繰り返しの謎解き商会

*

ブログの更新頻度を上げると、アクセス数(PV)が増える効果があるのはだいたい事実。しかし、重要なのは「どうしてブログが書けるのか」を知っておくことでは?

      2018/09/01

ブログの更新頻度を上げると、ブログのアクセスアップにつながる。よく言われます。軽くブログの更新頻度を上げることをすると、ブログのアクセス数(PV)が増える効果はあります。ブログの更新頻度を上げると、ブログのアクセスアップになること、これはだいたい事実です。

 

しかし、ブログの更新頻度を上げる上で重要なのは「どうしてブログが書けるのか」を知っておくことではないでしょうか。おかしい話かもしれませんが、ブログの更新頻度を上げてブログのアクセスアップをする前にすることは、ブログを書くこと、文章を書くことですから。

 

スポンサーリンク




ブログの更新頻度とアクセス数アップ

20110329_laptop_1737_w800

ブログのアクセス数(PV)を上げたければ、とにかくたくさん更新することだ。ブログの更新頻度をあげることで、ブログのアクセスアップになるんだよと。この手の話はよくブログ記事として書かれているのを見かけます。

 

確かにそうです。軽く試してみたところ、ブログのアクセス数は上がりました。アクセスアップにつながることは事実のようです。

 

記事を書けば、書くほど、ネット上で検索にひっかかる材料(単語・キーワード)が増えるわけですから、アクセス数も「どかん」とではないとしても増えるでしょう。そういうからくりはあります。すぐに結果としてでなくても、ロングテールキーワードでひっかかってきたり、ブログのアクセスが微増していきます。

 

重要なのは良く言われますが、タイトルでしょう。

 

私のブログ「繰り返しの謎解き商会」も、更新数を上げていってるうちにアクセス数は増えて行きました。アクセス数は大したことはありませんが……。競馬予想という結果が出れば見向きもされない記事をたくさん書いてても、数字は増えていってます。これは面白い現象だなぁと思います。小さい需要というものがあり、それを積み重ねていくこともあるんですね。

 

ブログの更新数を増やす。更新頻度を増やす。ブログ運営してゆく方法としては大事なこと。更新が少ないと寂しいものですし。

 

なのですけど、「たくさんブログを更新すると、アクセス数が増えるよ」というアドバイスだけでどのくらいの人が「そうだな」と、感じて動くのだろうかという疑問もあるんです。

 

ぽかんとする人のほうが多いんじゃないかな……と。

 

そして、「そうだ」と反応する人には特徴があるんじゃないだろうか。

 

関連→ブログのネタ切れ問題を解決する方法とは。競馬などのことを書いて、約1日1記事計算でブログ1年経過。アクセス数は全然だけど、エックスサーバの契約延長!

 

関連→ブログに書く記事の文章、文字数問題の考え方。400、1000、2000…。アクセス数をアップするには?まもなく300記事。ブログ9ヶ月目【競馬】

 

関連→ブログ記事を書き続けるコツは、どこか使いどころのあるものを書くことなんじゃないか。その上でアクセスアップ、SEOに検索上位も繋がって行く【競馬・馬券】

 

現象だけで「そうなる」ということに反応できる人は、ある程度それができる理由を把握している

DSCF1852

まさにそういうことなのでしょう。

 

こうこうしているとこうなる。その現象の説明だけで「そうだよね、そうなるよね」と反応できる人は、現象がどうしてそうなるのか、ある種の方程式を知ってる人でしょう。

 

馬券に例えてみます。

 

競馬や馬券に詳しくない人に「たけたけっさ、今度のダービーってどの馬がいいの?」と訊かれたとしましょう。

 

私は「××だよ。下から数えたほうが早い馬だけどね」と答える。

 

質問した人「えっ……。人気ないの?」

私「まあ……、ないですね……人気がないことと、馬の強さは必ずも一致しませんから」

質問した人「そうなんだ……」

私「その人気のない馬、これこれこういう理由があって、そういうところはあまり人が注目しないところなのでこのくらいの人気なんですよ……。予想家も言わないと思います。なのですけど、似たような例で馬券になったがあって、こういうレースとこういうレースがなんですけど……、どの馬もすんごい人気がなくて」

質問した人「ふーん……っ」

 

さてさて、この質問した人は果たしてダービーの馬券を買ったでしょうか? 私の薦めた馬の馬券を買ったでしょうか。

 

