おすすめ本レビュー【面白い作品の感想】

おすすめ本レビュー【面白い作品】ジェームスWヤング『アイデアのつくり方』、内田樹『疲れすぎて眠れぬ夜のために』など。2014.03読了本リスト

更新日:

アイデアのつくり方

 

読書感想・おすすめ本、メモ。ジェームスWヤング・内田樹・佐藤優・マキタスポーツ・谷岡一郎などの本を読みました

おすすめ・読書感想、メモ・読了本リスト2014.03

 

今月は、佐々木俊尚『検索エンジンがとびっきりの客を連れてきた! 中小企業のWeb2.0革命』ジェームス W.ヤング『アイデアのつくり方』佐藤優『人に強くなる極意』、内田樹『疲れすぎて眠れぬ夜のために』、マキタスポーツ『すべてのJ-POPはパクリである (~現代ポップス論考)』、谷岡一郎『ツキの法則―「賭け方」と「勝敗」の科学』などを読んだ。

 

おすすめは、佐々木俊尚内田樹マキタスポーツ、ジェームス W.ヤング。

 

スポンサーリンク




ジェームス W.ヤング『アイデアのつくり方』(CCCメディアハウス)、おすすめ

アイデアに関する名著でございます。もんのすごく薄い本ですけど、内容は濃いから問題なし。

 

ブックオフでもめったに見かけない本(半額棚にはあるか……)。

 

ジェームスW.ヤング『アイデアのつくり方』は、ブログやってる人におすすめ

ブログやってる人は最低限読んだほうがいい本のひとつでしょう。ブログで表現してゆくときにどうしたって「アイデア」をつくるいう感覚は必要になってゆくわけですから。どんなことを表現するにしたって、根底に持つといい話が書かれています。

 

アイデアとは? に答える『アイデアのつくり方』

あるものAとあるものBを組み合わせることがアイデアであるというヤングの考え方には目から鱗。これ、ほかの様々なことでも応用可能な考え方でしょう。

 

 

関連→アイデアのつくり方の本から、お金を稼ぐネタの組み合わせや、方法やコツを考える。石を売る、石を集める。秩父珍石館とつげ義春『無能の人』【仕事・工夫・読書】

 

関連→お金を稼ぐ仕事や方法の参考に。商売とアイデアと工夫。ちきりん『マーケット感覚を身につけよう「これから何が売れるのか」わかる人になる5つの方法』感想

 

関連→役に立つ資格を取得するのは大事。就職、転職に強みになったり。より使える状態になるなら、詳しく知ってることと組み合わせること

 

関連→学校で勉強した方法や技術が意味を持ったり好きになるのは、工夫して流し込む材料を探すようになったとき。うまくいかない要因でも?

 

佐々木俊尚『検索エンジンがとびっきりの客を連れてきた! 中小企業のWeb2.0革命』(ソフトバンククリエイティブ)

『キュレーションの時代』を読んでから、ぽつぽつ読んでいる作家。

 

『検索エンジンがとびっきりの客を連れてきた! 中小企業のWeb2.0革命』は、検索でどうすればお客さんが来るのか、その成功例について書かれたもの。

 

これ、ブログにも使えそうな話だと思いました。だって「検索」で「どびっきりの客」を「連れてくる」のですから。アクセスアクセス。参考になるところ多数あり。

 

 

関連→ブログの更新頻度を上げると、アクセス数(PV)が増える効果があるのはだいたい事実。しかし、重要なのは「どうしてブログが書けるのか」を知っておくことでは?

 

関連→ブログ記事を書き続けるコツは、どこか使いどころのあるものを書くことなんじゃないか。その上でアクセスアップ、SEOに検索上位も繋がって行く【競馬・馬券】

 

OZPA『あっという間に月25万PVをかせぐ人気ブログのつくり方 これだけやれば成功する50の方法』(秀和システム)

この手の本もいいけど、ブログによく書かれている「ブログ1年たった経過報告」みたいなのを集めたムックもそこそこ売れると思う。

 

もちろん、書かれていることをそのままなぞりたいから「そういう本があったらいいな」となっているわけではない……。

 

 

関連→ブログのネタ切れ問題を解決する方法とは。競馬などのことを書いて、約1日1記事計算でブログ1年経過。アクセス数は全然だけど、エックスサーバの契約延長!

 

関連→競馬予想とブログ論は似てる。違うのは結果の明らかさ。書き方あれば、SEOあり、アフィリエイト、稼ぐ方法…。血統あれば、調教あり、騎手、馬場、パドック…

 

佐藤優『人に強くなる極意』(青春新書インテリジェンス)

収穫多し。それにしても、佐藤優さんたくさん本書くなぁ〜。

 

 

内田樹『疲れすぎて眠れぬ夜のために』(角川文庫)

この本も収穫多し。某病院にいたときにずっと読んでました。

 

 

ちきりん『ゆるく考えよう 人生を100倍ラクにする思考法』(イースト・プレス)

ちきりんさんの本。

 

 

マキタスポーツ『すべてのJ-POPはパクリである (~現代ポップス論考)』(扶桑社)

ラストに出てくる、大瀧詠一さんとの話はグッときます。

 

