おすすめ本レビュー【面白い作品の感想】

おすすめ本レビュー【面白い作品】山本周五郎『酒みずく・語る事なし』、荒俣宏『喰らう読書術一番おもしろい本の読み方』、荻原魚雷『本と怠け者』など。2014.06

更新日:

本と怠け者 (ちくま文庫)

 

読書感想・おすすめ本、メモ。山本周五郎・荒俣宏・荻原魚雷などの本を読みました

おすすめ・読書感想、メモ。読了本リスト2014.06

 

今月は、山本周五郎『酒みずく・語る事なし』荒俣宏『喰らう読書術 ~一番おもしろい本の読み方~』荻原魚雷『本と怠け者』有吉与志恵『40歳からの肉体改造―頑張らないトレーニング』、梅棹忠夫『知的生産の技術』、岡田牧雄、競馬道OnLine編集部『素人にマネのできない馬券術』、二村ヒトシ『すべてはモテるためである』などの本を読む。

 

おすすめは、岡田牧雄、競馬道OnLine編集部、山本周五郎荒俣宏梅棹忠夫荻原魚雷

 

スポンサーリンク




山本周五郎『酒みずく・語る事なし』(新潮文庫)

再読。最後のほうに書かれている、詩がいいんです。

 

20代の中頃に知って、頭ん中をぐるぐるしている言葉たち。山本周五郎の小説読まないで、エッセイばっかり読んでたりします。

 

 

荒俣宏『喰らう読書術 ~一番おもしろい本の読み方~』(ワニブックスPLUS新書)

10年くらい前から、読書って「食べること」に似てる気がするなぁと思ってたんです。が、なかなか賛同者表れず。この本を本屋で見つけたときは、買い占めようかと思いましたよ。

 

 

荻原魚雷『本と怠け者』(ちくま文庫)

素晴しいタイトルですわよ、奥さん! ほんとなまけもの。えっ? ほんっと、なまけもの?? じゃないじゃない。本と怠け者、ですよ! ちくま文庫ですよ! ちくわじゃなくって、ちくまー!

 

って、好い加減にしなさい。

 

 

岡田牧雄、競馬道OnLine編集部『素人にマネのできない馬券術』(競馬道OnLine新書)

馬券を買い続ける上で、競馬予想し続ける上で、何を用意していけばいいのかということを考えましたね。

 

確かに、素人にマネのできない馬券術が書かれていたりはしますが……。

 

関連→岡田牧雄さん予想法コラム本「競馬のプロへの第一歩・素人にマネのできない馬券術」(競馬道OnLine新書)感想。当たる特徴をつかむのに重要なことは?【馬主】

 

 

島居里至『サラリーマンの僕が35歳で資産3億円つくった方法』(大和書房)

信用の作り方について、参考になる箇所あり。なるほどなーと思った。

 

 

関連→アイデアのつくり方の本から、お金を稼ぐネタの組み合わせや、方法やコツを考える。石を売る、石を集める。秩父珍石館とつげ義春『無能の人』【仕事・工夫・読書】

 

関連→株式投資とは何か。基本・基礎の考え方を大前研一さんの連載に見た。王道の知識なのだろうけど、初心者入門の身としては、名言であり納得【コツとポイント】

 

関連→見栄を張る虚勢に、男女問わず億万長者少なし? プライドのための消費浪費。お金を稼ぐ方法があっても。『となりの億万長者・成功を生む7つの法則』感想【読書】

 

井垣留美子『レシピブログで夢をかなえた人たち』(ヴィレッジブックス新書)

このところ、ブロクに関する本を読み続けてます。レシピブログ? 料理? 関係ないわーって思っててもしょうがないですし。

 

参考になるところはあまりなかったけど……。

 

 

関連→ブログの更新頻度を上げると、アクセス数(PV)が増える効果があるのはだいたい事実。しかし、重要なのは「どうしてブログが書けるのか」を知っておくことでは?

 

関連→ブログのネタ切れ問題を解決する方法とは。競馬などのことを書いて、約1日1記事計算でブログ1年経過。アクセス数は全然だけど、エックスサーバの契約延長!

 

関連→ブログに書く記事の文章、文字数問題の考え方。400、1000、2000…。アクセス数をアップするには?まもなく300記事。ブログ9ヶ月目【競馬】

 

有吉与志恵『40歳からの肉体改造―頑張らないトレーニング』(ちくま新書)

まだ、私35歳ですけど、先取りトレーニングですよ。背骨の話は収穫。

 

 

梅棹忠夫『知的生産の技術』(岩波新書)

たぶん、再読。読書ノートを作る上での参考に。カードに書いて整理するかどうかはなんとも言えないですね。

 

 

関連→読書ノートをパソコンではなく手書きで作ってみた。書き方は簡単にルーズリーフにまとめるだけ。知識の記録を作って行く効果や意味はあるのでおすすめ【ブログ】

 

関連→競馬予想で当たる方法を探すおすすめのコツ、定点観測。データ分析の意味を濃くする。能力把握に最適。面倒だけど、自信はつきやすい【馬券】

 

藤井孝一『読書は「アウトプット」が99%: その1冊にもっと「付加価値」をつける読み方』(知的生きかた文庫)