こうも言えます、私の薦めた馬券を買ったとして、いくら買ったでしょうか? 100円か、1000円か、10000円か。

 

質問して来た人がいくら馬券を買ったか、これは「どのくらい行動したのか」と言い換えてもいい。

 

たぶん、馬券を買わなかったか、買っても小銭というところでしょう。

 

行動してもいい理由が相手にあれば、違うわけです。穴馬を穴馬だけどいいとわかることを知っていれば違う。

 

そこから「ブログの更新量をあげたら、アクセス数が上がるよ(=ダービーでいいと思う馬はこの馬だよ)」という話を考えると、相手が動く材料が足りない……じゃない、相手が動くのに材料が足りてないことに気づきませんでしょうか……。

 

いえ、違いますね、私に「足りない」んじゃないんです。相手側に「足りない」んです。

 

「ブログの更新量をあげたら、アクセス数が上がる」ということも、「ダービーでいいと思う馬」も、どっちも予想に変わりありません。競馬だけが予想にバイアスがかかってるわけではないんです。

 

関連→Amazonのレビューは、競馬予想みたいなもの。あてにならないひどいものあれば、面白い傑作もある。信憑性・信頼性・影響の考え方

 

関連→ダイエットする方法も、会社を辞めたい理由も、アマゾンのおすすめも、感想もレビューも意見も、相手からしたら予想になるよという話。乗れるか乗れないか

 

関連→趣味とは、男女問わずその人を作る土台。趣味にお金をかけてもかけないで安いものでも、のめり込んでも意味はある。本に漫画にCDにレコード、散歩、競馬…

 

そこで効いてくるのは「理由」

理由 (朝日文庫)

予想に乗れるかどうかということです……。

 

競馬の予想で必要なのはその馬をいいと評価した「理由」です。これこれこうだから、このレースでは馬券になるという「理由」です。それを聞いた相手が予想に乗れる材料と比較検討して決めます。検討するときには聞いた相手が知って来たことを使ってするわけです。

 

「ブログの更新量をあげたら、アクセス数が上がる」という話を読んでて、いつもしっくり来ないのは、「理由」が書かれてないんですよ。現象だけ書かれてるんです。ブログの更新量をあげたら、ブログ更新頻度をあげたら、アクセス数が上がる「理由」ではありません。

 

どうしてブログ更新量をあげられるのかということです。言い換えると、ブログをどうしてたくさん書けるのかということ。もっと平たく表現しますと、

 

どうして文章がたくさん書けるのか

 

という話への言及です。

 

文章やそれに類するもの(動画、写真、イラスト、漫画)がどうして書けるのか、描けるのか、それがわからないまま数を上げればブログアクセスが上がると言う。当たり前のことだから、別に言わなくってもいいって話でもない気がします。

 

現象の書かれているだけのブログ記事は見かけます。どうして文章がたくさん書けるのかというところまで掘り下げて、「ブログの更新量をあげたら、アクセス数が上がる」と書いてる記事は一度も見かけたことはありません。

 

だから、ブログの更新頻度上げるとアクセス数が上がる的な記事読んでて、「不思議だなぁ〜」となる。

現象だけ書かれた文章を読んで反応できる人は、「どうしてできるのか」まである程度理解してる人です。そういう人ってたくさんいるようでいないものです。

 

ダービーのいい馬の話で、人気が下から数えたほうがいい馬に「ああ、そうか買っておいたほうがいい」と反応できる人は「理屈を知ってる人」でしょう。

 

まぁ……、どうして文章がたくさん書けるのかなんてことをわざわざ書くことではないと考えてのことなんでしょう。

 

誰でも文章はたくさん書ける……。

 

そうかなぁ、そうかなぁ……。

 

ソウイウモンジャナイヨ。

 

関連→偏愛マップ(齋藤孝)感想。やり方、作り方、書き方簡単に自己紹介の項目ネタ探し発見本。ルールは簡単。初対面な方に内容のある使い方。ブログ・自己分析・合コン

 

関連→アイデアのつくり方の本から、お金を稼ぐネタの組み合わせや、方法やコツを考える。石を売る、石を集める。秩父珍石館とつげ義春『無能の人』【仕事・工夫・読書】

 

関連→見栄を張る虚勢に、男女問わず億万長者少なし? プライドのための消費浪費。お金を稼ぐ方法があっても。『となりの億万長者・成功を生む7つの法則』感想【読書】

 

