繰り返しの謎解き商会

*

「 当たる確率(的中率) 」 一覧

中央競馬、地方の新馬戦・メイクデビューの予想で試した方法紹介。当て方の参考に。調教・追い切り映像・血統・パドック・能力試験動画・厩舎成績…

中央競馬、地方競馬の新馬戦・メイクデビューは春過ぎから始まります。新馬戦の競馬予想は、使えるファクターが独特なレースです。そこで、中央競馬・地方競馬の新馬戦・メイクデビューの予想で試した方法紹介。新馬戦の当て方の参考にしていただければ……。調教・追い切り映像・血統・パドック・能力試験動画・厩舎成績……。中央競馬の新馬戦でも、地方競馬の新馬戦でも、予想ファクターとして、調教・追い切り映像・血統・パドック・能力試験動画・厩舎成績……以外にもいろいろとありそうですが、1度も競馬をしていない馬の予想としては十分なのではないかと思ったりします。

JRA中央競馬、地方競馬、海外含めて2016年の馬券年間回収率は、106.1%でした。買い方はほとんど複勝。レース映像見てばかり…

JRA中央競馬、地方競馬、海外含めて2016年の馬券年間回収率は、106.1%でした。馬券の回収率は100%を4年連続で越えていますが、もう少し回収率行きたかった。馬券の回収率130%は最低限行きたい数字。中央競馬の回収率はそこそこだけど、地方競馬がもうすこし勉強必要。馬券の買い方はほとんど複勝。競馬予想せず、レース映像見てばかりな日々でもありました。JRA中央競馬のレース映像使って、競馬予想していくコツは掴みつつあるかなと。地方競馬はまだ研究したり、分析が必要です。

競馬予想、何を見るか、何を重視するかは自由。しかし、馬券自信度は「レースで再現される確率をどれだけつかんでるか」に比例する。穴馬でも人気馬でも

競馬予想の何を見るか、何を重視するかを決めるのは自由。そこに関わる、馬券自信度ってなんだろう。競馬予想してて、何を見るか、何を重視するかは予想する人が決めるわけだけど、同じ競馬予想の要素を見てても馬券の自信に差が出る。ほんと、競馬予想において何を見るか、何を重視するかを決めるのは自由なのだが……。競馬予想の馬券自信度は、何を見るか、何を重視してようが、「レースで再現される確率をどれだけつかんでるか」に比例する。穴馬でも人気馬でも関係がない。

スポンサーリンク

競馬予想が嘘っぽく見えるのは、予想した人が馬に乗らないから?馬券を的中させるための考え方と手順の、最低限

競馬予想はあくまでも競馬「予想」。なので、嘘っぽく見える物事に遭遇したりします。どうしてだろうと考えると、競馬予想した人が馬に乗らないから、競馬予想が嘘っぽく見えるのではないかと。競馬予想した人が競走馬に乗るのであれば、関わる度数が上がるわけで嘘っぽさは薄まります。しかし、競馬予想でそんなことにはなりません。予想した人が馬に乗ることはありません。一定の嘘っぽさ、胡散臭さは残ります。競馬予想して、馬券を的中させるための考え方と手順の、最低限。競馬に関わる人がいて、競馬が行われる中で予想が成り立つという話を。

吉祥寺の宝くじ売り場、スクラッチが最後の10枚とおばちゃん。残り物に福がある。買って削るも当たらない。負け星を拾ったから運は競馬に繋がるかと

吉祥寺の宝くじ売り場を通りかかったとき、スクラッチが見えまして、久しぶりに削ろうかなと。聞けば、最後の10枚とおばちゃん。こりゃ、残り物に福があるわ。しかし、スクラッチ。買って削るも当たらない。当たらない。残り物に福はなかったが、ブログネタにできたからこれで良し。宝くじ売り場のスクラッチの残りを全部買って、負け星を拾ったから運は競馬に繋がるかと思ったある夏の日の話(都合良すぎだわ)。8月の頭くらいの話だったか。宝くじ売り場でスクラッチが目に入りまして……。吉祥寺のバサラブックス(古本屋さん)を覗いて、北口へ出ようとロンロン(今はアトレか)を通り抜けようとしたところ、宝くじ売り場が目に入りました。よく使う通路なので、宝くじ売り場があることは知ってはいたのだけど、これと言って何か買ったことはありません。

