繰り返しの謎解き商会

*

読書感想おすすめ本メモ。村上 “ポンタ”秀一『自暴自伝』福里真一『電信柱の陰から見てるタイプの企画術』花村萬月『父の文章教室』など。2014.11

      2017/11/23

自暴自伝 (文春文庫PLUS)

読書感想メモ・読了本リスト2014.11

 

今月は、村上 “ポンタ”秀一『自暴自伝』福里真一『電信柱の陰から見てるタイプの企画術』花村萬月『父の文章教室』野村進『調べる技術・書く技術』、福田和也『改訂版ひと月百冊読み、三百枚書く私の方法』、古賀史健『20歳の自分に受けさせたい文章講義』、福里真一『CMプランナー福里真一が書きました 困っている人のためのアイデアとプレゼンの本』、石井ゆかり『3年の星占い 水瓶座 2015-2017』、などの本を読んだ。

 

おすすめは、村上 “ポンタ”秀一、福里真一、花村萬月。

 

スポンサーリンク




目次

村上 “ポンタ”秀一『自暴自伝』(文春文庫PLUS)

再読。ポンタさんのハチャメチャっぷりが素敵。元の単行本も欲しいな。

 

 

福里真一『電信柱の陰から見てるタイプの企画術』(宣伝会議)

思わず買ってしまうでしょ、このタイトル。

 

そして、電信柱の陰にいる人を後ろから眺めて……(どんな遊びだよ)。

 

 

福里真一『CMプランナー福里真一が書きました 困っている人のためのアイデアとプレゼンの本』(日本実業出版社)

そして、つられてこっちの本も買ってしまうでしょー。アイデア本好きとしては買います。

 

関連→アイデアのつくり方の本から、お金を稼ぐネタの組み合わせや、方法やコツを考える。石を売る、石を集める。秩父珍石館とつげ義春『無能の人』【仕事・工夫・読書】

 

 

西垣通『ウェブ社会をどう生きるか』(岩波新書)

内容はちょっと前のもの。

 

 

樋口健夫『稼ぐ人になるアイデアマラソン仕事術―発想とツキで、強いチームを生み出す、仕事ができる人のやり方』(Best selected business books)

アイデアに関する本は結構気になります。

 

 

宮部修『一夜漬け文章教室』(PHP新書)

文章を書くことに、物思うところがありまして。

 

すぐにブログのネタにしようと思ったものの、ふと思ったことがあっちこっちの文章本に書かれてたら、「お前、アホやろ」って話になるので、ある程度の塊で文章本を読もうと思った次第。

 

関連→文章がうまくなりたい人、面白い文章書きたい人。文章力や書き方の前に知っておいて損はない、コツや基本と言ってもいい、読む側と書く側・意識の違いについて

 

関連→文章がうまくなる、面白い内容になる基本的なコツ。知っていることやネタを増やすこと。濃い・薄いの感覚把握。書けない、思いつかないの原因【読書】

 

 

野村進『調べる技術・書く技術』(講談社現代新書)

参考文献をごりごり巻末に書いてある本はありがたい。それを見て、アマゾンのほしい物リストが増えてゆく……。

 

 

山田ズーニー『伝わる・揺さぶる!文章を書く』(PHP新書)

上記2冊は割とブログで言及されてる方、多い印象があります。

 

 

近藤勝重『書くことが思いつかない人のための文章教室』(幻冬舎新書)

書くことが思いつかないのであれば、かかなきゃ……、いえ何でもないです。

 

 

上阪徹『書いて生きていく プロ文章論』(ミシマ社)、『文章は「書く前」に8割決まる』(サンマーク出版)

2冊の内容はほぼ一緒。

 

 

福田和也『改訂版ひと月百冊読み、三百枚書く私の方法』(PHPビジネス新書)

10冊くらい文章本読んだら、さぁ、ブログのネタにってなりそうですが、いやいやまだまだ。

 

 

高瀬賢一『ウケるブログ―Webで文章を“読ませる”ための100のコツ』(技術評論社)

念のため、こういう本も読む。

 

関連→ブログに書く記事の文章、文字数問題の考え方。400、1000、2000…。アクセス数をアップするには?まもなく300記事。ブログ9ヶ月目【競馬】

 

関連→ブログ記事を書き続けるコツは、どこか使いどころのあるものを書くことなんじゃないか。その上でアクセスアップ、SEOに検索上位も繋がって行く【競馬・馬券】

 

関連→ブログの更新頻度を上げると、アクセス数(PV)が増える効果があるのはだいたい事実。しかし、重要なのは「どうしてブログが書けるのか」を知っておくことでは?