どうして文章が書けるのか

はい、どうして文章が書けるのか、それはこの電子書籍で……、この冊子で、なんてことはしません。オンラインサーロインステーキみたいなのにも興味あまりないし……。

 

文章書く行為の前提っていうのを単純に書きますと、「自分の知らないこと」を使って文章を書くことは困難という事実があります。何らかの形で知ったことを使ってしか文章は書けません。

 

ただ、その知った時期によって、熟成されてるものもあれば、ほこりかぶってるものもあるということです(無意識ってのもありますし、子ども頃の事知ったこともありますから、「知ってる」ということを明確にできないこともありますけど……)。

 

そして文章というのは、意味で連なって行くしりとりのようなものです。連なり方をどのくらい知ってるか、それがたくさん文章が書けるかどうかの分かれ道です。知ってることを使うという感覚なんですね、書くっていうのは(考えるという行為も同様)。

 

なので、知ることをおろそかにしてる人はなかなか書くということはしにくいんじゃないでしょうか? 言葉が思い浮かばないでしょうし。連なっていかないでしょうし。派生していかないんですね。

 

ブログの更新頻度を上げる。たくさん表現することを考えた場合、インプット、それも膨大やヤツは必要でしょう。もはや、「必要」と思うことなぞ凌駕してるくらいの……。書きまくってて、上げ底水増し表現にならないためにも……。

 

ブログの更新数をあげるとアクセス数があがることはだいたい事実です。ブログのアクセスアップにはもってこいです。ただ、更新数をあげるために文章を書いてゆくためにはコツと言いますか、からくりといいますか……があります。自分の知らないことを使って書けませんから、知ることをおろそかにしては筆が進みません。同じようなネタを使い回すことになります。

 

知ってることを増やすこと、これをしていると書く量は増えて行くでしょう。文章を書いてゆくときの組み合わせの数が増えるんですから、新しい考えに接続してゆくこともあるわけで……。

 

(競馬予想だったりすると、ある程度予想の形が出来上がってるとそこに情報を流してゆけばいいということもありますが……知ることを止めてしまうのはよろしくないでしょう)。

 

んー、瑣末なところまで物事分析したりするのって、流行じゃないか……。まっ、流行ってようがどうかなんぞ知りません。もやーっとした感じで進みたくないのでありまして。

 

即効性はないんだけど、後から効くことってあるんですよ……。

 

関連→文章がうまくなりたい人、面白い文章書きたい人。文章力や書き方の前に知っておいて損はない、コツや基本と言ってもいい、読む側と書く側・意識の違いについて

 

関連→文章がうまくなる、面白い内容になる基本的なコツ。知っていることやネタを増やすこと。濃い・薄いの感覚把握。書けない、思いつかないの原因【読書】

 

関連→アウトプットを鍛える練習や方法で大事なのは、まずインプットしてストックすること。そして、繰り返し表現を見返せる仕組みを作ること

 

以上、ブログの更新頻度を上げると、アクセス数(PV)が増える効果があるのはだいたい事実。しかし、重要なのは「どうしてブログが書けるのか」を知っておくことでは? という話でした。

 

 

プロフィール(ブログを書いてるたけたけっとは?)・Twitter

たけたけっのプロフィールページ(ブログを書いてるたけたけっとは? まとめ)

たけたけっのTwitter

 

スポンサーリンク




穴馬券の謎を探る、競馬予想「方法と復習」のコーナーはこちらから、どうぞ(レース映像分析と勉強!)

競馬予想の当たる確率、的中率をあげる方法とコツ。数字、人気、オッズ、データの考え方。馬券で勝つ。収支を良くする。組み合わせは大事【ファクター・要素】

複勝馬券とは競馬予想の儲けを近づける、勝てる買い方。人気に関わらず狙い、的中率を上げ負けなくして、ワイド・三連複に繋げる。安定感ある極意・コツであり必勝法

競馬予想に使う赤ペン、黒ボールペンのおすすめは、ぺんてるノック式エナージェル1ミリ。なめらかで書きやすい。にじまない、使いやすい。マークシートにも

競馬の穴馬とは、基本的にオッズの真ん中から下で人気のない馬のこと。意味ある探し方や見つけ方として、激走パターン、共通点、バイアスを調べ尽くしているか

『競馬で1億5千万儲けた予想法の真実』、外れ馬券裁判の当人卍氏の競馬本が発売されるのだそう。馬券の購入方法、ツール・過去データ分析方法・資金管理

 

