくなるかも、かも?【競馬・馬券】

「総流し馬券」を禁じ手にすることをおすすめする理由→なぜ選ぶのか明確なほうが力がつくから【競馬・馬券】

Q・競馬の知識を知れば知るほど、馬券が当たらなくなるのはどうしてですか【競馬・馬券】

 

スポンサーリンク




この記事はいかがでしょう

ブックオフ会員ポイントカード・メンバーズカードを店舗レジで作成。BOOKOFFのサイトからWeb会員登録すると、メールでセール情報。買取の際にもポイントつく

雨の歌・雨の曲といえば、おすすめ5曲・その1。『優しい雨/小泉今日子』『雨/森高千里』『雨は手のひらにいっぱい/SUGARBABE』など【カラオケ】

博多アラモード/五木ひろしのYouTube動画も良く、夜明けのブルース同様カラオケで歌ってる話。楽曲ダウンロード。作詞作曲・レーモンド松屋

 

 - 当たる確率(的中率) , , , ,

  •   
  •    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •   

  関連記事

競馬予想の当たる確率、的中率をあげる方法とコツ。数字、人気、オッズ、データの考え方。馬券で勝つ。収支を良くする。組み合わせは大事【ファクター・要素】

競馬予想して馬券の当たる確率、的中率。競馬予想する上で気になる数字です。当たる確率、的中率をあげるにはどういう方法やコツがあるか。競馬予想して、馬券の収支を良くして、当たる確率、的中率をあげて勝つ方法やコツを考えてみました。数字、人気、オッズやデータの見方、考え方。競馬予想の確率は、ファクター(要素)別にデータがあり、たいてい数字で表されています。そこから競馬予想のファクターデータ、レースの人気やオッズに影響していき、馬券の組み合わせが作られて、結果が出る。この流れは変わりません。競馬予想の当たる確率、的中率を上げよう、方法やコツを考えようとするとき、ファクターデータに書かれた、数字、人気、オッズをどう見立てていくか。積み重ね方一つで儲けが変わってくると考えるのです。

競馬・馬券の破産確率。購入資金配分、分割比率について学ぶ。『馬券裁判ー競馬で1億5000万円儲けた予想法の真実ー/卍著』感想。負けを先延ばしにする方法

競馬・馬券の破産確率を高めない。失敗しない馬券の購入資金配分、分割比率のコツを学ぶ。『馬券裁判ー競馬で1億5000万円儲けた予想法の真実ー/卍著』感想。競馬予想、馬券購入を続ける上で、負けを先延ばしにする方法はある(破産確率を高めない)。逆に勝てる方法を見つけ、資金を増やす可能性も増す。馬券の予想法が良くても、資金管理が駄目だと続きにくくなってしまう。当たり前なことだけど、これは発見であった。指数を出すことにも、資金を自動的に競馬ソフトを使って回転させてゆくことにも興味はないもので、卍氏の本で読みたいと思ってたのは、「資金配分」のところでした。

JRA中央競馬、地方競馬、海外含めて2016年の馬券年間回収率は、106.1%でした。買い方はほとんど複勝。レース映像見てばかり…

JRA中央競馬、地方競馬、海外含めて2016年の馬券年間回収率は、106.1%でした。馬券の回収率は100%を4年連続で越えていますが、もう少し回収率行きたかった。馬券の回収率130%は最低限行きたい数字。中央競馬の回収率はそこそこだけど、地方競馬がもうすこし勉強必要。馬券の買い方はほとんど複勝。競馬予想せず、レース映像見てばかりな日々でもありました。JRA中央競馬のレース映像使って、競馬予想していくコツは掴みつつあるかなと。地方競馬はまだ研究したり、分析が必要です。

競馬予想の勝つ準備・負けた後の準備について。馬券で負けない方法や法則、理論を作るコツは、前持った用意にある。取り返す、取り戻すと思うよりも有効では

競馬予想の勝つ準備と、負けた後の準備について、植島啓司『競馬の快楽』を参考に考えてみました。馬券で負けない方法や法則、理論を作るコツは、前持った用意にあるのではないか? 準備をしておけば、負けたときに学ぶ材料になり、どうして負けたのかを細かく精査する行動を取りやすくなる。競馬を見てて感情的に「取り返す、取り戻す」と思うブレーキにもなってくれる。馬券の当たる確率も高くなり、データの見方も良くなっていく。そんな、有効性も生まれたりするのでは……。勝つことに、負けたあとの準備あり。お金を取り返す、取り戻すことに感情的になりすぎてるとき、負けたあとの準備がおろそかになって、勝てなくなる。負けたことから勝てる材料を探そうという感情に切り替わらないからだ。

競馬予想が嘘っぽく見えるのは、予想した人が馬に乗らないから?馬券を的中させるための考え方と手順の、最低限

競馬予想はあくまでも競馬「予想」。なので、嘘っぽく見える物事に遭遇したりします。どうしてだろうと考えると、競馬予想した人が馬に乗らないから、競馬予想が嘘っぽく見えるのではないかと。競馬予想した人が競走馬に乗るのであれば、関わる度数が上がるわけで嘘っぽさは薄まります。しかし、競馬予想でそんなことにはなりません。予想した人が馬に乗ることはありません。一定の嘘っぽさ、胡散臭さは残ります。競馬予想して、馬券を的中させるための考え方と手順の、最低限。競馬に関わる人がいて、競馬が行われる中で予想が成り立つという話を。

中央競馬、地方の新馬戦・メイクデビューの予想で試した方法紹介。当て方の参考に。調教・追い切り映像・血統・パドック・能力試験動画・厩舎成績…

中央競馬、地方競馬の新馬戦・メイクデビューは春過ぎから始まります。新馬戦の競馬予想は、使えるファクターが独特なレースです。そこで、中央競馬・地方競馬の新馬戦・メイクデビューの予想で試した方法紹介。新馬戦の当て方の参考にしていただければ……。調教・追い切り映像・血統・パドック・能力試験動画・厩舎成績……。中央競馬の新馬戦でも、地方競馬の新馬戦でも、予想ファクターとして、調教・追い切り映像・血統・パドック・能力試験動画・厩舎成績……以外にもいろいろとありそうですが、1度も競馬をしていない馬の予想としては十分なのではないかと思ったりします。

競馬予想することと、予想して馬券を買うことは基本的に別の考え方。大事なことは儲けを出したい気持ちにかかる精神的バイアスをどうまとめるか

競馬予想することと、予想して馬券を買うときには基本的に別の考え方が走るという話。大事なことは、儲けを出したい気持ちにかかる精神的バイアスをどうやって、本命対抗などの記号にまとめるか。競馬予想の仕方ややり方として、馬券術は多々あるけど、身銭を切って馬券を買い続ける精神的なことは、承認欲求に結びついてるし……。競馬にはアクシデントは多々あるし……。利害のからまない予想は、楽でいい? 澤上篤人氏のブログ、長期投資家日記の記事「そんなにノウハウをさらけ出して、いいんですか?」を読んでいましたら、ふと、「予想って、誰でもできるんだよな」と、頭をよぎりまして。楽でいいとまで言うと言い過ぎでしょうけど……。