繰り返しの謎解き商会

*

地方競馬ライブ中継の動画プレイヤーの枠は、大きさを自由に変えられないか。レース映像を見やすく、予想をしやすく

      2017/09/18

地方競馬ライブ中継のサイトで、文字通り、地方競馬のライブ中継を見ています。過去のレース映像が馬柱から簡単に再生され、地方競馬の競馬予想に便利。ライブでリアルタイムに競馬中継を見られて、便利なサイトです。主に、南関東競馬、大井だったり川崎だったりの中継を見ます。

 

地方競馬ライブ、とっても便利なサイトなのですが、過去映像で再生される動画プレイヤーの枠が小さいのです。大きくすると画面一杯に表示されて、馬柱が確認できない。タダで使ってなんだけど、大きさを自由に変えられないか。レース映像を見やすく、予想をしやすく……。

 

スポンサーリンク




地方競馬ライブで、地方競馬のネット中継を見ているのですが……

地方競馬は、インターネット上でオンラインでレースをライブ中継しています。

 

地方競馬ライブというサイトにて。

 

関連→地方競馬ライブ、ネット中継の画質改善。レース、パドック映像向上、スマホからも見られて馬券予想も当たるよう…に【大井・船橋・川崎・浦和・門別…】

 

このサイトひとつで、大井競馬場でも、川崎競馬場でも、門別競馬場でも、園田競馬でも、ばんえい競馬でも……、ほぼリアルタイムで見ることができます。パドックや返し馬、競馬場で行われるトークイベントも実況中継されたりすることも。

 

無料で高画質のレース映像・動画が見られます。

 

用意されている馬柱から過去のレースをクリックしますとレース映像を見ることができて、競馬予想する上で便利も便利です。オッズの確認も楽。これだけの情報で予想できてしまう人も多いでしょう。

 

おすすめのサイトです。

 

馬券の購入は、JRAIPATか楽天競馬かオッズパークかSPAT4か。自分は最初、SPAT4だったものの、今は楽天競馬にしています(複勝メインな身にとって、楽天競馬にしたからといってポイント的なおいしさはないんだけど……)。

 

このところ、馬券購入金額(投票された数)が、重賞レースなどで前年比プラスのニュースが続いています。馬券の売上げが上がってる。ピンポイントで馬券の売上げが上がってるのではなく、どのレースでも売上げ上昇。

 

地方競馬ライブ、ネットでレースを簡単に見られるというのは、この勢いに大きく影響してるでしょう。スマホで見られるのってほんとに便利です。

 

レース映像を予想の軸にしていることもあって、このサイトの登場は画期的でした。素晴らしい。

 

(JRA中央競馬で同様のことはもちろんしてません……。ネットからグリーンチャンネルに加入するのにクレジットカードが必要なのをどうにかしてもらえると嬉しいんだけど……、余談)

 

さて、この地方競馬ライブ、ひとつ使いにくいところがありまして……。

 

地方競馬ライブの過去映像の動画プレイヤーの大きさが2種類しかないのはつらい……

無料で使っておいてあれこれいうのもなんなのですが、パソコンで地方競馬ライブを見てて「前走どういう走りしてたっけ……」と、確認しようとすると別に動画プレイヤーが見られるようになるのですが、この画面がなんとも「小さい」のです。

 

てっきり、JRAレーシングビュアーの動画プレイヤーのように大きさを自由に変えられると思っていたら、地方競馬ライブのものはそうなってない。大きくして拡大して見るのには画面全体まで大きくしないと見られない。これか面倒なんです。

 

画面一杯に大きくしてしまうと、馬柱や他のデータが見られません。地方競馬ライブの画質はかなりいいので、画面一杯にしてレース映像を見てるとはっきりわかるものもあるのですが、そこまでは大きくならなくっていいのだけど……と、なるのです。

 

地方競馬ライブの動画プレイヤー、大きさを自由に変えられるように、地方競馬ライブさんどうにかならないものでしょうか……。

 

