繰り返しの謎解き商会

*

読書感想おすすめ本メモ。茂木健一郎『芸術脳』藤原和博『情報編集力―ネット社会を生き抜くチカラ』佐貫亦男『不安定からの発想』など。2013.05

      2017/11/09

不安定からの発想 (講談社学術文庫)

おすすめ読書感想メモ。読了本リスト2013.05

 

今月は、茂木健一郎『芸術脳』藤原和博『情報編集力―ネット社会を生き抜くチカラ』佐貫亦男『不安定からの発想』、本田直之『レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術』、五味一男『「視聴率男」の発想術』、などを読みました。

 

おすすめは、藤原和博、佐貫亦男。

 

スポンサーリンク




目次

茂木健一郎『芸術脳』(新潮社)

茂木健一郎さんというと、クオリア、クオリア。「脳」に関する本の数々。

 

『芸術脳』は、ユーミン(松任谷由実)、リリーフランキー、いとうせいこうなどなど。対談本。

 

菊地成孔さんのとこだけ、トーンが違いますね。そういえば、菊地さんラジオでちょっぴり文句言ってましたっけ……。茂木さんが研究されてきた考えで質問したのだろうけど、発言がズレてる感じで……。

 

茂木健一郎さん、NHKプロフェッショナル仕事の流儀を見てて、天然パーマ全開な髪型でテレビ出演しても問題ないんだと思った記憶が……。

 

(なんのこっちゃいって話なのだけど、自分も天パーなもので)。

 

茂木健一郎Twitter

 

 

関連→天然パーマ、強くきつい髪の毛で36年。メンズ用ストレートパーマ液も効かず。いじめられたりもしたけど、髪の毛伸びっぱなしでも平気に【ヘアスタイル】

 

関連→髪型を坊主頭にしようと、やる気満々で散髪に行ったら「頭の形あまり良くないから…(似合わない…おすすめできない)」と断られた。くせ毛、天然パーマだから?

 

関連→コント漫才ネタ台本・お笑いテーマ「人気の天然パーマを取材」。ボケツッコミ一人構成設定。芸人の方、YouTube動画、宴会用に【テレビ・題材・演劇】

 

藤原和博『情報編集力―ネット社会を生き抜くチカラ』(筑摩書房)

松岡正剛さんが登場するので、読んだ本。

 

藤原和博さん、さだまさしさんと兄弟ではありませんが、似てます。

 

知らなかったのですが、リクルートでメディアファクトリーを立ち上げた方だそうで。杉並区の和田中学校の校長だったのは知ってたのですが……。

 

情報は、本を読むことなどを通して得るものですが、得た者が編集してなんぼの世界であります。

 

しかし、その武器である「編集はなんであるのか」を知ってる人は少ないと。知ったものごとを使える状態にするために段階があるんですね。

 

情報を得て、編集という加工を経て、仕事で使ったり、ブログを書いたり、誰かにしゃべったりする。

 

編集の状態でうまくも行けばうまくもいかなくなる。

 

その差はどこから生まれてくるのか?

 

藤原和博Twitter

 

 

関連→役に立つ資格を取得するのは大事。就職、転職に強みになったり。より使える状態になるなら、詳しく知ってることと組み合わせること

 

関連→学校で勉強した方法や技術が意味を持ったり好きになるのは、工夫して流し込む材料を探すようになったとき。うまくいかない要因でも?

 

関連→アウトプットを鍛える練習や方法で大事なのは、まずインプットしてストックすること。そして、繰り返し表現を見返せる仕組みを作ること

 

加地倫三『たくらむ技術 』(新潮新書)

「ロンドンハーツ」、「アメトーーク」のブロデューサーによる新書。「みなさん、たくらんでますか〜?」。

 

 

本田直之『レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術』(東洋経済新報社)

良く耳にする、レバレッジをかけること。その考え方を知ろうと思いまして。

 

 

マッテオ・モッテルリーニ『経済は感情で動く : はじめての行動経済学』(紀伊國屋書店)

タイトルは興味をそそられる。とってもそそられる。

 

確かに、経済が感情で動いているところはあるし。行動は感情とともに……ありにけり。 というよりも、「表現」がなぜあるのかと言えば、人々に感情があるからだし……と、思って読んだものの、訳がちょっとねぇ……。

 

うまい訳者に出会えたら、感想は違ってたでしょう。

 

そんな心模様も、感情だったりしますが……。

 

 

