繰り返しの謎解き商会

*

読書感想おすすめ本メモ。堀井憲一郎『いますぐ書け、の文章法』吉田豪『聞き出す力』浅田次郎『世の中それほど不公平じゃない』。2014.12

      2017/11/26

世の中それほど不公平じゃない 浅田次郎 最初で最後の人生相談

おすすめ読書メモ・読了本リスト2014.12

 

今月は、堀井憲一郎『いますぐ書け、の文章法』吉田豪『聞き出す力』浅田次郎『世の中それほど不公平じゃない 浅田次郎 最初で最後の人生相談』立川志の春『あなたのプレゼンに「まくら」はあるか? 落語に学ぶ仕事のヒント』、印南敦史『プロ書評家が教える 伝わる文章を書く技術』、白井健策『文章トレーニング』、樋野竜司&政治騎手WEBスタッフチーム『馬券術政治騎手名鑑2015 集団的自衛権』、田端到、斉藤雄一『金満血統王国年鑑 for 2015』などの本を読んだ。

 

おすすめは、堀井憲一郎吉田豪浅田次郎

 

スポンサーリンク




堀井憲一郎『いますぐ書け、の文章法』(ちくま新書)

文章を書くことに関した本で、おすすめな1冊。

 

関連→文章がうまくなりたい人、面白い文章書きたい人。文章力や書き方の前に知っておいて損はない、コツや基本と言ってもいい、読む側と書く側・意識の違いについて

 

関連→文章がうまくなる、面白い内容になる基本的なコツ。知っていることやネタを増やすこと。濃い・薄いの感覚把握。書けない、思いつかないの原因【読書】

 

 

浅田次郎『世の中それほど不公平じゃない 浅田次郎 最初で最後の人生相談』(集英社)

親子くらい年の離れた編集者との対談で進む、人生相談本。

 

この本を面白くさせてるのはとっても些細なこと。相談内容に則した、自己紹介が毎回書かれている。この数十文字がミソ。

 

ちょっとしたエピソードが内容を盛り上げる。アイデアですな。

 

競馬の話も多数あり。

 

 

立川志の春『あなたのプレゼンに「まくら」はあるか? 落語に学ぶ仕事のヒント』(星海社新書)

もうちょっと濃いめな内容がよかった。ただ、聞き手と話しての情報量の差については収穫。

 

関連→話す力を鍛える、向上させるコツは、話題に対して聞いている人との情報量の差に敏感になることでは?会話が苦手、焦る、頭が真っ白対策にも

 

関連→落語のおすすめ、柳家小三治・芝浜より。自分でそうかと気づける強さはすばらしい。教訓とまで言うとおおげさだけど

 

関連→泣ける歌に映画、アニメに漫画、いい話…。悪いわけではないし嫌いでもないけど、キリがない泣き過剰さ。柳家小三治さんと、井上陽水さんの言葉

 

 

印南敦史『プロ書評家が教える 伝わる文章を書く技術』(KADOKAWA/中経出版)

ライフハッカーに掲載されてる、書評のスタイルっていいなぁと思ってたところ、書かれてる方の本がタイミングよく発売と。

 

 

森博嗣『孤独の価値』(幻冬舎新書)

つまらなかったわけではないものの、本が出るたび内容が薄くなっていってる気がするのが……。あれこれと知ったことがあるからという部分があるにしても、付箋を貼る枚数が減ってる感じと言えばいいのか。

 

こちら側の知ってることが増えてるせいもあるんだけど……。

 

 

佐藤優『「ズルさ」のすすめ』(青春新書インテリジェンス)

連載で一度読んでるものの、改めて読んでも発見はありますね。

 

 

『世の中に新しい価値を つくる教室』(U25 SURVIVAL MANUAL SERIES)

「違うかなぁ」と思う話もあるけど、この手の本は読んでおくことにこしたことない。

 

 

