繰り返しの謎解き商会

*

読書感想おすすめ本メモ。藤原和博『必ず食える1%の人になる方法』重松清『この人たちについての14万字ちょっと』など。2015.01

      2017/11/28

二番目の悪者

おすすめ読書メモ・読了本リスト2015.01

 

今月は、藤原和博『藤原和博の必ず食える1%の人になる方法』重松清『この人たちについての14万字ちょっと』三浦展『仕事をしなければ、自分はみつからない。―フリーター世代の生きる道』、木下健、「競馬最強の法則」馬券術特捜班『馬券生活者・木下健の競馬で妻子を養う男の馬券術』、谷口マサト『広告なのにシェアされるコンテンツマーケティング入門』、林木林、庄野ナホコ『二番目の悪者』、ジャックフォスター『アイデアのヒント』、などの本を読んだ。

 

おすすめは、藤原和博重松清、林木林・庄野ナホコ。

 

スポンサーリンク




藤原和博『藤原和博の必ず食える1%の人になる方法』(東洋経済新報社)

読書をすることは、どんな物事に対してもポイントをつくることなるんだなぁと、考える1冊。

 

タイトルに違和感感じる人もいるでしょうけど……。

 

関連→仕事でうまくいく考え方とは。成果を出し成功する、安定する。ポイントは、知ること(インプット)と記録(メモ・ノート)をやめないところからという話【読書】

 

関連→恋愛・就活・仕事。うまくいくコツをつかむ人とは、下手な鉄砲数うちゃ当たるということわざの意味を効果的に知ってる。わからないことを減らしていく【競馬】

 

関連→努力は人を裏切らない。努力は必ず報われる。2つのことわざ名言の意味とは。アピールしすぎは綺麗事になり嘘に近づく。才能は工夫して継続していく。

 

 

三浦展『仕事をしなければ、自分はみつからない。―フリーター世代の生きる道』(晶文社)

ほんと、仕事をしないと自分はみつからないのは事実。

 

「行動してみないと」という言い方をしてもいいと思う。この、行動というのは、「本を読んでみる」というレベルということでもある。

 

 

林木林、庄野ナホコ『二番目の悪者』(小さい書房)

絵も素敵、お話も素敵な1冊。

 

関連→喫茶店特集。軽食メニューが素敵。ナポリタン、トースト、カレー、サンドイッチ。BRUTUS(ブルータス)2014.6.15・感想+α【雑誌・コーヒー・読書】

 

 

木下健、「競馬最強の法則」馬券術特捜班『馬券生活者・木下健の競馬で妻子を養う男の馬券術』(ベストセラーズ)

再読。3度目か4度目か。競馬本、馬券本の中でも内容の濃い1冊。レース映像を見て馬券を買う人、買いたいと考えてる人にはうってつけな本。

 

関連→競馬のレース映像や動画の見方を結果から傾向分析するのは馬券予想で大切。JRA、地方競馬、当たる特徴研究しチェックしよう【YouTube、VTR】

 

関連→地方競馬ライブ、ネット中継の画質改善。レース、パドック映像向上、スマホからも見られて馬券予想も当たるよう…に【大井・船橋・川崎・浦和・門別…】

 

関連→競馬予想・方法と復習コーナーをブログで開始。レース映像を見て、穴馬券を研究して、予想の仕方、やり方を考えた。結果、馬券の当たる確率(的中率)、回収率上昇

 

 

木下健『競馬で妻子を養う男の走馬眼』(ベスト新書)

こちらも再読。

 

 

松沢一憲『奇跡のVライン』(競馬王確勝馬券術プログラム)

レース映像を見て予想していたら、ふとこの予想法を思い出しまして。馬柱にVラインな通過順位があったら、最低限レース映像は見ましょうと。

 

 

ジャックフォスター『アイデアのヒント』(CCCメディアハウス)

ウェブヤング『アイデアの作り方』を膨らましたような本と言えばいいでしょうか。

 

関連→アイデアのつくり方の本から、お金を稼ぐネタの組み合わせや、方法やコツを考える。石を売る、石を集める。秩父珍石館とつげ義春『無能の人』【仕事・工夫・読書】

 

