繰り返しの謎解き商会

*

阿佐田哲也の名言「ばくちというものは……」に納得。競馬予想に馬券に通用。ギャンブルがうまくなるポイントになるのでは?

      2018/09/09

阿佐田哲也氏の名言「ばくちというものは……」に納得という話を。阿佐田哲也氏の名言、ギャンブルの上達方法について書かれたものですが、もちろん競馬予想馬券に応用可能なことです。ギャンブルがうまくなるポイントになる名言です。ただし、阿佐田哲也氏の名言で語られてることをこなすのは楽なことではありません。嗚呼、博打ちの世界なんだなと。

 

しかし、競馬予想や馬券に限らず、ギャンブルで飯を食べられてるごくわずかな人の感覚にあることには変わりないと思います。阿佐田哲也氏の名言「ばくちというものは……」をはじめて読んだときは、ほんとどれだけうなずいたことか……。

 

博打で、ギャンブルで飯を食べるというのはどういうことかと。阿佐田哲也氏の名言「ばくちというものは……」。

 

スポンサーリンク




阿佐田哲也氏の名言はいろいろあるのだけど……

ぎゃんぶる百華 (角川文庫 (5794))

ギャンブルに関して「うまい方法」や「うまい儲け方」を知りたいのは心情そのもの。ジュンク堂あたりの大きな本屋のギャンブルに関するコーナーに行けば、それはそれはその手の本の山。一番、種類が多いのは競馬・馬券……だろう。だぶん、今後も変わらないと思う。

 

これは予想する要素・ファクターの多様性からくるものでしょう。いままでに発売された本までさかのぼっても、一番冊数の多いギャンブル本は競馬・馬券……に違いない。

 

できたら、全部、マニアックな競馬本であったとしても、全部読みで見たいものだ。そういう時間もないんだけど。

 

競馬予想や馬券の買い方に関して、ブログにあれこれ書いててなんなのだけど、インターネット上にも競馬予想をうまくやるコツは書かれている。たくさん。玉石混淆の形で(自分の書いてることも、合う人は合うだろうけど、合わない人には合わないと思ってたり)。

 

あとは、電子書籍にYouTube動画。

 

自ら知ろうとすれば、知ることのできる材料はたくさん存在している。知る行為は自分から動かないと基本的に知ることはできない。特に、本を読むことは……。

 

……ギャンブルをうまくやる方法論に関して納得した話が載ってた、阿佐田哲也『ぎゃんぶる百華』(角川文庫)について、少々。阿佐田哲也氏の名言といっていいだろう。

 

阿佐田哲也氏曰く、「ばくちというものは……」

「すこしきついことをいうと、ばくちというものは、人に教わるものじゃないんですな。自分でしのぎを考えて、それで他人の盲点を突いていく。他人が意識し、実行していることよりも半歩でも一歩でも先に出る。これでなければどんないい知恵だって決め手にはならない」

 

阿佐田哲也『ぎゃんぶる百華』(162p)

これは事実でしょう。厳しい言い方だけど、阿佐田哲也氏の名言といってもいい。人から教えてもらうものではないです、ギャンブルって。特に長くギャンブルを続けて行くならば……。

 

馬券を買ってて外すとどうしても愚痴が出てしまうのだけど、それを出来うる限り回避するのにはどうすればいいのか。それを考えたことが過去ありました。

 

ポンッ、ポンッ、ポンッッ。

 

出た結論。

 

「負けた原因を精査する知識を知らなかった。なので納得できるところまで感情がたどり着かないから愚痴が出る」と。

 

つまり、競馬や馬券に関して知っていることをどんどん増やしていく。教えてもらうんじゃなくって、どんどこ知り進んでいく。本命が負けた原因を精査できる知識を得て行く。負けた原因を計れる定規を手に入れれば、愚痴も減るだろうと。

 

競馬本・馬券本の世の中の評価、Amazonの評価とかいいんです、自分の予想法に使える部分があるんじゃないかと感じたら読んでみればいいのです。

 

すると、反省材料を見つけられるようになる。次に繋がる。

 

そんなことが頭にあったもので、この阿佐田哲也氏の文章に「そうだな」となったのです。ギャンブルというのは、人に教わるんじゃなくって、自分で見つけていくもの。

 

お金を出す、出さないによらず競馬予想というのは「教えてもらえる」側面が強い。でなければ、競馬予想家という職業が成り立たない。口悪く言えば、上手く行ってる人の馬番を教えてもらえれば、自分も馬券が当たると想像できる賭け事という側面があります。