齋藤孝『齋藤孝のアイデア革命』(ダイヤモンド社)

今読むと、ネタが古い感じが……。とはいえ、出版当時はそう感じなかったんだろうな、読んだとしても。

 

 

白井健策『文章トレーニング』(ちくま文庫)

この本も収穫多しな、文章本。

 

 

樋野竜司&政治騎手WEBスタッフチーム『馬券術政治騎手名鑑2015 集団的自衛権』(ベストセラーズ)

今年も二段組み、ボリュームたっぷりでございました。

 

関連→鉄板競馬・最前線で異彩を放つ看板予想家の鉄板録/グラサン師匠・感想・レビュー。デイリー豊島俊介、血統・亀谷敬正、逃げ馬・山崎エリカ、調教・井内利彰、藤代三郎など。

 

関連→岡田牧雄さん予想法コラム本「競馬のプロへの第一歩・素人にマネのできない馬券術」(競馬道OnLine新書)感想。当たる特徴をつかむのに重要なことは?【馬主】

 

関連→中央競馬短距離、芝・ダート1200mコース特徴・傾向研究本『プロ馬券師土方吾郎が千二でしか勝負しない理由』など3冊感想【京都・阪神・中山・中京・新潟…】

 

 

吉田豪『聞き出す力』(日本文芸社)

吉田豪さんの持たれております、このパイプ椅子はインタビュー相手に座ってもらうためにです。ええ、そうです、きっと。

 

 

田端到、斉藤雄一『金満血統王国年鑑 for 2015』(サラブレBOOK)

う〜ん。去年読んで、イマイチだったものの、今年も買ってみました。その、う〜んという感じは同じでしたね。血統の話も好きだし、田端さんもいいんですが、個人的な使いどころが見つけられない。

 

関連→血統競馬予想の特徴をつかむためか…。種牡馬を箇条書きした、勉強メモを発掘。はて、なんのデータ? 芝ダートのコース適性か、短距離・長距離か、重馬場?

 

関連→競馬予想、馬券のために血統データベース作って勉強してた頃。母父以降の種牡馬に関しての考え方、配合傾向、特性を攻略しようと。おすすめの分析本

 

関連→アイルハヴアナザー産駒の種牡馬成績は、特徴としてダート走る血統傾向になると予想してたら芝の競馬でも走ってびっくり

 

 

今月読んだ、その他の本【梅原大吾・福田和也・山崎浩一・藤巻幸夫】

後藤禎典『上手な文章を書きたい!』(光文社新書)、藤本靖『「疲れない身体」をいっきに手に入れる本 目・耳・口・鼻の使い方を変えるだけで身体の芯から楽になる!』(さくら舎)、梅原大吾『勝ち続ける意志力』(小学館101新書)、鈴木みそ『コミック 銭 1巻』(Beam comix)、福田和也『福田和也の超実践的「文章教室」 〜スゴ腕作家はなぜ魂を揺さぶる名文を書けたのか〜』(ワニブックスPLUS新書)、山崎浩一『危険な文章講座』(ちくま新書)、柳澤大輔『アイデアは考えるな。』(日経BP社)、岡本真『ウェブでの<伝わる>文章の書き方』(講談社現代新書)、野口悠紀雄『「超」文章法』(中公新書)、山田ズーニー『おとなの小論文教室。』(河出書房新社)、岩井俊雄『アイデアはどこからやってくる? (14歳の世渡り術)』(河出書房新社)、藤巻幸夫『ビジネスパーソンの街歩き学入門』(ヴィレッジブックス)、小堺桂悦郎『消費と投資で人生を狂わすな』(幻冬舎)、多比羅孝、鈴木康之『メモ式 気のきいた文章の書き方』(アスカビジネス)、『ダカーポの文章上達講座 完全版』(マガジンハウス)、佐藤達郎『アイデアの選び方 アイデアは、つくるより選ぶのが難しい。』(CCCメディアハウス)、三輪裕範『ビジネスマンのためのクオリティ・リーディング』(創元社ビジネス)、小堺桂悦郎『ベンツを買って丸ビルに行け!~銀行から100億円引っ張った元銀行員が教える!裏経済学~』(フォレスト出版)。