関連→お金を稼ぐ仕事や方法の参考に。商売とアイデアと工夫。ちきりん『マーケット感覚を身につけよう「これから何が売れるのか」わかる人になる5つの方法』感想

 

 

ヒロシ・ヤング『パチンコで生きていく技術』(白夜書房)

自分が実際にパチンコで食べて生きたいわけではないのだけど、そういうことをして来た人の感覚は気になるもので読んだ1冊。

 

 

飯村公一『外厩ブラックボックス馬券術』(競馬最強のハンドブック)

外厩の情報がもっと手軽に手に入るといいんですけどね……。情報を参考にできるところが限られてるのが……。

 

関連→競馬に強くなる調教欄の取扱説明書/井内利彰・軽くレビュー。見方を知るならこの本。改訂版発売。栗東坂路・美浦坂路・ウッドコース・ポリトラック

 

 

谷口マサト『広告なのにシェアされるコンテンツマーケティング入門』(宣伝会議)

「紙芝居」という考え方はブログにいかせそう。

 

 

重松清『この人たちについての14万字ちょっと』(扶桑社)

久しぶりの重松清。

 

 

今月読んだ、その他の本【三島邦弘・森毅・大前研一・真鍋博】

奥野宣之『だから、新書を読みなさい』(サンマーク出版)、鹿毛康司『愛されるアイデアのつくり方』(WAVE出版)、山梨広一『プロヴォカティブ・シンキング ―面白がる思考』(東洋経済新報社)、三島邦弘『計画と無計画のあいだ—「自由が丘のほがらかな出版社」の話』(河出書房新社)、森毅『一刀斎の人生相談』(思想の科学社)、高橋宣行『オリジナルシンキング』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、マーク・タンゲート『世界を制した20のメディア―ブランディング・マーケティング戦略』(トランスワールドジャパン)、鈴木康之『名作コピーに学ぶ読ませる文章の書き方』(日経ビジネス文庫)、真鍋博『発想交差点』(中公文庫)、大前研一『考える技術』(講談社)、『遊ぶ奴ほどよくデキる!』(小学館)、スガダイ『常勝馬券師の勝ちに行く競馬 正しい予想手順が馬券収支を一変させる!』(白夜書房)、堀江貴文『君がオヤジになる前に』(徳間書店)。

 

 

2015.1読了本は、24冊なり。

 

以上、読書感想おすすめ本メモ。藤原和博『必ず食える1%の人になる方法』重松清『この人たちについての14万字ちょっと』など。2015.01でした。

 

プロフィール(ブログを書いてるたけたけっとは?)・Twitter

たけたけっのプロフィールページ(ブログを書いてるたけたけっとは? まとめ)

たけたけっのTwitter

 

スポンサーリンク




穴馬券の謎を探る、競馬予想「方法と復習」のコーナーはこちらから、どうぞ(レース映像分析と勉強!)

競馬予想の当たる確率、的中率をあげる方法とコツ。数字、人気、オッズ、データの考え方。馬券で勝つ。収支を良くする。組み合わせは大事【ファクター・要素】

複勝馬券とは競馬予想の儲けを近づける、勝てる買い方。人気に関わらず狙い、的中率を上げ負けなくして、ワイド・三連複に繋げる。安定感ある極意・コツであり必勝法

馬のしっぽに赤いリボンは蹴り癖のサイン。一方、イギリスではテールライトを装着する馬がいるのだそう【競馬・馬券】

iPhoneのスマホケース・Shibafulと、競馬本・城崎哲『JRA全競馬場・コース完全解析・コースの鬼』が同化していた…。面白い

 

こちらの読書ネタもどうぞ、おすすめまとめ【初心者入門。やり方、方法探し中な方の参考にも】

【「読書が趣味」。ひょっとして、本屋巡りを兼ねてる影響もあるから?】

本屋、書店巡りは楽しい趣味で大好き。アイデア浮かぶ思いつく場所。読書好きにおすすめ。古本屋も。売り場の並べ方やおしゃれなポップを見たり。

 

【読書ノートを作る前段階。集中して読んでた記録に貼る、付箋(ポストイット)。より読書に慣れて好きになる?】

付箋・ポストイットのおすすめは強粘着。ノートに繰り返し貼れて使いやすい、安心。何度も使えるのでアイデア出しにも。読書にはノーマルタイプ【文房具】

 

