おすすめ本レビュー【面白い作品の感想】

おすすめ本レビュー【面白い作品】佐藤優『読書の技法 誰でも本物の知識が身につく熟読術・速読術「超」入門』、外山滋比古『自分の頭で考える』など。2014.02読了本リスト

更新日:

自分の頭で考える (中公文庫)

 

読書感想・おすすめ本、メモ。佐藤優・外山滋比古・津田大介・富田薫・染谷昌利などの本を読んだ

おすすめ・読書感想、メモ・読了本リスト2014.02。

 

今月は、外山滋比古『自分の頭で考える』佐藤優『読書の技法 誰でも本物の知識が身につく熟読術・速読術「超」入門』津田大介『ゴミ情報の海から宝石を見つけ出す これからのソーシャルメディア航海術』、富田薫『SHAPER’S HIGH』、染谷昌利『ブログ飯 個性を収入に変える生き方』などを読んだ。

 

おすすめは、外山滋比古佐藤優、富田薫。

 

スポンサーリンク




外山滋比古『自分の頭で考える』(中公文庫)、おすすめ

外山滋比古さんの作品というと、『思考の整理学』(ちくま文庫)が有名でおすすめなのでしょうけど、他の本も面白い。

 

外山滋比古「他人の頭で考えたこと」でも、再度自分で考えてみることは大切なことでありますね。ものを知っていく感覚で必要なことでもあります。試行錯誤していく上で大事なこと。

 

外山滋比古さんが株買われてた話にはびっくり

日経新聞の記事で、外山滋比古さんが株を買われ続けて投資されたという話をみつけて「面白いなぁ」となりましたっけ。

 

 

関連→アウトプットを鍛える練習や方法で大事なのは、まずインプットしてストックすること。そして、繰り返し表現を見返せる仕組みを作ること

 

関連→話す力を鍛える、向上させるコツは、話題に対して聞いている人との情報量の差に敏感になることでは?会話が苦手、焦る、頭が真っ白対策にも

 

関連→Amazonのレビューは、競馬予想みたいなもの。あてにならないひどいものあれば、面白い傑作もある。信憑性・信頼性・影響の考え方

 

佐藤優『読書の技法 誰でも本物の知識が身につく熟読術・速読術「超」入門』(東洋経済新報社)

佐藤優『読書の技法 誰でも本物の知識が身につく熟読術・速読術「超」入門』、読書術、勉強法本です。

 

佐藤優『読書の技法 誰でも本物の知識が身につく熟読術・速読術「超」入門』、読みたい本は増えるし、読みたい本は増えるし。付箋はりまくりでござる。

 

読書好き、もっといい方法を見つけたい人には、佐藤優『読書の技法 誰でも本物の知識が身につく熟読術・速読術「超」入門』おすすめ

どことなく小難しさを感じる人もいるだろうけど、読書好きな方にはおすすめ。

 

 

関連→読書ノートをパソコンではなく手書きで作ってみた。書き方は簡単にルーズリーフにまとめるだけ。知識の記録を作って行く効果や意味はあるのでおすすめ【ブログ】

 

関連→健康第一。食事・運動・睡眠、最新情報…。自分の病気に関する本は熱心に読むと、南伸坊氏。体重減らすにしても、自分の体に合うかの知識は欲しい【読書】

 

関連→読書した冊数が減少して、得るものが少なかった感でいっぱいに。本を読むことに飽きることなく、もっと読みたい。小説・エッセイ・専門書に漫画…

 

染谷昌利『ブログ飯 個性を収入に変える生き方』(インプレスジャパン)

ちゃらちゃらした本だったらイヤだな、と思っていたのだけど、全然そういう本ではありませんでした。ブログ書かれてて、いくばくかの収入を得られたらいいなと考えてる人は目を通してみるといいでしょう。

 

ただ、書かれていることを同じようになぞっても駄目ですわな……(当たり前なんだけど)。

 

 

関連→ブログのネタ切れ問題を解決する方法とは。競馬などのことを書いて、約1日1記事計算でブログ1年経過。アクセス数は全然だけど、エックスサーバの契約延長!

 

関連→競馬予想とブログ論は似てる。違うのは結果の明らかさ。書き方あれば、SEOあり、アフィリエイト、稼ぐ方法…。血統あれば、調教あり、騎手、馬場、パドック…

 

関連→ブログの更新頻度を上げると、アクセス数(PV)が増える効果があるのはだいたい事実。しかし、重要なのは「どうしてブログが書けるのか」を知っておくことでは?

 

樋野竜司&政治騎手WEBスタッフチーム『馬券術政治騎手名鑑2014 特定秘密』(ベストセラーズ)

今年も出版されました、政治騎手シリーズ。

 

 

感想→騎手、ジョッキーで競馬予想するならこの本。樋野竜司「馬券術・政治騎手名鑑2014特定秘密」感想【戸崎・浜中・田中勝春】

 

津田大介『ゴミ情報の海から宝石を見つけ出す これからのソーシャルメディア航海術』(PHPビジネス新書)

ゴミ情報の海から、宝石を見つけるというサイクルが面白そうに思えたので、購入。

 

Q&A形式な本。残念というのか、こちらのまがままではあるのだけど、実際にあるものごとについて、津田さんがどうゴミ情報の海から宝石を見つけだしたのか、その実演(?)が欲しかった。どう情報をすくいあげているのかという。

 

それだけで1冊になりそうだけども。そんな方法論を読みたかったものでして。

 

 