 

 

古賀史健『20歳の自分に受けさせたい文章講義』(星海社新書)

星海社新書ってけっこう好きで読んできてますけど、文章を書くことについて書かれたこの本は無視してましたね。

 

 

村田喜代子『縦横無尽の文章レッスン』(朝日文庫)

馬の絵、素敵だわん。

 

 

小関智弘『働きながら書く人の文章教室』(岩波新書)

タイトルと内容が合ってない気がする。

 

 

大島清『歩くとなぜいいか?』(PHP文庫)

文章本ばかり読んでると、頭カチコチになってしまうので、柔らかい本も読みます。

 

体調管理に関する関連記事はこちらから

 

 

花村萬月『父の文章教室』(集英社新書)

この本は大収穫。花村さんの境遇まではいかないけど、自分も父親に関していろいろとあったので。

 

関連→信用できない、されない大人は、男女問わず仕事や恋愛、お金などの失敗談を話す語ることができない。人生で試行錯誤してない人を見抜く方法【競馬ネタ】

 

関連→競馬予想で指数を使い馬券を買う意味の違和感は、親父の仕事の教え方からだった。予想の精度を上げるには細かさを先行させ、構築することがなによりも大事

 

 

石井ゆかり『3年の星占い 水瓶座 2015-2017』(WAVE出版)

♪三年目の〜 星占い〜 おおめにみてよ〜(なんじゃそら)。どうしてか、この手の本買ってしまいますね……。

 

関連→占いや運勢でもないけど、当たる仕事運?10円玉を手のひらに乗せ、目の高さへあげる。これで食べることに困らないかわかるらしい【金運】

 

関連→運勢占い本『未歳生まれは、超運すぎる人/橋幸夫』感想。未年は超運らしい。未年なので読んでみた。占いや運勢の意味と競馬の血統は似てる。変わるのは自分次第

 

 

ちきりん『「自分メディア」はこう作る! 大人気ブログの超戦略的運営記』(文藝春秋)

電子書籍を本に(紙媒体)したもの。Kindle買って、読もうかなと思ってたものなのでありがたい。

 

関連→お金を稼ぐ仕事や方法の参考に。商売とアイデアと工夫。ちきりん『マーケット感覚を身につけよう「これから何が売れるのか」わかる人になる5つの方法』感想

 

関連→競馬の1番人気馬、複勝率。馬券になる確率は年間約65%。それを常識と考えれば、35%は外れる。いらないわけではないが、頼り過ぎると儲からない

 

 

船登惟希『サマる技術』(星海社新書)

本でもいいのだけど、DVD化したほうがしっくり来る人多そうなネタ。活字より、動画向き。

 



 

今月読んだ、その他の本【齋藤孝・多田道太郎・佐藤優・阿刀田高など】

嶋浩一郎『嶋浩一郎のアイデアのつくり方』(ディスカヴァー携書)、樋口裕一『ホンモノの文章力―自分を売り込む技術』(集英社新書)、荒谷慈『読む人をうならせる文章を書く技術―誰でも必ずスラスラ書けるようになる4つの秘訣』(日文新書)、小山龍介、原尻淳一『IDEA HACKS!2.0』(東洋経済新報社)、和田秀樹『大人のための文章法』(角川oneテーマ21)、齋藤孝『「意識の量」を増やせ!』(光文社新書)、上阪徹『職業、ブックライター。 毎月1冊10万字書く私の方法』(講談社)、株式会社バンダイ 高橋晋平『∞(むげん)アイデアのつくり方』、多田道太郎『文章術』(朝日文庫)、高橋三千綱『今日から目覚める文章術』(ロング新書)、齋藤孝『誰も教えてくれない人を動かす文章術』(講談社現代新書)、佐藤優『私の「情報分析術」超入門: 仕事に効く世界の捉え方』(徳間書店)、『「知」の読書術』(知のトレッキング叢書)、佐々木俊尚『ひと月15万字書く私の方法』(PHP研究所)、安本美典『説得の文章術』(宝島社文庫)、長沼行太郎『思考のための文章読本』(ちくま新書)、市丸博司、競馬道OnLine編集部『「競馬予想TV! 」三冠王市丸博司のタイムの学校』(競馬道OnLine新書)、島内景二『読む技法・書く技法』(講談社現代新書)、阿刀田高『日本語を書く作法・読む作法』(角川文庫)、ちきりん『多眼思考 ~モノゴトの見方を変える300の言葉! ~』。

