競馬雑談

競馬予想の馬券収支ノート発掘。初心者の頃、書き方作り方簡単に買い方記録。おすすめの勉強法は、メモることが必勝法?【最初の万馬券】

更新日:

 

競馬の馬券収支ノート。競馬ノート。初心者の頃、書き方、作り方は簡単に買い方記録してたもの発掘

競馬の馬券収支ノート、競馬ノート発掘。競馬初心者の頃、書き方、作り方簡単に買い方を書いてた、馬券の収支ノートを見つけまして、懐かしく見ておりました。競馬予想して馬券買った収支表みたいなものです。

 

競馬の収支ノート、収支表、競馬ノートと言いましても、当たった馬券の買い方だけ記録しており、外れた馬券はマイナス分をまとめて収支つけてる。馬券の収支ノート、収支表の書き方、作り方、競馬の収支のつけ方はもうちょっと工夫できたかなと。ままっ、競馬初心者の頃ですから、試行錯誤する前夜祭みたいな気分が続くもので、セイヤセイィヤな頓珍漢、時間経って見れば物足りないことはよくあるものです。

 

競馬予想していくら馬券に使って(購入して)、当たったのか外れたのかを書いてるだけの馬券収支ノート。ロト6の予想がどうもしっくりこなく、競馬予想の初心者に流れ着いたのですが、ロト6買ってた頃から収支ノートは付けてました。

 

ライフ ノート ノーブルノート 方眼 A5 N33

 

ロト6にしろ、競馬予想や馬券にしろ、初心者の頃は確認事項が多いもの。仕入れ感覚と言いましょうか、確実に儲かってることを知らないでいては「楽しくない」。賭け方を模索するのに、記録、ノート、メモがなくってどう対比できるのか? 初心者の頃からそう考えてたのでしょう。いや、競馬初心者だからこそ、枠にはまらないで賭け方を探す必要がある。いいも悪いも知るには、記録、ノート、メモ。

 

嗚呼、初心者、ビギナー競馬の勉強。馬券の勉強。単勝、複勝、買い方、コツ。勝ち方は固まって何処かにあるのではなく、細かく点在してる。それを集めて金にするのか、銀にするのかダイヤモンドにするのか。ハァ、ヨイヨイ。

 

競馬予想初めて、馬券買い出して準備するものは競馬の収支ノート。年間収支をわかるのには記録です。メモでした。

 

収支ノートなり、復習ノートなり、一度記録したことを次に見るときは、言わば馬柱を見て予想するようなものです。具合のいい競馬予想をしていくには、自分なりの仕込みも大切であり、競馬の楽しみ方なんです。

 

当時、2010年の冬ですけども、競馬の収支アプリはあったんでしょうか? まだガラケー使ってましたから、アプリ使って競馬の収支をなんて考えなかった。無料の競馬収支アプリがあっても、おすすめな競馬収支アプリがあっても、ワタクシ、ガラケーでございましたので、たぶん、使ってなかったでしょう。

 

スポンサーリンク




競馬収支ノート、捨ててたと思ってたら発掘。初心者な馬券の買い方はブログのネタに

大掛かりな引越しをしてきたりしたので、初心者な頃書いてた競馬収支ノート、無くしてしまっててもいいものなのですが……。競馬がらみのものも結構捨てたもので。

 

しかし、競馬初心者の頃、書き方、作り方簡単に買い方を記録した競馬収支ノート、大事に取ってあります(ネタになる……と思ってたのか、いえいえ何でもない。ブログのネタになるなんて……初心者な当時思ってないだろう? まあまあ、馬券収支アプリ、競馬収支アプリがあったら、そんなこと考えなくっていいんだろうけど)

 

競馬初心者のとき、万馬券当てた記録も収支ノートに。ビギナーズラック?

