データの見方(情報と結果)

追い切りタイム、調教時計なら競馬ブック。栗東坂路、美浦坂路、ウッドCW。評価、診断の見方、予想に馬券は別として、数字情報は正確

更新日:

 

追い切りタイム、調教時計タイムならば、競馬ブック。栗東坂路、美浦坂路、ウッドCW。競馬予想に

調教時計なら競馬ブック。調教タイムなら競馬ブック。追い切りタイムは競馬ブック。栗東坂路の調教タイム。美浦坂路の追い切りタイム。トラックCWのタイム情報。

 

競馬ブックの回し者みたいですが、追い切りタイム、調教時計を競馬予想に使うならば、情報数字の正確な競馬ブックのものを使うのが一番です。競馬予想に使う競馬新聞を固定する方が自分の行動データがぶれなくなります。

 

競馬予想のファクターとして、調教時計、栗東坂路の追い切りタイム・美浦坂路の調教タイム、トラックCW。重賞出走馬の最終追い切りタイム……、はたまた新馬戦の追い切りなどを見たりします。早いタイム、遅いタイム。ポリトラック追いだと? 調教欄は人気やオッズに影響が出たり、穴馬探しする情報になっています。

 

競馬予想に調教タイム。重視するのは? 一番時計は? 追い切りの本数や、騎乗した人が騎手なのか、誰なのか。動きの具合。追った曜日。一杯、強め、馬なり。追い切りの時間。併せ馬の相手、位置どり。ラップの構成は上がり重点か、テンから飛ばしたのか。

 

調教欄、追い切りタイムは数字でいっぱいだけど、評価、見方、診断するポイントがたくさん。馬券の当たるポイントにできる人もいるでしょう。

 

競馬新聞など調教時計、追い切りタイムの書かれた媒体を見てきましたが、競馬ブックの数字が一番ブレがありませんでした。

 

スポンサーリンク




栗東坂路も美浦坂路も自動計測なので、どの競馬新聞の調教時計、追い切りの数字もほぼ一緒です。一方、ウッドチップコース(CW)などのトラックの調教時計の計測はトラックマンが手動で行います。追い切りタイムを計測する技術が関わります(※トラックコース、CWも美浦、栗東共に自動計測化することになるそうです)。

 

この手動でトラックコースの調教時計を測るとき、手動がゆえに競馬新聞によって妙な数字が計測されてたりする。追い切った調教時計に誤差がけっこうあったりします。調教時計、タイム、追い切りタイムは1種類でいくつもパターンがあるなんて想像してなかったのですが、コース追いCWコースに追いては結構な差があるのに気づいてぶっ飛びました。これでは競馬予想した馬券の的中率も回収率も狂います。

 

レース映像ならば「変だな」と思ったとき、スタートから自分でストップウォッチ片手に計測できますが、調教、追い切りはそれができません。追い切りタイム、調教時計のTHE ブラックボックスな面であり、どうしても間近で計測してた見てた人の数字を参考にすることになります。その追い切りタイム、調教時計がある程度正確な情報ならばいいですが、誤差がある競馬新聞があるとなると、使うわけにはいかないなとなります。自分で計測できるのであれば別ですが、調教時計、追い切りタイムでそれは無理でしょう。

 

競馬予想に、馬券に調教ファクターをどう診断評価して、見方を見つけ使うのかは人それぞれとして、調教時計をいろいろ見てみましたが、競馬ブックの調教時計は正確でした。

 

調教時計を競馬予想ファクターとして活用する際、おすすめは競馬ブックです。競馬ブックの追い切りタイムは無料ではありませんが、調教欄以外の情報も充実している競馬予想サイト、媒体です。競馬予想に活用できる材料タップリ。

 

スポンサーリンク




競馬予想のファクター、調教時計。追い切りタイム。重視する人多し

増補改訂版 競馬に強くなる調教欄の取扱説明書

競馬の予想ファクターのひとつに、調教時計があります。追い切りタイム、時計を見て調子を判断する。評価、診断する。穴馬を探す。力の出せない人気馬を探す。新馬戦の競馬予想には欠かせないファクター。調教タイム、追い切りタイムを重視して競馬予想される方の多いファクター。

 

JRA中央競馬の場合、東西に設けられたトレーニング施設(栗東・美浦)で鍛えられた際の時計・タイムが計測され競馬新聞の調教欄に掲載されます。追い切りタイム、調教時計と呼ばれてるもの。単純に数字で早い、遅いがわかります。

 

調教タイム、追い切りタイムに基準や目安を設けて重視しつつ競馬予想される方もいます(手間かかりますが、追い切りタイムの基準、目安は自分で調べて設けて重視したほうがいいです)。

 

栗東坂路、美浦坂路やウッドコース(CW)で早いタイムが計測されると注目されます。

 

