繰り返しの謎解き商会

*

地方競馬の馬券売上前年比増。そろそろどの競馬場にも、テン3ハロンのラップを計測する機械おいて欲しい。園田・高知・名古屋…

      2017/09/21

地方競馬の馬券売上前年比増のニュース。地方競馬の馬券売上げが増えている今だからこそ、どの競馬場にもテン3ハロンのラップを計測する機械おいて欲しい。馬券の売上げがあれば、設備投資に回してより売上げを増やしませんか……。特に、園田競馬場・高知競馬場・名古屋競馬場……。

 

てっきりどの競馬場にもテン3ハロン計測する機械が置かれてると思ってたのだけど、そうじゃなかった……。馬券の売上げが少なければ致し方ないと思うけど、地方競馬の馬券の売上げが増えてるというニュースはどんどん見かけます。競馬予想する側が使えるデータが増えると予想する楽しみも増えるわけで……。

 

スポンサーリンク




テン3ハロンのラップタイムを計測する機械が設置されてない競馬場があるとは……

地方競馬の予想をしていったときに、ひとつびっくりしたことがあります。

 

中央競馬(JRA)で、ちゅうちょなく使っていた「テン3ハロン」。スタートしてから600m地点のラップタイムですが、まったく計測していない競馬場があったのです。

 

上がり3ハロンはばっちり掲載されているのですが……(最初、何かのドッキリかエラーかと思った)。

 

園田競馬場、高知競馬場、名古屋競馬場……などなど。

 

南関東競馬(大井競馬・川崎競馬・船橋競馬・浦和競馬)、門別競馬には、競馬新聞などにテン3ハロンも上がり3ハロンも掲載されています(ダート800mあたりのレースでは書かれていませんが……)。

 

レース映像を見て、ラップタイムや馬場を加味して予想する身にとって「テン3ハロン」が何秒だったのかがわからないのは、けっこう予想にてこずります。テンが早くなってて、起こった事象なのか、そうじゃないのか。負荷のかかり方に差がでます。

 

いっとき園田競馬の予想にハマっていたときがあるのですが、園田競馬ではテン3ハロンを計測してくれてないので、テン3ハロン自分でレース映像見て測ってました。もう、これが面倒で、面倒で(手段があるだけマシですけれども……)。

 

レース映像を見てて、体感でわかる部分ももちろんありますが、ぼんやりしてる部分も存在しています。それが予想して、結果が出たときのハナ差クビ差につながったりする。

 

嗚呼、園田競馬場、高知競馬場、名古屋競馬場もテン3ハロンを計測する機械置いてくれー。

 

地方競馬の売上が前年比増で上がってる今だからこそ

原動力はネット投票。特に、12年10月から始まった中央のネット投票会員を対象とした発売が好調だ。昨年の年間売り上げは約591億2444万円で、通年発売初年度の13年から2.3倍に跳ね上がった。恩恵は大井や川崎だけでなく、小規模場にも及んでおり、高知は昨年1~11月の1日平均売り上げが前年比約30%増。16年度は開場以来最高額を更新する勢いだ。

 

地方競馬の売り上げ好調 ネット投票、各地に恩恵 : 日本経済新聞 より

地方競馬の馬券売上げが上がってるというニュースは大きいレース、重賞が行われたあと、よくTwitterあたりで見かけるようになりました。ピンポイントで売上げが上がったのではなく、もう重賞のたびにニュースリリースされてて、馬券の売上げが低下していたことはもう底を打ったんだろうなと感じること、しばしば。

 

売上げがあがって、レースの賞金を上げたりすることも重要ではあるのですが、予想する側が使えるファクターを増やすことも重要ではないでしょうか。

 

競馬予想の醍醐味というのは、予想ファクターの切り口が豊富というところにあります(ファクターをどう使って予想していくかで、他の人と差をつけるわけで……)。特に今はデータ競馬が流行っています。売上げが増えてるところには、そういうデータを使って馬券を買う人の分もけっこうありそうです。

 