競馬初心者のとき書いてた、競馬の収支ノート。ばっちり、最初に万馬券を当てた記録も、三連単2点で14万馬券300円当てた記録も競馬ノートに書いてあります。喜んで収支つけてましたね。単純に懐かしい、競馬収支欄。

 

ただ、競馬初心者のとき万馬券当てたのはいいものの、正直ビビった。一攫千金感をかなり希釈して味わいました。ネットで馬券買ってればいいですけど、実際お札を数える音が鳴り響く、それも時間長く鳴り響きますと心臓に悪い。

 

ビギナーズラックというと簡単な話。しかし、競馬なら競馬、競艇なら競艇、カジノならカジノ、それぞれのギャンブルを長く付き合わせたい人に女神だか神様がビギナーズラックを味わわせるなーんて話も何かで読んだことがあります。ワタシ、すんごく競馬にハマってるけど、ほんとかしら? 競馬の女神のお顔は、黒木華さんみたいな感じかしら?(注・ただのファン)。

 

ビギナーズラックは、スロットだろうがパチンコだろうが株だろうが。確率的に変。科学的に変っていう人もいるだろうけど。

 

ビギナーズラックがあるのか? あるとして、依存症になるかならないかの分かれ目は収支ノートつけるなり、記録を濃厚に取るってことでしょう。

 

頭のよさはノートで決まる

 

レース映像をグリグリに見る競馬予想方法があるなんて知らない頃

競馬の収支ノート読んでて、まだ、レース映像がどうの、不利がどうの、データの見方がどうの、当たる確率がどうのなんて言ってない頃だなと。競馬予想にどういう方法があって、どういう買い方をすればいいのか、基本的な材料を仕入れきれてない頃。

 

立川のWINS行くだけで、ワクワクしてましたからね。立川の駅からそんなに離れてないですけど、結構繁華街で殺伐とした空気流れるエリアだったりします。

 

馬券の収支ノート、競馬の収支ノート。単純にお金の出し入れ書いてるもの。プラス収支でも、記録してないと気づけないことばかり

書き方、作り方簡単に買い方を書いていました馬券の収支ノート。ほんと、お金の出し入れが書いてあるだけの競馬収支ノートなのです。最終的に年間収支を出すために書いて行った収支表、プラス収支になったら最高。ほんと、数%でも大晦日プラス収支で終えられると最高(競馬初心者の頃、そんなこと頭にもなかったけど)。

 

ただ、どんな競馬必勝法を使うにしても、現状儲かってるのか儲かってないのかを知るためには収支記録をつけないとわかりません。年間収支、最終的に年末プラス収支にできたとしても、そこに至るまでの書い方など収支の記録がないと反省できません。

 

ゆえに、自分の行動記録は大切です。アプリでもエクセルでもその人、その人の行動記録は大切です。記録、収支ノートや収支表、メモをつけてるから次の選択肢を確認できるようになる。

 

競馬の収支をグラフにする、公開するまではしなくってもいいのですが、管理はした方がいい。

 

競馬予想に大切なのは、予想理論と馬券買うときの精神的な部分

テニスのメンタルトレーニング

競馬予想で意外と言及されないことで大切なのは、馬券を買うときの精神的な部分です。競馬予想をただするときと、競馬予想して馬券を買うときでは精神的に違う部分が出てくる。

 

いくら馬券を買っていいのかという裏付けにはメンタル、精神的なものが関わります。自分が馬券にどれだけ使えるのか、埋めたい承認欲求の量、そこへ比例させたい競馬予想理論。競馬予想理論が理論であるために、理論を使う人のメンタルはある種、掛け算として存在してる(話がこじれるんで、競馬予想家の皆さんで言う人いないんですけども)。

 

ヒットを打つ理論を勉強したとしても、打席に立ってバットを振る人のメンタルと無縁ではない。競馬予想は野球と比べて1クッション、2クッション間があるけども。

 

競馬や馬券のベテランな方でもなかなか困難なことかもしれませんが、見返せるものの用意があるかどうかでメンタル<強さ/弱さ=自信>の分かれるところはあるでしょう。

 

競馬初心者の頃は馬券下手だったりしますけど、とっとと卒業したいですし。収支ノート、復習ノート、競馬ノートをつけることは無駄ではない。

 

天気は雨、馬場は不良馬場でも馬券は絶好調と参りたいですから、競馬の収支をつけて行く。

 

スポンサーリンク




自分の競馬予想の反省、復習する材料は自分で用意しないといけない。そのための競馬ノート

自分の競馬予想の結果がわからないと、馬券を買う自信に跳ね返って来るということは、収支ノートをつけるというのは、予想必勝法においても入口であると言えます。

 

競馬ノートをつけて、競馬予想の良かったところをよりよくするために。競馬予想のよくなかったところを改善する材料を探すために。馬券が的中すると言っても、いろんな的中があります。