競馬予想することと、予想して馬券を買うことは基本的に別の考え方。大事なことは儲けを出したい気持ちにかかる精神的バイアスをどうまとめるか

競馬予想することと、予想して馬券を買うときには基本的に別の考え方が走るという話。大事なことは、儲けを出したい気持ちにかかる精神的バイアスをどうやって、本命対抗などの記号にまとめるか。競馬予想の仕方ややり方として、馬券術は多々あるけど、身銭を切って馬券を買い続ける精神的なことは、承認欲求に結びついてるし……。競馬にはアクシデントは多々あるし……。利害のからまない予想は、楽でいい? 澤上篤人氏のブログ、長期投資家日記の記事「そんなにノウハウをさらけ出して、いいんですか?」を読んでいましたら、ふと、「予想って、誰でもできるんだよな」と、頭をよぎりまして。楽でいいとまで言うと言い過ぎでしょうけど……。

競馬予想の勝つ準備・負けた後の準備について。馬券で負けない方法や法則、理論を作るコツは、前持った用意にある。取り返す、取り戻すと思うよりも有効では

競馬予想の勝つ準備と、負けた後の準備について、植島啓司『競馬の快楽』を参考に考えてみました。馬券で負けない方法や法則、理論を作るコツは、前持った用意にあるのではないか? 準備をしておけば、負けたときに学ぶ材料になり、どうして負けたのかを細かく精査する行動を取りやすくなる。競馬を見てて感情的に「取り返す、取り戻す」と思うブレーキにもなってくれる。馬券の当たる確率も高くなり、データの見方も良くなっていく。そんな、有効性も生まれたりするのでは……。勝つことに、負けたあとの準備あり。お金を取り返す、取り戻すことに感情的になりすぎてるとき、負けたあとの準備がおろそかになって、勝てなくなる。負けたことから勝てる材料を探そうという感情に切り替わらないからだ。

スポンサーリンク

競馬・馬券の破産確率。購入資金配分、分割比率について学ぶ。『馬券裁判ー競馬で1億5000万円儲けた予想法の真実ー/卍著』感想。負けを先延ばしにする方法

競馬・馬券の破産確率を高めない。失敗しない馬券の購入資金配分、分割比率のコツを学ぶ。『馬券裁判ー競馬で1億5000万円儲けた予想法の真実ー/卍著』感想。競馬予想、馬券購入を続ける上で、負けを先延ばしにする方法はある(破産確率を高めない)。逆に勝てる方法を見つけ、資金を増やす可能性も増す。馬券の予想法が良くても、資金管理が駄目だと続きにくくなってしまう。当たり前なことだけど、これは発見であった。指数を出すことにも、資金を自動的に競馬ソフトを使って回転させてゆくことにも興味はないもので、卍氏の本で読みたいと思ってたのは、「資金配分」のところでした。

競馬予想の当たる確率、的中率をあげる方法とコツ。数字、人気、オッズ、データの考え方。馬券で勝つ。収支を良くする。組み合わせは大事【ファクター・要素】

競馬予想して馬券の当たる確率、的中率。競馬予想する上で気になる数字です。当たる確率、的中率をあげるにはどういう方法やコツがあるか。競馬予想して、馬券の収支を良くして、当たる確率、的中率をあげて勝つ方法やコツを考えてみました。数字、人気、オッズやデータの見方、考え方。競馬予想の確率は、ファクター(要素)別にデータがあり、たいてい数字で表されています。そこから競馬予想のファクターデータ、レースの人気やオッズに影響していき、馬券の組み合わせが作られて、結果が出る。この流れは変わりません。競馬予想の当たる確率、的中率を上げよう、方法やコツを考えようとするとき、ファクターデータに書かれた、数字、人気、オッズをどう見立てていくか。積み重ね方一つで儲けが変わってくると考えるのです。

ロト6・ロト7・ミニロトが当たらない理由。確率攻略方法と、同じ数字買い続け三等当てた人の話。競馬予想とは買い方が違う【ナンバーズ・ビンゴ5・宝くじ】

ロト6が当たらない理由はあると、ロト6を確率攻略するぞと、数字に悩み買っていた頃に気づきました。ロト7、ミニロト、ナンバース、ビンゴ5や宝くじでも当たらない理由は、数字の確率攻略の上で一緒だろうと。決して、ロト6、ロト7、ミニロトの数字の確率にインチキがある話ではありません。ロト6やロト7を買って、数字の確率を攻略する側の問題です。ロト6を買って一等二等三等を当てるために、当たる確率を攻略しようと過去の結果から数字データを集め、当たる確率を高める。しかし、6つの数字を予想してロト6を買い続けても、当たらない。当たらない。ロト6の同じ数字を買い続けて三等当てた人と話もできましたが、ロト6の同じ数字を買い続けて三等当てても赤字とのこと。ならば、競馬予想の方がいいんじゃ?競馬予想の方が攻略のしがいがあるのでは?