関連→自分勝手、自己中心な性格にイライラ腹立つ、やめたい。エゴ行動なわがままを直す改善する、男女を問わない知識の考え方とは【読書・仕事・心理】

 

関連→恋愛・就活・仕事。うまくいくコツをつかむ人とは、下手な鉄砲数うちゃ当たるということわざの意味を効果的に知ってる。わからないことを減らしていく【競馬】

 

関連→見栄を張る虚勢に、男女問わず億万長者少なし? プライドのための消費浪費。お金を稼ぐ方法があっても。『となりの億万長者・成功を生む7つの法則』感想【読書】

 

山田玲司『キラークエスチョン~会話は「何を聞くか」で決まる~』 (光文社新書)

サブタイトル「会話は「何を聞くか」で決まる」。おっしゃる通りであります。

 

 

関連→読書量平均、統計、多い少ないの質問・アンケートは面白い。本を読むのはいいことでおすすめ。しかし、単純なインプット時間を質問してみては?【語彙・知識】

 

泉正人『「仕組み」整理術―仕事がサクサク進んで自由時間が増えるシンプルな方法』(ダイヤモンド社)

「仕組み」って気になるんですよ。とっても気になるんですよ。すでにある仕組みを利用するのではなく、自分で仕組みを作るほうに。

 

 

西村佳哲『自分の仕事をつくる』(ちくま文庫)

再読。自分の仕事を作り上げて、継続していってる方の話はおもしろい。

 

 

関連→みうらじゅん「ない仕事」の作り方、感想レビュー。エッセイ集。競馬本・馬券本として読める一面もあって面白い。おすすめ本

 

関連→信頼関係の築き方は、仕事、恋愛、男女問わず繰り返しの行動が意味を持つ。発展も修復もコミュニケーションから

 

関連→タワーレコード社長、嶺脇育夫氏のインタビューに「物を売るのは人」だなと思う。アイドルのCD売るにしても。BABY METAL好きな…という例え話に納得

 

泉正人『お金の教養ーみんなが知らないお金の「仕組み」』(大和書房)

「仕組み」って書いてあると気になって、買ってしまう……。

 

 

高城幸司『雇われないで生きよう!』(PHP研究所)

「アントレ」って懐かしいなぁー、いっとき読んでたなぁと、と思って、読んだ。

 

 

前田知洋『人を動かす秘密のことば』(日本実業出版社)

マジシャンの前田知洋さんの本。他の本も読みたいところ。

 

 

津村記久子『ミュージック・ブレス・ユー!!』 (角川文庫)

久しぶりに読んだ小説。

 

 

鈴木貴博『アマゾンのロングテールは、二度笑う 「50年勝ち組企業」をつくる8つの戦略』(講談社BIZ)

タイトルを見て、「面白いなぁ」と思って買って読んだけど、「アマゾンのロングテールは、二度笑う」な部分はほんの少しだけ。

 

こういうタイトルの付け方って、どうなんですかね? 肩すかしくらった感がぬぐいされなくって、内容が良くっても素直にいいって感じになりにくいんですよ……。

 

タイトル思いついた人の「よっしゃ、このタイトルイケる」という感触は理解しますけど……。

 

読者が二度笑えるタイトルの本を是非とも。

 

 

関連→Amazonでショルダーバッグ購入。東京競馬場に行く為用。人気でおしゃれなブランドものより、馬券当たる軽いの。リュックサックも捨てがたいが

 

関連→Amazonさん、激安・格安な訳ありみかん10kg20kgではなく、栄養豊富で甘いみかんが欲しい…。高級なものとは言わないですけど

 

関連→Amazonに天井照明のカバーを外しておしゃれと正反対に使ってたのを勘付かれたと思った、おすすめメール。器具の交換しないと、リモコン付がいいな

 

クリス アンダーソン『ロングテール(アップデート版)―「売れない商品」を宝の山に変える新戦略』(ハヤカワ新書juice)

「ロングテール」だったら、最初にこっち読むだろー、俺。

 

欲しいと思うひとのところに、情報が提示されたら、買いたくなるものです。それがどんどんできるようになるのは、おもしろいことです。その情報がどのくらいの「圧力」をもって提示されているのか……は、ポイントになるでしょうけど。

 

 

関連→Amazonのレビューは、競馬予想みたいなもの。あてにならないひどいものあれば、面白い傑作もある。信憑性・信頼性・影響の考え方

 

関連→ゆかりペンスタイル(三島食品)の容器で、岩塩バージョンを作ってほしい。詰め替えのバリエーションたくさん用意して【ふりかけ】

 

