繰り返しの謎解き商会

*

読書感想おすすめ本メモ。『大瀧詠一Writing&Talking』木村衣有子『コーヒーゼリーの時間』植島啓司『競馬の快楽』など

      2017/12/24

大瀧詠一Writing & Talking

 

おすすめ読書感想メモ・2015.07読了本リスト。

 

今月は、大瀧詠一『大瀧詠一Writing&Talking』木村衣有子『コーヒーゼリーの時間』植島啓司『競馬の快楽』阿部嘉昭『僕はこんな日常や感情でできています?サブカルチャー日記』、卍『馬券裁判本人が初めて明かす!「馬券裁判 ─競馬で1億5000万円儲けた予想法の真実─」』、木戸次郎『修羅場の鉄則―1億5000万円の借金を9年間で完済した男のそれから』など。

 

おすすめは、大瀧詠一、木村衣有子、植島啓司、阿部嘉昭。

 

スポンサーリンク




目次

大瀧詠一『大瀧詠一Writing & Talking』(白夜書房)

今月読んだ、大物はこの本→大瀧詠一『Writing&Talking』を読み始める…、雑誌などのエッセイ・インタビュー・対談、ナイアガラ本908ページ。影響の受け方ってあるな…

 

読んだ、読んだよ。

 

関連→大滝詠一『DEBUT AGAIN』CDジャケットを見て、頭に浮かんだ感想、場面設定。映画のワンシーン。新聞見て野球の話ではなく馬券を頼んでいる…

 

関連→大瀧詠一さんが渋谷公会堂で行った、伝説のヘッドフォンコンサートを思い出す、ななみ「SILENTSTREETLIVE」。歌声を届けるアイデアだな

 

 

木村衣有子『コーヒーゼリーの時間』(産業編集センター)

感想を書きました→『コーヒーゼリーの時間/木村衣有子』感想。喫茶店、カフェに行きたくなるおすすめ本。作り方もお店によって違う。東京千歳船橋・堀口珈琲気になる【読書】

 

関連→コーヒーゼリーを食べたくなりコンビニへゴーしたのは、クックパッドの記事のせい。おいしいなぁと食べてたら、喫茶店で注文したことあったっけとなる

 

関連→メロンパンの専門店「メロンパンファクトリー」あるのなら、コーヒーゼリーの専門店があっても。おしゃれでおいしいお土産にぴったり。大量に食べたい人の商品も

 

関連→コーヒーゼリー3個入りパック。スーパーにおけるおすすめの三連デザート。安いしうまい。かけるよ、クリームシロップ。どうして食べたくなるのか

 

 

有吉与志恵『ブレスダイエット 呼吸でやせる!』(講談社)

女性向けの本でありました。うーむ。

 

 

木戸次郎『修羅場の鉄則―1億5000万円の借金を9年間で完済した男のそれから』(幻冬舎アウトロー文庫)

ラストに大井競馬場ででかい勝負をするシーン有り。

 

ただ、馬券を買わなかった配当を元にこれだけ賭けてたらという計算は、おおよその計算にしかならないという記述はあったほうが親切。ケタの違う金額で計算していれば、配当はガクンっと減るわけですし。

 

 

永田晟『実践呼吸の奥義「吐く息」が奇跡を生む』(講談社プラスアルファ文庫)

呼吸って何かありそうな気がしてまして。

 

 

ネイサン・イーグル、ケイト・グリーン『みんなのビッグデータ: リアリティ・マイニングから見える世界』(エヌティティ出版)

知りたい話は書かれていなかった……。

 

 

阿部嘉昭『僕はこんな日常や感情でできています?サブカルチャー日記』(晶文社)

文章を書く上で、ある言葉にドキッとした話→文章がうまくなる、面白い内容になる基本的なコツ。知っていることやネタを増やすこと。濃い・薄いの感覚把握。書けない、思いつかないの原因【読書】

 

 

立花隆『「知」のソフトウェア』(講談社現代新書)

たぶん、再読。

 

 

卍『馬券裁判“本人”が初めて明かす! 「馬券裁判 ─競馬で1億5000万円儲けた予想法の真実─」』(メタモル出版)

感想を書きました→競馬・馬券の破産確率。購入資金配分、分割比率について学ぶ。『馬券裁判ー競馬で1億5000万円儲けた予想法の真実ー/卍著』感想。負けを先延ばしにする方法

 

関連→史上最強の馬券師卍。大勝の法則。競馬最強の法則2013.10感想。JRAにネット投票、馬券で儲け出す。カスタマイズして使用した、馬券予想ソフト馬王。

 

関連→卍氏の競馬と追い下げな馬券の買い方推測「馬券裁判男の予想法を解明する本」感想。JRDBファクターシミュレーション。稼げる買い方にするには、工夫が必要?

