ブログ

競馬予想や馬券、読書のおすすめ本ブログを続ける際、デザインやカスタマイズ、記事どれを先にする?(アクセス、検索、SEO)。おしゃれとの共通点?

更新日:

20090527_pencil_0040_w800-1

 

競馬予想、馬券ブログを運営していくとき、デザイン、カスタマイズが先か記事が先か。アクセスアップ、検索上位、SEO?

ブログを作成して、運営していくときにふと悩むのは「web上のことだし、ブログのデザインやカスタマイズ」を先にやったほうがいいのか、「いや、文章を書く。ブログ記事をどんどん書いていく」こと(アクセスアップ、検索上位、SEO)を先にやったほうがいいのかということ。

 

競馬予想や馬券、読書のおすすめ本記事を書いていくブログであったとしても同様に思います。

 

悩みます……。自分の答えは、ファッションやおしゃれとブログの共通性を考えるところにありました。なんのこっちゃい感はたっぷりですが、ブログのアクセスアップやSEOのヒントに。

 

スポンサーリンク




競馬予想、馬券、おすすめ本などブログ開始、まもなく3ヶ月。記事数100超えた

2月の中頃にブログを書き出して、2ヶ月ちょっとが経過しました。競馬予想や馬券、読書、おすすめ本のレビューなどを書いてきました。

 

おかげさまで、記事数も100をこえ、今書いているもので116記事目。

 

この先アクセスがどう変化するのか楽しみです。

 

まだ、目立ってアクセス数に出ていませんが、ウェブマスターツールで見られる「検索クエリ数」「表示回数」、それに伴った「クリック数」が増加傾向にあります。

どうしてもPVばかり見てしまいますが、検索の段階で表示されている数の増加もすこしアテにしていい気がしています。自分のブログがどう推移しつつあるのか、見られるポイントが複数あるのは、頼もしいものです(ひとつの物差しだけで一喜一憂するよりも、楽)。

 

ただ、なんだかんだ言って、ブログって不安ですね。

 

スポンサーリンク




記事を書かないブログはない

表現をしないブログというのはありえません。なにか、表現をします。そこには、つっこまれる可能性が生まれます。けど、評価はわかる。言葉として表現されない評価もたくさんありますが、それも評価は評価。

 

それでいいと思うんです。いえ、それ「が」いいんだと思うんです。

 

評価のわからないものを、人が利用することはなかなかないものですから。

 

ブログで飯を食べるという話

「小説を書かない作家、音楽を演奏しない音楽家というのが論理矛盾であることはどなたにでもわかるはずだ。

「いいから、まずなんか書いてみせてよ」とあなただって言うだろう。

「それを読んでから、どの程度の作家だか判定するから」

労働だってその点では同じである。

「いいから、まずなんか仕事をしてみなよ」と私たちは若者に告げなければならない。

「それを見て、君がどの程度の人間だか判定するから」

人間の適正や能力や召命は、労働する人間が「主観的にそうありたい」と願うことや「そうであるはずだ」と信じることによってではなく、いかなる「実在する客観的な所産」をこの世に生み出したかによって事後的に決定されるのである。

能力や適性は仕事の「前」にあるのではなく「後」に発見される」

内田樹「ひとりでは生きられないのも芸のうち」(文藝春秋)より。

 

 

ブログで飯を食べて行くかどうかいう話が、ちょいちょい盛り上がります。

ブログで飯を食べてゆけるかどうかという、お金を稼ぐ能力や適性があるかどうかは、それなりの期間やり続けないとわからないものだと思います。

 

どのスタンスでそれを発見するか、発見されるかですよね……。

 

評価されることがないところに、お金はなかなか転がっていないという面。ブログもそれ。

ブログで飯を食べるということは、ブログにおいて表現したものを持って評価され続ける、ということです(とてつもなく当たり前のことだと思いますけど……)。

 

もちろん、評価というのは、十人十色の世界で、その評価にくるいがないのなら、世の中速攻でつまらなくなりますから、取捨選択吟味味見という力も必要かと思います。

 

卍氏こと馬券裁判男ブログの存在に驚く。競馬予想で指数に興味はないけど…。作り方や出し方、算出方法の細かい話が重要なので…。精度を上げる理論を読みたいな

 