 

自分が「ある競馬予想法」を使って競馬予想したときという極めて限定的なデータが意外と競馬予想して馬券を買い続けて行く上で重要。自分の思考回路とメンタルを通した打率はその人の実力、評価でもあるわけです。恐ろしいわけですけど、現状の実力を知らないと上手くなってるってわからないわけですし。

 

ただ、現状がわかっているから、次に踏み出して行けるというわけです。踏み出していける選択肢が増えやすい。自分だけの統計を持ってるのって、心強いものですよ。

 

競馬始めた頃の初心者っぷりな話をあれこれと、どうぞ。

競馬予想初めた初心者の頃、一か月目で読んだ、馬券本メモ。血統・調教・騎手・穴馬券・馬単・三連単…知識ないですから

 

競馬初心者の頃、二か月〜半年くらいで読んだ、馬券本メモ。坂路調教、鉄板競馬、穴馬、指数、レース映像分析、ヤリヤラズ、ラップタイム…

 

『ユメオイビト/ラムジ』。競馬初心者だったときの、JRAブランドCMテーマソング。マークシートの塗り方に、東京競馬場、立川ウインズで困惑してた頃ですなぁ…

 

スポンサーリンク




競馬の馬券収支ノートを発掘。競馬初心者のとき書いてたものですよ……書き方、作り方は簡単なものですよ

探し物をしていたら、ノート数冊を発掘しました。メモ魔なので、メモ帳以外にもノートをけっこう買います。ただ、ちょこっと競馬予想のこと書いて、どっかに行ってしまうノートも多々ありまして。書き方、作り方なんて考えずに見切り発車してるノートばかりですが。

 

メモ単独でもたくさんあって大変ですけども。時々整理するんですけど、全然減らない。

 

さて、発掘されたノート、どれどれ……っと。開いてみます。

 

昔、ちょこちょこつけていた日記替わりのノートかなぁと開いてみたら、違った。

 

馬券を買いはじめたときにつけていた収支ノートでした。競馬初心者も初心者の頃です。

マークシート塗るのも初めてな頃付けてた、競馬初心者な収支ノートですよ。で……、マークシートうまく塗れないと配当も安くなっちゃうんじゃないかって、不安で不安で(大嘘)。

 

 

DSCF1234

初めて馬券を買ったのは、2010年11月20日でした。立川ウインズ

 

ロト6をうまいこと当てる方法がつかめず、競馬に馬券に行った。ノートに記録つけてても糠に釘だった

ちょっとしたあぶく銭があったのと、ロト6を買い続けてもぜんぜん当たらないのが嫌になってきてたので、競馬でもやってみようかと考えて、馬券を買った日。

 

そうです、記念日です(どうでもいいよっ!)。

 

ロト6の購入記録を付けて、6つの数字を予想してても全然攻略できなかった話はブログ記事に濃厚に書いた通り。次にうまく行くために再現性を上げる材料がつかめない感じがどうも嫌になりまして、競馬予想の世界ののれんをくぐったと。

 

競馬予想初心者な頃の話満載なブログ記事

馬券が当たる。狙った競馬で的中だったのだろう。儲けはいくらか、買い方、券種わからないけど。初心者の頃、立川のウインズで見た忘れられない「よっしゃ」。

 

競馬予想する上で穴党・本命党と決め、馬券を買わないほうがいい理由。意味ある買い方するなら、精神的に偏らないほうが回収率上がる。本命・対抗・大穴・記号

 

鉄板競馬・最前線で異彩を放つ看板予想家の鉄板録/グラサン師匠・感想・レビュー。デイリー豊島俊介、血統・亀谷敬正、逃げ馬・山崎エリカ、調教・井内利彰、藤代三郎など。

 

競馬はもともと親父を見ててすんごく嫌いだった、けど……

子どもの頃、親父が競馬に狂って、けっこうヘビーな日々だったのを体験してるので、「競馬は、一生やらない」「運の無駄遣いだ」なんて、思ってた。

 

しかし、別のことも考えてた。

 

「どうして親父は競馬にこったり狂ったりしたのか?」

ということである。何も理由もなく、競馬に馬券に凝ったり狂ったりするわけがない。

 

精神的に何らかの積み重ねがあった上で、競馬で感情が発露したわけで。感情の発露というのは、表現だから、調べていけば面白いんじゃないかと。

 