いや、タダで使っててこういうのも変なのですが……。パドック映像など、JRAレーシングビュアーみたいに動画が揃ってくれれば、地方競馬ライブにお金払っても良かったりするんだけど……。能力試験の動画だったり、調教動画だったり、ひとつのサイトで見られるようにすることはできると思うんだけど……。

 

門別競馬の能力試験動画、めっちゃ見にくいし……。

 

以上、地方競馬ライブ中継の動画プレイヤーの枠は、大きさを自由に変えられないか。レース映像を見やすく、予想をしやすくという話でした。

 

 

プロフィール(ブログを書いてるたけたけっとは?)・Twitter

たけたけっのプロフィールページ(ブログを書いてるたけたけっとは? まとめ)

たけたけっのTwitter

 

スポンサーリンク




競馬ネタ・おすすめまとめ【馬券初めて入門中、初心者(ビギナー)、やり方模索中の方、参考になれば】

【競馬予想の楽しみ方や知識を増やして、馬券成績・回収率上げる研究とコツ。大穴・人気薄。レース映像(動画)を見ながら、など】

穴馬券の謎を探る、競馬予想「方法と復習」のコーナーはこちらから、どうぞ(レース映像分析と勉強!)

 

【今週も、今日も明日も明後日も。土曜日・日曜日。もちろん、来週も……JRAと仲良く! 馬券で負けないポイントを作る考え方・複勝馬券】

複勝馬券とは競馬予想の儲けを近づける、勝てる買い方。人気に関わらず狙い、的中率を上げ負けなくして、ワイド・三連複に繋げる。安定感ある極意・コツであり必勝法

 

【G1・重賞・未勝利! 馬券術の選択。情報・データの選択。ファクター(要素)は何を見て、重視して予想する? その基礎。血統・調教・騎手・ラップタイム……】

競馬予想に大数の法則(確率)を応用すると、データが簡単に意味を持つのか。回数増やして成績・結果がわかりやすくなるのか?

 

【競馬場、ウインズ(wins)、パソコン・スマホ(ネットオンライン・IPAT、A-PAT・即PAT)どこで馬券買っても】

競馬予想の当たる確率、的中率をあげる方法とコツ。数字、人気、オッズ、データの考え方。馬券で勝つ。収支を良くする。組み合わせは大事【ファクター・要素】

 

【JRAの競馬場、東京・中山・阪神・京都・中京・小倉・新潟・福島・函館・札幌……コースの特徴・外枠内枠・有利不利】

馬券初心者は、JRAの競馬場で内枠不利なコースデータを覚えたほうが良い。

 

【馬券の買い方、金額の重要ポイント。的中率をあげるための精神的スタンス(なかなかできないけど……)】

競馬で破産しない方法。馬券が外れて授業料になってもいいお金を、購入金額にする。

 

おすすめ競馬記事

JRAのホームページで、中央競馬のレース映像、全レース視聴できるように。これは、良いぞ!【競馬・馬券】

競馬のファンファーレガチャガチャ・レースファンファーレサウンドオーナメント【集めたくなる】

パドックの見方より、レース映像チェックを重視して馬券を買う理由【競馬】

 

スポンサーリンク




この記事はいかがでしょう

読書ノートをパソコンではなく手書きで作ってみた。書き方は簡単にルーズリーフにまとめるだけ。知識の記録を作って行く効果や意味はあるのでおすすめ【ブログ】

SEKAI NO OWARIというバンド名の、バラエティ豊富さについて。「……の……、の法則?」

カラオケで歌いたいけど、歌えないリクエストしたい名曲5曲! 山下達郎『ピンク・シャドウ』沢田研二『夢を語れる相手がいれば』ほかその1(おすすめ曲多し)

 

 - レース映像分析 , , , , , , ,

  •   
  •    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •   

  関連記事

競馬予想の基本は、レース映像・動画、ラップ、馬場。馬券の買い方は複勝から。これが自分の考え。知識は、血統・調教など幅広く知っていく

競馬予想の基本を考えていました。競馬予想に関する知識が増えると、基本がたくさんある状態になりがち。自分の競馬予想における基本は、レース映像・動画、ラップ、馬場にあり。馬券の買い方は複勝から。競馬予想の基本を決められたのは、知識を血統・調教など幅広く知って行って自分が競馬予想をしやすい要素の順序を決めたようなものです。人によって、競馬予想の基本は血統や調教、パドック、騎手だったりするでしょう。