古市幸雄『「1日30分」を続けなさい!人生勝利の勉強法55』(マガジンハウス)

「継続は力なり」、というのは事実だと思います。

 

 

関連→競馬予想で当たる方法を探すおすすめのコツ、定点観測。データ分析の意味を濃くする。能力把握に最適。面倒だけど、自信はつきやすい【馬券】

 

関連→村上春樹の小説『ノルウェイの森』を110回読んだあの人は、新刊『騎士団長殺し』を買ったのだろうか。考察したり評価して何回読むんだろう

 

王東順、品川裕香『視聴率の怪物王東順の企画の王道』(カンゼン)

「なるほどザワールド」などのプロデューサーが書いた本。

 

「はいっ、消えた〜」と言われないためにも……(って、違うだろ)。

 

 

佐貫亦男『不安定からの発想』(講談社学術文庫)

児玉清さんのおすすめの1冊で、それを知った当時、探したけれど高いものしかなかったんですね。それが文庫であったと知ったら、速攻で買って、読みます。「うおお、あるんかい!」。

 

不安定だから、安定するように自ら操縦する……。

 

不安定だから、どうしないといけないのか?

 

安定な状態であるということはどういうことか?

 

再読しないとピンとこないだろうけども……。

 

 

関連→面白い芸人の人気の流行があっても、言葉の応酬ネタでウケを取るより、完全な漫才コントで笑いを取るほうが強いんじゃないかと思った話

 

関連→落語のおすすめ、柳家小三治・芝浜より。自分でそうかと気づける強さはすばらしい。教訓とまで言うとおおげさだけど

 

関連→Amazonのレビューは、競馬予想みたいなもの。あてにならないひどいものあれば、面白い傑作もある。信憑性・信頼性・影響の考え方

 

五味一男『「視聴率男」の発想術』(宝島社)

五味さん、もっと本書かないかなぁ。もっと、活字になったもの(じゃなくてもいいんだけど)読みたいです。

 

 

桜井章一『生き残るヤツの頭の働かせ方~20年間無敗の雀鬼が明かした本質洞察力~』 (アスコムBOOKS)

自分は麻雀しませんけど、この人は気になります。

 

 

その他、読んだ本【佐々木俊尚、指南役、ナポレオン・ヒルなど】

本田直之『レバレッジ勉強法』(だいわ文庫)、ナポレオン・ヒル『自己実現』(きこ書房)、岩瀬大輔、伊藤真『超凡思考』(幻冬舎)、佐々木俊尚『ブログ論壇の誕生』(文春新書)、指南役『透明人間の買いもの』(扶桑社文庫)、小山政彦、羽生善治『勉強について、私たちの考え方と方法』(PHP研究所)、見城徹『異端者の快楽』(太田出版)、矢幡洋『働こうとしない人たち – 拒絶性と自己愛性』(中公新書ラクレ)、藤井孝一『「お金を稼ぐ!」勉強法―「学んだこと」を「お金に変える」技術』(知的生きかた文庫)、笹山尚人『人が壊れてゆく職場』(光文社新書)。

 

 

2013.05の読了本は、1ヶ月29冊なり。

 

以上、読書感想おすすめ本メモ。茂木健一郎『芸術脳』藤原和博『情報編集力―ネット社会を生き抜くチカラ』佐貫亦男『不安定からの発想』など。2013.05でした。

 

プロフィール(ブログを書いてるたけたけっとは?)・Twitter

たけたけっのプロフィールページ(ブログを書いてるたけたけっとは? まとめ)

たけたけっのTwitter

 

スポンサーリンク




穴馬券の謎を探る、競馬予想「方法と復習」のコーナーはこちらから、どうぞ(レース映像分析と勉強!)

競馬予想の当たる確率、的中率をあげる方法とコツ。数字、人気、オッズ、データの考え方。馬券で勝つ。収支を良くする。組み合わせは大事【ファクター・要素】

複勝馬券とは競馬予想の儲けを近づける、勝てる買い方。人気に関わらず狙い、的中率を上げ負けなくして、ワイド・三連複に繋げる。安定感ある極意・コツであり必勝法

スマホ、パソコンを使ってネットで馬券購入と言っても、競馬予想からアナログさを消すことはできない。データの期待値狙いの危うさ【清水成駿氏の話】

競馬・馬券の破産確率。購入資金配分、分割比率について学ぶ。『馬券裁判ー競馬で1億5000万円儲けた予想法の真実ー/卍著』感想。負けを先延ばしにする方法

 