【読書ノートの悩みは手を動かし過ぎて疲れること(抜き書き)。しかし、内容を覚えるまではいかないものの、知識の引き出しは確実に作る】

読書ノートをパソコンではなく手書きで作ってみた。書き方は簡単にルーズリーフにまとめるだけ。知識の記録を作って行く効果や意味はあるのでおすすめ【ブログ】

 

【読書して、知的に頭良くなるかは謎のまま。けれど、アウトプットの前に、インプットあり。習慣づけた、経験は結果に結びつく】

読書を続ける、継続はおすすめ。本を読む効果、意味、メリットは「知っていることが増える」。人間、基本的に知っていることを使うことで選択するのだから…

 

【読んでる本がつまらないときでも意味をもったりする研究は、ときどきする。それも知識かな?】

読書している本がつまらないとき、役に立たない感じがあって飽きるとき、最後まで読むのをやめるやめない問題

 

【小説、文学、エッセイ、ノンフィクション、ビジネス書、自己啓発、分野ジャンルもろもろ……どれにも感情が書かれている。1000冊くらい読んでみれば、心理も想像力も。一緒に語彙力も】

心理学のおすすめ本ないかと妹にきかれ、読書1000冊に意味があり面白いだろうと思う。恋愛に仕事に感情は関わる。本読んで心の動きを知ることはできる

 

スポンサーリンク




この記事はいかがでしょう

信用できない、されない大人は、男女問わず仕事や恋愛、お金などの失敗談を話す語ることができない。人生で試行錯誤してない人を見抜く方法【競馬ネタ】

コミュニケーション能力が上手くなるコツ。向上改善するきっかけとは、について書かれた本。小西利行『伝わっているか?』読書感想。会話の工夫をして仕事に活かす

一人カラオケ、ヒトカラは料金安いストレス発散解消法でおすすめ。男女問わず効果あり健康的。歌える曲探しも楽しい。初めて行ったとき、デビュー話。問題は受付

偏愛マップ(齋藤孝)感想。やり方、作り方、書き方簡単に自己紹介の項目ネタ探し発見本。ルールは簡単。初対面な方に内容のある使い方。ブログ・自己分析・合コン

まっさらな心とは、どういう状態か。意味は? 人間の感じ方としてある言葉か。ジーンズやバッグ、パソコンとは違う。例えがズレてる違和感と対処方法。

ブックオフ会員ポイントカード・メンバーズカードを店舗レジで作成。BOOKOFFのサイトからWeb会員登録すると、メールでセール情報。買取の際にもポイントつく

三寒四温という四字熟語をいつ使うのか、本当の意味を知ったけど、春になっていく感じが好きで使い方、時期、間違ってるけど、いいか【季節の挨拶】

コーヒーゼリーを食べたくなりコンビニへゴーしたのは、クックパッドの記事のせい。おいしいなぁと食べてたら、喫茶店で注文したことあったっけとなる

 