 

 

2014.11読了本は、1ヶ月42冊なり。

 

もうちょっとで、月10000ページ超えるところだったんだがのう。

 

以上、読書感想おすすめ本メモ。村上 “ポンタ”秀一『自暴自伝』福里真一『電信柱の陰から見てるタイプの企画術』花村萬月『父の文章教室』など。2014.11でした。

 

プロフィール(ブログを書いてるたけたけっとは?)・Twitter

たけたけっのプロフィールページ(ブログを書いてるたけたけっとは? まとめ)

たけたけっのTwitter

 

スポンサーリンク




穴馬券の謎を探る、競馬予想「方法と復習」のコーナーはこちらから、どうぞ(レース映像分析と勉強!)

競馬予想の当たる確率、的中率をあげる方法とコツ。数字、人気、オッズ、データの考え方。馬券で勝つ。収支を良くする。組み合わせは大事【ファクター・要素】

複勝馬券とは競馬予想の儲けを近づける、勝てる買い方。人気に関わらず狙い、的中率を上げ負けなくして、ワイド・三連複に繋げる。安定感ある極意・コツであり必勝法

パークマンサー・軟式globe。5歳まで馬に育てられたと学校へ行こうで告白。是非、競馬場へ。そうだよアホだよのラップでパドック解説を【ネタ】

競馬に強くなる調教欄の取扱説明書/井内利彰・軽くレビュー。見方を知るならこの本。改訂版発売。栗東坂路・美浦坂路・ウッドコース・ポリトラック

 

こちらの読書ネタもどうぞ、おすすめまとめ【初心者入門。やり方、方法探し中な方の参考にも】

【「読書が趣味」。ひょっとして、本屋巡りを兼ねてる影響もあるから?】

本屋、書店巡りは楽しい趣味で大好き。アイデア浮かぶ思いつく場所。読書好きにおすすめ。古本屋も。売り場の並べ方やおしゃれなポップを見たり。

 

【読書ノートを作る前段階。集中して読んでた記録に貼る、付箋(ポストイット)。より読書に慣れて好きになる?】

付箋・ポストイットのおすすめは強粘着。ノートに繰り返し貼れて使いやすい、安心。何度も使えるのでアイデア出しにも。読書にはノーマルタイプ【文房具】

 

【読書ノートの悩みは手を動かし過ぎて疲れること(抜き書き)。しかし、内容を覚えるまではいかないものの、知識の引き出しは確実に作る】

読書ノートをパソコンではなく手書きで作ってみた。書き方は簡単にルーズリーフにまとめるだけ。知識の記録を作って行く効果や意味はあるのでおすすめ【ブログ】

 

【読書して、知的に頭良くなるかは謎のまま。けれど、アウトプットの前に、インプットあり。習慣づけた、経験は結果に結びつく】

読書を続ける、継続はおすすめ。本を読む効果、意味、メリットは「知っていることが増える」。人間、基本的に知っていることを使うことで選択するのだから…

 

【読んでる本がつまらないときでも意味をもったりする研究は、ときどきする。それも知識かな?】

読書している本がつまらないとき、役に立たない感じがあって飽きるとき、最後まで読むのをやめるやめない問題

 

【小説、文学、エッセイ、ノンフィクション、ビジネス書、自己啓発、分野ジャンルもろもろ……どれにも感情が書かれている。1000冊くらい読んでみれば、心理も想像力も。一緒に語彙力も】