テン3ハロンを計測し続けるのにどのくらいの費用がかかるのかわかりませんが、是非とも、テン3ハロンを計測していない競馬場の皆々様、計測できる形を作りあげてはもらえないものでしょうか。自分でレース映像見ながらテン3ハロン測るのはけっこう面倒いのです……。

 

園田競馬場、高知競馬場、名古屋競馬場……で、テン3ハロンが計測されはじめた暁には、全国各地のラッパーが「俺、韻踏めないけど……、インコース好き」と言いつつ、競馬場に集結することでしょう。競馬新聞持って……(なんのこっちゃい)。

 

以上、地方競馬の馬券売上前年比増。そろそろどの競馬場にも、テン3ハロンのラップを計測する機械おいて欲しい。園田・高知・名古屋…という話でした。

 

関連→地方競馬ライブ、ネット中継の画質改善。レース、パドック映像向上、スマホからも見られて馬券予想も当たるよう…に【大井・船橋・川崎・浦和・門別…】

 

 

プロフィール(ブログを書いてるたけたけっとは?)・Twitter

たけたけっのプロフィールページ(ブログを書いてるたけたけっとは? まとめ)

たけたけっのTwitter

 

スポンサーリンク




競馬ネタ・おすすめまとめ【馬券初めて入門中、初心者(ビギナー)、やり方模索中の方、参考になれば】

【競馬予想の楽しみ方や知識を増やして、馬券成績・回収率上げる研究とコツ。大穴・人気薄。レース映像(動画)を見ながら、など】

穴馬券の謎を探る、競馬予想「方法と復習」のコーナーはこちらから、どうぞ(レース映像分析と勉強!)

 

【今週も、今日も明日も明後日も。土曜日・日曜日。もちろん、来週も……JRAと仲良く! 馬券で負けないポイントを作る考え方・複勝馬券】

複勝馬券とは競馬予想の儲けを近づける、勝てる買い方。人気に関わらず狙い、的中率を上げ負けなくして、ワイド・三連複に繋げる。安定感ある極意・コツであり必勝法

 

【G1・重賞・未勝利! 馬券術の選択。情報・データの選択。ファクター(要素)は何を見て、重視して予想する? その基礎。血統・調教・騎手・ラップタイム……】

競馬予想に大数の法則(確率)を応用すると、データが簡単に意味を持つのか。回数増やして成績・結果がわかりやすくなるのか?

 

【競馬場、ウインズ(wins)、パソコン・スマホ(ネットオンライン・IPAT、A-PAT・即PAT)どこで馬券買っても】

競馬予想の当たる確率、的中率をあげる方法とコツ。数字、人気、オッズ、データの考え方。馬券で勝つ。収支を良くする。組み合わせは大事【ファクター・要素】

 

【JRAの競馬場、東京・中山・阪神・京都・中京・小倉・新潟・福島・函館・札幌……コースの特徴・外枠内枠・有利不利】

馬券初心者は、JRAの競馬場で内枠不利なコースデータを覚えたほうが良い。

 

【馬券の買い方、金額の重要ポイント。的中率をあげるための精神的スタンス(なかなかできないけど……)】

競馬で破産しない方法。馬券が外れて授業料になってもいいお金を、購入金額にする。

 

おすすめ競馬記事

競馬の収支ノートを発掘。馬券を買いだしたときにつけていたものであります【初心者の頃】

馬券裁判で考える。競馬予想で重要なことのひとつは「いらない馬をどのくらい消せるか」

トーホウジャッカル・神戸新聞杯、不利&不利でも追い込んで、舌ベロンベロン3着→GI菊花賞で優勝【競馬・馬券】

 

スポンサーリンク




この記事はいかがでしょう

チュートリアルの漫才、バーベキューお笑いネタを思い出す、ランキング「BBQで要らない野菜TOP10」。トーマスマッコイ。ピーマン、玉ねぎ、エリンギ…

Amazonでショルダーバッグ購入。東京競馬場に行く為用。人気でおしゃれなブランドものより、馬券当たる軽いの。リュックサックも捨てがたいが

読書ノートをパソコンではなく手書きで作ってみた。書き方は簡単にルーズリーフにまとめるだけ。知識の記録を作って行く効果や意味はあるのでおすすめ【ブログ】

 