スポンサーリンク




こちらの読書ネタもどうぞ、おすすめまとめ【初心者入門。やり方、方法探し中な方の参考にも】

【「読書が趣味」。ひょっとして、本屋巡りを兼ねてる影響もあるから?】

本屋、書店巡りは楽しい趣味で大好き。アイデア浮かぶ思いつく場所。読書好きにおすすめ。古本屋も。売り場の並べ方やおしゃれなポップを見たり。

 

【読書ノートを作る前段階。集中して読んでた記録に貼る、付箋(ポストイット)。より読書に慣れて好きになる?】

付箋・ポストイットのおすすめは強粘着。ノートに繰り返し貼れて使いやすい、安心。何度も使えるのでアイデア出しにも。読書にはノーマルタイプ【文房具】

 

【読書ノートの悩みは手を動かし過ぎて疲れること(抜き書き)。しかし、内容を覚えるまではいかないものの、知識の引き出しは確実に作る】

読書ノートをパソコンではなく手書きで作ってみた。書き方は簡単にルーズリーフにまとめるだけ。知識の記録を作って行く効果や意味はあるのでおすすめ【ブログ】

 

【読書して、知的に頭良くなるかは謎のまま。けれど、アウトプットの前に、インプットあり。習慣づけた、経験は結果に結びつく】

読書を続ける、継続はおすすめ。本を読む効果、意味、メリットは「知っていることが増える」。人間、基本的に知っていることを使うことで選択するのだから…

 

【読んでる本がつまらないときでも意味をもったりする研究は、ときどきする。それも知識かな?】

読書している本がつまらないとき、役に立たない感じがあって飽きるとき、最後まで読むのをやめるやめない問題

 

【小説、文学、エッセイ、ノンフィクション、ビジネス書、自己啓発、分野ジャンルもろもろ……どれにも感情が書かれている。1000冊くらい読んでみれば、心理も想像力も。一緒に語彙力も】

心理学のおすすめ本ないかと妹にきかれ、読書1000冊に意味があり面白いだろうと思う。恋愛に仕事に感情は関わる。本読んで心の動きを知ることはできる

 

スポンサーリンク




この記事はいかがでしょう

山下達郎さんのテレビに出ない、大きい会場でライブツアーしない、本を出さないという印税や年収に関わる、3つのしないことから、お金を稼ぐことを考える

趣味とは、男女問わずその人を作る土台。趣味にお金をかけてもかけないで安いものでも、のめり込んでも意味はある。本に漫画にCDにレコード、散歩、競馬…

アイデアのつくり方の本から、お金を稼ぐネタの組み合わせや、方法やコツを考える。石を売る、石を集める。秩父珍石館とつげ義春『無能の人』【仕事・工夫・読書】

情熱大陸が公式サイトで見逃し動画配信されて、放送時間にテレビ見なくていいかなと。過去の放送を見たい要望に応えることも可能になるんじゃ?

グッドバイ/toeのYouTube動画。名曲。土岐麻子さん関連で聞きはじめたけど、何度聞いても飽きない曲。カラオケで歌えたら最高だけど…

スガシカオ・ベストアルバムCD『THE BEST1997〜2011』発売。爆笑ライブMC集のリマスターしないのかな?おすすめ盤なのだけど(コラ)

iPhoneのスマホケース・Shibafulと、競馬本・城崎哲『JRA全競馬場・コース完全解析・コースの鬼』が同化していた…。面白い

落語のおすすめ、柳家小三治・芝浜より。自分でそうかと気づける強さはすばらしい。教訓とまで言うとおおげさだけど

 

この記事はいかがでしょう・その2

パークマンサー・軟式globe。5歳まで馬に育てられたと学校へ行こうで告白。是非、競馬場へ。そうだよアホだよのラップでパドック解説を【ネタ】

クロスワードパズルの雑誌に出題された問題をひたすら解く部活の部長だった話。作り方知らずに簡単な問題、文化祭で作ったなぁ…

新潮社のマイブック。文庫本サイズのノートなので、ブックオフは買取ることがある。使い方、活用法気になって売られてると手に取ってしまう…

ユニクロのメンズ靴下・ソックス。履き心地一番よかったサイズは、アンクルタイプ(くるぶし)。ショートタイプのように脱げない

絵本・もうぬげない/ヨシタケシンスケ感想。面白い、かわいい。シュールなジタバタ主人公。何歳向け、対象年齢関係なく楽しめる話です【読書】

便秘の原因を見つけ改善するのに、食事関連、1日1食、ファスティング・断食・少食、にんじん、生姜。健康本をたくさん読んでみた【体調管理】

鼻うがいうまくいかない失敗系男子です。風邪予防に簡単で効果があると方法を知り、器具、食塩水を買ったのですが…。角度が悪いのか、タイミングか

iPhoneアプリ、ボイスメモを使い一人カラオケ・ヒトカラを録音してみた。icレコーダーはスマホの中に?音質そこそこ。練習、確認用におすすめ

 