心理学のおすすめ本ないかと妹にきかれ、読書1000冊に意味があり面白いだろうと思う。恋愛に仕事に感情は関わる。本読んで心の動きを知ることはできる

 

スポンサーリンク




この記事はいかがでしょう

エッセイ書いてコンテストで賞もらい、仕事して印税で暮らしたいと無謀にも相談。芸能人でもないのに無理だろと。ネタに面白さがあればいいんじゃないと【ブログ】

コミュニケーション能力が上手くなるコツ。向上改善するきっかけとは、について書かれた本。小西利行『伝わっているか?』読書感想。会話の工夫をして仕事に活かす

人生ゲーム。ネタ化するルールとマス目の文。遊び方の簡単さ。年齢重ねれば、職業カードイベントで涙、お札株券に染み込んでルーレット回します【結婚、子供】

カノンコードな進行でパッヘルベルいや、山下達郎クリスマスイブ響かせるのは、ギターでもピアノでもなくお風呂が沸きました【YouTube動画発見】

ガムの売り上げ減少。噛むことでストレス解消効果はあるが、ゴミは出る。キシリトール、シュガーレス商品などあるも、付加価値の発見は限界か【コンビニ】

B級室外機の異音ゾンゲゾンゲゾンゲ(天然もろこし植山由美子さん)が振動して移動した?カバーに日除けDIYな、MAXのズンバ(違)【お笑い】◎ネタクリップ

偏愛マップ(齋藤孝)感想。やり方、作り方、書き方簡単に自己紹介の項目ネタ探し発見本。ルールは簡単。初対面な方に内容のある使い方。ブログ・自己分析・合コン

ヘルニアやったから腰は…でも歯は丈夫、内臓は元気なの「ごぼうもたくわんも問題ないよ」。雑談していたら2時間弱経過。相手は近所に住む90歳になるおばあちゃん。

 

スポンサーリンク




この記事はいかがでしょう・その2

人の話を聞くことが仕事やバイトにならないか考えてた。悩み、愚痴、相談。話を聞くのは苦手でも嫌いでもなく。コミュニケーション能力があるわけではないけど…

株式投資とは何か。基本・基礎の考え方を大前研一さんの連載に見た。王道の知識なのだろうけど、初心者入門の身としては、名言であり納得【コツとポイント】

春の歌・春ソングのおすすめ5曲といえば、その1。くるり『春風』大滝詠一『恋するふたり』メレンゲ『君に春を思う』など【カラオケ・スプリングソング】

漫才コンビ相方さがしています/mixiコミュになぜ入ったのか…。お笑い芸人志望ではなく…。面白いネタ台本書きたいという…。書き方も知らないで…

髪型を坊主頭にしようと、やる気満々で散髪に行ったら「頭の形あまり良くないから…(似合わない…おすすめできない)」と断られた。くせ毛、天然パーマだから?

鼻うがいうまくいかない失敗系男子です。風邪予防に簡単で効果があると方法を知り、器具、食塩水を買ったのですが…。角度が悪いのか、タイミングか

Google翻訳で、米米CLUBと訳してみたら…。おもしろ、意味不明?おかしい?(日本語から英語)【ネタ】。機械学習したら、歌い出したりして(ないない)

新潮社のマイブック。文庫本サイズのノートなので、ブックオフは買取ることがある。使い方、活用法気になって売られてると手に取ってしまう…

1日1食の効果だろうか、8キロダイエット成功。運動はしなかったものの、履けなかったチノパンがすっと履けた!【少食・ファスティング】

 - おすすめ読書感想メモ , , , , , , , , , ,

  •   
  •    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •   

  関連記事

読書感想おすすめ本メモ。丸谷才一『思考のレッスン』吉本隆明『ひきこもれ―ひとりの時間をもつということ』など。2013.07読了本リスト

丸谷才一・吉本隆明・森博嗣、クリス・アンダーソン、藤田伸二など。おすすめ本読書感想メモ。今月のおすすめ本は、丸谷才一『思考のレッスン』、吉本隆明『ひきこもれ―ひとりの時間をもつということ』、森博嗣『自由をつくる自在に生きる』、クリス・アンダーソン『フリー〈無料〉からお金を生みだす新戦略』、藤田伸二『騎手の一分――競馬界の真実』、浅田次郎『ま、いっか。』、畑村洋太郎『失敗学のすすめ』など。2013.07読了本リスト。おすすめ本読書感想メモ。