書いてあることをするために読むのではなく、書いてあることを知ってやらないために読むっていう読書はあると考えているので(端的に書くと、相手のことを知るってことです)、「アウトプット」が99%まで言われるとなんとも不思議な感じはありました。

 

 

二村ヒトシ『すべてはモテるためである』(文庫ぎんが堂)

読もう読もうと思って、買い忘れてた1冊。渋谷で購入。

 

 

養老孟司『「自分」の壁』(新潮新書)

帯に、「自分探し」なんてムダなこと! と、書かれているけど、ほんとそうだと思う。

 

 

関博和『病気になりたくなければふくらはぎを温めなさい』(講談社プラスアルファ文庫)

ふくらはぎ健康法。半信半疑も半信半疑ではありますが、揉むのは「一瞬」。なので、血行良くするんだったら、 ふくらはぎを温めたほうがいいだろうというのは、そうだなぁと思って読んだ1冊。

 

只今、いろいろ試しているところ。

 

 

体調管理に関する関連記事はこちらから

 

関連→喉の痛みに部屋の湿度計見れば31%、低い。乾燥対策に加湿器をアマゾンで買う。喉にちょうどいい最適湿度は60%近く。置き場所決めて、快適な部屋に【健康】

 

関連→健康第一。食事・運動・睡眠、最新情報…。自分の病気に関する本は熱心に読むと、南伸坊氏。体重減らすにしても、自分の体に合うかの知識は欲しい【読書】

 

関連→腰痛の原因がおしりと関連しているとは…。ツボ押したり、マッサージやストレッチしてほぐしてみたら、症状軽くなった!

 

今月読んだ、その他の本【西原理恵子・池上彰・佐藤優ほか】

西原理恵子『家族の悪知恵 (身もフタもないけど役に立つ49のヒント)』(文藝春秋)、島居里至『35歳3億円サラリーマンのホントに稼げる情報獲得術』(東洋経済新報社)、佐藤優『「知的野蛮人」になるための本棚』(PHP文庫)、『人たらしの流儀』(PHP文庫)、池上彰『見通す力』(生活人新書)、奥野宣之『読書は1冊のノートにまとめなさい 100円ノートで確実に頭に落とすインストール・リーディング』(Nanaブックス)、堀江貴文『ホリエモンとオタキングが、カネに執着するおまえの生き方を変えてやる!』(徳間書店)、沢浩一『競馬で復活した倒産社長』(ベストセレクト)。

 

 

2014.06読了本は、1ヶ月20冊なり。

 

以上、読書感想おすすめ本メモ。山本周五郎『酒みずく・語る事なし』荒俣宏『喰らう読書術 一番おもしろい本の読み方』荻原魚雷『本と怠け者』など。2014.06でした。

 

プロフィール(ブログを書いてるたけたけっとは?)・Twitter

たけたけっのプロフィールページ(ブログを書いてるたけたけっとは? まとめ)

たけたけっのTwitter

 

スポンサーリンク




読書ネタおすすめまとめ【本屋巡りは楽しい趣味・読書ノートはルーズリーフに簡単に・本を読む効果、意味、メリット…】

【「読書が趣味」。ひょっとして、本屋巡りを兼ねてる影響もあるから?】

本屋、書店巡りは楽しい趣味で大好き。アイデア浮かぶ思いつく場所。読書好きにおすすめ。古本屋も。売り場の並べ方やおしゃれなポップを見たり。

 

【読書ノートを作る前段階。集中して読んでた記録に貼る、付箋(ポストイット)。より読書に慣れて好きになる?】

付箋・ポストイットのおすすめは強粘着。ノートに繰り返し貼れて使いやすい、安心。何度も使えるのでアイデア出しにも。読書にはノーマルタイプ【文房具】

 

【読書ノートの悩みは手を動かし過ぎて疲れること(抜き書き)。しかし、内容を覚えるまではいかないものの、知識の引き出しは確実に作る】

読書ノートをパソコンではなく手書きで作ってみた。書き方は簡単にルーズリーフにまとめるだけ。知識の記録を作って行く効果や意味はあるのでおすすめ【ブログ】

 

【読書して、知的に頭良くなるかは謎のまま。けれど、アウトプットの前に、インプットあり。習慣づけた、経験は結果に結びつく】

読書を続ける、継続はおすすめ。本を読む効果、意味、メリットは「知っていることが増える」。人間、基本的に知っていることを使うことで選択するのだから…

 

【読んでる本がつまらないときでも意味をもったりする研究は、ときどきする。それも知識かな?】

読書している本がつまらないとき、役に立たない感じがあって飽きるとき、最後まで読むのをやめるやめない問題

 

【小説、文学、エッセイ、ノンフィクション、ビジネス書、自己啓発、分野ジャンルもろもろ……どれにも感情が書かれている。1000冊くらい読んでみれば、心理も想像力も。一緒に語彙力も】

心理学のおすすめ本ないかと妹にきかれ、読書1000冊に意味があり面白いだろうと思う。恋愛に仕事に感情は関わる。本読んで心の動きを知ることはできる

 

スポンサーリンク




-おすすめ本レビュー【面白い作品の感想】
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© 繰り返しの謎解き商会 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.