 

中屋優大、橋本竜『世界が恋した美人時計 大ヒットサービスが生まれたヒミツ』(サンクチュアリ出版)

美人時計、気になりますよ、それはそれは。

 

 

デジビン『ウェブログのアイデア!―プロのライター&編集者が教える、ネタの集め方・読ませ方・見せ方のテクニック』(アスペクト)

けっこう期待して読んだものの、いささか内容が古かった。

 

 

伊集院静『大人の流儀』(講談社)

武豊騎手の仲人の話が出て来る。

 

 

山下清美、川上善郎、川浦康至、三浦麻子『ウェブログの心理学』(NTT出版)

ブログを継続してゆくこと、について収穫あり。

 

 

谷岡一郎『ツキの法則―「賭け方」と「勝敗」の科学』(PHP新書)

競馬を日々やってると、この「ツキ」というものには敏感になります。

 

 

関連→競馬予想する上で穴党・本命党と決め、馬券を買わないほうがいい理由。意味ある買い方するなら、精神的に偏らないほうが回収率上がる。本命・対抗・大穴・記号

 

関連→競馬にオッズがあり、結果が出るから面白い。馬券予想の楽しみ、買い方の組み合わせどうしよう、確率。荒れることあったり、大口入って異常オッズになったり。

 

関連→三連単、100円が2000万円馬券なヴィクトリアマイル。的中者少数。当てた人にミナレットすごい。東京競馬場で当てたら、確実に行くであろう場所はここ

 

森毅『ええかげん社交術』(角川oneテーマ21)

収穫多し。森毅さんの本は全て読みたいところ。数学の本は難解だろうけど……。

 

 

今月読んだその他の本【本田直之、指南役、あびるやすみつなど】

八幡紕芦史『仮説力を鍛える』(ソフトバンク新書)、本田直之『レバレッジ・リーディング』(東洋経済新報社)、『本田直之「人を動かすアフォリズム」90』(小学館)、あびるやすみつ『本気で稼ぐための「アフィリエイト」の真実とノウハウ』(秀和システム)、森毅『生きていくのはアンタ自身よ―佐保利流「人生」と「勉強」トラの巻』(PHP文庫)、鹿田尚樹『10分間リーディング』(ダイヤモンド社)、指南役『空気のトリセツ』(ポプラ社)、内田樹『ひとりでは生きられないのも芸のうち』(文春文庫)。

 

 

2014.03の読了本は、1ヶ月21冊なり。

 

以上、読書感想おすすめ本メモ。ジェームス W.ヤング『アイデアのつくり方』内田樹『疲れすぎて眠れぬ夜のために』など。2014.03読了本リストでした。

 

プロフィール(ブログを書いてるたけたけっとは?)・Twitter

たけたけっのプロフィールページ(ブログを書いてるたけたけっとは? まとめ)

たけたけっのTwitter

 

スポンサーリンク




読書ネタおすすめまとめ【本屋巡りは楽しい趣味・読書ノートはルーズリーフに簡単に・本を読む効果、意味、メリット…】

【「読書が趣味」。ひょっとして、本屋巡りを兼ねてる影響もあるから?】

本屋、書店巡りは楽しい趣味で大好き。アイデア浮かぶ思いつく場所。読書好きにおすすめ。古本屋も。売り場の並べ方やおしゃれなポップを見たり。

 

【読書ノートを作る前段階。集中して読んでた記録に貼る、付箋(ポストイット)。より読書に慣れて好きになる?】

付箋・ポストイットのおすすめは強粘着。ノートに繰り返し貼れて使いやすい、安心。何度も使えるのでアイデア出しにも。読書にはノーマルタイプ【文房具】

 

【読書ノートの悩みは手を動かし過ぎて疲れること(抜き書き)。しかし、内容を覚えるまではいかないものの、知識の引き出しは確実に作る】

読書ノートをパソコンではなく手書きで作ってみた。書き方は簡単にルーズリーフにまとめるだけ。知識の記録を作って行く効果や意味はあるのでおすすめ【ブログ】

 

【読書して、知的に頭良くなるかは謎のまま。けれど、アウトプットの前に、インプットあり。習慣づけた、経験は結果に結びつく】

読書を続ける、継続はおすすめ。本を読む効果、意味、メリットは「知っていることが増える」。人間、基本的に知っていることを使うことで選択するのだから…

 

【読んでる本がつまらないときでも意味をもったりする研究は、ときどきする。それも知識かな?】

読書している本がつまらないとき、役に立たない感じがあって飽きるとき、最後まで読むのをやめるやめない問題

 

【小説、文学、エッセイ、ノンフィクション、ビジネス書、自己啓発、分野ジャンルもろもろ……どれにも感情が書かれている。1000冊くらい読んでみれば、心理も想像力も。一緒に語彙力も】

心理学のおすすめ本ないかと妹にきかれ、読書1000冊に意味があり面白いだろうと思う。恋愛に仕事に感情は関わる。本読んで心の動きを知ることはできる

 

スポンサーリンク




-おすすめ本レビュー【面白い作品の感想】
-, , , , , , , , ,

Copyright© 繰り返しの謎解き商会 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.