 - おすすめ読書感想メモ , , , , , , , , , , , ,

  •   
  •    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •   

  関連記事

読書感想おすすめ本メモ。林真理子『野心のすすめ』広瀬洋一『西荻窪の古本屋さん 音羽館の日々と仕事』西成活裕『無駄学』など。2013.11

林真理子・広瀬洋一・西成活裕・沖野修也・斎藤由多加など。おすすめ本・読書感想メモ。今月のおすすめ本は、広瀬洋一『西荻窪の古本屋さん・音羽館の日々と仕事』、西成活裕『無駄学』、林真理子『野心のすすめ』、沖野修也『フィルター思考で解を導く〜ビジネスで勝つための情報戦略〜』、斎藤由多加『ハンバーガーを待つ3分間の値段―ゲームクリエーターの発想術』、『使える新書―教養インストール編』など。2013.11読了本リスト。おすすめ本・読書感想メモ。

読書感想おすすめ本メモ。大前研一『やりたいことは全部やれ!』佐藤優『野蛮人のテーブルマナー』スコット・ベルスキ『アイデアの99%』など。2015.02

大前研一・スコットベルスキ・佐藤優・トマス・J・スタンリー、ウィリアム・D・ダンコなど。おすすめ本・読書メモです。今月のおすすめ本は、大前研一『やりたいことは全部やれ!』、スコット ベルスキ『アイデアの99% ―― 「1%のひらめき」を形にする3つの力』、佐藤優『野蛮人のテーブルマナー』、トマス・J・スタンリー、ウィリアム・D・ダンコ『となりの億万長者 〔新版〕 ― 成功を生む7つの法則』、橋幸夫『未歳生まれは、超運すぎる人』など。読了本リスト2015.02。おすすめ本・読書メモ。

読書感想おすすめ本メモ。ジェームスWヤング『アイデアのつくり方』内田樹『疲れすぎて眠れぬ夜のために』など。2014.03読了本リスト

ジェームスWヤング・佐々木俊尚・佐藤優。内田樹など。おすすめ本・読書感想メモ。今月のおすすめ本は、ジェームスWヤング『アイデアのつくり方』、佐々木俊尚『検索エンジンがとびっきりの客を連れてきた! 中小企業のWeb2.0革命』、佐藤優『人に強くなる極意』、内田樹『疲れすぎて眠れぬ夜のために』、マキタスポーツ『すべてのJPOPはパクリである (現代ポップス論考)』、谷岡一郎『ツキの法則―「賭け方」と「勝敗」の科学』など。2014.03読了本リスト。おすすめ本・読書感想メモ。

読書感想おすすめ本メモ。丸谷才一『思考のレッスン』吉本隆明『ひきこもれ―ひとりの時間をもつということ』など。2013.07読了本リスト

丸谷才一・吉本隆明・森博嗣、クリス・アンダーソン、藤田伸二など。おすすめ本読書感想メモ。今月のおすすめ本は、丸谷才一『思考のレッスン』、吉本隆明『ひきこもれ―ひとりの時間をもつということ』、森博嗣『自由をつくる自在に生きる』、クリス・アンダーソン『フリー〈無料〉からお金を生みだす新戦略』、藤田伸二『騎手の一分――競馬界の真実』、浅田次郎『ま、いっか。』、畑村洋太郎『失敗学のすすめ』など。2013.07読了本リスト。おすすめ本読書感想メモ。

読書感想おすすめ本メモ。大槻ケンヂ『サブカルで食う 就職せず好きなことだけやって生きていく方法』外山滋比古『乱読のセレンディピティ』ほか。2015.04

大槻ケンヂ・外山滋比古・レイモンドマンゴー・山口周・じゃいなど。読書感想・おすすめ本メモ。今月のおすすめ本は,大槻ケンヂ『サブカルで食う・就職せず好きなことだけやって生きていく方法』、外山滋比古『乱読のセレンディピティ』、レイモンド・マンゴー『就職しないで生きるには』、山口周『外資系コンサルの知的生産術 プロだけが知る「99の心得」』、じゃい『図解 博才が必ず身に付くギャンブルのセオリー 最強ギャンブラー芸人じゃいばかりがなぜ儲かるのか?』、甲斐谷忍『ウイナーズサークルへようこそ 1』、山本達浩「競馬最強の法則」特捜班『伝説の男ヤマタツの馬券黄金分割法』など。2015.04読了本リスト。読書感想・おすすめ本メモ。

