おすすめ本レビュー【面白い作品の感想】

おすすめ本レビュー【面白い作品】木原直哉『運と実力の間―不完全情報ゲーム(人生・ビジネス・投資)の制し方』、畑村洋太郎『回復力』など。2014.05

更新日:

勝ち馬に乗る! やりたいことより稼げること

 

読書感想・おすすめ本、メモ。木原直哉・畑村洋太郎・アルライズ/ジャックトラウト・さやわかなど本を読みました。

おすすめ・読書感想、メモ・読了本リスト2014.05

 

今月は、畑村洋太郎『回復力~失敗からの復活』木原直哉『運と実力の間(あわい)―不完全情報ゲーム(人生・ビジネス・投資)の制し方―』アル ライズ/ジャック トラウト『勝ち馬に乗る! やりたいことより稼げること』、さやわか『一〇年代文化論』、藤井孝一『週末起業』、坂口恭平『独立国家のつくりかた』などの本を読んだ。

 

おすすめは、アル・ライズ/ジャック・トラウト、木原直哉、畑村洋太郎

 

スポンサーリンク




木原直哉『運と実力の間(あわい)―不完全情報ゲーム(人生・ビジネス・投資)の制し方―』(飛鳥新社)

競馬とポーカーの差を探すのに読んだ3冊。ある程度うまく行き続けるために、バックボーンが大切なのは、ポーカーも競馬もブログも変わりがないのですね。

 

 

関連→競馬のデータは、的中率・回収率などの確率が高くても事象の集まりにすぎない。どうしてそうなるのか/そうならないのか、意味は答えてくれない

 

関連→競馬のデータに必ず生じる、タイムラグとノイズ除去の話。どれだけ収集、集計して解析しても、分析や見方を考える上で変わらない大切なこと

 

関連→競馬予想、何を見るか、何を重視するかは自由。しかし、馬券自信度は「レースで再現される確率をどれだけつかんでるか」に比例する。穴馬でも人気馬でも

 

畑村洋太郎『回復力~失敗からの復活』(講談社現代新書)

「しまった」は大切であります。失敗から学ぶところは多いわけで、そういう感覚は競馬に使えますね。

 

書かれていることを競馬に置き換えてみるっていう話で。

 

 

関連→努力は人を裏切らない。努力は必ず報われる。2つのことわざ名言の意味とは。アピールしすぎは綺麗事になり嘘に近づく。才能は工夫して継続していく。

 

関連→信用できない、されない大人は、男女問わず仕事や恋愛、お金などの失敗談を話す語ることができない。人生で試行錯誤してない人を見抜く方法【競馬ネタ】

 

関連→恋愛・就活・仕事。うまくいくコツをつかむ人とは、下手な鉄砲数うちゃ当たるということわざの意味を効果的に知ってる。わからないことを減らしていく【競馬】

 

藤井孝一『週末起業』(ちくま新書)

えっと、中央競馬というのは週末、土日……いえ、なんでもないです。

 

 

アル ライズ/ジャック トラウト『勝ち馬に乗る! やりたいことより稼げること』(阪急コミュニケーションズ)

競馬を好きな方には楽しめる部分多しな、ビジネス書。

 

言ってしまえば、「馬券を買う行為」というのは、勝ち馬に乗ることに変わりないですから。さて、どう見つけましょうか。

 

 

関連→競馬のレース映像や動画の見方を結果から傾向分析するのは馬券予想で大切。JRA、地方競馬、当たる特徴研究しチェックしよう【YouTube、VTR】

 

関連→中央競馬、地方の新馬戦・メイクデビューの予想で試した方法紹介。当て方の参考に。調教・追い切り映像・血統・パドック・能力試験動画・厩舎成績…

 

関連→阿佐田哲也の名言「ばくちというものは……」に納得。競馬予想に馬券に通用。ギャンブルがうまくなるポイントになるのでは?

 

さやわか『一〇年代文化論』(星海社新書)

「残念」という言葉について書かれている一冊。無理に残念を探してる感じも、あり。ニュアンスの似ている言葉を探してくればよかったのでは?