 - レース映像分析 , , , , , ,

  •   
  •    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •   

  関連記事

馬の耳の動きを、競馬のレース映像分析や見方に使えないか考えたけど…。耳を絞る、伏せる、念仏、馬耳東風…

馬の耳の動きは気持ちや状態を表している部分もあるそう。絞る、伏せる。馬の耳の動きが競走馬の走りに関わる。それを見ることができる。ならば、馬の耳の動きを競馬のレース映像分析や見方に使えないか。そう、考えたけど…。馬の耳を絞る、耳を伏せる、馬の耳に念仏、馬耳東風……。関係ないものも混じってる気はしますが、競馬のレース映像を見続けてデータを取り続けていって、傾向や特徴がつかめればこっちのものです。誰かが用意してくれたデータと、1件1件自分で分析していったデータは使う際意味合いが違いますから。

JRAレーシングビュアーの動画プレイヤーに、スロー再生機能追加。競馬予想に役立つ。レース映像・パドックをじっくり見られる

JRAレーシングビュアーの動画プレイヤーは使い勝手はそこそこいいものでした。そこへ、JRAレーシングビュアーの動画プレイヤー、スロー再生機能追加するとのお知らせが。中央競馬のパトロールビデオが見られるようになりますし、動画プレイヤーのスロー再生機能の追加は嬉しいものです。JRAレーシングビュアーの動画プレイヤー、スロー再生機能追加でレース映像・動画、パドックを見て競馬予想するときに発見が増えそうです。ありがたい。JRAレーシングビュアー、値上げしたりしないよな……。

競馬のレースに有利・不利は大小あるけど、結果からレース回顧する上で触れないといけない不利はある。フェアリーS・ビービーバーレル

競馬のレースに有利・不利は大小あります。競馬のレースが毎日のように行われて、不利がなかったレースは1レースもないでしょう。ゆえに、結果から競馬のレース回顧する上で、触れないといけない不利はある。不利があったから、有利になったレースもある。東スポに掲載された、フェアリーS・ビービーバーレルの話にちょいとした疑問が。レースの結果から回顧する上で、不利に最低限触れないと妙な話になるんだけどなぁと思った話を。

JRA・中央競馬、全周パトロールビデオを全レース公開。レース映像・動画を見て競馬予想、馬券検討する方に朗報。確認できる視点増える!

JRA・中央競馬の全周パトロールビデオ、一部は見れましたが、全レースのパトロールビデオを見たいと思ってました。そこに、素敵なニュースが。JRA・中央競馬の全周パトロールビデオを全レース公開と。レース映像・動画を見て競馬予想、馬券検討する方に朗報です。確認できる視点増える! レース映像を見て競馬予想している身からしますと、パトロールビデオが全レースで見られるようになると、もっと確認できることが増えて疑問も減る、お願いしますJRA、中央競馬さんと長年思っていたのです。嬉しい競馬ニュースです。JRAレーシングビュアーの会費高くなってもいいと思ってましたし……。

競馬予想ではパドックよりレース映像・動画を重要視する。馬体の最新情報を見極める、攻略することに意味がないのではなく、競走馬が仕事をするのはレースだから

競馬予想では、パドックよりレース映像・動画を重要視することにしています。歩いてる馬を見るパドック。発汗だったり、首の動きだったり、馬体の最新情報や調子を見極める場所です。パドックを攻略することに意味がないのではありません。レース映像を重要視するのは、競走馬が仕事をするのはレースだからです。持っている力を出すのはレースだからです。レース映像では、スタートからゴールまでの仕事っぷりを見ることができます。パドックはその前段階になります。なんといいましょうか、当たる確率を上げる予想ファクターの位置づけって大切だなぁと思いまして……。その人なりの、競馬を解釈した上で、どう位置付けするかの話です。そこから、競馬データの見方も派生していくんだろうなと。

