繰り返しの謎解き商会

*

「 オッズ 」 一覧

競馬で破産しない方法。馬券が外れて授業料になってもいいお金を、購入金額にする。そして、予想を当てる確率高くして授業料回収

競馬で破産しない方法。よく言うのは馬券買わなきゃ競馬で破産しない。その破産はちょいと違う……。馬券を買うけど破産しないようにするにはどうしたらいいか。急がば回れ。競馬で破産する確率を上げないように馬券を買えばいい。競馬予想して馬券が外れて授業料になってもいいお金を、まず購入金額にするのはどうでしょう。競馬で破産する金額をかけないというと行儀が良すぎるかもしれません。しかし授業料ならば、学んだお金であり、破産から遠ざかることも可能でしょう。馬券を買いつつ、競馬予想のことを勉強しまくって、予想を当てる確率高くする。授業料比率を減らしていく。そこで授業料を回収していく。利益を出してく。「競馬で破産って、なんですか?」と。馬券に関わる、終わりなき大河ドラマですよ……(もう今、第何十話かしらん?)。

オッズをアテにしすぎて競馬予想続けてると、馬券を当てる確率や回収率は減る説。儲けられるかどうかの数字であり、馬の強さは完璧に反映されていない

オッズは競馬に欠かせない数字です。しかし、アテにしすぎて競馬予想を続けてると、馬券の当てる確率や回収率は減るのではないかと思ったのです。競馬予想して、馬券でお金を儲けられるかどうかの数字がオッズであり、馬の強さが完璧に反映されてる数字ではない。アテにしすぎてしまう影響を減らすには、予想してオッズを見るタイミングはあるかなと思った話を。競馬予想して馬券を当てる要素はたくさんある。中央競馬でも地方競馬でも馬券を買うために予想するわけですが、その方法はむちゃくちゃ存在しています。ファクター要素の種類はキリがない。血統+ラップタイム……、テン3ハロン、上がり3ハロン……、調教……騎手、厩舎、馬場バイアス、いくらでもファクターを情報をデータを組み合わせていける。

競馬にオッズがあり、結果が出るから面白い。馬券予想の楽しみ、買い方の組み合わせどうしよう、確率。荒れることあったり、大口入って異常オッズになったり。

競馬は馬券と隣り合わせで競馬予想していくわけですが、面白いのはどうしてか考えたとき、単純に「オッズがあり、誰の目にも明らかな結果が出る」からだと思うんです。オッズがあるから、馬券の買い方の組み合わせをどうしようと悩んだり、各種データや情報の見方を気にしたり、馬券の当たる確率に敏感になる。レースの結果、荒れることがあったり、大口投票が入って異常オッズになったり。当たり前ったら、当たり前の話ではありますが……。競馬が面白いのってどうしてだろうと考えたとき、候補というのはいろいろとあります。競走馬の躍動、逃げ馬先行馬、差し馬があって、まくりの追い込み馬。騎手の騎乗、タイミングの良い仕掛け、猛烈な追い込み。競馬場の馬場の奇麗さ。

スポンサーリンク