スポンサーリンク




おすすめ競馬記事

卍氏こと馬券裁判男ブログの存在に驚く。競馬予想で指数に興味はないけど…。作り方や出し方、算出方法の細かい話が重要なので…。精度を上げる理論を読みたいな

馬券が当たる。狙った競馬で的中だったのだろう。儲けはいくらか、買い方、券種わからないけど。初心者の頃、立川のウインズで見た忘れられない「よっしゃ」。

パイロ産駒・カゼニモマケズ。東京競馬場・ダート1300m、10番人気1着。前走、落馬の影響で、スタート後手綱引く不利な特徴。それでも追い込んでの6着

競馬の人気薄な穴馬券のうまい当て方と、投資における現在の不納得。儲けの共通点は「なんで買うのかわからない」と言われること?精神的バイアス、傾向特徴

アッミラーレ産駒・アンミ。福島競馬場・ダート1150m、2番人気1着。東京ダート1400m先行してかなり粘る特徴。距離短縮成功・前走10着

競馬予想で当たる方法を探すおすすめのコツ、定点観測。データ分析の意味を濃くする。能力把握に最適。面倒だけど、自信はつきやすい【馬券】

競馬予想の勝つ準備・負けた後の準備について。馬券で負けない方法や法則、理論を作るコツは、前持った用意にある。取り返す、取り戻すと思うよりも有効では

JRA中京競馬場・小倉競馬場の特別競走ファンファーレが一番好き。作曲・川口真。すぎやまこういちさんや、宮川泰さんのも好きだけど…

競馬新聞の馬柱、出馬表に書かれている、馬場状態の記号の見方を知らなかった話。競馬ブックの読み方を見て、びっくり。普段買わないもので…。

将棋の三手の読みができないから考える、馬券を買う人の都合を競馬予想に入れすぎると当たらなくなる話

未勝利戦、馬券攻略のコツがうもれてる?2歳新馬戦の中距離。タメを作る場面が競馬であるかどうかが大切と角居調教師

阪神競馬場・芝1600m。阪神ジュベナイルフィリーズ。桜花賞と同じ舞台で大事なレースと角居調教師。コースの傾向・特徴を見てみる

 

スポンサーリンク




この記事はいかがでしょう

イベント・企画・広告、仕事。人を集める方法やコツ。ネタを収集できると想像してもらえるか。期待できる言葉や文章。ビートたけしさんの連載から考えてみた。

吉祥寺の宝くじ売り場、スクラッチが最後の10枚とおばちゃん。残り物に福がある。買って削るも当たらない。負け星を拾ったから運は競馬に繋がるかと

高齢者が遊びとしてゲームセンターに集まりメダルゲームをする話は、面白い話だな。健康のための効果ありそう。おじいちゃん、おばあちゃん。

コント漫才ネタ台本・お笑いテーマ「英語で、いま何時?」。ボケツッコミ一人構成設定。芸人の方、YouTube動画、宴会用に【テレビ・題材・演劇】

まっさらな心とは、どういう状態か。意味は? 人間の感じ方としてある言葉か。ジーンズやバッグ、パソコンとは違う。例えがズレてる違和感と対処方法。

三寒四温という四字熟語をいつ使うのか、本当の意味を知ったけど、春になっていく感じが好きで使い方、時期、間違ってるけど、いいか【季節の挨拶】

寝るときに耳栓。睡眠不足を防いで、安眠したい。おすすめは「MOLDEX 使い捨て耳栓Mellows」。完全遮音はできないけど、足音、騒音、生活音に効果あり

桜ソング・サクラな名曲のおすすめといえば、槇原敬之『桜坂』フジファブリック『桜並木、二つの傘』スガシカオ『桜並木』など、5曲ご紹介【カラオケ】

「コーエー信長の野望・武将風雲録」を3ヶ月に1度遊びたくなる。オンラインものじゃなく、スーファミかプレステか。BGMもなかなか良く。嗚呼、姉小路。

松屋のタッチパネル券売機。使い方わかりにくい、注文方法わかりづらい。カルビ焼き肉定食に生卵つけて食券買うの大変で…。バイトに聞く手間増えるんじゃ?