 

そして、教えてもらったものが「正解」と考えてしまうところもある。学ばなくってもどうにかなるって考えてしまうわけです。

 

だからこそ重要なのは、本命を決定することに関して考える材料をどれだけ仕入れて精査しているかになる。

 

つまり、教わりっぱなしでは儲かりませんよという話です。

 

当たり前の話、教わっててそれで儲かるんだったら誰でもやりまっせということでしょう。

 

「人の楽しみはそれぞれ……」と言われれば、「確かに」と答えるしかありませんが……。

 

ギャンブルをうまくなろうというときに、教わりっぱなしの比率が高いとうまくならない気がします。どれだけ自分で知って行こうとしたのか率が高いほうがうまくなると思います。

 

阿佐田哲也氏の名言をこなすのは大変でありますけど、自分で知りまくって知りまくって、自分の頭で予想して、大穴でも当てた日にはとてつもなく嬉しいですよ。けど、教えてもらってる率が高いと、自分の頭が動いた部分が少ないから、当たった高揚感はあるにしても、突き抜けてる感じはないんです。この差はのちのちでかくなります。

 

 

関連→競馬予想することと、予想して馬券を買うことは基本的に別の考え方。大事なことは儲けを出したい気持ちにかかる精神的バイアスをどうまとめるか

 

関連→競馬予想の勝つ準備・負けた後の準備について。馬券で負けない方法や法則、理論を作るコツは、前持った用意にある。取り返す、取り戻すと思うよりも有効では

 

関連→スマホ、パソコンを使ってネットで馬券購入と言っても、競馬予想からアナログさを消すことはできない。データの期待値狙いの危うさ【清水成駿氏の話】

 

以上、阿佐田哲也の名言「ばくちというものは……」に納得。競馬予想に馬券に通用。ギャンブルがうまくなるポイントになるのでは? という話でした。

 

 

プロフィール(ブログを書いてるたけたけっとは?)・Twitter

たけたけっのプロフィールページ(ブログを書いてるたけたけっとは? まとめ)

たけたけっのTwitter

 

スポンサーリンク




競馬ネタ・おすすめまとめ【馬券初めて入門中、初心者(ビギナー)、やり方模索中の方、参考になれば】

【競馬予想の楽しみ方や知識を増やして、馬券成績・回収率上げる研究とコツ。大穴・人気薄。レース映像(動画)を見ながら、など】

穴馬券の謎を探る、競馬予想「方法と復習」のコーナーはこちらから、どうぞ(レース映像分析と勉強!)

 

【今週も、今日も明日も明後日も。土曜日・日曜日。もちろん、来週も……JRAと仲良く! 馬券で負けないポイントを作る考え方・複勝馬券】

複勝馬券とは競馬予想の儲けを近づける、勝てる買い方。人気に関わらず狙い、的中率を上げ負けなくして、ワイド・三連複に繋げる。安定感ある極意・コツであり必勝法

 

【G1・重賞・未勝利! 馬券術の選択。情報・データの選択。ファクター(要素)は何を見て、重視して予想する? その基礎。血統・調教・騎手・ラップタイム……】

競馬予想に大数の法則(確率)を応用すると、データが簡単に意味を持つのか。回数増やして成績・結果がわかりやすくなるのか?

 

【競馬場、ウインズ(wins)、パソコン・スマホ(ネットオンライン・IPAT、A-PAT・即PAT)どこで馬券買っても】

競馬予想の当たる確率、的中率をあげる方法とコツ。数字、人気、オッズ、データの考え方。馬券で勝つ。収支を良くする。組み合わせは大事【ファクター・要素】

 

【JRAの競馬場、東京・中山・阪神・京都・中京・小倉・新潟・福島・函館・札幌……コースの特徴・外枠内枠・有利不利】

馬券初心者は、JRA競馬場で内枠不利な特徴・傾向のあるコースデータを調べて覚えて予想したほうが良い

 

【馬券の買い方、金額の重要ポイント。的中率をあげるための精神的スタンス(なかなかできないけど……)】

競馬で破産しない方法。馬券が外れて授業料になってもいいお金を、購入金額にする。そして、予想を当てる確率高くして授業料回収

 

スポンサーリンク




おすすめ競馬記事

JRA中央競馬のYouTube公式チャンネルに、レースファンファーレの動画があるといいな…→Umabiチャンネルで公開。東京・中山・京都・阪神・札幌・函館・宝塚記念