読書感想おすすめ本メモ。佐藤優『読書の技法 誰でも本物の知識が身につく熟読術・速読術「超」入門』外山滋比古『自分の頭で考える』など。2014.02読了本リスト

外山滋比古・佐藤優・津田大介・染谷昌利・富田薫など。おすすめ本・読書感想メモ。今月のおすすめ本は、外山滋比古『自分の頭で考える』、佐藤優『読書の技法誰でも本物の知識が身につく熟読術・速読術「超」入門』、津田大介『ゴミ情報の海から宝石を見つけ出すこれからのソーシャルメディア航海術』、染谷昌利『ブログ飯個性を収入に変える生き方』、富田薫『SHAPER’S HIGH』、など。2014.02読了本リスト。おすすめ本・読書感想メモ。

読書感想おすすめ本メモ。堀井憲一郎『いますぐ書け、の文章法』吉田豪『聞き出す力』浅田次郎『世の中それほど不公平じゃない』。2014.12

堀井憲一郎・吉田豪・浅田次郎・立川志の春・印南敦史などの本を読みました。おすすめ本・読書メモです。今月のおすすめ本は、堀井憲一郎『いますぐ書け、の文章法』、吉田豪『聞き出す力』、浅田次郎『世の中それほど不公平じゃない 浅田次郎 最初で最後の人生相談』、立川志の春『あなたのプレゼンに「まくら」はあるか?落語に学ぶ仕事のヒント』、印南敦史『プロ書評家が教える伝わる文章を書く技術』、白井健策『文章トレーニング』、樋野竜司&政治騎手WEBスタッフチーム『馬券術政治騎手名鑑2015 集団的自衛権』、田端到、斉藤雄一『金満血統王国年鑑 for 2015』など。読了本リスト2014.12。おすすめ本・読書メモ

読書感想おすすめ本メモ。武豊『勝負師の極意』西原理恵子『スナックさいばら・おんなのけものみち・バックレ人生大炎上篇』など。2014.01読了本リスト

西原理恵子・武豊・亀谷敬正・名波誠・伊藤進・田端到、斉藤雄一など。おすすめ本・読書感想メモ。今月のおすすめ本は、西原理恵子『スナックさいばらおんなのけものみちバックレ人生大炎上篇』、武豊『勝負師の極意』、亀谷敬正『チェンジオブペース―空前絶後の位置取り大穴攻略術』、名波誠『パチスロひとり旅放浪10年譜』、伊藤進『〈聞く力〉を鍛える』、田端到、斉藤雄一『金満血統王国年鑑for2014』、人生戦略会議『35歳からのリアル』など。2014.01読了本リスト。おすすめ本・読書感想メモ。

読書感想おすすめ本メモ。齋藤孝『大人のための読書の全技術』池上彰『知らないと損する 池上彰のお金の学校』美崎栄一郎『残念な努力』など。2014.10

齋藤孝・池上彰・美崎栄一郎・岩間良充・橘玲・田沢竜次などの本を読みました。おすすめ本・読書メモ。今月のおすすめ本は、齋藤孝『大人のための読書の全技術』、池上彰『知らないと損する 池上彰のお金の学校』、美崎栄一郎『残念な努力』、岩間良充『足首を回すだけで9割の痛みは治る!~腰・肩・ひざが劇的にラクになる足首ストレッチ』、橘玲『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015 知的人生設計のすすめ』、田沢竜次『おやじのおやつ』、梅原猛『日本文化論』、長山靖生『若者はなぜ「決められない」か』など。読了本リスト2014.10・おすすめ本・読書メモ。

