繰り返しの雑談

クロスワードパズルの雑誌に出題された問題をひたすら解く部活の部長だった話。作り方知らずに簡単な問題、文化祭で作ったなぁ…

更新日:

クロスワードパズルの雑誌は、数誌毎月発売されています。中学の頃、クロスワードパズルの雑誌に出題された問題をひたすら解く部活の部長をやってました。なんだ、そのクロスワードパズルをひたすら解く部活って! って話ですが、文字通りクロスワードのマス目を中学生の頭を使って埋めて行く部活なのでした。

 

雑誌に出題されたクロスワード問題を解くだけでなく、作り方も知らずに簡単なクロスワードパズルの問題を文化祭で作ったりしました。コピーして解いてもらったりしたのです。簡単なクロスワードと言っても、本もろくすっぽ読んでない頃ですし、作り方と言ってもでしたが簡単なクロスワード、作れてました。

 

なもので、クロスワードパズルという単語を目にすると、妙に恥ずかしいのです……。今ならもっと面白いクロスワードの作り方すると思うものの……。なんと言いますか、もう、人生のネタですけど……。

 

スポンサーリンク




 

クロスワードパズル部の部長でした……。中学3年のときですよ

中学3年生のときに、どうしてそうなったのかまったく覚えていないのですが、クロスワードパズル部の部長をしていたのです。

 

ふと、そのことを思い出しまして、つらつらと。

 

今は本好きでわしわし読書していますけど、中学3年当時、読書のドの字も知らない頃で、頭使いそうなクロスワードパズルに興味をどうして持ったのかは謎です。のちのち、読書好きになる下地が作られてたのかもしれませんが……。

 

確か、中1、中2と卓球部に入ってたんです。2年間でよくわかったのは、「自分は運動は駄目」ということ。なんだろう、楽しくなかったんです。試合も行ったりしましたけど、自分の出番ありません。

 

体を動かすことがまるっきり駄目で、本気で体育祭なんて無くなればいいって思ってましたから。運動して、自分の駄目さ加減がモロに出てしまうのが嫌で、嫌で(そう考えちゃう時期でありますし)。そういう明らかに劣っている事象というのは、ツッコミの標的になりますし。

 

そこで部活は文化系、外より内、部活をやる場所は図書室! それを知ってクロスワード部! になったんでしょう。頭脳でごわす。クロスワードパズル解くのです。

 

ほんと、思い出しても当時は本を読む習慣はありませんでした。

 

なのですが、だだっ広い図書室、そして大きな机で解く、クロスワードパズル……。なんかよかったんですよ。たぶん、部活行う場所が図書室だったのは、わからないところはここで調べていいよということだったのでしょう。

 

担当の先生は国語の先生でした。

 

クロスワードパズルの雑誌に出題された問題をひたすら解いてました。えーっと、会話はあまりない。自分が部長で、男女合わせて6人くらい部員がいましたっけ……。

 

関連→本屋、書店巡りは楽しい趣味で大好き。アイデア浮かぶ思いつく場所。読書好きにおすすめ。古本屋も。売り場の並べ方やおしゃれなポップを見たり。

 

関連→動物園に行きたい。デートでないけど。アルパカ、カピバラ、リス、ペンギン…赤ちゃんもたまらん。吉祥寺、井の頭公園の自然文化園は入場料安い。

 

関連→読書ノートをパソコンではなく手書きで作ってみた。書き方は簡単にルーズリーフにまとめるだけ。知識の記録を作って行く効果や意味はあるのでおすすめ【ブログ】

 

文化祭でクロスワードパズルを作ることに

体育祭では出番がまったくない部活クロスワード部でありますが、文化祭では出番がありました。

 

クロスワードパズルの作り方を知らなかったものの、日頃雑誌の問題を解いてる成果として、簡単な問題を作ることになったのです。

 

升目はそんなに多くないクロスワードパズルです。7×7くらいだったか。でっかい模造紙に書き、解いてもらうためにプリントしてもらったものを置きまして、文化祭やりました。

 

どのくらいの人がプリントを手にとってくれたのかわかりませんけど、地味に楽しかったの覚えてます。ほんと、簡単な作り方をしたクロスワードパズルでしたが。

 

自分の作ったクロスワードパズルを手にとってくれた人がいたという訳でありまして(先生が多かったんでしょうけど……)。今思えば、自分の表現したものを誰かに見てもらう心地よい感覚を味わったというところでしょう。

 

そのプリント、手元にないのがなんとも残念だなぁ……。あったら、即効でブログネタにしま……いえいえ、なんでもない。

 

運動じゃ駄目でも、違うことでは勝負できる……なんて、後付けもいいところですが、それから干支が一回り以上して、こうしてブログ書いているのを考えると大元は文化祭のクロスワードハズル制作にあった可能性はあるなぁと思います。

 

昔やってたことが、今に繋がってることってありますね。ありがたや、クロスワードパズル。

 

以上、クロスワードパズルの雑誌に出題された問題をひたすら解く部活の部長だった話。作り方知らずに簡単な問題、文化祭で作ったなぁ…という話でした。

 

関連→B級室外機の異音ゾンゲゾンゲゾンゲ(天然もろこし植山由美子さん)が振動して移動した?カバーに日除けDIYな、MAXのズンバ(違)【お笑い】◎ネタクリップ

 

関連→プロポーズにリングケースのアイデアひとつ。おしゃれで薄型で小さい、結婚指輪を見せるタイミングの演出に使える?失敗の可能性減?あとは、言葉と相手…。

 

関連→エッセイ書いてコンテストで賞もらい、仕事して印税で暮らしたいと無謀にも相談。芸能人でもないのに無理だろと。ネタに面白さがあればいいんじゃないと【ブログ】

 

 

プロフィール(ブログを書いてるたけたけっとは?)・Twitter

たけたけっのプロフィールページ(ブログを書いてるたけたけっとは? まとめ)

たけたけっのTwitter

 

スポンサーリンク




-繰り返しの雑談
-, , , ,

Copyright© 繰り返しの謎解き商会 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.