6月から始まる新馬戦。荒れる、荒れやすい理由を角居勝彦調教師の連載、感性の法則から考える。馬を走らせる材料を仕入れられてないレース。

将棋の三手の読みができないから考える、馬券を買う人の都合を競馬予想に入れすぎると当たらなくなる話

競馬を始めたきっかけは、植島啓司『偶然のチカラ』『生きるチカラ』を読んだことから。しかし、競馬新聞を始めた人もいたとは、びっくり【馬券】

パークマンサー・軟式globe。5歳まで馬に育てられたと学校へ行こうで告白。是非、競馬場へ。そうだよアホだよのラップでパドック解説を【ネタ】

競馬に強くなる調教欄の取扱説明書/井内利彰・軽くレビュー。見方を知るならこの本。改訂版発売。栗東坂路・美浦坂路・ウッドコース・ポリトラック

競馬の複勝って、儲かる馬券ですか?単勝は、三連複は、三連単は?買い方、方法は…。賭け方に確率…「えーっと……」

競馬模擬レース動画(YouTube騎手目線)はおもしろい。レース映像の見方、馬券予想の参考になる?【中山競馬場ダート1200m・東京競馬場芝1800m】

古い競馬予想本、馬券本だからと言って、今は当たることがなく意味がないとは言い切れない。コツや考え方の発掘はおすすめします

アンドリューベイヤー『競馬探究の先端モード』のブックオフにおけるカテゴリ分けは「趣味・就職ガイド」。馬券師・予想家養成コースかいな〜

競馬の成績、着順を2着3着と繰り返す馬の確率を馬券上どう扱うか、角居勝彦調教師の連載から考える

netkeibaで厳選予想コーナースタート。気になる競馬予想家いて楽しみ。木下健さん双馬毅さん亀谷敬正さん井内利彰さん…

 

スポンサーリンク




この記事はいかがでしょう

コミュニケーション能力が上手くなるコツ。向上改善するきっかけとは、について書かれた本。小西利行『伝わっているか?』読書感想。会話の工夫をして仕事に活かす

松屋でカルビ焼肉定食+生卵の食券を出す。大根おろしいっぱいでうまいぞ、栄養。女性バイト「卵だけ…ですか?」→今日はクリスマスイブ、いつものメニュー崩壊

雨の歌・雨の曲といえば、おすすめ5曲・その1。『優しい雨/小泉今日子』『雨/森高千里』『雨は手のひらにいっぱい/SUGARBABE』など【カラオケ】

まっさらな心とは、どういう状態か。意味は? 人間の感じ方としてある言葉か。ジーンズやバッグ、パソコンとは違う。例えがズレてる違和感と対処方法。

見栄を張る虚勢に、男女問わず億万長者少なし? プライドのための消費浪費。お金を稼ぐ方法があっても。『となりの億万長者・成功を生む7つの法則』感想【読書】

芸人アナログタロウのネタ、とんねるずのテレビ番組で見た、どうでもいい情報を教えてくれる80年代歌番組の曲紹介芸のセリフが面白い【YouTube動画】

春の歌・春ソングのおすすめ5曲といえば、その1。くるり『春風』大滝詠一『恋するふたり』メレンゲ『君に春を思う』など【カラオケ・スプリングソング】

コーヒーゼリーを食べたくなりコンビニへゴーしたのは、クックパッドの記事のせい。おいしいなぁと食べてたら、喫茶店で注文したことあったっけとなる

イベント・企画・広告、仕事。人を集める方法やコツ。ネタを収集できると想像してもらえるか。期待できる言葉や文章。ビートたけしさんの連載から考えてみた。

面白いのではと思ってしまう、ファミコンソフトデザイン集合。わたしのファミカセ展2015を見て来た/吉祥寺METEOR。シューティング・アクション・パズル…

『流星/吉田拓郎』カバー/ハルカトミユキのYouTube動画がとてもいい、おすすめ。アコースティックギターで弾き語り【カラオケ・好きな曲】

 

 - データの見方(情報・結果) , , , , , ,

  •   
  •    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •   

  関連記事

中央競馬(JRA)・地方競馬の予想にスピード指数などを使ったことがない話。作り方や出し方の方程式、理論に興味はあるが自作しようと思ったこともない

中央競馬(JRA)や、地方競馬の予想に、競馬新聞に載ってるスピード指数などを使ったことがないという話。競馬ブックのレイティングやJRDB、日刊コンピ指数……能力、タイム、血統、展開指数。競馬予想における、指数の作り方や出し方の方程式、理論に興味はあるのです。しかし、出されてる数字に興味がない。ゆえに、馬券の当たる確率を高めるために自作しようと思ったこともない。そんな、競走馬の能力を数字に見立てる指数について書いてみたいと思います。中央競馬(JRA)でも、地方競馬でも、なんらかの形で競走馬の力を数字化したもの、指数が競馬新聞に書かれています。アンドリューベイヤーの指数、西田式スピード指数、競馬ブックのスピード指数、日刊コンピ、タイム指数、レイティング……。JRDBの指数……。会費が必要だったり、無料のものだったり。