競馬のレース映像・動画を見て予想したり、復習・回顧するとき、実況音声は消してメモを取りまくる。特徴・傾向は自分で見つけていく

競馬のレース映像・動画はJRAのホームページで無料で見られるようになりました。競馬のレース映像を見て予想したり、復習・回顧に使えます。音声も出せるのですが、競馬予想したり、復習・回顧する際、実況音声は消してメモを取りまくることにしています。レース映像を見るだけでは駄目で、競馬予想、復習・回顧にはメモが必要です。見返せないと意味がない。競馬のレースを見て、特徴・傾向は自分で見つけていくようにしないと予想する力はつかない。実況音声が悪いわけではありません。レース動画を見て、競走馬や騎手の動作を言葉に置き換える際に言葉が通過すると上手いこと言語化できないのです。そんな話を……。

競馬のレースで騎手が、ステッキ(鞭)を直線で入れなかった勝ち馬は馬券になるという、東スポの記事に「ホンマカイナ」

競馬のレースで騎手は直線、ステッキ・鞭を入れたり、追い出したり、ゴールに向かって動作が大きくなります。直線、ステッキ・鞭を入れてるシーンは良く見ます。右鞭、左鞭。そこからなのか、競馬のレースで騎手が、ステッキ・鞭を直線で入れなかった勝ち馬は馬券になるという。騎手がステッキを直線入れなかった勝ち馬は馬券になるか……。そう、書かれていた、東スポの記事に「ホンマカイナ」と思ったのです。脚質、いろいろあるじゃん。

着差は競馬予想に使う数値、タイムとして着順より重要。0.1秒差、馬身差。クビ・ハナ・アタマ。比べてる馬との脚質の差には注意して

着差は競馬新聞の馬柱には欠かせない数字です。競馬の勝ち馬からの着差。0.1秒差、馬身差。クビ・ハナ・アタマ。競馬予想に使う数値、タイムとして着差は着順より重要だと考えています。競馬新聞に書かれる、秒差や馬身差。クビ・ハナ・アタマ。着差は着順と違って、順番を決められるわけではありません。着差は勝った馬から何秒差があったのかの数字です。ここに競馬予想の理論が生まれる隙間があります。着差を競馬予想に使う場合、比べてる馬との脚質の差には注意するのがポイントかと思います。そんな話を。

競馬場の馬場状態、影響、傾向・特徴の読みは自分でできるよう、データ集めようと感じたダイヤモンドステークス2015、稍重・重・不良

競馬場の馬場状態は一定ではない。影響、特徴、傾向は変わって行く。競馬場は屋外にあるため、馬場状態は変わる。馬場状態の影響、傾向・特徴の読みは自分でできるほうがいいだろう。競馬場の馬場状態の読み、馬場読みと言うもの。その馬場読みに必要な影響や傾向、特徴のデータ集めようと感じたダイヤモンドステークス2015の話を。競馬場で発表される馬場状態、良・稍重・重・不良では不十分。雨の良馬場って何? レース映像を見ていると馬場渋ってるじゃん、良馬場って馬柱に書かれてるけどさ、そんなレースちらほら。時計の出方も違うし……。競馬場の馬場状態は自分で判断したほうが無難……。競馬予想の精度も増すはず。

地方競馬ライブ中継の動画プレイヤーの枠は、大きさを自由に変えられないか。レース映像を見やすく、予想をしやすく

地方競馬ライブ中継のサイトで、文字通り、地方競馬のライブ中継を見ています。過去のレース映像が馬柱から簡単に再生され、地方競馬の競馬予想に便利。ライブでリアルタイムに競馬中継を見られて、便利なサイトです。主に、南関東競馬、大井だったり川崎だったりの中継を見ます。地方競馬ライブ、とっても便利なサイトなのですが、過去映像で再生される動画プレイヤーの枠が小さいのです。大きくすると画面一杯に表示されて、馬柱が確認できない。タダで使ってなんだけど、大きさを自由に変えられないか。レース映像を見やすく、予想をしやすく……。