読書感想おすすめ本メモ。木原直哉『運と実力の間―不完全情報ゲーム(人生・ビジネス・投資)の制し方』畑村洋太郎『回復力』など。2014.05

木原直哉・畑村洋太郎・さやわか・藤井孝一・坂口恭平など。おすすめ本・読書感想メモ。今月のおすすめ本は、木原直哉『運と実力の間(あわい)―不完全情報ゲーム(人生・ビジネス・投資)の制し方―』、畑村洋太郎『回復力〜失敗からの復活』、さやわか『一〇年代文化論』、藤井孝一『週末起業』、坂口恭平『独立国家のつくりかた』、アルライズ/ジャックトラウト『勝ち馬に乗る!やりたいことより稼げること』、など。読了本リスト2014.05。おすすめ本・読書感想メモ。

読書感想おすすめ本メモ。谷川浩司『集中力』森博嗣『「やりがいのある仕事」という幻想』浅田次郎『勝負の極意』など。2013.06

浅田次郎・森博嗣・谷川浩司・水澤潤・村上龍など。おすすめ本・読書感想メモ。今月のおすすめ本は、浅田次郎『勝負の極意』、森博嗣『「やりがいのある仕事」という幻想』、谷川浩司『集中力』、水澤潤『花のタネは真夏に播くな〜日本一の大投資家・竹田和平が語る旦那的投資哲学〜』、村上龍『無趣味のすすめ拡大決定版』、西村佳哲『自分をいかして生きる』、ジェフ・バーチ『羊を追い回すな!』など。2013.06読了本リスト。おすすめ本・読書感想メモ。

読書感想おすすめ本メモ。斎藤孝『質問力』大前研一『質問する力』有吉与志恵『奇跡の呼吸力 心身がよみがえるトレーニング』など。2014.09

大前研一・斎藤孝・有吉与志恵・深谷圭助・藤原健固など。おすすめ本・読書メモです。今月のおすすめ本は、大前研一『質問する力』、斎藤孝『質問力』、有吉与志恵『奇跡の呼吸力:心身がよみがえるトレーニング』、深谷圭助『7歳から「辞書」を引いて頭をきたえる』、藤原健固『歩きの科学―なぜ頭とからだによいのか?』、高橋政史『頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?』、T・ディースブロック『人はなぜ「死んだ馬」に乗り続けるのか? 心に働く「慣性の法則」を壊し、自由に「働く」ための26レッスン』、斎藤孝『原稿用紙10枚を書く力』などの本を読んだ。読了本リスト2014.09。おすすめ本・読書メモ。

読書感想おすすめ本メモ。城山三郎『無所属の時間で生きる』亀谷敬正『血統ビーム黄金ガイド』木下健『競馬で妻子を養う男の走馬眼』など。2013.10

木下健・城山三郎・亀谷敬正・木下健・鈴木菜央・能勢俊介など。おすすめ本・読書感想メモ。今月のおすすめ本は、木下健『競馬で妻子を養う男の走馬眼』、城山三郎『無所属の時間で生きる』、亀谷敬正『血統ビーム黄金ガイド』、鈴木菜央『「ほしい未来」は自分の手でつくる』、能勢俊介『ザ・馬券力―近代競馬と戦う』、谷中公一『大穴の騎手心理ジョッキーの思考がわかれば激走パターンが見えてくる!』、黒須田守『穴の池田・研究ノート』など。2013.10読了本リスト。おすすめ本・読書感想メモ。

読書感想おすすめ本メモ。ヨシタケシンスケ『もうぬげない』福田和也『悪の読書術』上田琢巳『ラップ馬券学』など。2015.10

ヨシタケシンスケ・福田和也・上田琢巳・早川良一郎・ウィリアム・シャーデン・川上量生など。おすすめ本・読書メモ。今月のおすすめ本は、ヨシタケシンスケ『もうぬげない』、福田和也『悪の読書術』、上田琢巳『ラップ馬券学』、早川良一郎『散歩が仕事』、ウィリアム・シャーデン『予測ビジネスで儲ける人びと―すべての予測は予測はずれに終わる』、川上量生『コンテンツの秘密―ぼくがジブリで考えたこと』などの本を読みました。読了本リスト2015.10・おすすめ本・読書メモ。