競馬予想で指数を使い馬券を買う意味の違和感は、親父の仕事の教え方からだった。予想の精度を上げるには細かさを先行させ、構築することがなによりも大事

競馬予想で指数を使い馬券を買うのは便利で意味があるように見えます。しかし、その買い方に違和感があったのです。どうしてそう感じるのかをブログに書き探っていったところ、親父の仕事の教え方に謎を解く鍵がありました。競馬予想の精度を良くして、当たる確率、的中率や回収率を上げるには細かさを逃げ・先行させ、構築して差して、追い込んでいくことがなによりも大事です。競馬を見るとき指数を使っていると、どうしても深掘りしようというネタが探れません。そこのところを考えて行きます。指数を使って馬券を買うことに違和感を感じた根本要因を見つけたもので。ひとつ前に書いた、中央競馬(JRA)・地方競馬の予想にスピード指数などを使ったことがない話。作り方や出し方の方程式、理論に興味はあるが自作しようと思ったこともないの続き。

競馬予想で穴馬券を買えなくする原因は、データ(結果・情報)の見方、組み立て方にあるのでは?精度を上げるには…

競馬予想して穴馬券を買い、的中させたいもの。しかし、競馬予想して穴馬券が買えない。来ない。恐い。そこには、競馬予想して穴馬券を買えなくする原因があると思うのです。競馬のデータ(結果・情報)の見方、組み立て方にあると。競馬予想には、一定のリズムを刻んでいくような、馬券の組み立て方に工夫が入ります。競馬のデータ(結果・情報)の見方や、組み立て方の精度を上げるにはどうしたらいいのでしょうか。競馬予想してオッズのつく人気のない穴馬を買ってもいいと思えるようになるには……。競馬予想する人の都合にあわせてくれるような馬券の組み立て方、データ(結果・情報)の錯覚とは。長文ですがひとつ。

競馬のデータに必ず生じる、タイムラグとノイズ除去の話。どれだけ収集、集計して解析しても、分析や見方を考える上で変わらない大切なこと

競馬のデータは正確に数字が出されてることに疑いはありません。情報収集する手段、方法は様々。しかし、競馬のデータにタイムラグとノイズは必ず生じてるとしたらどう考えるでしょうか。日頃頼りにしている競馬予想データにしても、情報収集するにしてもです。どれだけ競馬のデータを収集、集計して解析しても、分析や見方を考える上で変わらない大切なことは、タイムラグから生じるノイズを取り除かないと競馬のデータとして使い勝手が悪くなるということ。どんな方法や手段で手に入れた競馬情報もです。競馬のデータを収集して、集計して、解析することは安価にできます。しかし、より使える状態にするのには手間がかかります。その分析や作業を競馬予想と言っても悪くはないわけで……。競馬情報を収集した手段や方法をよりよくするヒントとアイデアについて。

ダイエットする方法も、会社を辞めたい理由も、アマゾンのおすすめも、感想もレビューも意見も、相手からしたら予想になるよという話。乗れるか乗れないか

ダイエットする方法は運動です。会社を辞めたい理由は激務すぎだからです。アマゾンからのおすすめは黒木華写真集です。……感想もレビューも意見も、相手からしたら予想になるよという話。予想に乗れるか、乗れないか。見極めは「それはなぜか」を見つけられるかどうか。必要なことだけを日々知っていってる人にはなかなかできない技だ。知ることに躊躇しない人にとっては、当たり前のことでしょう。「ダイエットするには、こういう方法・コツがあると思う」「会社を辞めたい理由、仕事を辞めたい理由はこれこれで」「〜なのではないか」「こんなふうに感じた」「〜はおすすめ」など……、本だったり、ブログに書かれていたり、会話に出て来たりします。と言うよりも、そういう表現に囲まれて日々暮らしています。

競馬予想に大数の法則(確率)を応用すると、データが簡単に意味を持つのか。回数増やして成績・結果がわかりやすくなるのか?