スポンサーリンク




小説書いて印税欲しいって思ってましたから。こちらもノートノートですな

当時、小説書いて飯食べたいなんて考えてましたから(実際某新人賞に450枚の原稿送ったり)、「なぜ?」という部分を書ければ、小説のネタになるのではないだろうかと。

 

小説すばる新人賞に応募。一次選考通過ならずサヨナラ。枚数、原稿用紙450枚。最終選考に残ると信じて疑わず。賞金欲しかった…、印税、芥川賞、直木賞って妄想も

 

エッセイ書いてコンテストで賞もらい、仕事して印税で暮らしたいと無謀にも相談。芸能人でもないのに無理だろと。ネタに面白さがあればいいんじゃないと【ブログ】

 

信用できない、されない大人は、男女問わず仕事や恋愛、お金などの失敗談を話す語ることができない。人生で試行錯誤してない人を見抜く方法【競馬ネタ】

 

なものですから、競馬が100%嫌ではなかったんですね。

 

ほとんど読書することなく、前に住んでたアパート引っ越すときに売り払ってしまいましたけど、競馬に関する本で面白そうなものはちょこちょこ買ってた(資料、資料って言って)。

 

競馬を始める、タイミングの組み合わせってあるんでしょうな……

競馬を始める、きっかけ、タイミングはあるものですな。

 

ちょうど、ロト6に飽きてきてた頃、植島啓司さんの『生きるチカラ』(集英社新書)だったか、『偶然のチカラ』(集英社新書)のどっちかを読んでました。

 

 

確率の話、ギャンブルの話が満載で、付箋何枚貼ったのかわからないくらい(ブログ書かれてる人はネタになる部分たくさんあるので、是非おすすめ)。

ロト6を買い続けてたものの、確率の話を知ると当てるのは厳しいと。でも、パチンコパチスロではないと。宝くじでもないと。

 

毎週、ロト6に使ってたお金はどうしようかと。

 

なんといいますか、お金を賭けることにたいした金額ではないものの使いはじめてた感覚というのがあって、それを終わりにするのはもったいない感がじわじわあった。投資というと全然だけど、再現性、確率、データ、なんだか面白そうじゃないかと。

 

競馬を始めたきっかけは、植島啓司『偶然のチカラ』『生きるチカラ』を読んだことから。しかし、競馬新聞を始めた人もいたとは、びっくり【馬券】

 

正直、その頃あった自分の不甲斐なさを「固まったお金が入ることで」払拭したかったんです。馬券で、競馬で一発逆転でございます。

実にしょうもない塩梅ですけど。もう、一切合切どーんとすっ飛ばせるお金が欲しかったんです。馬券にぶっ込みたい人の気持ちはよーくわかりますよ。

 

(そういう感情の流れがあったので、反動で今複勝ばかり買うようになっていたりする)。

 

そんな中。

 

スポンサーリンク




あぶく銭、1万円の発見から競馬をしようと

……植島啓司さんの本を読んでる途中だったか、読み終わってからだったかは忘れましたけど、あぶく銭1万円の入った茶封筒のことを思い出した(友人に大金貸していたものの利子といいますか、その類いのお金ですね)。

 

「競馬、……ちょっとやってみてもいいかな」

 

と、金曜日東スポを買ってきて、ド素人予想をしたわけです。

 

競馬予想にハマっていくわけですが、知らないことだらけで

競馬予想する上で穴党・本命党と決め、馬券を買わないほうがいい理由。意味ある買い方するなら、精神的に偏らないほうが回収率上がる。本命・対抗・大穴・記号

 

競馬にオッズがあり、結果が出るから面白い。馬券予想の楽しみ、買い方の組み合わせどうしよう、確率。荒れることあったり、大口入って異常オッズになったり。

 

競馬予想に使う赤ペン、黒ボールペンのおすすめは、ぺんてるノック式エナージェル1ミリ。なめらかで書きやすい。にじまない、使いやすい。マークシートにも

 

競馬初心者も初心者だったから、どう予想していいのかわからなかった。必勝法って怖い

競馬初心者、馬券ビギナーでございます。

 

知識もないわ、買い方もしらないわ、確率も腑に落ちてないわな初心者な頃。勝つには、勝つには初心者が勝つにはとうるさい頃。当たらないのはどうしてなのか、比較検証する物差しもない頃。

 

栗東(りっとう)・美浦(みほ)なんて、読めませんからね! 競馬初心者あるある!