競馬新聞の調教欄には、時計だけでなく、馬場、騎乗したのは騎手かどうか、併せ馬をした場合どのクラスのどの馬とどういう形で行ったのか、また手応えも書かれます。見やすく時系列にまとめられた形で。

 

トレセン以外にも、北海道の夏競馬だったり、小倉、新潟などの競馬場にて行われる調教も競馬新聞のトラックマン、記者の方々が時計を計測しまとめられて掲載されます。

 

数字できっちり書かれていますから、判断がある程度容易になります。調教時計、追い切りタイムは、競馬予想する際の馬柱と別の馬柱と言ってもいいでしょう。

 

また、JRAレーシングビュアーを契約していますと、全頭ではありませんが調教動画も見られたりします。

 

JRAレーシングビュアーの動画プレイヤーに、スロー再生機能追加。競馬予想に役立つ。レース映像・パドックをじっくり見られる

 

競馬のレース映像なら、JRAレーシングビュアー。評判は様々だけど、カクカク画質ではなくなった。重いときはあるけど…。馬柱とレース映像リンクが欲しい

 

調教欄を見ますと、どういう調教をしてきているのか、今までのパターンと違う調教を取り入れていたりはしないか、重たい馬場ではどうか。ダート替わりの馬がダートコースを走ってはいないか、調教つけた騎手がレースでも騎乗してくるか……など見るところはたくさんあります。

 

いちいち1件1件調べなくとも、調教欄に競走馬のトレーニングした具合が掲載されているのはありがたいことです。

 

トレセンのコースですと、坂路調教の時計に関しては自動計測される仕組みが出来上がっています(いつだったかシステムが壊れて大変なことになった日が……)。

 

さて、問題なのは、坂路調教以外の調教時計、追い切りなのです。ウッドチップコース(CW)だったり、ポリトラックだったり、芝コースだったり……。

 

スポンサーリンク




調教時計、追い切りタイム、重視する情報として機械計測と人間の計測技術で測ることの差はでかい

「調教欄の表記は、競馬新聞によって微妙に違いますが、調教の内容を語句に置き換えているという点では同じです。また調教時計に関しては、坂路馬場の場合、ICチップによる計測をしているため、どの新聞も同じ数字が掲載されていますが、坂路以外の馬場の時計は各新聞のトラックマンがストップウオッチで計測しているため、多少の誤差があります」

 

井内利彰『競馬に強くなる調教欄の取扱説明書』(白夜書房)32p より

 

現状、自分の競馬予想において調教欄を見る回数は減っているのですが、競馬初心者の頃はいの一番に調教欄を見ていたくらいでした。調教時計、追い切りタイム、重視も重視。万馬券もたくさん調教時計で取れました。追い切りタイムで取れました。嬉しい情報たっぷりだ。ただ、妙に当たり外れがブレる。競馬初心者な頃で、モノを知らないときでもありますから、盛大な勘違いもあったでしょうけど、調教時計、追い切りタイムを信用できない部分も出てきました。

 

凝り性なものでいろいろ調べます。すると、調べ物の手間かかる一方、ネタも収集できる(なので、ブログ書くネタも増え…いやなんでもない)。

 

計測されている数字は「正しいのか」なんてところまで興味はいきました。

 

重視する情報として、調教時計、追い切りタイムは、ブラックボックス的な印象もありましたから。確かに万馬券をたくさん取るファクターではあったものの、再現性を掴んでる感からすると物足りなかったのです。

 

調教に乗った人の体重と馬具の重さがわからない時計というのがその筆頭の謎でしょうか。レースでは0.5キロ単位で測るわけですから、調教がどんぶり勘定になってて重視する情報にしていいのかと?

 

「自分で見定めていないもの」を使う以上、どのように記録されたのかを知らなければ使うときにノイズが混じりやすくなります。

 

調教つけて自分が馬に乗るのであれば別ですが、競馬予想はバッターボックスに立つバッターではありません。監督やオーナー的立場から馬券を買うことになります。それでもバッターのような感覚に近づけるかが大切です。競馬のレース映像を毎日見てますとそのことは強く感じます。

 

井内さんが書かれているように、競馬新聞によって、栗東坂路、美浦坂路の時計はほとんど変わらないのは事実でした。しかし、手動計測なそのほかのコースに関して、数字がまちまちになってることが多かったのです。

 

トラックコースの時計の誤差は、人間の手で計測しているがために起こる(最初、調教時計は1種類の会社が計測しているものだと思ってたので、何種類もあるのかいとずっこけました)。

 

そのことが解ってくると、

 

「どの競馬新聞の調教時計、追い切りタイムを重視すればええのさ」

 

そう当然考えます。

 

スポンサーリンク




追い切りタイム、調教時計がある程度正確な競馬新聞は、競馬ブック

週刊競馬ブック 2015年 2/28・3/1日号

競馬新聞各社、商売の邪魔をする気はさらさらもありませんが、レースにおいて、0.1秒の中で勝ち負けが決まってしまう世界です。クビ差、ハナ差。

 

なので、調教時計、追い切りタイムの機械までの正確性は求めないにしても、それに近い時計を計測できる競馬新聞は一体どこなんだろうと。調教に乗った人の斤量ははっきりしないものの、トラック(CW)コースの調教時計、追い切りタイムを正確に計測する競馬新聞はどこだろう?