 

 

2014.12読了本は、1ヶ月30冊なり。

 

2014年1年では、280冊読了。

 

以上、読書感想おすすめ本メモ。堀井憲一郎『いますぐ書け、の文章法』吉田豪『聞き出す力』浅田次郎『世の中それほど不公平じゃない』。2014.12でした。

 

プロフィール(ブログを書いてるたけたけっとは?)・Twitter

たけたけっのプロフィールページ(ブログを書いてるたけたけっとは? まとめ)

たけたけっのTwitter

 

スポンサーリンク




穴馬券の謎を探る、競馬予想「方法と復習」のコーナーはこちらから、どうぞ(レース映像分析と勉強!)

競馬予想の当たる確率、的中率をあげる方法とコツ。数字、人気、オッズ、データの考え方。馬券で勝つ。収支を良くする。組み合わせは大事【ファクター・要素】

複勝馬券とは競馬予想の儲けを近づける、勝てる買い方。人気に関わらず狙い、的中率を上げ負けなくして、ワイド・三連複に繋げる。安定感ある極意・コツであり必勝法

中央競馬、JRAの年間レース数は日程・種類いろいろ約3400レース。荒れるときあれば、三冠かかるときあり。複勝馬券で考えると、当たる枠の総数は…

競馬予想、何を見るか、何を重視するかは自由。しかし、馬券自信度は「レースで再現される確率をどれだけつかんでるか」に比例する。穴馬でも人気馬でも

 

こちらの読書ネタもどうぞ、おすすめまとめ【初心者入門。やり方、方法探し中な方の参考にも】

【「読書が趣味」。ひょっとして、本屋巡りを兼ねてる影響もあるから?】

本屋、書店巡りは楽しい趣味で大好き。アイデア浮かぶ思いつく場所。読書好きにおすすめ。古本屋も。売り場の並べ方やおしゃれなポップを見たり。

 

【読書ノートを作る前段階。集中して読んでた記録に貼る、付箋(ポストイット)。より読書に慣れて好きになる?】

付箋・ポストイットのおすすめは強粘着。ノートに繰り返し貼れて使いやすい、安心。何度も使えるのでアイデア出しにも。読書にはノーマルタイプ【文房具】

 

【読書ノートの悩みは手を動かし過ぎて疲れること(抜き書き)。しかし、内容を覚えるまではいかないものの、知識の引き出しは確実に作る】

読書ノートをパソコンではなく手書きで作ってみた。書き方は簡単にルーズリーフにまとめるだけ。知識の記録を作って行く効果や意味はあるのでおすすめ【ブログ】

 

【読書して、知的に頭良くなるかは謎のまま。けれど、アウトプットの前に、インプットあり。習慣づけた、経験は結果に結びつく】

読書を続ける、継続はおすすめ。本を読む効果、意味、メリットは「知っていることが増える」。人間、基本的に知っていることを使うことで選択するのだから…

 

【読んでる本がつまらないときでも意味をもったりする研究は、ときどきする。それも知識かな?】

読書している本がつまらないとき、役に立たない感じがあって飽きるとき、最後まで読むのをやめるやめない問題

 

【小説、文学、エッセイ、ノンフィクション、ビジネス書、自己啓発、分野ジャンルもろもろ……どれにも感情が書かれている。1000冊くらい読んでみれば、心理も想像力も。一緒に語彙力も】

心理学のおすすめ本ないかと妹にきかれ、読書1000冊に意味があり面白いだろうと思う。恋愛に仕事に感情は関わる。本読んで心の動きを知ることはできる

 

