繰り返しの謎解き商会

*

「 複勝馬券 」 一覧

競馬で複勝馬券を買うとき、イメージと逆の購入金額設定をする話。勝つ買い方になる可能性も。大金はそこまで必要ない?

複勝馬券がメインの馬券だと、大金を積んで複勝馬券を買うのと思われたりします。しかし、複勝馬券の平均配当を見ると、安い配当だけ偏って出現しているわけではありません。出現率は下がるもののなかなか美味しい人気別の平均配当はどの年のデータでもあります。そこで考えたのは、自分の予想データを取れば、競馬で複勝馬券を買うとき、イメージと逆の複勝購入金額設定ができるんじゃ? 見方ができるんじゃ? という話。オッズが一番つかない馬券、複勝のイメージを逆手に取ろうとすれば、取れる。複勝馬券を買って、勝つ買い方になる可能性も。大金はそこまで必要ない? ただし、中穴以上の複勝をどれだけ取れているのかというデータは必要になりますが……。複勝オッズのどの倍率の馬をよく当てられるのか。それを知れば、複勝馬券の購入金額を変えられるというわけです。複勝の見方も変わります。

競馬における複勝コロガシとは、成功確率の高いレースを選択できるWIN5みたい。コツや攻略法、必勝法などあると思うけど自分はしない

競馬における複勝コロガシ。複勝が一番馬券で当てやすいから、複勝コロガシで稼ぐ。複勝コロガシとは、成功確率の高いレースを選択できるWIN5みたいだと思う。複勝コロガシするレースは自分で決められるのだから、成功確率の高いレースを選べばいい。月島都『複コロ三分割黄金法―競馬利殖の革命方式』、魚谷智也『複コロ革命』などを読むと、複勝コロガシのコツや攻略法、必勝法などあると思う。成功確率の高いレースの選び方だったり……。複勝が馬券で一番当たりやすいこと自体が複勝コロガシのコツや攻略法、必勝法とも言える。けど、自分は複勝コロガシしない。コツや攻略法、必勝法になる材料があっても複勝コロガシはしない。複勝が当たると予想する、成功確率の高いレースを探すけど、1レース、1レース区切りを入れていく。

競馬予想家の上手さは、本命の複勝馬券的中率がなによりも大事。そして回収率が高いかどうか。メインの券種が3連単3連複だろうが関係ない

競馬予想家の上手さを見る方法。競馬予想家の上手さは、本命の複勝馬券的中率がなによりも大事と思う。加えて、複勝回収率が高いか。競馬予想家のメイン券種が、3連単3連複だろうがボックス馬券だろうが関係ない。いかに本命を当てる率が高いかが競馬予想家の評価を握る。競馬予想家は、最低限の馬券、複勝でお客さんを儲けさせられるか、そこに近づいているかが大事だ。競馬予想家の本命ベタ買いで複勝回収率100%に近づけるか。複勝回収率100%を越していけるか。50レース、100レースに1度3連単の高配当を当てることが競馬予想家の上手さではない。断じてない。そこで回収率が跳ね上がったとしても、再現性の連続性からすればその競馬予想家はエンタメ化しているだけである。

スポンサーリンク

中央競馬、JRAの年間レース数は日程・種類いろいろ約3400レース。荒れるときあれば、三冠かかるときあり。複勝馬券で考えると、当たる枠の総数は…

中央競馬、JRAのレースは1年間、土日を基本にした日程で、様々な種類で行われます。中央競馬、JRAの年間レース数は日程・種類いろいろありつつ約3400レース。荒れるレースあれば、固いレースあり。三冠かかるレースもあり。年間を通して楽しませてくれるレースが中央競馬、JRAいっぱいです。中央競馬、JRAの年間レース数が日程や種類ありつつ約3400レースある。ということは、複勝馬券で考えると、当たる枠の総数は……いくつあるのかを考えていきますと意外と数あるんじゃないかと……。中央競馬(JRA)だけでなく、地方競馬を入れていけば年間のレース数、もっと数字は増えます。うっしっし……、複勝、うっしっし……(こら)。

競馬予想で複勝馬券の年間的中率を63%くらいにすることは、とても簡単。1番人気ベタ買い。ただし、儲からない。回収率82%

競馬予想で年間の的中率、回収率は気になるものです。競馬予想の叩き台データとして、複勝馬券の年間的中率を63%くらいにすることは、とても簡単という話を。競馬予想する必要はありません。1番人気の複勝をベタ買いしてください。ただし、競馬予想する必要はなく、複勝的中率63%もありますが、儲からないです。年間の複勝回収率82%。おっと、お待ちなされ、話の続きが。競馬予想の複勝、年間的中率・回収率データを見てて思うのは、人気が落ちて複勝的中率は下がるけど、複勝回収率はなかなか下がらないのです。ということは、アイデアや工夫次第で複勝の年間回収率を100%以上にすることは、全くできないデータが出て来ているわけではないということです。馬券を当てる切り口というのはいくらでもあるのです。