 

関西馬が強いってどういうこっちゃいって話です。

 

競馬予想といってもチンプンカンプンでした、もうノリです。血統って何?

今は、データ、血統だ、ラップだ、調教だ、枠順だ、馬場が、回収率が馬券の買い方がどうのって知ってます。

 

けれど、その頃は競馬に関する情報をどう活かせばいいのかわかりません……。血統って、意味はわかるけど、それ以上のことわからない。

 

わからないという状態って、サクッと反応できないってことなんです。ある程度わかるようにアレコレ知って行くとわからない状態から解放される。心地よい状態になる(注・人それぞれです)。

 

競馬初心者は疑問に思う。フォーメーション、ボックス、上がり3ハロン、武豊?

フォーメーションって何? 上がり3ハロンって何? の世界。

 

関西馬って、関西弁しゃべるのかしら……。武豊って誰?(んなわけないだろ)。

 

でも、競馬予想は楽しそう……。

 

競馬初心者は知ること多し。これまた、受け皿になる競馬予想本・馬券本の数たるや。競馬のこと知りたすぎて、いっとき、某ブックオフの競馬本コーナー空にしてましたからね(しょーもない自慢)。

 

スポンサーリンク




ただ、無料で競馬予想を教えてくれる怪しいものの類いには注意というのはしっかりありました(ちゃんとしてるものもありますけど……)。

競馬初心者でしたけど、無料で競馬予想を教えてくれる云々には手を出しませんでしたね。今みたいに、noteもなかったですし。レジマグってあったっけ?

 

無料で競馬予想の怪しさにも色々あるんですけどね(現状、自分も無料で競馬予想しててって言い回しを使うんで人のこと言えないんですけど)。

 

さて、競馬初心者のたけたけっさん、馬券をネットで買えるのもおぼろげながら知ってはいましたが(即パットA-PAT)、とりあえず紙馬券だなと、WINS立川へ。

 

現地で勝ち馬投票券を買うというわけです。

 

師走にはまだ入ってませんでしたが、寒い中朝早く起きて、中央線に揺られて立川へ。

途中で立ち食い蕎麦すすったりして、殺伐としているウインズ立川へ向かいまして。

 

なんでしょうか、博打の恐さもあるんだけど、それを凌駕する部分もあって。

 

当時の自分にできる予想をして馬券買いましたね。まあ、あぶく銭で馬券買ったようなものですから、どんどん馬券が外れていっても「お金のなくなってる感」は薄かった気がします。

 

初めての競馬は、全敗。ただ、馬券収支ノートつけないと楽しくならないと思ってた

DSCF1235

初めての馬券は、マイナスでした。

 

あぶく銭1万円を差し引いて、厳密に自分の持ち出しは4200円(+新聞代、交通費、飲食代)ですけど……。

 

あっという間にお金は消えて行く。

 

1万円も馬券買って、外れまくると、やっぱり競馬予想ってうまくいかないんだなぁって止める人が多いと思うんですが、自分は違いました。

「これは、なんかあるな……(カナリノカンチガイヲフクンデイルワケデスガ)」

 

と、続行決定です。

 

競馬初心者の素晴らしき決断でございます。わいわい。

 

ただ、馬券の収支ノートはつけないといけないなと思ってたんです。

馬券の収支、競馬の収支ノートは競馬初心者とはいえ、つけないと楽しくならないと思ってました。儲かってるのがわかってないと、メンタルに響く。細かくいえば、どうやって競馬予想したからもうかったのか(儲からなかったか)わかるからメンタルに響くわけです。

 

メンタルの好調にも順番はあるもので、それを知るツールが馬券の収支ノート、競馬の収支ノートだろうと思ってた。

 

読書ノートをパソコンではなく手書きで作ってみた。書き方は簡単にルーズリーフにまとめるだけ。知識の記録を作って行く効果や意味はあるのでおすすめ【ブログ】

 

恋愛・就活・仕事。うまくいくコツをつかむ人とは、下手な鉄砲数うちゃ当たるということわざの意味を効果的に知ってる。わからないことを減らしていく【競馬】

 

仕事でうまくいく考え方とは。成果を出し成功する、安定する。ポイントは、知ること(インプット)と記録(メモ・ノート)をやめないところからという話【読書】

 