 

関連→競馬予想方法の考え方として「馬券にならない馬をどのくらい消せるか」は重視したほうがいい。トリガミの買い目を減らす。回収率上げる。外れ馬券裁判で考えた。

 

 

シアン・バイロック『「首から下」で考えなさい』(サンマーク出版)

一瞬、このタイトルを見て「どういうことなんだろう」と思ったものの、頭でっかちにならないためには、首から下が大切なのかと思い読む。

 

 

植島啓司『競馬の快楽』(講談社現代新書)

再読。

 

関連→競馬予想の勝つ準備・負けた後の準備について。馬券で負けない方法や法則、理論を作るコツは、前持った用意にある。取り返す、取り戻すと思うよりも有効では

 

関連→競馬を始めたきっかけは、植島啓司『偶然のチカラ』『生きるチカラ』を読んだことから。しかし、競馬新聞を始めた人もいたとは、びっくり【馬券】

 

 

城崎哲『風雲!赤木塾―馬券で社員を喰わせる男の激闘譜』(白夜書房)

今、競馬予想で名前を知っている人の名前がちらほら。

 

 

今月読んだ、その他の本【永田晟・澤上篤人・杉山知之】

永田晟『図解 呼吸の真髄コツのコツ』(講談社SOPHIA BOOKS)『医学博士が教える!永田式お腹凹ませ呼吸法』(永岡書店)、澤上篤人『長期投資家がニヤリとする7つのメガトレンド』(角川SSC新書)、杉山知之『クリエイター・スピリットとは何か?』(ちくまプリマー新書)、中島武『成功者は端っこにいる――勝たない発想で勝つ』(講談社+α新書)

 

 

2015.07読了本は、17冊。

 

以上、読書感想おすすめ本メモ。『大瀧詠一Writing&Talking』木村衣有子『コーヒーゼリーの時間』植島啓司『競馬の快楽』などでした。

 

プロフィール(ブログを書いてるたけたけっとは?)・Twitter

たけたけっのプロフィールページ(ブログを書いてるたけたけっとは? まとめ)

たけたけっのTwitter

 

スポンサーリンク




穴馬券の謎を探る、競馬予想「方法と復習」のコーナーはこちらから、どうぞ(レース映像分析と勉強!)

競馬予想の当たる確率、的中率をあげる方法とコツ。数字、人気、オッズ、データの考え方。馬券で勝つ。収支を良くする。組み合わせは大事【ファクター・要素】

複勝馬券とは競馬予想の儲けを近づける、勝てる買い方。人気に関わらず狙い、的中率を上げ負けなくして、ワイド・三連複に繋げる。安定感ある極意・コツであり必勝法

競馬の馬券収支ノートを発掘。競馬初心者の頃、書き方、作り方は簡単に書いてたもの。いくら使って(購入して)当てたのか外れたのか。必勝法の入口【最初の万馬券】

競馬予想する上で穴党・本命党と決め、馬券を買わないほうがいい理由。意味ある買い方するなら、精神的に偏らないほうが回収率上がる。本命・対抗・大穴・記号

 

スポンサーリンク




こちらの読書ネタもどうぞ、おすすめまとめ【初心者入門。やり方、方法探し中な方の参考にも】

【「読書が趣味」。ひょっとして、本屋巡りを兼ねてる影響もあるから?】

本屋、書店巡りは楽しい趣味で大好き。アイデア浮かぶ思いつく場所。読書好きにおすすめ。古本屋も。売り場の並べ方やおしゃれなポップを見たり。

 

【読書ノートを作る前段階。集中して読んでた記録に貼る、付箋(ポストイット)。より読書に慣れて好きになる?】

付箋・ポストイットのおすすめは強粘着。ノートに繰り返し貼れて使いやすい、安心。何度も使えるのでアイデア出しにも。読書にはノーマルタイプ【文房具】

 

【読書ノートの悩みは手を動かし過ぎて疲れること(抜き書き)。しかし、内容を覚えるまではいかないものの、知識の引き出しは確実に作る】

読書ノートをパソコンではなく手書きで作ってみた。書き方は簡単にルーズリーフにまとめるだけ。知識の記録を作って行く効果や意味はあるのでおすすめ【ブログ】

 

