競馬予想

競馬に強くなる調教欄の取扱説明書/井内利彰・軽くレビュー。見方を知るならこの本。改訂版発売。栗東坂路・美浦坂路・ウッドコース・ポリトラック

競馬に強くなる調教欄の取扱説明書/井内利彰・軽くレビュー。見方を知るならこの本。改訂版発売。栗東坂路・美浦坂路・ウッドコース・ポリトラック

 

競馬に強くなる調教欄の取扱説明書/井内利彰・軽くレビュー。見方を知るならこの本。改訂版発売。栗東坂路・美浦坂路・ウッドコース・ポリトラック

競馬に強くなる調教欄の取扱説明書/井内利彰・軽くレビュー。競馬予想における調教時計の見方を知るならこの本が一番。

 

井内利彰さんの、競馬に強くなる調教欄の取扱説明書、アマゾンで値段がついてたりしたのですが、改訂版発売されました。

 

井内利彰さんは、競馬の調教に関して本を書かれたり、テレビに出演されてたりする方で有名です。その本の中で、競馬に強くなる調教欄の取扱説明書は、書かれて来たことの集大成と言ってもいい一冊。

 

スポンサーリンク




競馬の調教に使うコース、栗東坂路・美浦坂路・ウッドコース・ポリトラックなどの特徴について知った上で予想に活かすことができる本です。

 

自分が競馬予想し始めた頃、ポリトラックって何、調教時計早いから馬券買っとくかみたいになってましたが、井内利彰さんの競馬に強くなる調教欄の取扱説明書を読むと、栗東坂路・美浦坂路・ウッドコース・ポリトラックなどの特徴をしっかりとつかめます。

 

井内利彰『競馬に強くなる調教欄の取扱説明書』軽くレビュー

競馬に強くなる調教欄の取扱説明書

Amazonで競馬本の売れ筋ランキングを100位まで見るのが好きで、ちょいちょい見ます。

 

新刊される本のチェックを兼ねていたりしますが、古い競馬本でも面白そうな本がランキングに入っていたりして(誰かが買ったのでしょう)、Amazonのほしい物リストに入れたりします。

 

競馬をはじめてまだ5年目、古い競馬本・馬券本で知らない本が多かったりするもので、内容はわからないけど読んでみたい本はまだまだ山のようにあったり……(当たりはずれはありますが、情報を得ることは悪いことでもないので)。

 

ランキングに入ってた本でびっくりしたのは、井内利彰『競馬に強くなる調教欄の取扱説明書』(白夜書房)でした。

 

スポンサーリンク




井内利彰『競馬に強くなる調教欄の取扱説明書』、値段ついてる……。

井内利彰『競馬に強くなる調教欄の取扱説明書』、値段ついてる……

井内利彰『競馬に強くなる調教欄の取扱説明書』、版元品切れなのか、絶版になったのか、たまたまなのかわかりませんが、中古の値段がそこそこついてます。

 

競馬本せどりする人の目が光る1冊ですね(キラーン)。

 

この本、発売当時に買いましたけど、競馬の調教に関する本ではとっても良心的な本で、競馬の予想要素(ファクター)のひとつ調教のことが学べます。

 

■9割以上の競馬ファンが無視しているからこそ、調教欄は最強の武器になりうる!

競走馬が生き物である以上、「調子」は絶対に無視できません。しかし、現実には、調教欄を見れば明らかに調子が落ちている馬が人気になっていたり、明らかに調子を上げている馬が二桁人気になっていたりします。それもそのはずです。なぜなら、ほとんどの競馬ファンは自分で調子の善し悪しを判断しようとしていないからです。

本書では、調教分析の第一人者である井内利彰が、調教欄の見方を初心者でもわかるように丁寧に解説しています。正しい調教欄の見方さえわかれば、オッズに惑わされずに絶好調の馬だけを買うことができるのです。もう「調教欄は難しい」とは言わせません! 是非ご一読ください。

 

Amazonの商品説明より。

 

現状、調教(タイム・時計だったり、手応えだったり)は予想要素として、パーセンテージは低くなっているものの、からくり、仕組みというのは知りたいものであります。

 

馬券の買い方にどのくらい影響するのかは、そのレースごとによりますけど……。

 

『競馬に強くなる調教欄の取扱説明書』は、

 