読書感想おすすめ本メモ。野村克也『野村の「眼」弱者の戦い』養老孟司・久石譲『耳で考える―脳は名曲を欲する』など。2013.12読了本リスト

養老孟司、久石譲・野村克也・仲畑貴志・本田健など。おすすめ本・読書感想メモ。今月のおすすめ本は、養老孟司、久石譲『耳で考える ――脳は名曲を欲する』、野村克也『野村の「眼」―弱者の戦い』、『ウルトラ回収率 2014-2015』、仲畑貴志『みんなに好かれようとして、みんなに嫌われる。勝つ広告のぜんぶ』、本田健『スイス人銀行家の教え―お金と幸せの知恵を学ぶ12のレッスン』など。2013.12読了本リスト。おすすめ本・読書感想メモ。

読書感想おすすめメモ。柳家小三治『落語家論』是川銀蔵『相場師一代』森毅『まちがったっていいじゃないか』2015.12

読書感想おすすめ本メモ。今月は、柳家小三治『落語家論』、是川銀蔵『相場師一代』、森毅『まちがったっていいじゃないか』、森博嗣『作家の収支』、荻原魚雷『閑な読書人』、ノバク・ジョコビッチ『ジョコビッチの生まれ変わる食事』、五木寛之『きょう一日。非常時を生き抜く究極の五木メソッド55』などの本を読んだ。読了本リスト2015.12

読書感想おすすめ本メモ。山本周五郎『酒みずく・語る事なし』荒俣宏『喰らう読書術一番おもしろい本の読み方』荻原魚雷『本と怠け者』など。2014.06

山本周五郎・荻原魚雷・荒俣宏・有吉与志恵・梅棹忠夫など。おすすめ本・読書感想メモです。今月のおすすめ本は、山本周五郎『酒みずく・語る事なし』、荻原魚雷『本と怠け者』、荒俣宏『喰らう読書術〜一番おもしろい本の読み方〜』、有吉与志恵『40歳からの肉体改造―頑張らないトレーニング』、梅棹忠夫『知的生産の技術』、岡田牧雄、競馬道OnLine編集部『素人にマネのできない馬券術』、二村ヒトシ『すべてはモテるためである』など。読了本リスト2014.06。おすすめ本・読書感想メモ。

読書感想おすすめ本メモ。『大瀧詠一Writing&Talking』木村衣有子『コーヒーゼリーの時間』植島啓司『競馬の快楽』など

大瀧詠一・植島啓司・木村衣有子・植島啓司・阿部嘉昭などの本を読みました。おすすめ本・読書感想メモ・2015.07読了本リスト。今月のおすすめ本は、大瀧詠一『大瀧詠一Writing&Talking』、木村衣有子『コーヒーゼリーの時間』、植島啓司『競馬の快楽』、阿部嘉昭『僕はこんな日常や感情でできています?サブカルチャー日記』、卍『馬券裁判本人が初めて明かす!「馬券裁判 ─競馬で1億5000万円儲けた予想法の真実─」』、木戸次郎『修羅場の鉄則―1億5000万円の借金を9年間で完済した男のそれから』など。おすすめ本・読書感想メモ・2015.07読了本リスト。

読書感想おすすめ本メモ。堀江敏幸『いつか王子駅で』ロバートキヨサキ『金持ち父さん貧乏父さん』など。2013.09読了本リスト

ロバート キヨサキ、シャロン・レクター・堀江敏幸・末井昭、山崎一夫、西原理恵子・清水成駿など。おすすめ本・読書感想メモ。今月のおすすめ本は、ロバート キヨサキ、シャロン・レクター『金持ち父さん貧乏父さん』、堀江敏幸『いつか王子駅で』、アンディ・ミリガン、ショーン・スミス『できない人ほど、データに頼る』、末井昭、山崎一夫、西原理恵子『パチンコからはじまる○×△な話』、清水成駿『競馬無敵の「孫子流21攻略」』など。2013.09読了本リスト。おすすめ本・読書感想メモ。