馬券収支ノートをつけて、正確な数字の動きを見ておかないと「自分が競馬上手いのか下手なのかわからない」

馬券の収支ノートのつけ方というのは、もう数字と結果を書いていくだけで、工夫のかけらもないものです。馬券の買い方も当たったレースのみ書いてた。買い方の書き方はもっと工夫できたかなと思うものの、競馬初心者でよく知らないことも多いですから、これはこれで最大限な方法で収支ノートを書いたのだろうと思います。

 

まあまあ、正直、書き方も作り方もあったもんじゃない競馬収支ノート、馬券収支ノートですが。

 

しかし、競馬収支ノートをつけないと「馬券の現状把握ができないな」と思ったのは事実です。

 

どんぶり勘定で競馬予想やってても正確な数字を把握していなかったら、「安心して馬券買えないじゃないか」というのが、馬券を買う前からありました。

これは、ロト6を買い続けてたときに記録を付けてたところから来てるんだと思います(たぶん、うまくなっていってる感触を掴みたかったんでしょう。そのためには記録をつける以外に方法はないわけです。他人に見せる必要はないけど、自分には見せないと自信に繋がらない)。

 

さてさて、話は始めたばかりの競馬……に戻ります。

 

初めて万馬券は、パドックからだった

翌週も、残念ながら馬券は当たらないレースが続き……ました。

 

しかし、たまたまテレビで流れてたパドックを見て「4番と8番がよさそう。馬単で1000円買っとこ」って、馬券を買った(アンド、翌日のジャパンカップの馬券も)。

 

パドックうんぬんと言っても、あれです「勘」です。KAN。「いいと思った馬の愛は勝つ」です(なんのこっちゃい)。

ところがですね、ワタクシ、馬券買ったことをすっかり忘れてたんです。忘却の彼方、海原はるか・かなたです(髪の毛どっかに吹き飛んでました)。

 

疲れちゃって、夕方からはセバスチャンエックスというバンドのライブを見に行く予定があったので、ウインズ立川近くのカラオケに避難してまして(カルボナーラ食べながら、SEKAI NO OWARIを歌ったりするわけです)。

 

初めて立川ウインズへ行くときから、収支はつけるって決めてましたから、馬券、捨てずに持って帰っていました。

ハズレて自分に縁がなくなったからって、ばんばん馬券捨てる人っていますけど、アレやらなくって。

 

帰宅して、パドック見て馬券買ってたわって。収支つけてるときに気づいたんです。

 

初めての馬単万馬券は、千円分買ってたという奇跡

実は、パドックを見て馬券を買う前に最終レースの3連複を買っていました。

 

この馬券はカラオケで休憩しているときに当たっていることがわかって、急いでウインズ立川に行き馬券をお金にかえた……、そうですはじめて馬券が当たったのです。

しかし、他に馬券買ってたこと嬉しすぎて忘れてたんですね……。帰宅して、再度びっくりすることになるとは……。

 

風呂上がり、パソコンの前にいる私。馬券を整理して……、

 

「あれっ、そういえば俺、馬単、買ってたわ」

 

コチコチ……(まぁ、どうせ外れてんだろうけどさ……)、念のために結果……。

 

「へっ……」

 

馬券をガン見、結果の画面をガン見。

 

「へっ……、うまたんは、いちまんさんぜん……さんぜんとかがやくおかねだよ(と、結果が教えてくれてる)」

 

「せっ、せんえんも買ってる」

 

「……これが、いわゆる、ビギナーズなんとかってヤツか」

 

立川ウインズで換金せず、後楽園ウインズへ。そして、大井競馬の馬券買ってた

その後、払い戻しについてあれこれ調べ、数日経ち、恐る恐る水道橋は後楽園ウインズへ向かったのであります。

 

そして、払い戻しのあと、暖かくなったフトコロと一緒に階段を下り、大井競馬の馬券を……(以下、略)。

 

競馬ノートは収支以外でもばんばんつけた方がいいと思います。書き方、作り方はいろいろですが……

記録ってつけるもんだなって思います。ブログのネタになりましたし(こらこら)。書き方も収支でない競馬ノートであれば、重要視しているファクターにあうように何パターンが作って見て、試行錯誤して具合のいい競馬ノートを作ればいいですし。