競馬模擬レース動画(YouTube騎手目線)はおもしろい。レース映像の見方、馬券予想の参考になる?【中山競馬場ダート1200m・東京競馬場芝1800m】

競馬の模擬レース動画がYouTubeに公式なものとしてアップされていました。騎手目線でおもしろいです。普段見られない角度からの競馬レースYouTube動画です。これは、レース映像の見方、馬券予想の参考になるとおもいます。中山競馬場ダート1200mで、柴田大知騎手。東京競馬場芝1800mでは野中悠太郎騎手にカメラがつけられています。YouTubeには他にもたくさんの模擬レース動画があり、時間を忘れて見てしまいます。レース映像を見て競馬予想している人には参考になる、模擬レースYouTube動画。競馬を予想していく上で、ファクターといいますか、見るところは多々あります。自分はレース映像を重要視して、ラップ、時計、馬場、競馬場の特徴、血統などを加味して予想します。競馬のレース映像のいいところって「何度でも見返せる」ということです。

競馬場の馬場状態、影響、傾向・特徴の読みは自分でできるよう、データ集めようと感じたダイヤモンドステークス2015、稍重・重・不良

競馬場の馬場状態は一定ではない。影響、特徴、傾向は変わって行く。競馬場は屋外にあるため、馬場状態は変わる。馬場状態の影響、傾向・特徴の読みは自分でできるほうがいいだろう。競馬場の馬場状態の読み、馬場読みと言うもの。その馬場読みに必要な影響や傾向、特徴のデータ集めようと感じたダイヤモンドステークス2015の話を。競馬場で発表される馬場状態、良・稍重・重・不良では不十分。雨の良馬場って何? レース映像を見ていると馬場渋ってるじゃん、良馬場って馬柱に書かれてるけどさ、そんなレースちらほら。時計の出方も違うし……。競馬場の馬場状態は自分で判断したほうが無難……。競馬予想の精度も増すはず。

競馬のレース映像・動画を見て予想したり、復習・回顧するとき、実況音声は消してメモを取りまくる。特徴・傾向は自分で見つけていく

競馬のレース映像・動画はJRAのホームページで無料で見られるようになりました。競馬のレース映像を見て予想したり、復習・回顧に使えます。音声も出せるのですが、競馬予想したり、復習・回顧する際、実況音声は消してメモを取りまくることにしています。レース映像を見るだけでは駄目で、競馬予想、復習・回顧にはメモが必要です。見返せないと意味がない。競馬のレースを見て、特徴・傾向は自分で見つけていくようにしないと予想する力はつかない。実況音声が悪いわけではありません。レース動画を見て、競走馬や騎手の動作を言葉に置き換える際に言葉が通過すると上手いこと言語化できないのです。そんな話を……。

馬の耳の動きを、競馬のレース映像分析や見方に使えないか考えたけど…。耳を絞る、伏せる、念仏、馬耳東風…

馬の耳の動きは気持ちや状態を表している部分もあるそう。絞る、伏せる。馬の耳の動きが競走馬の走りに関わる。それを見ることができる。ならば、馬の耳の動きを競馬のレース映像分析や見方に使えないか。そう、考えたけど…。馬の耳を絞る、耳を伏せる、馬の耳に念仏、馬耳東風……。関係ないものも混じってる気はしますが、競馬のレース映像を見続けてデータを取り続けていって、傾向や特徴がつかめればこっちのものです。誰かが用意してくれたデータと、1件1件自分で分析していったデータは使う際意味合いが違いますから。