 

これまた当然、あれこれ比べて探します。これは簡単です。競馬新聞を買えばいい。見比べればいい。

 

最終的に出た答えは、競馬ブックの調教時計、追い切りタイムを使うのが一番ということでした(調教に関する競馬本で取り上げている調教時計が競馬ブックのものが多数ということもありましたが……。確か、グリーンチャンネルの調教番組の時計も競馬ブックのものを採用してたはず)。

 

競馬ブックに書かれている調教時計は、妙な数字が出て来る率が低いように思います。たぶん、ストップウォッチの使い方を先輩がきちんと教えてるんだと思います。

 

競馬に強くなる調教欄の取扱説明書/井内利彰・軽くレビュー。見方を知るならこの本。改訂版発売。栗東坂路・美浦坂路・ウッドコース・ポリトラック

 

競馬新聞の好みはありますが調教欄を予想ファクターに持って来るのであれば、競馬ブックの調教時計を見るのをおすすめします(他の競馬新聞の調教欄を使ってうまく馬券を当てるコツを得ているのであれば別ですが……)。

 

(調教時計に関して念のために書いておきますと、時計が早いからレースでも早いとは限りません。早い時計を出して、本数少ないことがいいとする調教師もいれば、藤澤和雄調教師のように、負荷は強くかけないが本数は多くする調教師もいらっしゃいます。この場合、時計は遅い)

 

(あと、外厩とよばれるトレセンの外にある施設で調教されトレセンに戻る馬もたくさんいて、外厩でどういうトレーニングをしてきたのかはまったくわからないというケースも増えています)

 

(ウッドコースなどのトラックも自動計測化されて、妙な調教時計、追い切りタイムを掲載していた競馬新聞、媒体もまともな時計を発表することになるのでしょうか。すると差は手応えの見立てということになります)

 

小林弘明氏(風の馬券師・投資家)の競馬最強の法則、競馬予想TV回収率3冠王インタビューが面白かった。調教時計に関する、強さ弱さの見極めに関する疑問

 

中央競馬、地方の新馬戦・メイクデビューの予想で試した方法紹介。当て方の参考に。調教・追い切り映像・血統・パドック・能力試験動画・厩舎成績…

 

競馬予想する上でプール調教の時計を測ったら面白いんじゃ、と思った話。回収率・的中率、確率など活かせるデータになれば…

 

以上、追い切りタイム、調教時計なら競馬ブック。栗東坂路、美浦坂路、ウッドCW。評価、診断の見方、予想に馬券は別として、数字情報は正確という話でした。

 

 

プロフィール(ブログを書いてるたけたけっとは?)・Twitter

たけたけっのプロフィールページ(ブログを書いてるたけたけっとは? まとめ)

たけたけっのTwitter(競馬予想関連つぶやきたくさんしてます。是非、フォローよろしくお願いします)

 

スポンサーリンク




競馬予想ネタおすすめまとめ【穴馬券はレース映像を見る方法から・馬券の買い方、基本は複勝・データの見方・当たる確率…】

【競馬予想の楽しみ方や知識を増やして、馬券成績・回収率上げる研究とコツ。大穴・人気薄。レース映像(動画)を見ながら、など】

穴馬券の謎を探る、競馬予想「方法と復習」のコーナーはこちらから、どうぞ(レース映像分析と勉強!)

 

【今週も、今日も明日も明後日も。土曜日・日曜日。もちろん、来週も……JRAと仲良く! 馬券で負けないポイントを作る考え方・複勝馬券】

複勝馬券とは競馬予想の儲けを近づける、勝てる買い方。人気に関わらず狙い、的中率を上げ負けなくして、ワイド・三連複に繋げる。安定感ある極意・コツであり必勝法

 

【G1・重賞・未勝利! 馬券術の選択。情報・データの選択。ファクター(要素)は何を見て、重視して予想する? その基礎。血統・調教・騎手・ラップタイム……】

競馬予想に大数の法則(確率)を応用すると、データが簡単に意味を持つのか。回数増やして成績・結果がわかりやすくなるのか?