 

ちなみに、今は違う形で馬券の収支つけてます。

 

書き方色々、作り方色々、競馬ノートを作って、自分の行動記録をとるところから必勝法が見つかっていくと思います

自分の行動記録って、決してビッグデータではない、ほんとスモールモスモールであります。しかし、役立てるにはぴったりもぴったりなデータです。

 

面倒ですが、馬券の収支ノート、競馬ノートをつけられると発見があると思いますよ。

 

収支ノート以外でも、競馬新聞に気になってメモしたことをコース別に書き直してみたり。騎手別、厩舎別、種牡馬別、などで書き直してみたり。

そういう行動の反復横跳びで、馬券の成績も上がっていくのだろうと思います。

 

自分の行動記録は次に活かすための資料です。つまりは、競馬新聞のようなものを自分で用意するということになるでしょう。

 

あなただけの……。

 

競馬予想、エア馬券の記録をウマニティの予想コロシアムでつけてみては。自分の成績を知るのは大切

 

以上、競馬予想の馬券収支ノート発掘。初心者の頃、書き方作り方簡単に買い方記録。おすすめの勉強法は、メモることが必勝法?【最初の万馬券】という話でした。

 

 

プロフィール(ブログを書いてるたけたけっとは?)・Twitter

たけたけっのプロフィールページ(ブログを書いてるたけたけっとは? まとめ)

たけたけっのTwitter(競馬予想関連つぶやきたくさんしてます。是非、フォローよろしくお願いします)

 

競馬予想ネタおすすめまとめ【穴馬券はレース映像を見る方法から・馬券の買い方、基本は複勝・データの見方・当たる確率…】

【競馬予想の楽しみ方や知識を増やして、馬券成績・回収率上げる研究とコツ。大穴・人気薄。レース映像(動画)を見ながら、など】

穴馬券の謎を探る、競馬予想「方法と復習」のコーナーはこちらから、どうぞ(レース映像分析と勉強!)

 

【今週も、今日も明日も明後日も。土曜日・日曜日。もちろん、来週も……JRAと仲良く! 馬券で負けないポイントを作る考え方・複勝馬券】

複勝馬券とは競馬予想の儲けを近づける、勝てる買い方。人気に関わらず狙い、的中率を上げ負けなくして、ワイド・三連複に繋げる。安定感ある極意・コツであり必勝法

 

【G1・重賞・未勝利! 馬券術の選択。情報・データの選択。ファクター(要素)は何を見て、重視して予想する? その基礎。血統・調教・騎手・ラップタイム……】

競馬予想に大数の法則(確率)を応用すると、データが簡単に意味を持つのか。回数増やして成績・結果がわかりやすくなるのか?

 

【競馬場、ウインズ(wins)、パソコン・スマホ(ネットオンライン・IPAT、A-PAT・即PAT)どこで馬券買っても】

競馬予想の当たる確率、的中率をあげる方法とコツ。数字、人気、オッズ、データの考え方。馬券で勝つ。収支を良くする。組み合わせは大事【ファクター・要素】

 

【JRAの競馬場、東京・中山・阪神・京都・中京・小倉・新潟・福島・函館・札幌……コースの特徴・外枠内枠・有利不利】

馬券初心者は、JRA競馬場で内枠不利な特徴・傾向のあるコースデータを調べて覚えて予想したほうが良い

 

【馬券の買い方、金額の重要ポイント。的中率をあげるための精神的スタンス(なかなかできないけど……)】

競馬で破産しない方法。馬券が外れて授業料になってもいいお金を、購入金額にする。そして、予想を当てる確率高くして授業料回収

 

おすすめ競馬予想記事(回収率・的中率・当たる確率アップ!)

