繰り返しの謎解き商会

*

伝説の馬券師による競馬予想法を、スマホやパソコンでできる時代になったのか…。レース映像、パトロールビデオ、ゴール入線後の伸びを見る

      2017/09/22

伝説の馬券師、ピッツバーグフィル。どこまで伝説の馬券師なのか、本当の話かは別として、伝説の馬券師による競馬予想法を、スマホやパソコンでできる時代になったんだなと感じる話がありました。伝説の馬券師は肉眼で見ていた競馬予想方法です。

 

伝説の馬券師が馬券を当ててた頃から、テクノロジーは発達しまして、現代。レース映像、パトロールビデオ、ゴール入線後の伸びを見ることはいくらでも可能です。スマホ、パソコンを使って。レース映像やパトロールビデオを確認することは面倒ですが、馬券の当たりに近づくのだとしたら?

 

スポンサーリンク




海外の馬券師で有名どころは、アンドリューベイヤー?

超訳 伝説の馬券師ピッツバーグ・フィルの教え

海外の馬券師で有名どころと言うと、アンドリューベイヤーになるのでしょうか。

 

『勝ち馬を探せ』『ウイニングホースプレイヤー』『競馬探究の先端モード』など。スピード指数に興味はありませんが、「どのようにして指数を算出するのか」にはとっても興味がありまして、読みました。

 

 

レースの時計などから、自分の指数を作りたいと考えている人にはうってつけな本でしょう。データや情報をどのように指数化していくのか。参考になるところはたっぷりあります(自分は指数を出す前の作業が重要だと考えています。数字に置き換える前、どのように競走馬の力量を見定めるのかという)。

 

関連→アンドリューベイヤー『競馬探究の先端モード』のブックオフにおけるカテゴリ分けは「趣味・就職ガイド」。馬券師・予想家養成コースかいな〜

 

関連→中央競馬(JRA)・地方競馬の予想にスピード指数などを使ったことがない話。作り方や出し方の方程式、理論に興味はあるが自作しようと思ったこともない

 

関連→競馬予想で指数を使い馬券を買う意味の違和感は、親父の仕事の教え方からだった。予想の精度を上げるには細かさを先行させ、構築することがなによりも大事

 

帯がすごい『超訳 伝説の馬券師ピッツバーグ・フィルの教え』

他に海外の馬券師にまつわる本で面白かったのは、エドワード・W・コール著、石川ワタル訳『超訳 伝説の馬券師ピッツバーグ・フィルの教え』(東邦出版)。サブタイトルに「彼はいかに巨万の富を築いたか」。

 

 

帯がすごい。帯がすごい。

 

「いつも本命買いでは競馬では勝てるようにならない」

 

馬券で60億円あまりを稼いだ男の競馬錬金術が、いま蘇る!

60億って、馬券裁判男何人分でありましょう……。電卓叩いても、計算できません。「AC」叩きまくってるので、表示は「0」です(アホか)。

 

帯にこう書かれていると、もちろん、眉唾で読んだほうがいいんだろうなと思ったのは言うまでもない。しかし、読み進めてたら、レース映像を見て予想しているときにしていたことに近いことが書かれていて、ぶっとんだ。ぶっとんだ。ダッフンダ。

 

私はいま、レースが終わるとほとんどの人は馬のことを忘れてしまうと言ったが、レース直後のこの時間こそ最も大事だと思っている人も、少ないけれどいる。大抵、双眼鏡を覗き込み、審判台に近いラチ沿いか、スタンドの上にいる。誰かがこれを見て「まだレースを見ている人がいる」と言うのを耳にしたが、それに返事をする時間はない。

 

私は知りたいのだ。レースを終えた馬がどのようにして止められるのか。レースの疲労感はどうか。余力を残して楽に勝ったのか。全力を出し切って消耗しているのか。

 

エドワード・W・コール著、石川ワタル訳『超訳 伝説の馬券師ピッツバーグ・フィルの教え』(東邦出版)30-31p より

おおお、伝説の馬券師の競馬予想法でありませんか。えっ、使いどころないって? そんなことないない!