スポンサーリンク




この記事はいかがでしょう

恋愛・就活・仕事。うまくいくコツをつかむ人とは、下手な鉄砲数うちゃ当たるということわざの意味を効果的に知ってる。わからないことを減らしていく【競馬】

努力は人を裏切らない。努力は必ず報われる。2つのことわざ名言の意味とは。アピールしすぎは綺麗事になり嘘に近づく。才能は工夫して継続していく。

コミュニケーション能力が上手くなるコツ。向上改善するきっかけとは、について書かれた本。小西利行『伝わっているか?』読書感想。会話の工夫をして仕事に活かす

プラレールYouTube動画のおすすめ? ビー玉転がしな遊び方紹介? 新幹線もびっくりな速度でゴールへ【レイアウトの組み立て方最高・工作実験】

オマリーの六甲おろし。ダイナミック・イングリッシュ。収録CDアルバムがリマスターされて発売! イントロ素晴らしい曲【阪神タイガース・星野源注目?】

B級室外機の異音ゾンゲゾンゲゾンゲ(天然もろこし植山由美子さん)が振動して移動した?カバーに日除けDIYな、MAXのズンバ(違)【お笑い】◎ネタクリップ

コミュニケーション能力が上手くなるコツ。向上改善するきっかけとは、について書かれた本。小西利行『伝わっているか?』読書感想。会話の工夫をして仕事に活かす

三寒四温という四字熟語をいつ使うのか、本当の意味を知ったけど、春になっていく感じが好きで使い方、時期、間違ってるけど、いいか【季節の挨拶】

 

スポンサーリンク




この記事はいかがでしょう・その2

ヘルニアやったから腰は…でも歯は丈夫、内臓は元気なの「ごぼうもたくわんも問題ないよ」。雑談していたら2時間弱経過。相手は近所に住む90歳になるおばあちゃん。

競馬予想に使う赤ペン、黒ボールペンのおすすめは、ぺんてるノック式エナージェル1ミリ。なめらかで書きやすい。にじまない、使いやすい。マークシートにも

春の歌・春ソングのおすすめ5曲といえば、その1。くるり『春風』大滝詠一『恋するふたり』メレンゲ『君に春を思う』など【カラオケ・スプリングソング】

「コーエー信長の野望・武将風雲録」を3ヶ月に1度遊びたくなる。オンラインものじゃなく、スーファミかプレステか。BGMもなかなか良く。嗚呼、姉小路。

ぽっちゃり系メンズ雑誌が創刊されるそう。男子ですぞ。よし来たと思う芸能人いそう。おしゃれなカジュアル着こなしコーデなんて記事を組むのかしらん。

小林路子の菌類画「きのこ・イロ・イロ/吉祥寺美術館」を見て来た。マツタケモドキ? グッズコーナーにきのこの山はなかったものの、ガチャガチャを発見

Google翻訳で、米米CLUBと訳してみたら…。おもしろ、意味不明?おかしい?(日本語から英語)【ネタ】。機械学習したら、歌い出したりして(ないない)

Amazonのレビューは、競馬予想みたいなもの。あてにならないひどいものあれば、面白い傑作もある。信憑性・信頼性・影響の考え方

 

 - おすすめ読書感想メモ , , , , , , , , ,

  •   
  •    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •   

  関連記事

読書感想おすすめ本メモ。澤上篤人『金融の本領』ナポレオン・ヒル『思考は現実化する』清野とおる『その「おこだわり」、俺にもくれよ1』など。2015.06

澤上篤人、ナポレオン・ヒル、清野とおる、上野誠などの本を読みました。読書感想・おすすめ本メモ。2015.06読了本リスト。今月のおすすめ本は、澤上篤人『金融の本領』、ナポレオン・ヒル『思考は現実化する〈上〉』『〈下〉』、清野とおる『その「おこだわり」、俺にもくれよ1』、上野誠『競馬1本でメシを食う技術』、班目健夫『免疫力アップ! 「湯たんぽ」で「冷え性」が治る 低体温が万病のもと』、桜井卓馬『1500万円の馬券負債から復活した男の馬券術』『馬券で喰っていく最初で最後の法則』などの本を読みました。2015.06読了本。読書感想・おすすめ本メモ。