【読書して、知的に頭良くなるかは謎のまま。けれど、アウトプットの前に、インプットあり。習慣づけた、経験は結果に結びつく】

読書を続ける、継続はおすすめ。本を読む効果、意味、メリットは「知っていることが増える」。人間、基本的に知っていることを使うことで選択するのだから…

 

【読んでる本がつまらないときでも意味をもったりする研究は、ときどきする。それも知識かな?】

読書している本がつまらないとき、役に立たない感じがあって飽きるとき、最後まで読むのをやめるやめない問題

 

【小説、文学、エッセイ、ノンフィクション、ビジネス書、自己啓発、分野ジャンルもろもろ……どれにも感情が書かれている。1000冊くらい読んでみれば、心理も想像力も。一緒に語彙力も】

心理学のおすすめ本ないかと妹にきかれ、読書1000冊に意味があり面白いだろうと思う。恋愛に仕事に感情は関わる。本読んで心の動きを知ることはできる

 

スポンサーリンク




この記事はいかがでしょう

競馬予想に使う赤ペン、黒ボールペンのおすすめは、ぺんてるノック式エナージェル1ミリ。なめらかで書きやすい。にじまない、使いやすい。マークシートにも

小説すばる新人賞に応募。一次選考通過ならずサヨナラ。枚数、原稿用紙450枚。最終選考に残ると信じて疑わず。賞金欲しかった…、印税、芥川賞、直木賞って妄想も

Amazonでショルダーバッグ購入。東京競馬場に行く為用。人気でおしゃれなブランドものより、馬券当たる軽いの。リュックサックも捨てがたいが

コント漫才ネタ台本・お笑いテーマ「おすすめをまとめ切れない」。ボケツッコミ一人構成設定。芸人の方、YouTube動画、宴会用に【テレビ・題材・演劇】

動物園に行きたい。デートでないけど。アルパカ、カピバラ、リス、ペンギン…赤ちゃんもたまらん。吉祥寺、井の頭公園の自然文化園は入場料安い。

ロト6・ロト7・ミニロトが当たらない理由。確率攻略方法と、同じ数字買い続け三等当てた人の話。競馬予想とは買い方が違う【ナンバーズ・ビンゴ5・宝くじ】

パラパラ漫画のネタを繰り返してくれる機械。お題はストーリー簡単、面白い、シンプルに笑えるものでオチに悩みつつ作ってみたい。馬、猫…◎ネタクリップ

人生ゲーム。ネタ化するルールとマス目の文。遊び方の簡単さ。年齢重ねれば、職業カードイベントで涙、お札株券に染み込んでルーレット回します【結婚、子供】

 