 

JRAレーシングビュアーを使って、レース映像を見ていますと、ゴール後の映像もチラッと映されています。勝った馬にスポットライトが当てられるので、映っていない馬もたくさんいる。

 

ただ、ときどき後方から追い込んできた馬が、ゴール入線後勝ち馬の近くまで伸びていたりすることがあって、「脚を余す」ってことなんだなと思ったり。そういう馬がスタート後躓いてたりして、次走馬券になったり……。後方から、勢い良く追い込んできた馬がいると思った際、確認することのひとつになっていました(距離が伸びたほうがいいかなと……判断したり)。

 

そんなもので、『超訳 伝説の馬券師ピッツバーグ・フィルの教え』を読んで「めちゃくちゃ昔からアナログに、ゴールしたあとの馬の具合を見ていた人って、少ないけどいたのね」と、びっくり。

 

昔むかしのそのむかしのことで、インターネットなぞ、録画技術なぞ、なかった頃の話ですから、1回こっきりしかチャンスがないわけです。

 

競馬予想法としてうまい方法だったとしても、チャンスが乏しければなかなか人は手を出しません。方法として会得できる可能性が低いからです。力がつかないわけです。

 

ところが現代は違う。映像を繰り返し見ることができます。そうすれば、ゴール入線後の馬の動きに関する目を養うのに時間を短縮することは可能でしょう。1回こっきりですと、自分の中にデータを積み上げていくのにどれだけ時間がかかったのか……(想像したくないので、引き続き電卓の「AC」を連打しております……。電卓の連打師、タッケバーク参上)。

 

ゴール入線後の動きを見るという方法、ピッツバークフィルの視点と自分の感覚には違うところもあるのだけど、「精一杯のレースだったのか、それとも余力があったのか」を確認する方法ということでは一緒。

 

ただ、レーシングビュアーにおけるレース映像は、残念なことにゴール後の映像、ほんのちょっと勝ち馬に寄り添ってるだけのものなのです。自分が確認したい馬は残念ながら映ってないこともあって、十全に使えるかというとそうでもなかったのです。

 

しかししかし、全レースのパトロールビデオ公開によって、幅が広がった!

部分的に公開されていたパトロールビデオが全レース公開されることになりました。

 

参考→JRA・中央競馬、全周パトロールビデオを全レース公開。レース映像・動画を見て競馬予想、馬券検討する方に朗報。確認できる視点増える!

 

スタートの具合を確認しやすくなったのも嬉しかったのだけど、始めよくなれば、終わり良くなるといった感じで、ゴール入線後の映像もばっちり見られるようになったのです。

 

で、伝説の馬券師になれちゃうじゃないか!

 

おかげで、追い込んで来た馬がゴール入線後どのくらい伸びたのかを、ほぼ全頭確認できるようになりました。追い込み馬が馬券になることは、脚質の統計からして少ないわけですが、「次走確かに追い込んでくる馬」を見つけるのには役に立ちます。

 

ピッツバーグフィルには申し訳ないのですが、何度でも確認でき……ま……す。

 

逃げ、先行馬は買うけど、追い込み馬は買わない人もいる。馬券戦術としてよく取られるものですけど、パトロールビデオを見て「こういう追い込み馬はいける」というものを見つけられれば、差がつきますね。ゴール入線後も競馬予想は続くというわけです。

 

追い込み馬が後方から追い込んで、追い込んで来る、あのグングン感といったらたまらないものがあります。そのたまらなさを確実なものにできるとすれば……。

 

伝説の馬券師による競馬予想法をすでに試している競馬予想家がいた!

馬券術政治騎手名鑑2017 ナナコ新党が競馬界を救う

正直な話、中央競馬のパトロールビデオが全レース公開されたものの、しばらくは誰もゴール後のことを気づかないだろうと高をくくっていました。

 

シメシメというわけです。

 

しかししかし、甘い甘いよ、たけたけっ。ダッケバーグ甘い。すでに競馬予想に取り入れて、雑誌で記事にされてる予想家の方がいらっしゃいました。

 

あーうー。

 

パトロールビデオを綿密にチェックするようになって、まだ2週間しか経っていないので、活用法についてはこれからトライアンドエラーを繰り返してブラッシュアップしていかなければならないのですが、現段階で注目している活用法が「脚余し判定」です。

 