競馬予想にデータはつきもの。大数の法則(確率)を使い、競馬予想のデータに有用性を持たせ、わかりやすくする話がある。はて、大数の法則(確率)を競馬予想に取り入れて応用すると、馬券のデータが簡単に意味を持つのでしょうか。わかりやすくなるのでしょうか。大数の法則と競馬予想のデータの関連性を見ていると、簡単に意味を持つ? なんらかの法則を見つけられる? どうも疑問が走るのでした。カジノに関する本を読んでて、大数の法則を競馬予想に使い、回数増やして成績・結果がわかりやすくなるのはほんのりまやかしではないかと思ったのです。大数の法則でいわれる、サイコロには……、サイコロには、サイコロには……。

競馬予想のデータ、情報・成績・結果にはすぐ確認できる検索可能な要素(着順・タイム・血統・オッズ…)と、不可能なものがある

競馬予想のデータ、情報・成績・結果には様々な切り口があります。情報として、データとして、競馬予想に成績や結果は利用できる。しかし、すぐ確認できる検索可能な要素(着順・タイム・血統・オッズ…)と、不可能なもの(レース映像・パドック・返し馬・調教動画)があるのではないかと思いまして。競馬予想のデータ、情報、結果、成績ですぐに確認できるものは、的中率、回収率をパパッと計算できます。枠が決められているからです。文字を見るだけで確率を知ることが可能です。しかし、検索不可能な競馬予想のデータ(レース映像・パドック・返し馬・調教動画)は、情報、結果、成績は簡単にデータを整えることはできません。そんな話を。

馬券が当たらない。競馬予想の知識・情報の見方・データの傾向を知れば知るほど…。どうしてですか?

馬券が当たらない。競馬予想の知識、情報の見方、データの傾向を知れば知るほど、馬券が当たらない。競馬は当たらない。どうしてですか? 競馬本や馬券本、ブログを読んで馬券術を競馬予想のために知識を仕入れてても、馬券は当たらない。競馬は当たらない。どうしてか? 馬券が当たる前提で知ったこと、競馬予想の知識、情報の見方、データの傾向を全て足し算で考えているからではないかと。馬券術やデータ、情報は100%内で割合を変えることが大事です。その中で、自分に相性のいいファクター(要素)を見つけ出すこと。相性のいい競馬予想ファクターの知識、データ傾向、情報の見方については誰よりも知っておく。これが馬券の当たらないこと、競馬が当たらないことから逃れる道かと思います。競馬予想の知識として知ったことでも、捨てるものは捨てるということです。ただ、知らないと自分が捨ててもいいファクターだとは言い切れないところがあるのは、もう人間だものとしか言いようがありませんが……。競馬予想をしてて、馬券が当たらないのはつらいです。詳しく書いてみたいと思います。

卍氏の競馬と追い下げな馬券の買い方推測「馬券裁判男の予想法を解明する本」感想。JRDBファクターシミュレーション。稼げる買い方にするには、工夫が必要?

卍氏の競馬と追い下げな馬券の買い方。ファクター推測、競馬予想本・馬券本。「1億5000万円稼いだ馬券裁判男の予想法を解明する本」の感想・レビュー。様々なファクターを使い競馬予想する。馬券の買い方は追い下げで行くのが一番。競馬で稼ぐならば、馬券の買い方は追い下げと感じた本でした。JRDBファクターを使ってシミュレーションして、稼げる馬券の買い方を見つけた。その馬券の買い方を追い下げで買い続けた馬券裁判男こと、卍氏。競馬で、馬券で稼ぐとき、ファクター、データの組み合わせはとっても大切。JRDBのデータ、ファクターを使ってシミュレーション。卍氏は競馬で馬券で稼げる買い方にした。

競馬のデータは、的中率・回収率などの確率が高くても事象の集まりにすぎない。どうしてそうなるのか/そうならないのか、意味は答えてくれない

競馬のデータは、競馬予想に欠かせないもの。的中率、回収率、ファクターの切り口によって、馬券になるかならないか。競馬新聞の馬柱に掲載されている数字も競馬のデータです。しかし、競馬のデータは、的中率・回収率などの確率が高くてもファクターの、事象の集まりにすぎない。どうしてそうなるのか/そうならないのか、意味は答えてくれないのです。どんな的中率、回収率な競馬データを使って競馬予想していくときでも、重要なことは「どうしてそうなるのか、どうしてそうならないのか」について知ってるかどうかはあるでしょう。事象の原因を知っていれば応用が可能になりますから。その上で競馬のデータの回収率・的中率というわけです。自分に競馬の的中率・回収率データを引き寄せることを手間かけてするから自信にも繋がると。