ジャングルポケット産駒・パリカラノテガミ。東京競馬場・芝1800m、10番人気2着。前走直線、前は壁な特徴。スパーブデイも不利ありで、一緒に馬券に

競馬予想して、3連複1頭軸・総流しで馬券を買ったのは1回だけ。軸・武士沢友治騎手。東京競馬場・ダート1400m新馬戦。15頭・105点・金額10500円也

調教時計なら競馬ブック。栗東・美浦・坂路・トラック。追い切りタイム…。予想に馬券にどう使うのかは別として、数字は正確です

ダイワメジャー産駒・ボブキャット。福島競馬場・芝1200m、6番人気1着。距離短縮して芝で好走していた特徴。前走ダートから芝替わりカモフラージュ馬券

競馬のレース映像や動画の見方を結果から傾向分析するのは馬券予想で大切。JRA、地方競馬、当たる特徴研究しチェックしよう【YouTube、VTR】

競馬にオッズがあり、結果が出るから面白い。馬券予想の楽しみ、買い方の組み合わせどうしよう、確率。荒れることあったり、大口入って異常オッズになったり。

競馬予想・方法と復習コーナーをブログで開始。レース映像を見て、穴馬券を研究して、予想の仕方、やり方を考えた。結果、馬券の当たる確率(的中率)、回収率上昇

血統競馬予想の特徴をつかむためか…。種牡馬を箇条書きした、勉強メモを発掘。はて、なんのデータ? 芝ダートのコース適性か、短距離・長距離か、重馬場?

競馬予想の複勝的中率。亀谷敬正さん3割。じゃいさん2割。馬券を買い続け攻略するなら、本命の複勝的中率は収支に関わる数字。負けを減らすコツを作る

馬券術人間の条件/鶴田仁のアマゾン価格が上がってるのは、競馬最強の法則の巻頭に掲載の影響から?資金管理の参考になる本

競馬予想のデータ分析には、集め方だ馬券の回収率だ確率だといっても、枠を設けないと意味がないと考えひたすら入力作業をしていました…

 

馬券の競馬予想の、回収率・的中率(当たる確率)をあげてくれる、おすすめ記事はいかがでしょう

おすすめ!競馬予想に使うA4コピー用紙は、Blanco(ブランコ)のものを使い続けてます。Amazonで値段お手頃

競馬ゲームのおすすめと言えば、ダビスタ。攻略したいと思うけど最終的に手を出さない。配合や血統、YouTube動画見て面白そうに見えるけど…

園田競馬の厩務員、田村正一さんの連載漫画『うまのしごと』がスタート。地方競馬予想の参考に。サラブレッドと暮らしています、おすすめ

みうらじゅん「ない仕事」の作り方、感想レビュー。エッセイ集。競馬本馬券本として読める一面もあって面白い。おすすめ本

競馬予想方法を簡単にしていると、たくさんのレース、馬券に手を出すやり方考え方になってしまう?おすすめは面倒さの導入?

古い競馬予想本、馬券本だからと言って、今は当たることがなく意味がないとは言い切れない。コツや考え方の発掘はおすすめします

付箋、ポストイットのおすすめは強粘着。ノートに繰り返し貼れて使いやすい、安心。何度も使えるのでアイデア出しにも。読書にはノーマルタイプ【文房具】

心理学のおすすめ本ないかと妹にきかれ、読書1000冊に意味があり面白いだろうと思う。恋愛に仕事に感情は関わる。本読んで心の動きを知ることはできる

競馬予想で当たる方法を探すおすすめのコツ、定点観測。データ分析の意味を濃くする。能力把握に最適。面倒だけど、自信はつきやすい【馬券】

競馬予想に使う、赤ペン、黒ボールペン。おすすめは、ぺんてるノック式エナージェル 1ミリ。なめらかで書きやすい。にじまない、使いやすい。マークシートにも

ウイナーズサークルへようこそ/甲斐谷忍、感想。馬券を買う側を描く、内容の漫画。競馬予想好きには、面白い。おすすめ。最終回の打ち切り感、残念

おすすめ本レビュー【面白い作品】浅田次郎『競馬どんぶり』。馬券、予想のコツ、当て方ポイント、見方、コツてんこ盛り。お金とメンタル。読みやすいエッセイ

おすすめ本レビュー【面白い作品】浅田次郎『勝負の極意』。馬券師だった頃、競馬予想で飯を食べてた頃。生き方と哲学。初心者、ビギナー、初めての方にも

おすすめ馬券本レビュー【面白い競馬予想】当たらない確率を下げる、メンタルなコツから学びを?伊丹治生『勝ち切るための馬券心理学』

競馬好きな人への、誕生日プレゼントに。男性、女性、問わない「ポンピン堂」のおすすめ守袋。友達に、彼氏、彼女に。もらって嬉しいアイテム。還暦祝いにも

 

-競馬雑談
-, , , , , , , ,

Copyright© 繰り返しの謎解き商会 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.