レースで脚を余して負けた馬を高精度で見極めることができれば、それがそのまま次走の狙い馬として馬券に役立つはず。しかし、脚を余して負けたかどうかを見極めるのはそう簡単ではありません。でも、パトロールビデオを使うことで簡単かつ正確に判定できるのではないかと睨んでいるからです。

 

競馬最強の法則2017.3 38-39p 樋野竜司・発足! クレイジー新党 6回目より

 

ひ、樋野さんっ……。「政治騎手」で有名な、樋野竜司さんが競馬最強の法則でもたれてる連載で記事にされていました。

 

ノーーーーーーッ(電卓を放り投げる)。

 

こっそり使おうとしていた方法が……。こっそり、現代の伝説の馬券師になろうとしていたのに……。ううっ……世の中甘くないのですね。

 

「レース映像を見て予想することはいい方法なんですよ」ってけっこう言うのだけど、なんとも反応がにぶいから安心シテタノニィッ。

 

パトロールビデオを使ってゴール後の馬の伸びを見ること、これを予想に活かす人はそういないと思ってたんですけども……。

 

いるところにはいます。はい。

 

あーうー(電卓と仲直りする)。

 

以上、伝説の馬券師による競馬予想法を、スマホやパソコンでできる時代になったのか…。レース映像、パトロールビデオ、ゴール入線後の伸びを見るという話でした。

 

 

プロフィール(ブログを書いてるたけたけっとは?)・Twitter

たけたけっのプロフィールページ(ブログを書いてるたけたけっとは? まとめ)

たけたけっのTwitter

 

スポンサーリンク




競馬ネタ・おすすめまとめ【馬券初めて入門中、初心者(ビギナー)、やり方模索中の方、参考になれば】

【競馬予想の楽しみ方や知識を増やして、馬券成績・回収率上げる研究とコツ。大穴・人気薄。レース映像(動画)を見ながら、など】

穴馬券の謎を探る、競馬予想「方法と復習」のコーナーはこちらから、どうぞ(レース映像分析と勉強!)

 

【今週も、今日も明日も明後日も。土曜日・日曜日。もちろん、来週も……JRAと仲良く! 馬券で負けないポイントを作る考え方・複勝馬券】

複勝馬券とは競馬予想の儲けを近づける、勝てる買い方。人気に関わらず狙い、的中率を上げ負けなくして、ワイド・三連複に繋げる。安定感ある極意・コツであり必勝法

 

【G1・重賞・未勝利! 馬券術の選択。情報・データの選択。ファクター(要素)は何を見て、重視して予想する? その基礎。血統・調教・騎手・ラップタイム……】

競馬予想に大数の法則(確率)を応用すると、データが簡単に意味を持つのか。回数増やして成績・結果がわかりやすくなるのか?

 

【競馬場、ウインズ(wins)、パソコン・スマホ(ネットオンライン・IPAT、A-PAT・即PAT)どこで馬券買っても】

競馬予想の当たる確率、的中率をあげる方法とコツ。数字、人気、オッズ、データの考え方。馬券で勝つ。収支を良くする。組み合わせは大事【ファクター・要素】

 

【JRAの競馬場、東京・中山・阪神・京都・中京・小倉・新潟・福島・函館・札幌……コースの特徴・外枠内枠・有利不利】

馬券初心者は、JRA競馬場で内枠不利な特徴・傾向のあるコースデータを調べて覚えて予想したほうが良い

 

【馬券の買い方、金額の重要ポイント。的中率をあげるための精神的スタンス(なかなかできないけど……)】

競馬で破産しない方法。馬券が外れて授業料になってもいいお金を、購入金額にする。そして、予想を当てる確率高くして授業料回収

 

おすすめ競馬記事

コーリンバロック・2番人気より、前走の時計良し。チェックしてくれれば、おいしかったよ【競馬・馬券】

JRAのホームページで、中央競馬のレース映像、全レース視聴できるように。これは、良いぞ!【競馬・馬券】

パドックの見方より、レース映像チェックを重視して馬券を買う理由【競馬】

 