読書感想おすすめ本メモ。齋藤孝『大人のための読書の全技術』池上彰『知らないと損する 池上彰のお金の学校』美崎栄一郎『残念な努力』など。2014.10

齋藤孝・池上彰・美崎栄一郎・岩間良充・橘玲・田沢竜次などの本を読みました。おすすめ本・読書メモ。今月のおすすめ本は、齋藤孝『大人のための読書の全技術』、池上彰『知らないと損する 池上彰のお金の学校』、美崎栄一郎『残念な努力』、岩間良充『足首を回すだけで9割の痛みは治る!~腰・肩・ひざが劇的にラクになる足首ストレッチ』、橘玲『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015 知的人生設計のすすめ』、田沢竜次『おやじのおやつ』、梅原猛『日本文化論』、長山靖生『若者はなぜ「決められない」か』など。読了本リスト2014.10・おすすめ本・読書メモ。

読書感想おすすめ本メモ。林真理子『野心のすすめ』広瀬洋一『西荻窪の古本屋さん 音羽館の日々と仕事』西成活裕『無駄学』など。2013.11

林真理子・広瀬洋一・西成活裕・沖野修也・斎藤由多加など。おすすめ本・読書感想メモ。今月のおすすめ本は、広瀬洋一『西荻窪の古本屋さん・音羽館の日々と仕事』、西成活裕『無駄学』、林真理子『野心のすすめ』、沖野修也『フィルター思考で解を導く〜ビジネスで勝つための情報戦略〜』、斎藤由多加『ハンバーガーを待つ3分間の値段―ゲームクリエーターの発想術』、『使える新書―教養インストール編』など。2013.11読了本リスト。おすすめ本・読書感想メモ。

読書感想おすすめ本メモ。ピーター・シムズ『小さく賭けろ! 世界を変えた人と組織の成功の秘密』、荻原魚雷『書生の処世』など。2015.08

ピーター・シムズ、荻原魚雷、阿佐田哲也、開高健、島地勝彦など。おすすめ本・読書感想メモ・読了本リスト。今月のおすすめ本は、ピーター・シムズ『小さく賭けろ! 世界を変えた人と組織の成功の秘密』、荻原魚雷『書生の処世』、阿佐田哲也『ぎゃんぶる百華』、開高健、島地勝彦『蘇生版 水の上を歩く? 酒場でジョーク十番勝負』、西原理恵子『この世でいちばん大事な「カネ」の話(よりみちパン!セ)』、大泉実成、田中良成『予想屋』、ビル・バリック『競馬場の錬金術(シリーズ精神とランドスケープ)』などの本を読みました。おすすめ本・読書感想メモ・読了本リスト。

読書感想おすすめ本メモ。武居俊樹『赤塚不二夫のことを書いたのだ』重松清『セカンド・ライン―エッセイ百連発』藤原和博『味方をふやす技術』など。2015.05

武居俊樹・重松清・藤原和博・甲斐谷忍・大前研一などの本を読んだ。おすすめ本・読書感想メモ・読了本リスト。今月のおすすめ本は、武居俊樹『赤塚不二夫のことを書いたのだ』、重松清『セカンド・ライン―エッセイ百連発』、藤原和博『味方をふやす技術―よのなかの歩き方〈3〉』、甲斐谷忍『ウイナーズサークルへようこそ2〜7』、大前研一『大前流心理経済学 貯めるな使え』、佐野洋子、西原理恵子、リリー・フランキー『佐野洋子対談集 人生のきほん』など。おすすめ本・読書感想メモ・読了本リスト。