競馬予想、方法と復習。レース映像を見て、予想の仕方、やり方、コツ、ブログに書いて、穴馬券を研究。結果、馬券の当たる確率(的中率)、回収率上昇

 

偏愛マップ齋藤孝、感想。やり方、作り方、書き方、簡単に自己紹介。項目、ネタ探し発見本。ルール、使い方、簡単。ブログ、自己分析、合コン

 

スポンサーリンク




ブログのデザインが先か、記事が先か。アクセス、検索、SEO

ブログ繰り返しの謎解き商会は、検索で来ていただく割合を多くしたいと思ってます。

 

炎上ではなく、焼きいもが作れるくらいの熱量で、末永くお茶を飲んでいきたいものです。

 

そこで、悩ましい問題が……(ま、前置き長かったナ……)。

 

ブログのデザインが先か、それとも記事が先か問題。SEOに関わるのはどっちか

ブログのデザインやカスタマイズって、とても大切です。モニターの第三のコースあたりから、目に飛び込んでくるものですから(違)。

 

ブログのデザインに関して、知識不足であっちゃこっちゃ右往左往していますので、まずできること(量をこなしていけること)を優先しようと思って、記事ばかり書いて、ブログのデザイン……本格的に手を入れること……は、置いてあるんですよね。

 

デザインばっちりでも、書いてあるものが少なかったら、なかなかお客さん来ませんから。

 

エッセイを書く。コンテストで賞もらう。仕事して、印税で暮らしたい。無謀にも相談。芸能人でもないのに無理だろと。ネタに面白さがあればいいんじゃないと【ブログ】

 

読書ノート。パソコンではなく、手書きで作成。書き方は簡単。ルーズリーフにまとめるだけ。知識の記録を作って行く、効果・意味はある。おすすめ【ブログ】

 

吉祥寺ブックオフ→ジュンク堂と、本屋へ。染谷昌利『ブログ飯 個性を収入に変える生き方』、佐藤雅彦『考えの整頓』、渡辺明『勝負心』などの本【読書はおすすめ】

 

スポンサーリンク




ブログのデザイン=ファッション

201206_shirt_2988_w800-1

この、ブログのデザインって、いわゆるお洒落とかファッションの類いと一緒ですよね。

 

昔っから思ってることなんですが、ファッションって、かけ算だと思うんですよ。洋服を来た本人との、かけ算ってやつです。

例えば、矢沢永吉さんが、白いTシャツとジーパンで武道館に立てばすごいことになりますけど、私がそれやったら、土管が飛んできますよ。

 

ドカンガ、どっ……(いや……なんでもないよ……。次の行に行っておくれ……)。

 

そんなことを考えてたもので、ブログのデザインについて、記事(中身)の量がカスカスなところにやるのもなぁと思って、ちょこちょこっと手を入れるだけにしてます。

ブログのデザイン考えるのと、記事書くのでは、頭の使いどころも、ちょいと違う気がしますし。

 

作戦と言えば、作戦でしょうか。

 

俗に言う、始めの3ヶ月、6ヶ月はアクセスもそうそうないのだから、必要最低限のデザインやカスタマイズをして、記事書くほうに時間を割いたほうが、1年後のブログ運営にとってはいいんじゃないのかなーって。

 

ブログ3ヶ月目・まとめ。ブログを作成していくとき、デザインやカスタマイズが先か、記事を書くが先か(アクセス、検索、SEO)。

正直に言えば、少しデザインといいますか、カスタマイズといいますかやってて、

 

「嗚呼、これはハマるわ」

 

という、手応えを得ているもので、下手に弾けて本末転倒になるのも嫌だなぁというのもあります。

 

自分のとった選択が1年後どうなっているのか、楽しみですね。

 

以上、競馬予想や馬券、読書のおすすめ本ブログを続ける際、デザインやカスタマイズ、記事どれを先にする?(アクセス、検索、SEO)。おしゃれとの共通点? という話でした。

 

 

プロフィール(ブログを書いてるたけたけっとは?)・Twitter

たけたけっのプロフィールページ(ブログを書いてるたけたけっとは? まとめ)

たけたけっのTwitter

 

