競馬レース映像分析

コスモグラウベ-競馬成績に特徴あるレースを映像分析-

コスモグラウベ-競馬成績に特徴あるレースを映像分析-

 

コスモグラウベ-競馬成績に特徴あるレースを映像分析-

京都競馬場・芝1200m。距離短縮なBroken Vow産駒のコスモグラウベが6番人気で勝利。

 

コスモグラウベの馬券は、単勝830円。複勝は240円の払い戻しになりました。

 

馬柱を見ますと、馬券になることは多くないもの競走成績がすこぶる悪い馬ではありません。競馬の内容は悪くないのかなと。ところが、コスモグラウベの前走は16着の特徴。怪我や鼻出血などであれば出走間隔を取るでしょうが、コスモグラウベはすぐに出走してきました。馬体の状態に問題があったわけではなさそうです。

 

レース映像を調べてみますと、複雑に不利が重なって、着順を下げたのが見えました。かなりの特徴です。

 

Broken Vow産駒・コスモグラウベ、レース映像・血統面、詳細に見ていきます。

 

スポンサーリンク




Broken Vow産駒・コスモグラウベ、京都競馬場(芝・1200m)1着

2014年11月1日(土)、京都競馬場8レース。3歳以上500万下。芝1200m。

 

結果は以下の通り

1着・Broken Vow産駒・コスモグラウベ(西園正都厩舎・P.ブドー騎手)。時計・1:09.0。

2着・グラスワンダー産駒・インヴォーク(村山明厩舎・国分優作騎手)。

3着・アドマイヤムーン産駒・べッラヴォーチェ(野中賢二厩舎・川島信二騎手)。

 

1番人気べッラヴォーチェ3着。勝った、コスモグラウベは6番人気。インヴォークは8番人気。

 

コスモグラウベの単勝は830円。複勝は240円。

 

Broken Vow産駒・コスモグラウベの血統特徴とは?

父・Broken Vow(Unbridled×Nijinsky)

母父・Bertrando

母母父・Storm Cat

母母母父・Smarten

母母母母父・Jungle Road

 

Northern Dancer 4 x 5

In Reality 5 x 5

 

スポンサーリンク




母、Exquisite Beautyにはアメリカに子どもがいる

コスモグラウベを産む前年に、Law Dogという馬を出産しています。11戦で2勝、3着2回の成績。アメリカにいる馬のようですから、ダートでの成績かと思われます。

 

コスモグラウベには、In Realityのクロスがあるのですが、これが芝向きになっているのか、どうか。

 

血統面ではデータ不足でなんともなところ、目を向けますのはコスモグラウベの成績欄。なかなか悪くない。

2013年の千両賞(阪神競馬場・芝1600m・良)で1着・スペシャルウィーク産駒・ウインフルブルームから0.7秒差の5着。

 

万両賞(阪神競馬場・芝1400m・良)で1着、スクリーンヒーロー産駒・モーリスから0.4秒差の4着。

 

馬券になった、なずな賞(中京競馬場・芝1400m・良)では不利枠2番から2着。勝った、キングカメハメハ産駒・タガノグランパとの着差は、0.2秒。

 

その後活躍した馬たちと接戦のレースをしています。

 

そんな馬が前走、16着。もし、怪我であればすぐに出走してくるなんてありません。ということは、前走なにかありましたね?

 

会議ですっ! 一人で会議です(さみしいやん)。

 

スポンサーリンク




コスモグラウベの前走(及び、アブニール、トシファイブスターの前走も)・阪神競馬場・芝1400m

2014年10月4日、阪神競馬場最終12レース。3歳上500万下。芝1400m(良馬場)。

 

コスモグラウベ(柴田未崎)、アブニール(酒井学)、トシファイブスター(池添謙一)が出走していました。

 

レース映像、再生。

 

コスモグラウベは2番、アブニールは16番、トシファイブスターは14番からのスタート

スタートして、バトルムーングロウが逃げてゆきます。次に勢いがあったのは、タイセイララバイ。後ろに続いて、リオグランデ→フェイトカラー。

 

外に、サチノクイーン、アブニール。

 