競馬の複勝って、儲かる馬券ですか?単勝は、三連複は、三連単は?買い方、方法は…。賭け方に確率…「えーっと……」

競馬の複勝って、儲かる馬券ですか? 競馬、儲かりますか? 競馬って、儲かるの? 複勝馬券だったり、競馬のことをブログに書いているからか、複勝、単勝、三連複、三連単は儲かる馬券かという検索はけっこうあります。そして、複勝で儲かる馬券の買い方は、方法は……方法は、方法は、と続き。競馬で儲かる賭け方に確率…と続きます。競馬って、儲かるのか。果たして、競馬は儲かるのか。検索してブログに来てくださるのはありがたいのですが、キーワードを見てますと「えーっと……」という感じになります……。競馬の複勝という馬券が儲かる馬券なのかというと「儲かるようになるヒントが満載の馬券である」んです……。馬券の配当が一番跳ねないから、自分の成績がわかりやすい→いいところ、悪いところがわかりやすい。競馬で儲けるための軌道修正がしやすい、というわけです。物事がうまくなるのには基本的に時間がかかるって頭にあるもので、即効性を持っては語れないんですよね……。

競馬の1番人気馬、複勝率。馬券になる確率は年間約65%。それを常識と考えれば、35%は外れる。いらないわけではないが、頼り過ぎると儲からない

競馬の1番人気馬、複勝率。複勝率は、当てるのが一番簡単な馬券、複勝が当たる率、確率のことです。競馬において、1番人気の馬が馬券になる確率、当たる確率、複勝率は年間約65%ほど。1番人気の複勝率が約65%になるのは、どの年の競馬データをとってもあまり変わりがありません。確率はほぼ一定、複勝率は一定、不思議なもので。競馬で1番人気な馬の複勝率が年間65%というデータ、数字を常識と考えれば、競馬が行われて35%は外れるわけです。多くの人が常識と考えてることも外れるわけです。ゆえに、競馬で1番人気の馬はいらないわけでは買わないわけではないが、頼り過ぎると儲からない。馬券の上手い人はレースで一番人気を持ってる馬の取捨選択がうまいだろう……。競馬の1番人気複勝率の取り扱いがうまいと。馬券を買わないいらない1番人気を見つけ、買う必要がある1番人気は買う、馬券に組み込む。この話、競馬じゃないところでも通用するだろうなぁと。

スポンサーリンク

競馬予想の複勝的中率。亀谷敬正さん3割。じゃいさん2割。馬券を買い続け攻略するなら、本命の複勝的中率は収支に関わる数字。負けを減らすコツを作る

競馬予想における、軸をを外さない確率である複勝的中率。亀谷敬正さん3割。じゃいさん2割。馬券を買い続け攻略する上で、本命の複勝的中率は何よりも収支に関わる数字。そして、複勝的中率を上げていくことで負けを減らすコツを作ることにもなるはずです。馬券が上手くなって行く根底条件にもなる。本命の複勝率が高いのであれば、他の馬券へ手を出したときに当たる確率も上がるでしょう。本命の複勝率が低いところで、組み合わせる馬券へ手を出したときに果たして儲けが増えるか。複勝的中率を上げていくことで負けを減らすコツや方法を作ることにもなるはずです。馬券が上手くなって行く根底条件にもなる。馬券の当たる確率の最小単位が複勝的中率です。競馬のデータの見方としても最小単位。

複勝馬券とは競馬予想の儲けを近づける、勝てる買い方。人気に関わらず狙い、的中率を上げ負けなくして、ワイド・三連複に繋げる。安定感ある極意・コツであり必勝法

複勝馬券とは、競馬予想をして一番当てるのが楽な馬券です。複勝は、当たる確率(的中率)の一番高い馬券とも言えます。競馬データの見方を考える上でもお金になるかどうか、儲けられるかどうかを見極める最小単位。ゆえに複勝の配当、オッズは安いですが、のちのちの儲けを近づける、競馬で勝てる買い方だという結論に至りました。オッズや人気に関わらず狙い、複勝的中率を上げて負けなくしていく。まず、複勝のみで勝てる率を上げていく。複勝を外さない、馬券術、方法やコツ、アイデアを作り上げる。3着までに来る、軸を外さない率がオッズや人気に左右されず高くなれば、繋げていく馬券の的中率も上がります。安心して上がります。ワイド・三連複に繋げて。馬連、馬単、三連単……WIN5へつなげていく。複勝馬券を極めることは、競馬予想における、安定感ある極意・コツであり必勝法だと考えております。