関連→信用できない、されない大人は、男女問わず仕事や恋愛、お金などの失敗談を話す語ることができない。人生で試行錯誤してない人を見抜く方法【競馬ネタ】

 

富田薫『SHAPER’S HIGH』(朝日出版社)

再読。確か、3度目。ハンドメイド、工作が好きなひとはうなづくところ多い本かと。いわゆる「美術」さんの書かれたエッセイ。

 

物作りが好きな人にはおすすめします。

 

 

関連→占いや運勢でもないけど、当たる仕事運?10円玉を手のひらに乗せ、目の高さへあげる。これで食べることに困らないかわかるらしい【金運】

 

山田真哉『目のつけどころ』(サンマーク出版)

なーんでもかんでも下手にテッポー打てばいいかどうか問題のひとつの解決策が書かれています。

 

馬券でもありますね、目の付け所がよろしくないようなものをずっと追いかけちゃうこと。そういうことを予防するがために読んだところ。

 

 

関連→恋愛・就活・仕事。うまくいくコツをつかむ人とは、下手な鉄砲数うちゃ当たるということわざの意味を効果的に知ってる。わからないことを減らしていく【競馬】

 

関連→努力は人を裏切らない。努力は必ず報われる。2つのことわざ名言の意味とは。アピールしすぎは綺麗事になり嘘に近づく。才能は工夫して継続していく。

 

関連→趣味とは、男女問わずその人を作る土台。趣味にお金をかけてもかけないで安いものでも、のめり込んでも意味はある。本に漫画にCDにレコード、散歩、競馬…

 

コグレマサト、するぷ『プロ・ブロガーの 必ず結果が出るアクセスアップ テクニック100 ファンにも検索エンジンにも好かれるブログ運営の極意』(インプレスジャパン)

ブログをやっていく上での参考に。ブログをより大きくしていきたいと考えてる人が一度は読む本でしょうね。

 

 

渡辺明『勝負心』(文春新書)

競馬の話がちょいちょい出て来る。妙にそれが嬉しい。

 

 

コグレマサト、するぷ『必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア"の極意』(インブレスジャパン)

ブログの参考に。この本のほうが先に出版されてるんだけど、手元に届いた順で読む。

 

 

その他、今月読んだ本【鹿田尚樹・藤井孝一・西原理恵子など】

藤井孝一『なぜあの人は会社を辞めても食べていけるのか?―会社にいても、飛び出しても、うまくいく人の考え方・仕事のやり方』(アスカビジネス)、鹿田尚樹『大事なことはすべて記録しなさい』、西原理恵子『生きる悪知恵 正しくないけど役に立つ60のヒント』(文春新書)、田渕隆茂『ありえない稼ぎ方。』。

 

 

2014.02の読了本は、1ヶ月14冊なり。

 

以上、読書感想おすすめ本メモ。佐藤優『読書の技法 誰でも本物の知識が身につく熟読術・速読術「超」入門』外山滋比古『自分の頭で考える』など。2014.02読了本リストでした。

 

プロフィール(ブログを書いてるたけたけっとは?)・Twitter

たけたけっのプロフィールページ(ブログを書いてるたけたけっとは? まとめ)

たけたけっのTwitter

 

スポンサーリンク




読書ネタおすすめまとめ【本屋巡りは楽しい趣味・読書ノートはルーズリーフに簡単に・本を読む効果、意味、メリット…】

【「読書が趣味」。ひょっとして、本屋巡りを兼ねてる影響もあるから?】

本屋、書店巡りは楽しい趣味で大好き。アイデア浮かぶ思いつく場所。読書好きにおすすめ。古本屋も。売り場の並べ方やおしゃれなポップを見たり。

 

【読書ノートを作る前段階。集中して読んでた記録に貼る、付箋(ポストイット)。より読書に慣れて好きになる?】

付箋・ポストイットのおすすめは強粘着。ノートに繰り返し貼れて使いやすい、安心。何度も使えるのでアイデア出しにも。読書にはノーマルタイプ【文房具】

 

【読書ノートの悩みは手を動かし過ぎて疲れること(抜き書き)。しかし、内容を覚えるまではいかないものの、知識の引き出しは確実に作る】

読書ノートをパソコンではなく手書きで作ってみた。書き方は簡単にルーズリーフにまとめるだけ。知識の記録を作って行く効果や意味はあるのでおすすめ【ブログ】

 

【読書して、知的に頭良くなるかは謎のまま。けれど、アウトプットの前に、インプットあり。習慣づけた、経験は結果に結びつく】

読書を続ける、継続はおすすめ。本を読む効果、意味、メリットは「知っていることが増える」。人間、基本的に知っていることを使うことで選択するのだから…

 

【読んでる本がつまらないときでも意味をもったりする研究は、ときどきする。それも知識かな?】

読書している本がつまらないとき、役に立たない感じがあって飽きるとき、最後まで読むのをやめるやめない問題

 

【小説、文学、エッセイ、ノンフィクション、ビジネス書、自己啓発、分野ジャンルもろもろ……どれにも感情が書かれている。1000冊くらい読んでみれば、心理も想像力も。一緒に語彙力も】

心理学のおすすめ本ないかと妹にきかれ、読書1000冊に意味があり面白いだろうと思う。恋愛に仕事に感情は関わる。本読んで心の動きを知ることはできる

 

スポンサーリンク




-おすすめ本レビュー【面白い作品の感想】
-, , , , , , , , ,

Copyright© 繰り返しの謎解き商会 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.