スポンサーリンク




この記事はいかがでしょう

ロト6・ロト7・ミニロトが当たらない理由。確率攻略方法と、同じ数字買い続け三等当てた人の話。競馬予想とは買い方が違う【ナンバーズ・ビンゴ5・宝くじ】

喉の痛みに部屋の湿度計見れば31%、低い。乾燥対策に加湿器をアマゾンで買う。喉にちょうどいい最適湿度は60%近く。置き場所決めて、快適な部屋に【健康】

競馬予想に使う赤ペン、黒ボールペンのおすすめは、ぺんてるノック式エナージェル1ミリ。なめらかで書きやすい。にじまない、使いやすい。マークシートにも

 

 - レース映像分析 , , , , , , ,

  •   
  •    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •   

  関連記事

競馬模擬レース動画(YouTube騎手目線)はおもしろい。レース映像の見方、馬券予想の参考になる?【中山競馬場ダート1200m・東京競馬場芝1800m】

競馬の模擬レース動画がYouTubeに公式なものとしてアップされていました。騎手目線でおもしろいです。普段見られない角度からの競馬レースYouTube動画です。これは、レース映像の見方、馬券予想の参考になるとおもいます。中山競馬場ダート1200mで、柴田大知騎手。東京競馬場芝1800mでは野中悠太郎騎手にカメラがつけられています。YouTubeには他にもたくさんの模擬レース動画があり、時間を忘れて見てしまいます。レース映像を見て競馬予想している人には参考になる、模擬レースYouTube動画。競馬を予想していく上で、ファクターといいますか、見るところは多々あります。自分はレース映像を重要視して、ラップ、時計、馬場、競馬場の特徴、血統などを加味して予想します。競馬のレース映像のいいところって「何度でも見返せる」ということです。

競馬のレース映像なら、JRAレーシングビュアー。評判は様々だけど、カクカク画質ではなくなった。重いときはあるけど…。馬柱とレース映像リンクが欲しい

競馬のレース映像なら、JRAレーシングビュアー。競馬のレース映像をJRAレーシングビュアーで見ないと馬券買えない感じになりました。JRAレーシングビュアー、評判は様々です。ただ、カクカク画質ではなくなったのは嬉しいこと。まだ重いときのあるJRAレーシングビュアーですが、評判を下げるものでもないかと。カクカク画質じゃなくなっただけでもいいですよ。JRAレーシングビュアーに欲しいなぁと思う機能は、レース週の馬柱と、ワンクリックでレース映像が見られるリンクです。地方競馬ライブみたいな馬柱が使いやすくっていいのですが……。中央競馬において、地方競馬ライブに近い機能な競馬サイトに、KLANがあります。

競馬のレースに有利・不利は大小あるけど、結果からレース回顧する上で触れないといけない不利はある。フェアリーS・ビービーバーレル

競馬のレースに有利・不利は大小あります。競馬のレースが毎日のように行われて、不利がなかったレースは1レースもないでしょう。ゆえに、結果から競馬のレース回顧する上で、触れないといけない不利はある。不利があったから、有利になったレースもある。東スポに掲載された、フェアリーS・ビービーバーレルの話にちょいとした疑問が。レースの結果から回顧する上で、不利に最低限触れないと妙な話になるんだけどなぁと思った話を。

競馬予想・方法と復習コーナーをブログで開始。レース映像を見て、穴馬券を研究して、予想の仕方、やり方を考えた。結果、馬券の当たる確率(的中率)、回収率上昇

競馬予想は復習から。穴馬券をレース映像見て研究して方法を考えブログに書いたのは大正解。結果的に馬券の当たる確率(的中率)、回収率上昇。競馬予想方法、やり方や仕方はまだまだあります。競馬予想「方法と復習」コーナーを2014年夏くらいからはじめました。競馬のレース映像を見て、予想する方法はないだろうか、やり方や仕方はないだろうかと。競馬予想方法に復習は欠かせないのですが、どうやるのか。これはと思ったのは、レース映像専門の競馬予想家がほとんどいないなと。競馬本も片手で数える程度しか発売されていませんし……。レース映像を見て穴馬券を研究して、ブログに書き競馬予想の方法やコツ、仕方を模索して行った結果、爆発的に上がったわけではないですが、馬券の的中率、回収率は上がってきています。

JRA・中央競馬、全周パトロールビデオを全レース公開。レース映像・動画を見て競馬予想、馬券検討する方に朗報。確認できる視点増える!

