繰り返しの謎解き商会

*

「 読書雑談 」 一覧

本屋さんで本を買ったら「逸品の書店祭」の応募券を頂きました…。カニより、新米より、肉より、図書カード。読書好きだもの

本屋さんで本をけっこう買います。読書好きなもので。先日、本屋さんでのほほんと本を買いましたら「逸品の書店祭」の応募券を頂きました。カニ、新米に肉がもらえるんですか。そして図書カード。本屋さんのキャンペーン的なことですね。逸品の書店祭。新刊本が本屋で買える場所があるだけでありがたいのところ、カニに新米に肉、図書カードがもらえるキャンペーンをしてくれるとは……(当たらないと思うけど)。欲しいものは決まってます。カニより、新米より、肉より、図書カード。断然、図書カード。だって読書好きだもの。

読書している本がつまらないとき、役に立たない感じがあって飽きるとき、最後まで読むのをやめるやめない問題

読書の途中でも感想はあるもの。読書している本が、つまらないときはよくある。役に立たない感じがあって飽きる読書もある。知っていることが少なくて読書がつまらくなって飽きる。役に立たない感じがして飽きるの読書であれば原因はわかるけど……。そんな、読書している本がつまらないとき、飽きるとき、最後まで本を読むのをやめるやめない問題について。ただただ「そこにそういう考えの人がいる」ことを知る読書もあるはず。つまらない、役に立たない、飽きるという感情を遠くに投げておく読書。飽きる読書だったけど、意外と、知っていたことによって後から効くこともあります。

付箋・ポストイットのおすすめは強粘着。ノートに繰り返し貼れて使いやすい、安心。何度も使えるのでアイデア出しにも。読書にはノーマルタイプ【文房具】

付箋・ポストイットを使う際の場所は、付箋が落ちては困るところが多かったりします。付箋やポストイットにアイデアを書いてノートに貼り考えるときだったり、パソコンにすることを書いたりするときだったり。繰り返し付箋やポストイットを動かす、何度も使う場所。そんな繰り返し何度も貼る場所、ノートやパソコンに貼る付箋・ポストイットのおすすめは強粘着です。ノートやパソコンに繰り返し貼れて使いやすい、落ちないので安心。アイデアの書かれた付箋・ポストイットを何度も動かす。強粘着ですと、何度も使えます。ほんと、おすすめな付箋・ポストイット強粘着タイプ。コンビニでも買えたりします。読書には貼ったあと動かさないので、ノーマルタイプの付箋やポストイットでもいいのですが、繰り返し移動させる場合には、値段は少ししますが強粘着の付箋・ポストイットをおすすめします。はがれたり落ちたりするイライラからの解放代金と考えれば安いものです。おすすめ【文房具】。

スポンサーリンク

心理学のおすすめ本ないかと妹にきかれ、読書1000冊に意味があり面白いだろうと思う。恋愛に仕事に感情は関わる。本読んで心の動きを知ることはできる

心理学のおすすめ本ないかと妹にきかれたのです。心理学のおすすめですよ、読書しない妹に、心理学のおすすめ本。答えが出なかったものの、読書1000冊すれば心理学を学ぶことになるんじゃないかなと思ったのです。おすすめ本だけ読むより、意味があり面白いだろうと。読書する本には、心理学を細分化したようなことが多々書かれています。恋愛に仕事に感情は関わるものです。ということは、1000冊くらい本を読んでいたら、感情・心理=心の動きを知ることはできると。下手に数冊読んで知るよりも1000冊くらい読書して、自分の中で再構築していくほうがのちのちの得になるだろうと。そのくらい、幅の広いことだろうと。恋愛にしろ、仕事にしろ。心理学うんぬんの前に、読書1000冊がおすすめだなぁと。

読書した冊数が減少して、得るものが少なかった感でいっぱいに。本を読むことに飽きることなく、もっと読みたい。小説・エッセイ・専門書に漫画…

読書した冊数がこのところ減少。そのため、読書して得るものが少なかった感でいっぱいに。読書した冊数なんて関係ないだろ、得るものあるだろ、なんだそりゃ。ですが、本を読むことに飽きることなく、もっと冊数読みたいもので。小説・エッセイ・専門書に漫画……。自分の知ってることなぞ、大したことはない。だから読書して得るものを増やしたい。冊数多くしたい。想像力つきすぎて大変になりますけど……。楽しいものですよ。面白いアイデア思いついたりしますから。そのための材料仕入れませんと……。

古本買取の相場や評判と一緒に知りたいのは、実際に買い取ってもらった本の価格詳細。値段はいくらついたのか。古本屋・定番屋でそれが見られて面白い

古本買取の相場や評判と一緒に、古本を実際に買い取ってもらったときの本の価格詳細は知りたいもの。古本やCDに値段がいくらついたのか。代表的なものだけでなく、ひとつひとつの価格。古本屋・定番屋で買取価格の詳細が見られて面白く、ときどき見てる話を。ブックオフと違って、買取価格が固定されすぎず、幅がある様子。Amazonで本買ったときついてきた、定番屋の栞がしっかりしてて気付いた。本の買取は何度かしてもらったことがあるのだけど……。いままで何度か持っている本を大量に買取してもらったことがあるのですが、提示される買取金額というのは、まとめていくらということがほとんどでした。高額になったものだけ詳細がついてることが1度か2度ありましたか……。