スポンサーリンク




この記事はいかがでしょう・その2

イベント・企画・広告、仕事。人を集める方法やコツ。ネタを収集できると想像してもらえるか。期待できる言葉や文章。ビートたけしさんの連載から考えてみた。

小林路子の菌類画「きのこ・イロ・イロ/吉祥寺美術館」を見て来た。マツタケモドキ? グッズコーナーにきのこの山はなかったものの、ガチャガチャを発見

スーパーマリオブラザーズ・地下BGMを思い出す『I’ll Take Les/John Scofield』のイントロ〜曲中繰り返し。キノコが、ピーチ姫が見える音

suicaを買う。いや発行する、作るか。定期持ってないもので…。ペンギンのデザインがかわいい。初めてのチャージ。これでJRも私鉄もバスもピッピッとな

『流星/吉田拓郎』カバー/ハルカトミユキのYouTube動画がとてもいい、おすすめ。アコースティックギターで弾き語り【カラオケ・好きな曲】

ぺんてるエナージェル1ミリボールペンの替芯、赤に黒、ペン立てにないと安心して競馬予想できない…。書き心地よく愛用しすぎて、インクの減りが早い

便秘の原因を見つけ改善するのに、食事関連、1日1食、ファスティング・断食・少食、にんじん、生姜。健康本をたくさん読んでみた【体調管理】

読書した冊数が減少して、得るものが少なかった感でいっぱいに。本を読むことに飽きることなく、もっと読みたい。小説・エッセイ・専門書に漫画…

クロスワードパズルの雑誌に出題された問題をひたすら解く部活の部長だった話。作り方知らずに簡単な問題、文化祭で作ったなぁ…

 - おすすめ読書感想メモ , , , , , , , , ,

  •   
  •    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •   

  関連記事

読書感想おすすめ本メモ。島田潤一郎『あしたから出版社』庄野ナホコ『ルッキオとフリフリ おおきなスイカ』など。2014.07

島田潤一郎・庄野ナホコ・浅田次郎・安井涼太・橘玲など。おすすめ本・読書感想メモです。今月のおすすめ本は、島田潤一郎『あしたから出版社 (就職しないで生きるには21)』、庄野ナホコ『ルッキオとフリフリ おおきなスイカ』、浅田次郎『君は嘘つきだから、小説家にでもなればいい』、安井涼太『安井式ラップキャラ』、橘玲『臆病者のための億万長者入門』、藤井大輔『「R25」のつくりかた』など。読了本リスト2014.07。おすすめ本・読書感想メモ。

読書感想おすすめ本メモ。武豊『勝負師の極意』西原理恵子『スナックさいばら・おんなのけものみち・バックレ人生大炎上篇』など。2014.01読了本リスト

西原理恵子・武豊・亀谷敬正・名波誠・伊藤進・田端到、斉藤雄一など。おすすめ本・読書感想メモ。今月のおすすめ本は、西原理恵子『スナックさいばらおんなのけものみちバックレ人生大炎上篇』、武豊『勝負師の極意』、亀谷敬正『チェンジオブペース―空前絶後の位置取り大穴攻略術』、名波誠『パチスロひとり旅放浪10年譜』、伊藤進『〈聞く力〉を鍛える』、田端到、斉藤雄一『金満血統王国年鑑for2014』、人生戦略会議『35歳からのリアル』など。2014.01読了本リスト。おすすめ本・読書感想メモ。

読書感想おすすめ本メモ。城山三郎『無所属の時間で生きる』亀谷敬正『血統ビーム黄金ガイド』木下健『競馬で妻子を養う男の走馬眼』など。2013.10

木下健・城山三郎・亀谷敬正・木下健・鈴木菜央・能勢俊介など。おすすめ本・読書感想メモ。今月のおすすめ本は、木下健『競馬で妻子を養う男の走馬眼』、城山三郎『無所属の時間で生きる』、亀谷敬正『血統ビーム黄金ガイド』、鈴木菜央『「ほしい未来」は自分の手でつくる』、能勢俊介『ザ・馬券力―近代競馬と戦う』、谷中公一『大穴の騎手心理ジョッキーの思考がわかれば激走パターンが見えてくる!』、黒須田守『穴の池田・研究ノート』など。2013.10読了本リスト。おすすめ本・読書感想メモ。

読書感想おすすめ本メモ。野村克也『野村の「眼」弱者の戦い』養老孟司・久石譲『耳で考える―脳は名曲を欲する』など。2013.12読了本リスト

養老孟司、久石譲・野村克也・仲畑貴志・本田健など。おすすめ本・読書感想メモ。今月のおすすめ本は、養老孟司、久石譲『耳で考える ――脳は名曲を欲する』、野村克也『野村の「眼」―弱者の戦い』、『ウルトラ回収率 2014-2015』、仲畑貴志『みんなに好かれようとして、みんなに嫌われる。勝つ広告のぜんぶ』、本田健『スイス人銀行家の教え―お金と幸せの知恵を学ぶ12のレッスン』など。2013.12読了本リスト。おすすめ本・読書感想メモ。

読書感想おすすめ本メモ。武居俊樹『赤塚不二夫のことを書いたのだ』重松清『セカンド・ライン―エッセイ百連発』藤原和博『味方をふやす技術』など。2015.05

武居俊樹・重松清・藤原和博・甲斐谷忍・大前研一などの本を読んだ。おすすめ本・読書感想メモ・読了本リスト。今月のおすすめ本は、武居俊樹『赤塚不二夫のことを書いたのだ』、重松清『セカンド・ライン―エッセイ百連発』、藤原和博『味方をふやす技術―よのなかの歩き方〈3〉』、甲斐谷忍『ウイナーズサークルへようこそ2〜7』、大前研一『大前流心理経済学 貯めるな使え』、佐野洋子、西原理恵子、リリー・フランキー『佐野洋子対談集 人生のきほん』など。おすすめ本・読書感想メモ・読了本リスト。