メロンパンの専門店「メロンパンファクトリー」あるのなら、コーヒーゼリーの専門店があっても。おしゃれでおいしいお土産にぴったり。大量に食べたい人の商品も

 

 - ブログ , , , ,

  •   
  •    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •   

  関連記事

Amazonアソシエイトリンクをブログにあうように、Amazletをカスタマイズ。囲み枠、ボタンを作る方法【今はAmazonJSを使用中】

ブログで、Amazonアソシエイトリンクを作成するために、Amazletを利用しています(※現在は、AmazonJSを使っております)。AmazletはAmazonアソシエイトリンクを簡単に作れて、とても、便利です。クリック、クリックでAmazonアソシエイトリンク、さくさく作れます。そのまま使ってもけっこういいのですが、今回少々、ブログに合うようにカスタマイズしてみました。そのメモになります。繰り返しになりますが、現在は、AmazonJSをカスタマイズして使っております。

ブログがアクセスを増やすのは、基本ゆっくり。続けて行くのに即効性とは真逆な位置から作ってゆこうと。SEOに検索上位は気になるけれど…

ブログがアクセスを増やすのは、基本ゆっくり。ブログ続けて行くのに即効性とは真逆な位置から作ってゆこうと思う。ブログ運営に関して本音を言えば、検索上位にSEOバリバリ、ブログはめっちゃアクセスアップだぜ、イエーイみたいにPVもりもりするといいわけですが(どういう状態のブログなんだよ)、SEOやら検索上位やら、一気にアクセス数が上がると「どうしてそうなったのか」を分析するのに惑う気がするんです。ブログのアクセス数がどのようにして増えて行くのか、じっくり研究できる材料を仕入れようと。なので、ブログがアクセス数を増やしていくのは基本ゆっくりでいいかなと……。即効性のある方向からは真逆に作って行こうかと。

記事を書いてブログアクセスを検索メインで増やしていくとき、フロー型がいいのか、ストック型がいいのか。ブログ半年6ヶ月目【競馬】

ブログ記事を書き続けていく。ブログに記事を継続して書いてゆく。ブログのアクセス数を検索重視で増やしていこうとしたとき、フロー型がいいのか、ストック型がいいのかについて考えてみました。競馬ブログにおける、予想の位置。競馬予想の検索需要はレース前まで。フローなブログ記事であり、ストックされていくブログ記事にはならない。しかし、瞬間的な検索需要はある。今までココログなどでブログを書いていましたが、どことなく手応えのない塩梅。それと比べると2月の中頃から始めた、WordPressを使ったこのブログはいい塩梅に進んでいるなぁと。

ブログのアクセス数(PV数)増加傾向。記事数250まで行きました。グーグルアナリティクスのリアルタイムをついつい見てしまう。ブログ8ヶ月目。

ブログ・繰り返しの謎解き商会、記事数250。アクセス数・PV数増加傾向。240日(8ヶ月)を経過しました。ブログの記事数も増え、アクセス数・PV数増加傾向。UU(ユニークユーザー数)がちょろちょろと増加してきていたので、グーグルアナリティクスのリアルタイムのところに何度もアクセスしていたりします。気になるので。ただ「現在、0人のアクティブユーザー(以下、略→理由:泣くから←お前、男だろ!)」。とか、けっこうキマス。ぽんぽんに来ます。ただ、記事数250くらいのアクセス数・PV数増加傾向ですから、大した数ではありませんが……。ただ、アクセス数が増えていくのは嬉しいもので、グーグルアナリティクスのリアルタイムを……。

ブログのmeta description(メタディスクリプション)設定は、SEO対策。意味や効果はあると思う。検索のテレビ欄っぽい感じ。書き方も似せて

ブログのmeta description(メタディスクリプション)設定は、SEO対策になるだろうと思った話。何文字書けばいいのか、文字数の心配はあるけど、meta description(メタディスクリプション)の意味や効果はあると思う。なぜならば、Googleなどの検索結果における「ラジオ・テレビ欄」っぽい感じなので。meta description(メタディスクリプション)の書き方もラテ欄に似せていく感じで書けばいいのではないかと。meta description…。メタディスクリプション……。1年ちょっとブログをやってきて、設定してなかった……。2014年の2月にブログを始めてから、1年ちょっと経過しまして記事数も500を越えました。