「競馬の調教について知りたかったら、なによりもまずこの本読むといいよ」

 

という感じでしょうか。

 

『競馬に強くなる調教欄の取扱説明書』には、栗東坂路美浦坂路の時計の出方の違い、ウッドチップコースの違い、ポリトラックはどういうコースでどういう負荷がかかるのか。

 

調教欄に書かれている数字や手応え、感触などを細かく見る材料がたっぷり書かれています。

 

あと、ゲート試験のこと、調教の流れ、面白かったのは「調教師に聞いてみた調教に関する4つの質問」というもの。

 

「調教時計とレースの結果は直結しますか?」

「馬の好調期間は調教で持続させられますか?」

「併せ馬をすると調子が上がりますか?」

「馬は鍛えて強くなりますか?」

 

気になる質問ばかりです。

 

『競馬に強くなる調教欄の取扱説明書』を読みながら、自分が予想に必要なところをノートにまとめていくと理解が深まるかと思います。

 

そのための材料がびっしりつまってます(井内さんの過去に出した本でソレももうやってたり……)。

 

井内利彰さん、競馬予想TVでおなじみという方もいらっしゃるかもしれません。

 

読んでて、知ってることも多々ありましたけど、知っていることの再確認も悪くはないものです(新書版で出されてたものをぐりぐりに読んでる時期があったもので、基本的なことはそこで学んでたという話)。

 

競馬の追い切り重視するならこのサイトが正確。タイム評価・調教
競馬の追い切り重視するならこのサイトが正確。タイム評価・調教
新馬戦予想法。買い方のコツ。競馬の評価と傾向。今週の想定にデビュー予定待ち遠しい
新馬戦予想法。買い方のコツ。競馬の評価と傾向。今週の想定にデビュー予定待ち遠しい
プール調教の時計を測ったら面白いんじゃ? 苦手な競走馬も競馬で違う?
プール調教の時計を測ったら面白いんじゃ? 苦手な競走馬も競馬で違う?

 

スポンサーリンク




ところで『競馬に強くなる調教欄の取扱説明書』改訂版を出したらどうだろうか……。

ところで『競馬に強くなる調教欄の取扱説明書』改訂版を出したらどうだろうか……

井内さんの『競馬に強くなる調教欄の取扱説明書』、美浦坂路の調教時計がかかるように馬場を変える前に発売された本だったりします。

 

それを加味して改訂して、新しい取扱説明書を出されたらどうだろうか……(作ってる最中だったりして)。

 

美浦坂路のこともあって、Amazonに新品の本がないということなのかな……(美浦坂路のこと知らない人が読んだら勘違いしますから)。

 

一番なのは、調教師の調教の見立て方も加わるといいんですけど……。と言いますのは、とにかく数字をがんがん出して判断する調教師もいれば、調教時計は出さないけど本数多く乗って判断する調教師もいますから(藤沢和雄調教師が代表かしらん)。

 

これ、競馬ブックの調教欄をだーーーーーーっと調べてゆけばだいたいわかるわけですが、手間はハンパなくかかります。

 

その手の調教関連本だと、

 

がいいと言えばいいのですが、いささか使いづらいのです。

 

知りたいのは、調教師の「傾向」だったりしまして……。きっちり時計で区切ってどうのじゃないんですよ。

 

具合のいい本が出版されるといいのだけど……。調教師も定年退職で入れ変わっていきますからね……。

 

『競馬に強くなる調教欄の取扱説明書』改訂版、発売されました!

増補改訂版 競馬に強くなる調教欄の取扱説明書

 

 

表紙カバーの色も変わりまして、井内利彰・競馬に強くなる調教欄の取扱説明書の改訂版発売されました。

 

帯の調教欄が、メイショウマンボからジュエラーになってる!

 

以上、競馬に強くなる調教欄の取扱説明書/井内利彰・軽くレビュー。見方を知るならこの本。改訂版発売。栗東坂路・美浦坂路・ウッドコース・ポリトラックという話でした。

 

「レース映像を見て競馬予想するコツ〜馬券の的中率・回収率を上げる5つのポイント+α」noteにて販売中!

 

ひとつよろしく


競馬ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

 

おすすめ競馬予想本・馬券本

 

-競馬予想
-, , ,