タイセイララバイの浜中騎手は、先頭に立ちたくなかったのでしょうか、手綱を引っ張ってスピードを落としています。その影響でリオグランデ→フェイトカラーが詰まる。

 

リオグランデとフェイトカラーの間隔はままあったものの、フェイトカラーの後ろは狭い間隔の集団。スピードの落とされ具合だと、フェイトカラーのほうが大きく見えます。

 

フェイトカラーの後にいたのは、コスモグラウベ、エーシンマイェスタ。エーシンマイェスタはけっこう位置下げられてます。

 

2頭の回りにいた馬、ハイベストバイオ、ケイアイヴァーゲ、ディライトフル、モンラッシェあたりも影響ありそう。

 

馬群の後で影響がなかったのは、コズミックショア、殿にいたエクスクライム。

 

大外を上がってゆくのは、トシファイブスター。



直線の伸び

直線に入ったところ。ほんと、一団という感じです。力が拮抗してるってことなんだろうと思います。

 

逃げているサチノクイーン。続いてタイセイララバイあたりは馬群から離れていますが……。

 

さて、コスモグラウベ。馬群の後方にいます。ただ、前は壁です。進路が開かない。外を走っているのはエーシンマイェスタ。

 

画面から切れてるところなので想像も含みますが、エーシンマイェスタが半ば強引にコスモグラウベの前に入っていってるように見えるシーンがあるんです。

 

これで万事休すでしょう。前半に不利があって、後半に不利があってでありますから。結果、16着。

 

トシファイブスターも挟まれて後方に下がっています。この馬は前半に不利はなく、外々走った→直線不利。18着。

 

一方、アブニールはと言うと、大外から先行して行ってて、不利を食らうゾーンにはいないところからの4着です。

 

スポンサーリンク




コスモグラウベ、今回の走り、1着(京都競馬場・芝1200m)

前走からは距離短縮になる、京都芝1200m(良馬場)。

 

コスモグラウベは10番枠から、ブドー騎手に乗り替わり。アブニールは6番から酒井騎手、トシファイブスターは8番から、秋山騎手に乗り替わりです。

 

コスモグラウベ、先行してゆきます。最内に入ります。アブニールはその後につけます。トシファイブスターは後方から。

 

直線、逃げるインヴォークをとらえて、コスモグラウベ勝利。

 

インコースを走ったアブニールは6着。前走、18着だったトシファイブスターは8着。アブニールと0.1秒差。

 

コスモグラウベ-競馬成績に特徴あるレースを映像分析-まとめ

コスモグラウベ、前走16着の「謎」は、不利+不利でありました。

 

馬が怪我をしたわけでもなく、調教もかなりよい数字を出していましたから(栗東坂路52.4→12.8・一杯)、「前走16着」という文字は消せはしないけど、払拭して見ることはできたと思います。

 

前走の力がフロックかフロックではないかという確証を得るのには、レース映像を見るのがてっとり早い。

 

トシファイブスターは芝の距離延長をするか、ダートに出走したほうが良い気が。兄弟馬、ヒルノマドリードはダート4勝ですし(2017.11.22追記・中央で馬券にならなかったものの、名古屋競馬に行って4勝など)。

 

以上、コスモグラウベ-競馬成績に特徴あるレースを映像分析-でした。

 

スポンサーリンク




競馬おすすめ記事

3連複フォーメーションとボックスは点数考え、競馬必勝法と買い方を確率高く作っていける

競馬で回収率高く計算できるデータがあっても、馬券の成績がイマイチな理由

競馬で借金。破産回避には掛け金を授業料に考え得意レース作ること

競馬予想家でよく当たるなら、無料有料関係なく本命の複勝的中率が高いはず

中央競馬JRA年間レース数。開催日程・種類スケジュールあって約3400レース

競馬の着差は着順より重要。予想評価タイムの見方。1馬身差

スクラッチ当たらない。宝くじ売場最後10枚。当選確率を求めても……

JRA中央競馬レース映像動画。HPで無料で視聴可能に。ライブ中継リアルタイムでないが
 

スポンサーリンク




-競馬レース映像分析
-,