競馬予想をブログに書くのはストックになりにくい(検索需要を満たすのは一瞬だから)。検索クエリが上昇中、ブログ3ヶ月目。アクセス数(PV)は平行線

競馬予想をブログにぽつぽつ書いています。しかし、競馬予想をブログに描いても、アクセス数を積み上げて行く面で見るとストックにはなりにくいのかなと思います。ブログの検索需要を満たすのは、レース発走までの一瞬でそのあと、検索需要があってアクセスが伸び続けるということはありません。といいつつ、競馬予想など書き続けていることもあって、ブログの検索クエリは上昇中、ブログ開始3ヶ月目。アクセス数は平行線……。ブログを始めて、3ヶ月(90日)が経ちました。早かったのか、はたまた、遅かったのか……。んー、どうでしょう。ブログのスイングがですね、フラットフラット、プラットフォームで、バッと来て、ピョロっと書くんですね……(以下、略)。

2016年・明けましておめでとうございます。紅白感想。ブログ、競馬のこと、馬券のこと、読書のことたくさん書いて行きたいです

2016年、やって来ました。いらっしゃい。どうぞこちらへ。ままっ、おせち用意しておりましたよ。明けましておめでとうございます。いやはや、年末、大晦日は紅白をフルで見たりしてました。もう、綾瀬はるかさんの眉の具合がよくて、気になってそこばかり見てましたよ……(どんなフェチだよ!)。もうね、司会は毎年綾瀬はるかさんでいいですよ、ええ。それにしても、松田聖子さんは置きに行くような歌い方してましたっけ……。森進一さんが紅白卒業だから、意志を受け継いだというところでしょうか? バトンタッチバトンタッチ。♪わっすすすすれわわわしししなななないいいい〜てな具合で(どんな塩梅でだよっ)。

競馬予想とブログ論は似てる。違うのは結果の明らかさ。書き方あれば、SEOあり、アフィリエイト、稼ぐ方法…。血統あれば、調教あり、騎手、馬場、パドック…

競馬ブログを続けて、競馬予想とブログ論は似てる。違いは結果の明らかさ。血統だ調教いや騎手と馬場とパドック。競馬予想の結果は、はっきりしてる。しかし、ブログ論でこの書き方がいい、SEOでアクセス集めアフィリエイトで稼ぐ方法はこれと書かれてても、誰の目にも明らかな結果が見られるかとというと、そうでもないです。結果をどう考えるのか問題って、ブログ論の場合あるなぁと。競馬の結果は馬券を買った人、予想した人が操作できないけど、ブログ論の場合ソレが可能ってところもあるでしょう。結果をどう考えるのか問題って、ブログ論の場合あるなぁと。そんな目線も走らせてブログ論は読んだようがいいよなぁと……。他人の商売の邪魔をする気はありませんが……。

FTPソフトFile Zilla・英語表記から、日本語表記にする方法。ダウンロードは基本英語版で、言語を選択することで日本語になる【ブログ・メモ・web】

FTPソフトFile Zilla、英語表記から、日本語表記にする方法。「日本語版」をダウンロードしてるつもりでいたら、英語がずらずら……。あれあれおかしいな。ダウンロードは基本英語版で、言語を選択することで日本語になるのだとか【ブログ・メモ・web】。つい先日、グーグルアドセンスの審査が通ったので、今まで書いた記事に広告をいれて行こうと、その方法を検索。よさげな方法なブログ記事を発見したので、「functions.php」を触っていたところ、真っ白に(夜中3時前)。繰り返します。よっさげな方法を見つけて、ウキウキしつつ、「functions.php」にトトントン、入力したところ、真っ白に(真夜中3時まえ)。

ブログ記事を書き続け継続してゆく前に、準備しておいたほうがよかったこと。SEO、検索、アクセス数対策になる? 始めたいと思っていたら…。

ブログ記事を書き続けて、継続していくネタがかなりある。継続してブログを書き続けるネタはあるのだけど……。今はブログを書く時間がない。しかし、後々、ブログを書き始めてネタを継続して書き続けて行きたい。と、気付いていたら、ブログ継続のための準備はできたんじゃないかという話。SEO、検索・アクセス数対策にはなっただろうし……。ほんのちょっと、ブログに先行投資するような……。WordPress+エックスサーバの組み合わせで、ブログを始めてから2ヶ月ちょっとが経ちました。あるブログを読んでて、SEO、検索・アクセス数対策になったかもなと思ったことがありました。ブログを書き続けていくネタがたくさんあると気づいているかはポイントになるのですが……。