この記事はいかがでしょう・その2

仕事でうまくいく考え方とは。成果を出し成功する、安定する。ポイントは、知ること(インプット)と記録(メモ・ノート)をやめないところからという話【読書】

承認欲求を健全に満たす方法。強すぎる欲求からこじらせずに解消解放するには、男女問わず満たす容量を把握すること。自己顕示欲も同じ【SNS・仕事・ストレス】

松屋おすすめメニュー、カルビ焼肉定食に生卵の食券を出す。大根おろしいっぱいでうまいぞ、栄養。女性バイト「卵だけ…ですか?」→今日はクリスマスイブさ

カラオケで時々歌う、SEKAI NO OWARI。紅白出場時に、Twitterでバンド名大喜利が。ジブリのタイトルにある「〜の、の法則?」と関連する?【CD】

喉の痛みに部屋の湿度計見れば31%、低い。乾燥対策に加湿器をアマゾンで買う。喉にちょうどいい最適湿度は60%近く。置き場所決めて、快適な部屋に【健康】

午後の紅茶ストレートティー500ミリペットボトルをたまにうまいのを思い出してコンビニで買ってしまう話。いろんな広告やコラボあったなぁと思い出して…【飲み物】

植草甚一スクラップ・ブック展を見て来た(世田谷文学館)感想。さりげない名言にしびれまくる。「植草甚一の収集誌」を買い、Tシャツも気になったけど買わず…

suicaを買う。いや発行する、作るか。定期持ってないもので…。ペンギンのデザインがかわいい。初めてのチャージ。これでJRも私鉄もバスもピッピッとな

夜明けのブルース/五木ひろしのYouTube動画を見てカラオケで歌うほどハマった。松山〜。作詞作曲・レーモンド松屋。紅白で歌われてたとは…

 - おすすめ読書感想メモ , , , , , , ,

  •   
  •    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •   

  関連記事

読書感想おすすめ本メモ。山本周五郎『酒みずく・語る事なし』荒俣宏『喰らう読書術一番おもしろい本の読み方』荻原魚雷『本と怠け者』など。2014.06

山本周五郎・荻原魚雷・荒俣宏・有吉与志恵・梅棹忠夫など。おすすめ本・読書感想メモです。今月のおすすめ本は、山本周五郎『酒みずく・語る事なし』、荻原魚雷『本と怠け者』、荒俣宏『喰らう読書術〜一番おもしろい本の読み方〜』、有吉与志恵『40歳からの肉体改造―頑張らないトレーニング』、梅棹忠夫『知的生産の技術』、岡田牧雄、競馬道OnLine編集部『素人にマネのできない馬券術』、二村ヒトシ『すべてはモテるためである』など。読了本リスト2014.06。おすすめ本・読書感想メモ。

読書感想おすすめ本メモ。井本邦昭『弱った体がよみがえる 人体力学』原幸夫『ねこ背を治せば体の不調は一気によくなる』など。2014.08

井本邦昭・原幸夫・橋本治・須藤桂一・競馬王取材班など。おすすめ本・読書感想メモ。今月のおすすめ本は、井本邦昭『弱った体がよみがえる 人体力学』、原幸夫『ねこ背を治せば体の不調は一気によくなる(らくらく健康シリーズ)』、橋本治『恋愛論 完全版』、須藤桂一『「歩くだけ」ダイエット アンクルウエイトで、続けられるから効果がでる!』、競馬王取材班『1億5000万円稼いだ馬券裁判男の予想法を解明する本』、伊藤和磨『アゴを引けば身体が変わる 腰痛・肩こり・頭痛が消える大人の体育』、片田珠美『他人を攻撃せずにはいられない人』など。読了本リスト2014.08。おすすめ本・読書感想メモ。

読書感想おすすめ本メモ。堀井憲一郎『いますぐ書け、の文章法』吉田豪『聞き出す力』浅田次郎『世の中それほど不公平じゃない』。2014.12

堀井憲一郎・吉田豪・浅田次郎・立川志の春・印南敦史などの本を読みました。おすすめ本・読書メモです。今月のおすすめ本は、堀井憲一郎『いますぐ書け、の文章法』、吉田豪『聞き出す力』、浅田次郎『世の中それほど不公平じゃない 浅田次郎 最初で最後の人生相談』、立川志の春『あなたのプレゼンに「まくら」はあるか?落語に学ぶ仕事のヒント』、印南敦史『プロ書評家が教える伝わる文章を書く技術』、白井健策『文章トレーニング』、樋野竜司&政治騎手WEBスタッフチーム『馬券術政治騎手名鑑2015 集団的自衛権』、田端到、斉藤雄一『金満血統王国年鑑 for 2015』など。読了本リスト2014.12。おすすめ本・読書メモ

読書感想おすすめ本メモ。武居俊樹『赤塚不二夫のことを書いたのだ』重松清『セカンド・ライン―エッセイ百連発』藤原和博『味方をふやす技術』など。2015.05

武居俊樹・重松清・藤原和博・甲斐谷忍・大前研一などの本を読んだ。おすすめ本・読書感想メモ・読了本リスト。今月のおすすめ本は、武居俊樹『赤塚不二夫のことを書いたのだ』、重松清『セカンド・ライン―エッセイ百連発』、藤原和博『味方をふやす技術―よのなかの歩き方〈3〉』、甲斐谷忍『ウイナーズサークルへようこそ2〜7』、大前研一『大前流心理経済学 貯めるな使え』、佐野洋子、西原理恵子、リリー・フランキー『佐野洋子対談集 人生のきほん』など。おすすめ本・読書感想メモ・読了本リスト。

読書感想おすすめ本メモ。谷川浩司『集中力』森博嗣『「やりがいのある仕事」という幻想』浅田次郎『勝負の極意』など。2013.06

浅田次郎・森博嗣・谷川浩司・水澤潤・村上龍など。おすすめ本・読書感想メモ。今月のおすすめ本は、浅田次郎『勝負の極意』、森博嗣『「やりがいのある仕事」という幻想』、谷川浩司『集中力』、水澤潤『花のタネは真夏に播くな〜日本一の大投資家・竹田和平が語る旦那的投資哲学〜』、村上龍『無趣味のすすめ拡大決定版』、西村佳哲『自分をいかして生きる』、ジェフ・バーチ『羊を追い回すな!』など。2013.06読了本リスト。おすすめ本・読書感想メモ。

