ダヴィンチ

能年玲奈・表紙、インタビュー。ダヴィンチ 2015.01 感想【読書雑誌】。特集、BOOK OF THE YEAR 2014。取り上げられてる本をほとんど読んでない……

更新日:

ダ・ヴィンチ 2015年 01月号 [雑誌]

 

ダヴィンチ2015.01感想・能年玲奈表紙、インタビュー・特集、BOOKOFTHEYEAR2014

ダ・ヴィンチ2015.01号の感想です。表紙は、能年玲奈+インタビュー。

 

特集に、 BOOK OF THE YEAR 2014。

 

12月のお楽しみ、1年の集大成? そんなダヴィンチでございます。

 

スポンサーリンク




久しぶりにダヴィンチ毎月買ってきて、1年間の流れが懐かしかったり。

1年365日本を読んで来て、……読んでない日もあるだろうけど、「こんな感じだったなあ、今年は」と確認できる楽しみってありますね。

 

表紙に、能年玲奈

能年玲奈さん、もちろん知ってはいるんですが、いかんせん『あまちゃん』を見ていなかったりしまして……。うとくなったな、芸能界に。

 

いやはや、悪い人にだまされないようにね(なんでそこに話が行くー)。

 

 BOOK OF THE YEAR 2014

よくダヴィンチを読んでた頃……。

 

重松清さんが『ビタミンF』で直木賞を受賞した頃ですけど、ブックオオブザイヤーを「あれ読んだ、これよんだ」とぶつぶつ言ってたのを思い出します。

 

基本的な構成は変わってないですね。

 

昔と違うのは、 BOOK OF THE YEARに取り上げられてる本をほとんど読んでないこと。

小説で読んだ本は1冊もなし。 コミックもなし。文庫もなし。エッセイ・ノンフィクションもなし。ビジネス・自己啓発本で、1冊出てくる……養老孟司『「自分」の壁』……。

 

今年は、200冊ちょっと読んできてますけど、年月が読むもの変えるんだなぁと。決して、つまらなくなったわけではないんです。今読む本が変わってきたんです。

 

だから、いずれ読むでしょう。

 

ダ・ヴィンチ2015.01号で気になった本たち

重松清『夢・続投! マスターズ甲子園』(朝日文庫)、博報堂ブランドデザイン、東京大学教養学部『「個性」はこの世界に本当に必要なものなのか』(アスキー新書)、平田オリザ『幕が上がる』(講談社文庫)、『全国妖怪事典』(講談社学術文庫)、土田美登世『やきとりと日本人 屋台から星付きまで』(光文社新書)、小玉武『係長・山口瞳の<処世>術』(小学館文庫)、中川淳一郎『縁の切り方』(小学館新書)、本郷陽二『「知」の強化書: 達人の「知的習慣」を読む』(小学館新書)、『この人を見よ: 小林秀雄全集月報集成』(新潮文庫)、太田肇『がんばると迷惑な人』(新潮新書)、佐伯啓思『学問の力』(ちくま文庫)、轡田隆史『10年たっても色褪せない旅の書き方』(PHP新書)、マルグリット デュラス『私はなぜ書くのか』(河出書房新社)。

 

個性は特徴なのか問題っていうのが、自分の考え事にありまして、参考になるかしらん。

 

馬券のうまい妖怪はおらんか〜。

 

焼き鳥、大好きですから!

 

こんな感じの本に弱いのです。

 

表紙の写真、いいですね。

 

 

今月号はそんなところであります。

 

以上、能年玲奈表紙+インタビュー。ダヴィンチ2015.01・感想。特集、BOOKOFTHEYEAR2014【読書】取り上げられてる本をほとんど読んでない……という話でした。

 

 

プロフィール(ブログを書いてるたけたけっとは?)・Twitter

たけたけっのプロフィールページ(ブログを書いてるたけたけっとは? まとめ)

たけたけっのTwitter

 

スポンサーリンク




読書ネタおすすめまとめ【本屋巡りは楽しい趣味・読書ノートはルーズリーフに簡単に・本を読む効果、意味、メリット…】

【「読書が趣味」。ひょっとして、本屋巡りを兼ねてる影響もあるから?】

本屋、書店巡りは楽しい趣味で大好き。アイデア浮かぶ思いつく場所。読書好きにおすすめ。古本屋も。売り場の並べ方やおしゃれなポップを見たり。

 

【読書ノートを作る前段階。集中して読んでた記録に貼る、付箋(ポストイット)。より読書に慣れて好きになる?】

付箋・ポストイットのおすすめは強粘着。ノートに繰り返し貼れて使いやすい、安心。何度も使えるのでアイデア出しにも。読書にはノーマルタイプ【文房具】

 

【読書ノートの悩みは手を動かし過ぎて疲れること(抜き書き)。しかし、内容を覚えるまではいかないものの、知識の引き出しは確実に作る】

読書ノートをパソコンではなく手書きで作ってみた。書き方は簡単にルーズリーフにまとめるだけ。知識の記録を作って行く効果や意味はあるのでおすすめ【ブログ】

 

【読書して、知的に頭良くなるかは謎のまま。けれど、アウトプットの前に、インプットあり。習慣づけた、経験は結果に結びつく】

読書を続ける、継続はおすすめ。本を読む効果、意味、メリットは「知っていることが増える」。人間、基本的に知っていることを使うことで選択するのだから…

 

【読んでる本がつまらないときでも意味をもったりする研究は、ときどきする。それも知識かな?】

読書している本がつまらないとき、役に立たない感じがあって飽きるとき、最後まで読むのをやめるやめない問題

 

【小説、文学、エッセイ、ノンフィクション、ビジネス書、自己啓発、分野ジャンルもろもろ……どれにも感情が書かれている。1000冊くらい読んでみれば、心理も想像力も。一緒に語彙力も】

心理学のおすすめ本ないかと妹にきかれ、読書1000冊に意味があり面白いだろうと思う。恋愛に仕事に感情は関わる。本読んで心の動きを知ることはできる

 

スポンサーリンク




-ダヴィンチ
-, , , , ,

Copyright© 繰り返しの謎解き商会 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.