スポンサーリンク




レース映像のどこを見ればいいのか? 馬券の狙い方紹介します

「レース映像を見て競馬予想するコツ〜馬券の的中率、回収率を上げる5つのポイント+α〜」noteにて書きました。

 

5年6年と遊びにも行かず、飲みにも行かず、レース映像の分析、研究をしてきた中から「わかりやすいレース映像の視点、見方」をまとめました。

 

競馬予想本で類書がなかなかないファクター本となっています。

 

「あなたは、レース映像を見て競馬予想することが可能なのを知っていますか?」

 

最初の15000文字ほど好きなだけ読むことができます。ご覧くださいませ。

 

スポンサーリンク




面白い本、レビューのおすすめ記事はいかがでしょう

おすすめ馬券本レビュー【面白い競馬予想】当たらない確率を下げるコツ?伊丹治生『勝ち切るための馬券心理学』

おすすめ本レビュー【面白い作品】丸谷才一『思考のレッスン』。浅い、深い、早い、遅い?

おすすめ本レビュー【面白い作品】浅田次郎『勝負の極意』。馬券師だった頃、競馬で飯を食べてた頃

おすすめ本レビュー【面白い作品】吉本隆明『ひきこもれ―ひとりの時間をもつということ』。意味ある意図的引きこもり

おすすめ本レビュー【面白い作品】片山洋次郎『骨盤にきく―気持ちよく眠り、集中力を高める整体入門』

おすすめ本レビュー【面白い作品】藤原和博『情報編集力―ネット社会を生き抜くチカラ』仕事、勉強、大切

おすすめ本レビュー【面白い作品】谷川浩司『集中力』。鍛えるコツ、高める、意味?

おすすめ本レビュー【面白い作品】茂木健一郎『芸術脳』(新潮社)。対談本。松任谷由実、リリーフランキー、いとうせいこうなど

おすすめ本レビュー【面白い作品】『ロングテール(アップデート版)―「売れない商品」を宝の山に変える新戦略』クリスアンダーソン

おすすめ本レビュー【面白い作品】佐貫亦男『不安定からの発想』。人生と生活のエッセイ

おすすめ本レビュー【面白い作品】森博嗣「やりがいのある仕事」という幻想(朝日新書)

おすすめ本レビュー【面白い作品】槙田雄司(マキタスポーツ)『一億総ツッコミ時代』aikoさんネタに笑う

おすすめ本レビュー【面白い作品】『経済は感情で動く。はじめての行動経済学』マッテオ・モッテルリーニ。仕事も競馬予想も!

 

面白い本、レビューのおすすめ記事などはいかがでしょう

おすすめ本レビュー【面白い作品】『考えよ! ―なぜ日本人はリスクを冒さないのか?』イビチャオシム。リスクをとる意味

おすすめ本レビュー【面白い作品】荒俣宏『0点主義 新しい知的生産の技術57』。読書の意味と、情報整理の方法

おすすめ本レビュー【面白い作品】浅田次郎『競馬どんぶり』。馬券、予想のコツ、当て方ポイントてんこ盛り

重松清『その日のまえに』読書感想。おすすめ短篇小説「ヒアカムズザサン」。ガン告知を隠す、母と息子。テレビドラマ化、映画化された作品レンタルしたい

おすすめ本レビュー【面白い作品】畑村洋太郎『失敗学のすすめ』。研究、分析して、方法や考え方を作って行く

動物園に行きたい。デートでなく。リス、ペンギン…赤ちゃん。おすすめは吉祥寺、井の頭公園の自然文化園。入場料安いし面白い

競馬ガチャガチャ。JRAレースファンファーレ。作曲、豪華。おすすめ。関東の東京、中山。関西の阪神・京都。中京、小倉、福島、新潟、札幌、函館、G1、宝塚記念

競馬予想に使う、赤ペン、黒ボールペン。おすすめは、ぺんてるノック式エナージェル 1ミリ。なめらかで書きやすい。にじまない、使いやすい。マークシートにも

読書量の平均、統計。多い人、少ないの質問、アンケート。面白い。本を読むのはいいこと。おすすめ。しかし、単純なインプット時間を質問してみては?【語彙、知識】

ウイナーズサークルへようこそ/甲斐谷忍、感想。馬券を買う側を描く、内容の漫画。競馬予想好きには、面白い。おすすめ。最終回の打ち切り感、残念

髪型を坊主頭にしようと、やる気満々で散髪に行ったら「頭の形あまり良くないから…(似合わない…おすすめできない)」と断られた。くせ毛、天然パーマだから?