読書感想おすすめ本メモ。丸谷才一『思考のレッスン』吉本隆明『ひきこもれ―ひとりの時間をもつということ』など。2013.07読了本リスト

丸谷才一・吉本隆明・森博嗣、クリス・アンダーソン、藤田伸二など。おすすめ本読書感想メモ。今月のおすすめ本は、丸谷才一『思考のレッスン』、吉本隆明『ひきこもれ―ひとりの時間をもつということ』、森博嗣『自由をつくる自在に生きる』、クリス・アンダーソン『フリー〈無料〉からお金を生みだす新戦略』、藤田伸二『騎手の一分――競馬界の真実』、浅田次郎『ま、いっか。』、畑村洋太郎『失敗学のすすめ』など。2013.07読了本リスト。おすすめ本読書感想メモ。

読書感想おすすめ本メモ。山本周五郎『酒みずく・語る事なし』荒俣宏『喰らう読書術一番おもしろい本の読み方』荻原魚雷『本と怠け者』など。2014.06

山本周五郎・荻原魚雷・荒俣宏・有吉与志恵・梅棹忠夫など。おすすめ本・読書感想メモです。今月のおすすめ本は、山本周五郎『酒みずく・語る事なし』、荻原魚雷『本と怠け者』、荒俣宏『喰らう読書術〜一番おもしろい本の読み方〜』、有吉与志恵『40歳からの肉体改造―頑張らないトレーニング』、梅棹忠夫『知的生産の技術』、岡田牧雄、競馬道OnLine編集部『素人にマネのできない馬券術』、二村ヒトシ『すべてはモテるためである』など。読了本リスト2014.06。おすすめ本・読書感想メモ。

読書感想おすすめ本メモ・2015上半期5冊。大前研一『やりたいことは全部やれ!』ちきりん『マーケット感覚を身につけよう』植島啓司『賭ける魂』など。

大前研一、ちきりん、植島啓司、トマス・J・スタンリー、甲斐谷忍。2015年上半期の読書。読んだ本は、漫画も含めて131冊。その中から面白かった、おすすめな本をご紹介。大前研一『やりたいことは全部やれ!』、ちきりん『マーケット感覚を身につけよう』、植島啓司『賭ける魂』、トマス・J・スタンリー『となりの億万長者・成功を生む7つの法則』、甲斐谷忍『ウイナーズサークルへようこそ』。

読書感想おすすめ本メモ。谷川浩司『集中力』森博嗣『「やりがいのある仕事」という幻想』浅田次郎『勝負の極意』など。2013.06

浅田次郎・森博嗣・谷川浩司・水澤潤・村上龍など。おすすめ本・読書感想メモ。今月のおすすめ本は、浅田次郎『勝負の極意』、森博嗣『「やりがいのある仕事」という幻想』、谷川浩司『集中力』、水澤潤『花のタネは真夏に播くな〜日本一の大投資家・竹田和平が語る旦那的投資哲学〜』、村上龍『無趣味のすすめ拡大決定版』、西村佳哲『自分をいかして生きる』、ジェフ・バーチ『羊を追い回すな!』など。2013.06読了本リスト。おすすめ本・読書感想メモ。

読書感想おすすめメモ。みうらじゅん『「ない仕事」の作り方』『リリー・フランキーの人生相談』など。2016.2

おすすめ読書感想メモ。今月は、みうらじゅん『「ない仕事」の作り方』、リリー・フランキー『リリー・フランキーの人生相談』、田端到『王様が教えてくれた、まさかの血統馬券術』、坪田一男『1日6時間座っている人は早死にする!』、大川弥生『「動かない」と人は病む――生活不活発病とは何か』、立川談志『新釈落語咄』、有賀誠司『40歳から始める一生衰えない筋肉のつくり方』などの本を読みました。読了本リスト2016.02