ダイワキャグニー【競馬成績に特徴あるレースを映像分析】

ダイワキャグニー【競馬成績に特徴あるレースを映像分析】

 

「ダイワキャグニー」(キングカメハメハ産駒)。

 

前走レースの競馬成績に特徴あるなと、気になった馬。

 

2020.5.10 新潟競馬場11レース・新潟大賞典(G3)・芝2000m。「ダイワキャグニー14着」。

 

次走、エプソムカップ9番人気1着。単勝・2210円 複勝・660円になりました。

 

距離短縮。

 

「ダイワキャグニー」の馬券になる前走レース内容を映像動画分析・回顧いたします。競馬の内容から不利、気性や性格、調子、状態がレースに出ていればそれもコメント・評価して行きます。また、強い、強すぎる点、不安点、敗因に繋がりそうな競馬もレース映像分析から探ります。

 

[st-card myclass="" id="23064" label="" pc_height="" name="" bgcolor="" color="" webicon="" readmore="off" thumbnail="on" type=""] [st-card myclass="" id="23080" label="" pc_height="" name="" bgcolor="" color="" webicon="" readmore="off" thumbnail="on" type=""] [st-card myclass="" id="23089" label="" pc_height="" name="" bgcolor="" color="" webicon="" readmore="off" thumbnail="on" type=""]

 

スポンサーリンク



 

ダイワキャグニーの成績・戦績

新馬戦(デビュー・北村宏司騎手)1着→セントポーリア賞1着→弥生賞9着→

プリンシバルステークス1着→ダービー14着→毎日王冠4着→

キャピタルステークス(横山典弘騎手)1着→中山金杯5着→東京新聞杯3着→

メイステークス1着→エプソムカップ14着→毎日王冠7着→

キャピタルステークス7着→白富士ステークス4着→

東風ステークス(内田博幸騎手)3着→

ダービー卿チャレンジトロフィー(石橋脩騎手)9着→メイステークス1着→

新潟記念16着→オクトーバーステークス1着→ジャパンカップ6着→

白富士ステークス6着→金鯱賞3着→新潟大賞典14着→エプソムカップ1着

毎日王冠2着→天皇賞・秋6着→日経新春杯12着→東京新聞杯14着→

マイラーズカップ(幸英明騎手)4着→安田記念11着→毎日王冠4着→

武蔵野ステークス(初ダート)8着→京都金杯2着→

 

ダイワキャグニーはカタカナレースに強いという法則&漢字読めない説があるそうですが……。

 

今回は「ダイワキャグニー」が不良馬場の「エプソムカップ」で馬券になった前走「新潟大賞典」をレース映像分析しました。

「ダイワキャグニー」の「全成績・過去の戦績」や「現在の近況」「次走のレースの出走予定」「動画」「パドックや馬体診断」や「掲示板」はネット競馬などからご覧ください。

なお、ダイワキャグニーは2020年のエプソムカップ後、去勢されセン馬になっています(去勢明けではサリオスの2着に好走)。

 

スポンサーリンク



 

厩舎、馬主、生産者など

性別 牡馬(現在はセン馬)

毛色 黒鹿毛

生年月日/誕生日 2014年2月25日生まれ

レース時年齢 6歳

調教師 菊沢隆徳厩舎(美浦)

馬主/オーナー 大城敬三

生産者 社台ファーム

セリ取引価格 1億1340万円

馬名の意味/名前の由来 冠名(ダイワ)+人名より

 

 

ダイワキャグニー(キングカメハメハ産駒)血統面

ダイワキャグニー(キングカメハメハ産駒)血統面

ダイワキャグニー(キングカメハメハ産駒)の血統面

 

父親・キングカメハメハ

母父・サンデーサイレンス

母母父・Coastal

母母母父・Sir Ivor

母母母母父・Hillary

 

兄弟馬

トリプルスレット、アイアムイチバン、ベルウッドアルピナ、ロジテール、ミエノワンダー、サンライズブルー、トリプルミッション、ジュンパッション、タイニーロマンス、トリプルスリル。

 

スポンサーリンク



 

ダイワキャグニーの前走内容【成績から特徴傾向ピックアップ】

ダイワキャグニーの前走内容【成績から特徴傾向ピックアップ】

2020.5.10 新潟競馬場11レース・新潟大賞典(G3)

 

距離 芝2000m

枠番馬番 4枠8番

内田博幸騎手(斤量57.5キロ)

単勝オッズ 9.4倍

馬体重 516キロ

馬場状態 湿り気残る良馬場

前走時脚質 先行馬

※ブリンカー装着

 

調教 最終追い切り

美浦W 稍重 70.1-54.2-39.8-12.3<8>馬なり余力

 

動画回顧×レース映像分析

動画回顧×レース映像分析

 

スポンサーリンク



 

ダイワキャグニー-競馬成績に特徴あるレースを映像分析-まとめ

次走、ダイワキャグニーはエプソムカップ(G3)9番人気1着。単勝・2210円 複勝・660円になりました。

 

2020.6.14 東京競馬場11レース エプソムカップ(G3)

 

距離 芝1800m

枠番馬番 3枠6番

内田博幸騎手(斤量56キロ)

馬体重500キロ

タイム・時計  1:47.7

馬場状態 不良馬場

今回脚質 先行馬

※ブリンカーにシャドーロール装着

 

距離短縮。

 

スタートから出したスピードをできるだけ削がない競馬をすることで好走できる馬がいる。ダイワキャグニーもそういう馬。前走は、少し後手踏んで、押して押してスピードに乗せようとするも前へ行った馬、外から入ってくる馬の位置から押し続けられないところからのスタートになった。たぶん、内田博幸騎手は「もどかしい」と思ってたのではないかと。

 

そのため、道中でも押したり、逆にかかったり引っ張られたり、好走できる脚を整えての競馬が全くできなかった。

 

今回はスタートを決めて、押して押してスピードを削がれない位置で競馬できた(レース後の内田騎手のコメントでも「どの位置につけるか」「ポケットに入ることはないように」と語られてる)。

 

レース映像やパトロールビデオはどこまで行っても「神の視点」なので、騎手目線で見えて感じて考えてることに置き換えた方がより理解できるパターンかと。

 

以上、ダイワキャグニー【競馬成績に特徴あるレースを映像分析】という話でした。

 

おすすめ競馬本(アマゾンへ)

 

【競馬ネタ】おすすめ記事

[st-catgroup cat="1071" page="4" order="desc" orderby="rand" child="off" slide="off" slides_to_show="3,3,2" slide_date="" slide_more="" slide_center="off" type=""]

 

スポンサーリンク



 

【競馬レース映像分析】おすすめ記事

[st-catgroup cat="1079" page="4" order="desc" orderby="rand" child="off" slide="off" slides_to_show="3,3,2" slide_date="" slide_more="" slide_center="off" type=""]

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事