読書を続ける、継続はおすすめ。本を読む効果、意味、メリットは「知っていることが増える」。人間、基本的に知っていることを使うことで選択するのだから…

読書を続けること、継続はおすすめです。本を読む効果、意味、メリットは確実にあります。読書とは「知っていることが増える」ことです。ここに、本を読む大切さ、楽しいと感じるポイント、おもしろさが生まれます。意味、効果、メリットもくっついた形で。人間、基本的に知っていることを使うことで選択していきます。知らないことを選択肢にすることはなかなか困難です。仕事をしてお金を稼ぐにしても、アイデアを出すにしても、読書をして、本を読んで、知っていることを増やして選択肢を吟味しておくのは、具合よく生きて行くのにいい方法、コツでしょう。本の価格ははっきり言って、安いです。知っていることが増えることは、使える範囲が増えることでもあり、それは読書を続ける限りばんばん派生してゆきます。

スポンサーリンク

大瀧詠一『Writing&Talking』を読み始める…、雑誌などのエッセイ・インタビュー・対談、ナイアガラ本908ページ。影響の受け方ってあるな…

タワレコで買ってた、大瀧詠一『Writing&Talking』を読み始めたのです。雑誌などに書かれた、エッセイ・インタビュー・対談を集めた大滝詠一ナイアガラな本908ページでございます。読書しててまず思ったのは、影響の受け方みたいなものってあるな……ということ。読んでて知らないことも多いのだけど、知らないから触れなくってもいい感じでいると、影響の受け方も具合が良くないという……。大瀧詠一『Writing&Talking』(白夜書房)を、吉祥寺のタワレコで買ったのはいいものの、ブ厚さに「いつ読むんだろう」と、ビビるワタクシ。

読書量平均、統計、多い少ないの質問・アンケートは面白い。本を読むのはいいことでおすすめ。しかし、単純なインプット時間を質問してみては?【語彙・知識】

読書量の平均や統計、多い少ないの質問・アンケートは面白い。本を読むのはいいことでありおすすめ。しかし、単純なインプット時間を質問してみては?【語彙・知識】読書してなくっても、音楽をたくさん聞いてる人もいるでしょうし、ライブに通いまくってる人もいるでしょうし、美術館に行きまくってる、食べ歩き大好き、映画を見た本数は半端ない、落語、演劇など、そういう人はちょいちょいいます。一ヶ月の読書量。平均、統計、多い少ない。重要だけど……。本を読むのはいいことですし、おすすめなこと。読書量の質問・アンケートは面白いものです。語彙や知識に関わるものでありまして、その人を作るある程度の部分でもあります。マイナビスチューデントの記事、意外と少ない社会人の読書量、最多は約4割の0冊「忙しい」「ネットで十分」を読みました。

読書ノートをパソコンではなく手書きで作ってみた。書き方は簡単にルーズリーフにまとめるだけ。知識の記録を作って行く効果や意味はあるのでおすすめ【ブログ】

読書ノートをパソコンで作ってみた。書き方はただ入力するだけ。読書ノートをパソコンで作ったものの、意味や効果が薄いと感じる。そこで、書き方簡単にルーズリーフへ手書きして読書ノートを作ったところ、しっくりくる。おすすめできるくらいに。読書ノートを作って、知識の記録を作って行く効果や意味が高いのは、書き方簡単に手書きでルーズリーフへまとめるほうだった……。ルーズリーフに書き写すだけ、まとめるだけなものの、手書きの意味、効果は高い。おすすめな知識の増やし方。読書ノートに書いたことすべて暗記する効果や意味を求めるのではなく、自分にとって使いどころのあるフックを作る作業、読書ノート。手書きでルーズリーフに読書ノートを作るほうが、後々の効果や意味はあるように思えます。

書斎は、机、椅子、照明、インテリアレイアウト大事。しかし、集中できるアイデア、スペースがあれば……イメージでかっこいい感じに【読書】◎ネタクリップ

書斎は、集中できるスペースさえあれば。レイアウトアイデアひとつで書斎は……。机、椅子、照明、インテリアの配置、レイアウトは書斎において大事です。しかし、書斎で集中できるスペース、レイアウトの確保も大事。理想の書斎に現状足りないところ……机、椅子、照明、インテリアの配置などは、イメージでかっこいい感じにして……。アイデアでどうにかして。あの椅子がなければ、あの机がなければ書斎にならないかというとそうではなくって、したいことに没頭でき、集中できるスペースを確保できることが重要なんでしょう。それにしても、スペースはここでと決めて、書斎のレイアウトするのは楽しいものです。さて、照明自作しますか(ええっ?)。

スポンサーリンク