読書感想おすすめ本メモ。オシム『考えよ!』浅田次郎『競馬どんぶり』荒俣宏『0点主義新しい知的生産の技術57』など。2013.08読了本リスト

イビチャ・オシム、浅田次郎、荒俣宏、高田智也、岡崎武志、藤野英人など。おすすめ本・読書感想メモ。今月のおすすめ本は、イビチャ・オシム『考えよ!――なぜ日本人はリスクを冒さないのか?』、浅田次郎『競馬どんぶり―語り下ろし必勝競馬エッセイ』、荒俣宏『0点主義新しい知的生産の技術57』、高田智也『プロ相場師の思考術』、岡崎武志『蔵書の苦しみ』、藤野英人『投資家が「お金」よりも大切にしていること』など。2013.08読了本リスト。おすすめ本・読書感想メモ。

読書感想おすすめ本メモ。林真理子『野心のすすめ』広瀬洋一『西荻窪の古本屋さん 音羽館の日々と仕事』西成活裕『無駄学』など。2013.11

林真理子・広瀬洋一・西成活裕・沖野修也・斎藤由多加など。おすすめ本・読書感想メモ。今月のおすすめ本は、広瀬洋一『西荻窪の古本屋さん・音羽館の日々と仕事』、西成活裕『無駄学』、林真理子『野心のすすめ』、沖野修也『フィルター思考で解を導く〜ビジネスで勝つための情報戦略〜』、斎藤由多加『ハンバーガーを待つ3分間の値段―ゲームクリエーターの発想術』、『使える新書―教養インストール編』など。2013.11読了本リスト。おすすめ本・読書感想メモ。

読書感想おすすめ本メモ。佐藤優『読書の技法 誰でも本物の知識が身につく熟読術・速読術「超」入門』外山滋比古『自分の頭で考える』など。2014.02読了本リスト

外山滋比古・佐藤優・津田大介・染谷昌利・富田薫など。おすすめ本・読書感想メモ。今月のおすすめ本は、外山滋比古『自分の頭で考える』、佐藤優『読書の技法誰でも本物の知識が身につく熟読術・速読術「超」入門』、津田大介『ゴミ情報の海から宝石を見つけ出すこれからのソーシャルメディア航海術』、染谷昌利『ブログ飯個性を収入に変える生き方』、富田薫『SHAPER’S HIGH』、など。2014.02読了本リスト。おすすめ本・読書感想メモ。

読書感想おすすめ本メモ。松沢一憲『馬単・三連単時代のVライン帯封講座―前走の位置取りだけで激走馬を見抜く方法』北野義則『3連複自由自在』など。2015.09

松沢一憲・北野義則・小島友実、サラブレッド血統センター・河田桟・高橋宣行など。今月のおすすめ本は、松沢一憲『馬単・三連単時代のVライン帯封講座―前走の位置取りだけで激走馬を見抜く方法』、北野義則『3連複自由自在』、小島友実、サラブレッド血統センター『馬場のすべて教えます〜JRA全コース徹底解説〜』、河田桟『馬語手帖―ウマと話そう』、高橋宣行『コンセプトメイキング 変化の時代の発想法』、森毅『考えすぎないほうがうまくいく―“やわらか発想・寄り道思考”のススメ』などの本を読みました。おすすめ本・読書感想メモ・読了本リスト。

読書感想おすすめ本メモ。城山三郎『百戦百勝―働き一両・考え五両』齋藤孝『語彙力こそが教養である』など。2016.1

城山三郎・齋藤孝・安井涼太・野地秩嘉・立川談志・斎藤喜博・斎藤喜博・森田正光・石川ワタルなど。おすすめ本・読書メモです。今月のおすすめ本は、城山三郎『百戦百勝―働き一両・考え五両』、齋藤孝『語彙力こそが教養である』、安井涼太『安井式ラップキャラ』、野地秩嘉『サービスの裏方たち』、立川談志『人生、成り行き―談志一代記』、斎藤喜博『君の可能性―なぜ学校に行くのか』、森田正光『「役に立たない」と思う本こそ買え』、石川ワタル『石川ワタルの競馬理論』などの本を読んだ。読了本リスト2016.1。おすすめ本・読書メモ