競馬予想で当たる方法を探すおすすめのコツ、定点観測。データ分析の意味を濃くする。能力把握に最適。面倒だけど、自信はつきやすい【馬券】

おすすめ!競馬予想に使うA4コピー用紙は、Blanco(ブランコ)のものを使い続けてます。Amazonで値段お手頃

 

馬券の競馬予想の、回収率・的中率(当たる確率)をあげてくれる、おすすめ記事はいかがでしょう

競馬予想に使うレース映像、動画。成績結果から見方を分析、勉強。着差着順の特徴傾向を研究。勝ちやすい儲かる馬を発見する【YouTube、前走、馬券】

競馬予想、方法と復習。レース映像を見て、予想の仕方、やり方、コツ、ブログに書いて、穴馬券を研究。結果、馬券の当たる確率(的中率)、回収率上昇

ロト6、ロト7、ミニロト。当たらない理由。確率、データ攻略方法。同じ数字、番号を買い続け三等当てた人の話。競馬予想と買い方違う【ナンバーズ、ビンゴ5、宝くじ】

卍氏の競馬予想と、追い下げな馬券。買い方、推測「馬券裁判男の予想法を解明する本」感想。JRDB ファクターシミュレーション。稼げる形にするには、工夫が必要?

競馬予想、3連複1頭軸総流し。計算して、馬券を買った。軸は武士沢友治騎手。東京競馬場ダート1400m、新馬戦。15頭点数105、金額10500円

競馬予想ソフト馬王カスタマイズ。当たる作り方はあるんだな。年収?史上最強の馬券師卍。大勝の法則。競馬最強の法則2013.10

【競馬予想】逃げ馬の距離短縮。回収率、的中率(勝てる確率)アップ馬券術。Oasis Dream産駒サンレーン。阪神競馬場、ダート1200m

競馬予想。馬券の当たる確率、的中率をあげる、方法とコツ。数字、人気、オッズ、データの考え方。収支を良くする。勝つ。組み合わせは大事【ファクター、要素】

複勝とは。競馬予想の回収率、的中率(当たる確率)を上げる、最強な馬券。儲けを増やし、勝つ買い方。ワイド、三連複、三連単を攻略する勉強【極意、コツ、必勝法】

外れ馬券裁判の卍氏「FLASH」に掲載。30億円馬券男、驚きの収支を御開帳と表紙真ん中に。競馬予想好きとしては気になる記事。本の発売も近いからかしらん?

1レース500円の馬券術。勝ち逃げの方法。競馬最強の法則2014.04。買い方は馬連中穴、的中狙い。回収率、的中率(当たる確率)高くしていく

競馬にオッズがある。結果が出る。だから、面白い。馬券予想の楽しみ。買い方の組み合わせ、どうしよう、確率。荒れることあったり、大口入って、異常オッズになったり

一口馬主は赤字や大損ひっかかる。気になるのは乗馬。レース映像を競馬予想のメインファクターにしてから、騎手の動作をよく見るようになったので

着差は競馬予想に使う数値、タイムとして着順より重要。0.1秒差、馬身差。クビ、ハナ、アタマ。比べてる馬との脚質の差には注意して

ばんえい競馬もダート競馬も、競馬予想する際、馬場水分量から受ける影響の考え方、コツは一緒だなと感じた話。攻略法にも繋がる?

競馬予想で穴馬券を買えなくする原因は、データ(結果、情報)の見方、組み立て方にあるのでは?精度を上げるには…

競馬予想の人気薄な穴馬券のうまい当て方と、投資における現在の不納得。儲けの共通点は「なんで買うのかわからない」と言われること?精神的バイアス、傾向特徴

競馬のレース映像、動画を見てする競馬予想は教科書やコツ、方法、情報がない世界。的中率、回収率上げるため模索してました…

将来は馬券師か、競馬予想家か、騎手か?東京競馬場で奥多摩ステークスの発走を待ってる間、聞こえて来た少女ふたりの会話

 

-ブログ
-, , , , , ,

Copyright© 繰り返しの謎解き商会 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.