 

 

坂口恭平『独立国家のつくりかた』(講談社現代新書)

なんだかしっくりこなかったのだけど、どうしてなんだろ……。

 

 

森拓郎『運動指導者が断言! ダイエットは運動1割、食事9割 決定版』(大和書房)

だ、ダイエット、た、体重落とそうと思って……(と、お腹をさする……モグモグ)。

 

 

関連→便秘の原因を見つけ改善するのに、食事関連、1日1食、ファスティング・断食・少食、にんじん、生姜。健康本をたくさん読んでみた【体調管理】

 

関連→1日1食の効果だろうか、8キロダイエット成功。運動はしなかったものの、履けなかったチノパンがすっと履けた!【少食・ファスティング】

 

関連→ダイエットして、16キロお腹痩せた。腹巻きも1日1食と組み合わせて効果あり、おすすめ。ぶかぶかになってきたので、新しいの買わないと!

 

植森美緒『30秒ドローイン!腹を凹ます最強メソッド (カラダをつくる本シリーズ)』(高橋書店)

読書しながらね、こう、一石二鳥といいますか、一石二鳥で、ね。

 

 

今月読んだ、その他の本【林修・内田樹・野村克也・ちきりんなど】

林修『今やる人になる40の習慣』(宝島社)、原尻淳一『読書HACKS! 知的アウトプットにつなげる超インプット術』(講談社プラスアルファ文庫)、立花岳志『サラリーマンだけが知らない好きなことだけして食っていくための29の方法』(大和書房)、内田樹『修業論』(光文社新書)、平川克美『小商いのすすめ 「経済成長」から「縮小均衡」の時代へ』(ミシマ社)、野村克也『考える野球 角川SSC新書』(角川SSC新書)、ちきりん『自分のアタマで考えよう』(ダイヤモンド社)。

 

 

2014.05読了本は、1ヶ月17冊なり。

 

以上、読書感想おすすめ本メモ。木原直哉『運と実力の間―不完全情報ゲーム(人生・ビジネス・投資)の制し方』畑村洋太郎『回復力』など。2014.05でした。

 

プロフィール(ブログを書いてるたけたけっとは?)・Twitter

たけたけっのプロフィールページ(ブログを書いてるたけたけっとは? まとめ)

たけたけっのTwitter

 

スポンサーリンク




読書ネタおすすめまとめ【本屋巡りは楽しい趣味・読書ノートはルーズリーフに簡単に・本を読む効果、意味、メリット…】

【「読書が趣味」。ひょっとして、本屋巡りを兼ねてる影響もあるから?】

本屋、書店巡りは楽しい趣味で大好き。アイデア浮かぶ思いつく場所。読書好きにおすすめ。古本屋も。売り場の並べ方やおしゃれなポップを見たり。

 

【読書ノートを作る前段階。集中して読んでた記録に貼る、付箋(ポストイット)。より読書に慣れて好きになる?】

付箋・ポストイットのおすすめは強粘着。ノートに繰り返し貼れて使いやすい、安心。何度も使えるのでアイデア出しにも。読書にはノーマルタイプ【文房具】

 

【読書ノートの悩みは手を動かし過ぎて疲れること(抜き書き)。しかし、内容を覚えるまではいかないものの、知識の引き出しは確実に作る】

読書ノートをパソコンではなく手書きで作ってみた。書き方は簡単にルーズリーフにまとめるだけ。知識の記録を作って行く効果や意味はあるのでおすすめ【ブログ】

 

【読書して、知的に頭良くなるかは謎のまま。けれど、アウトプットの前に、インプットあり。習慣づけた、経験は結果に結びつく】

読書を続ける、継続はおすすめ。本を読む効果、意味、メリットは「知っていることが増える」。人間、基本的に知っていることを使うことで選択するのだから…

 

【読んでる本がつまらないときでも意味をもったりする研究は、ときどきする。それも知識かな?】

読書している本がつまらないとき、役に立たない感じがあって飽きるとき、最後まで読むのをやめるやめない問題

 

【小説、文学、エッセイ、ノンフィクション、ビジネス書、自己啓発、分野ジャンルもろもろ……どれにも感情が書かれている。1000冊くらい読んでみれば、心理も想像力も。一緒に語彙力も】

心理学のおすすめ本ないかと妹にきかれ、読書1000冊に意味があり面白いだろうと思う。恋愛に仕事に感情は関わる。本読んで心の動きを知ることはできる

 

スポンサーリンク




-おすすめ本レビュー【面白い作品の感想】
-, , , , , , , ,

Copyright© 繰り返しの謎解き商会 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.