 

【競馬場、ウインズ(wins)、パソコン・スマホ(ネットオンライン・IPAT、A-PAT・即PAT)どこで馬券買っても】

競馬予想の当たる確率、的中率をあげる方法とコツ。数字、人気、オッズ、データの考え方。馬券で勝つ。収支を良くする。組み合わせは大事【ファクター・要素】

 

【JRAの競馬場、東京・中山・阪神・京都・中京・小倉・新潟・福島・函館・札幌……コースの特徴・外枠内枠・有利不利】

馬券初心者は、JRA競馬場で内枠不利な特徴・傾向のあるコースデータを調べて覚えて予想したほうが良い

 

【馬券の買い方、金額の重要ポイント。的中率をあげるための精神的スタンス(なかなかできないけど……)】

競馬で破産しない方法。馬券が外れて授業料になってもいいお金を、購入金額にする。そして、予想を当てる確率高くして授業料回収

 

スポンサーリンク




おすすめ競馬予想記事(回収率・的中率・当たる確率アップ!)

競馬予想で相馬眼まで行かずとも、パドック・馬体を勉強して攻略法やコツをつかむなら、GI・重賞より新馬戦→未勝利戦が一番なんじゃ?

JRAレーシングビュアーの動画プレイヤーに、スロー再生機能追加。競馬予想に役立つ。レース映像・パドックをじっくり見られる

競馬予想初めた初心者の頃、一か月目で読んだ、馬券本メモ。血統・調教・騎手・穴馬券・馬単・三連単…知識ないですから

競馬の成績、着順を2着3着と繰り返す馬の確率を馬券上どう扱うか、角居勝彦調教師の連載から考える

競馬予想方法を簡単にできるようにしていると、たくさんのレース、馬券に手を出す考え方になってしまう?おすすめは面倒さの導入?

競馬場の馬場状態、影響、傾向・特徴の読みは自分でできるよう、データ集めようと感じたダイヤモンドステークス2015、稍重・重・不良

iPhoneのスマホケース・Shibafulと、競馬本・城崎哲『JRA全競馬場・コース完全解析・コースの鬼』が同化していた…。面白い

競馬予想で穴馬券を買えなくする原因は、データ(結果・情報)の見方、組み立て方にあるのでは?精度を上げるには…

競走馬の気性やタイプを見極め、競馬で厳しいレースを経験させる。角居勝彦厩舎、格上挑戦の意図とは? 馬券の狙い目もある?

競馬の複勝って、儲かる馬券ですか?単勝は、三連複は、三連単は?買い方、方法は…。賭け方に確率…「えーっと……」

パークマンサー・軟式globe。5歳まで馬に育てられたと学校へ行こうで告白。是非、競馬場へ。そうだよアホだよのラップでパドック解説を【ネタ】

競馬模擬レース動画(YouTube騎手目線)はおもしろい。レース映像の見方、馬券予想の参考になる?【中山競馬場ダート1200m・東京競馬場芝1800m】

 

競馬予想の参考になる、おすすめ記事はいかがでしょう

競馬のデータを様々な方法で情報収集した際、必ず生じるタイムラグとノイズ除去の話。集計、解析しても、分析や見方を考える上で変わらないこと

競馬のレース映像・動画を見て予想しないと馬券買えなくなって来た。特徴や傾向の見方を研究して狙い目を決める

競馬予想で穴馬券を買えなくする原因は、データ(結果・情報)の見方、組み立て方にあるのでは?精度を上げるには…

馬の耳の動きを、競馬のレース映像分析や見方に使えないか考えたけど…。耳を絞る、伏せる、念仏、馬耳東風…

馬券が当たらない。競馬予想の知識・情報の見方・データの傾向を知れば知るほど…。どうしてですか?

着差理論は競馬予想で着順より重要。タイムの見方。1馬身差。クビ、ハナ、アタマ。比較する馬の脚質にコツコツ稼ぐ儲かる穴馬大穴【ラップタイム分析】

競馬新聞の馬柱、出馬表に書かれている、馬場状態の記号の見方を知らなかった話。競馬ブックの読み方を見て、びっくり。普段買わないもので…。

競馬予想。穴馬の選び方、見方。距離短縮の芝で好走した特徴も前走ダート。期待値、回収率上げるコツ。ダイワメジャー産駒、ボブキャット。福島芝1200m

競馬予想。オールダート得意?芝スタート?狙い方の特徴、傾向。当て方、見方、考え方。スペシャルウィーク産駒、メイショウノーベル。京都ダート1200m

競馬予想。前走の通過順位の見方、考え方。先行していた馬が追込みに?馬券の回収率上げる調べ方。メジロベイリー産駒、ケントヒーロー。福島芝1200m

おすすめ本レビュー【面白い作品】浅田次郎『競馬どんぶり』。馬券、予想のコツ、当て方ポイント、見方、コツてんこ盛り。お金とメンタル。読みやすいエッセイ

 

-データの見方(情報と結果)
-, , , , , , , ,

Copyright© 繰り返しの謎解き商会 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.