競馬予想・方法と復習コーナーをブログで開始。レース映像を見て、穴馬券を研究して、予想の仕方、やり方を考えた。結果、馬券の当たる確率(的中率)、回収率上昇

競馬予想は復習から。穴馬券をレース映像見て研究して方法を考えブログに書いたのは大正解。結果的に馬券の当たる確率(的中率)、回収率上昇。競馬予想方法、やり方や仕方はまだまだあります。競馬予想「方法と復習」コーナーを2014年夏くらいからはじめました。競馬のレース映像を見て、予想する方法はないだろうか、やり方や仕方はないだろうかと。競馬予想方法に復習は欠かせないのですが、どうやるのか。これはと思ったのは、レース映像専門の競馬予想家がほとんどいないなと。競馬本も片手で数える程度しか発売されていませんし……。レース映像を見て穴馬券を研究して、ブログに書き競馬予想の方法やコツ、仕方を模索して行った結果、爆発的に上がったわけではないですが、馬券の的中率、回収率は上がってきています。

地方競馬の馬券売上前年比増。そろそろどの競馬場にも、テン3ハロンのラップを計測する機械おいて欲しい。園田・高知・名古屋…

地方競馬の馬券売上前年比増のニュース。地方競馬の馬券売上げが増えている今だからこそ、どの競馬場にもテン3ハロンのラップを計測する機械おいて欲しい。馬券の売上げがあれば、設備投資に回してより売上げを増やしませんか……。特に、園田競馬場・高知競馬場・名古屋競馬場……。てっきりどの競馬場にもテン3ハロン計測する機械が置かれてると思ってたのだけど、そうじゃなかった……。馬券の売上げが少なければ致し方ないと思うけど、地方競馬の馬券の売上げが増えてるというニュースはどんどん見かけます。競馬予想する側が使えるデータが増えると予想する楽しみも増えるわけで……。

競馬予想ではパドックよりレース映像・動画を重要視する。馬体の最新情報を見極める、攻略することに意味がないのではなく、競走馬が仕事をするのはレースだから

競馬予想では、パドックよりレース映像・動画を重要視することにしています。歩いてる馬を見るパドック。発汗だったり、首の動きだったり、馬体の最新情報や調子を見極める場所です。パドックを攻略することに意味がないのではありません。レース映像を重要視するのは、競走馬が仕事をするのはレースだからです。持っている力を出すのはレースだからです。レース映像では、スタートからゴールまでの仕事っぷりを見ることができます。パドックはその前段階になります。なんといいましょうか、当たる確率を上げる予想ファクターの位置づけって大切だなぁと思いまして……。その人なりの、競馬を解釈した上で、どう位置付けするかの話です。そこから、競馬データの見方も派生していくんだろうなと。

着差は競馬予想に使う数値、タイムとして着順より重要。0.1秒差、馬身差。クビ・ハナ・アタマ。比べてる馬との脚質の差には注意して

着差は競馬新聞の馬柱には欠かせない数字です。競馬の勝ち馬からの着差。0.1秒差、馬身差。クビ・ハナ・アタマ。競馬予想に使う数値、タイムとして着差は着順より重要だと考えています。競馬新聞に書かれる、秒差や馬身差。クビ・ハナ・アタマ。着差は着順と違って、順番を決められるわけではありません。着差は勝った馬から何秒差があったのかの数字です。ここに競馬予想の理論が生まれる隙間があります。着差を競馬予想に使う場合、比べてる馬との脚質の差には注意するのがポイントかと思います。そんな話を。

伝説の馬券師による競馬予想法を、スマホやパソコンでできる時代になったのか…。レース映像、パトロールビデオ、ゴール入線後の伸びを見る

伝説の馬券師、ピッツバーグフィル。どこまで伝説の馬券師なのか、本当の話かは別として、伝説の馬券師による競馬予想法を、スマホやパソコンでできる時代になったんだなと感じる話がありました。伝説の馬券師は肉眼で見ていた競馬予想方法です。伝説の馬券師が馬券を当ててた頃から、テクノロジーは発達しまして、現代。レース映像、パトロールビデオ、ゴール入線後の伸びを見ることはいくらでも可能です。スマホ、パソコンを使って。レース映像やパトロールビデオを確認することは面倒ですが、馬券の当たりに近づくのだとしたら?