読書感想おすすめ本メモ。斎藤孝『質問力』大前研一『質問する力』有吉与志恵『奇跡の呼吸力 心身がよみがえるトレーニング』など。2014.09

大前研一・斎藤孝・有吉与志恵・深谷圭助・藤原健固など。おすすめ本・読書メモです。今月のおすすめ本は、大前研一『質問する力』、斎藤孝『質問力』、有吉与志恵『奇跡の呼吸力:心身がよみがえるトレーニング』、深谷圭助『7歳から「辞書」を引いて頭をきたえる』、藤原健固『歩きの科学―なぜ頭とからだによいのか?』、高橋政史『頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?』、T・ディースブロック『人はなぜ「死んだ馬」に乗り続けるのか? 心に働く「慣性の法則」を壊し、自由に「働く」ための26レッスン』、斎藤孝『原稿用紙10枚を書く力』などの本を読んだ。読了本リスト2014.09。おすすめ本・読書メモ。

読書感想おすすめ本メモ。丸谷才一『思考のレッスン』吉本隆明『ひきこもれ―ひとりの時間をもつということ』など。2013.07読了本リスト

丸谷才一・吉本隆明・森博嗣、クリス・アンダーソン、藤田伸二など。おすすめ本読書感想メモ。今月のおすすめ本は、丸谷才一『思考のレッスン』、吉本隆明『ひきこもれ―ひとりの時間をもつということ』、森博嗣『自由をつくる自在に生きる』、クリス・アンダーソン『フリー〈無料〉からお金を生みだす新戦略』、藤田伸二『騎手の一分――競馬界の真実』、浅田次郎『ま、いっか。』、畑村洋太郎『失敗学のすすめ』など。2013.07読了本リスト。おすすめ本読書感想メモ。

読書感想おすすめ本メモ。森毅『ものぐさのすすめ』黒井千次『働くということ実社会との出会い』など。2014.04読了本リスト

森毅・黒井千次・いしたにまさき・グラサン師匠・安田善次郎など。おすすめ本・読書感想メモ。今月のおすすめ本は、森毅『ものぐさのすすめ』、黒井千次『働くということ実社会との出会い』、いしたにまさき『ネットで成功しているのは〈やめない人たち〉である』、グラサン師匠『鉄板競馬 最前線で異彩を放つ看板予想家の鉄板録』、安田善次郎『現代語訳 意志の力』、FPN、徳力基彦ほか『アルファブロガー 11人の人気ブロガーが語る成功するウェブログの秘訣とインターネットのこれから』など。2014.04読了本リスト。おすすめ本・読書感想メモ。

読書感想おすすめ本メモ。ヨシタケシンスケ『もうぬげない』福田和也『悪の読書術』上田琢巳『ラップ馬券学』など。2015.10

今月は、ヨシタケシンスケ『もうぬげない』、福田和也『悪の読書術』、上田琢巳『ラップ馬券学』、早川良一郎『散歩が仕事』、ウィリアム・シャーデン『予測ビジネスで儲ける人びと―すべての予測は予測はずれに終わる』、川上量生『コンテンツの秘密―ぼくがジブリで考えたこと』などの本を読みました。

読書感想おすすめ本メモ・2015上半期5冊。大前研一『やりたいことは全部やれ!』ちきりん『マーケット感覚を身につけよう』植島啓司『賭ける魂』など。

大前研一、ちきりん、植島啓司、トマス・J・スタンリー、甲斐谷忍。2015年上半期の読書。読んだ本は、漫画も含めて131冊。その中から面白かった、おすすめな本をご紹介。大前研一『やりたいことは全部やれ!』、ちきりん『マーケット感覚を身につけよう』、植島啓司『賭ける魂』、トマス・J・スタンリー『となりの億万長者・成功を生む7つの法則』、甲斐谷忍『ウイナーズサークルへようこそ』。