JRA・中央競馬の全周パトロールビデオ、一部は見れましたが、全レースのパトロールビデオを見たいと思ってました。そこに、素敵なニュースが。JRA・中央競馬の全周パトロールビデオを全レース公開と。レース映像・動画を見て競馬予想、馬券検討する方に朗報です。確認できる視点増える! レース映像を見て競馬予想している身からしますと、パトロールビデオが全レースで見られるようになると、もっと確認できることが増えて疑問も減る、お願いしますJRA、中央競馬さんと長年思っていたのです。嬉しい競馬ニュースです。JRAレーシングビュアーの会費高くなってもいいと思ってましたし……。

JRAレーシングビュアーの動画プレイヤーに、スロー再生機能追加。競馬予想に役立つ。レース映像・パドックをじっくり見られる

JRAレーシングビュアーの動画プレイヤーは使い勝手はそこそこいいものでした。そこへ、JRAレーシングビュアーの動画プレイヤー、スロー再生機能追加するとのお知らせが。中央競馬のパトロールビデオが見られるようになりますし、動画プレイヤーのスロー再生機能の追加は嬉しいものです。JRAレーシングビュアーの動画プレイヤー、スロー再生機能追加でレース映像・動画、パドックを見て競馬予想するときに発見が増えそうです。ありがたい。JRAレーシングビュアー、値上げしたりしないよな……。

競馬のレース映像・動画を見て予想しないと馬券買えなくなって来た。特徴や傾向の見方を研究して狙い目を決める

競馬のレース映像・動画を見て予想します。新馬戦を除いて、前走のレース映像・動画を見て競馬予想しないと、馬券買えなくなって来ました。レース映像を見て競馬予想して、馬券を買う馬の特徴や傾向を見ないで馬券を買うのが恐くなって来たのです。競馬のレース映像・動画から、馬券になる馬の特徴や傾向の見方を研究して狙い目を決めるのはとても楽しいです。穴馬を買うのも平気になったり。ただし、競馬のレース映像・動画を見て予想して馬券を買うのは、時間がべらぼうにかかります……。

競馬場の馬場状態、影響、傾向・特徴の読みは自分でできるよう、データ集めようと感じたダイヤモンドステークス2015、稍重・重・不良

競馬場の馬場状態は一定ではない。影響、特徴、傾向は変わって行く。競馬場は屋外にあるため、馬場状態は変わる。馬場状態の影響、傾向・特徴の読みは自分でできるほうがいいだろう。競馬場の馬場状態の読み、馬場読みと言うもの。その馬場読みに必要な影響や傾向、特徴のデータ集めようと感じたダイヤモンドステークス2015の話を。競馬場で発表される馬場状態、良・稍重・重・不良では不十分。雨の良馬場って何? レース映像を見ていると馬場渋ってるじゃん、良馬場って馬柱に書かれてるけどさ、そんなレースちらほら。時計の出方も違うし……。競馬場の馬場状態は自分で判断したほうが無難……。競馬予想の精度も増すはず。

競馬の成績、着順を2着3着と繰り返す馬の確率を馬券上どう扱うか、角居勝彦調教師の連載から考える

競馬のレースを走れば当然、成績、着順は決まります。その競馬のレースの成績、着順でときどき2着3着と繰り返す馬がいたりして、人気になる。着順、成績が良ければ馬券も買いやすいですから。しかし、頼りなる着順ではあるものの、大敗馬が巻き返して人気で飛ぶこともしばしば。競馬のレースで成績、着順を2着3着と繰り返す馬の確率を馬券上どう扱うか、角居勝彦調教師の連載から考えてみました。競馬のレースで大敗した馬の理由はみつけやすいが、2着3着な成績の馬がもっと走れる理由は意外と見つけにくい?

競馬予想の基本は、レース映像・動画、ラップ、馬場。馬券の買い方は複勝から。これが自分の考え。知識は、血統・調教など幅広く知っていく

競馬予想の基本を考えていました。競馬予想に関する知識が増えると、基本がたくさんある状態になりがち。自分の競馬予想における基本は、レース映像・動画、ラップ、馬場にあり。馬券の買い方は複勝から。競馬予想の基本を決められたのは、知識を血統・調教など幅広く知って行って自分が競馬予想をしやすい要素の順序を決めたようなものです。人によって、競馬予想の基本は血統や調教、パドック、騎手だったりするでしょう。