おすすめ読書感想メモ

読書感想おすすめ本メモ。大森荘蔵『思考と論理』、原田宗典『人の短篇集』、森博嗣『素直に生きる100の講義』など。2015.11

更新日:

思考と論理 (ちくま学芸文庫)

おすすめ読書感想メモ・読了本リスト2015.11

 

今月は、大森荘蔵『思考と論理』原田宗典『人の短篇集』森博嗣『素直に生きる100の講義』片山洋次郎『整体から見る気と身体』原幸夫『ねこ背を治せば体の不調は一気によくなる』などの本を読みました。

 

おすすめは、大森荘蔵原田宗典森博嗣

 

スポンサーリンク




大森荘蔵『思考と論理』(ちくま学芸文庫)

書かれていることの2割くらいしかわからなかったけど、それはそれでいいかなと。再度、メモを取りつつ読むことにしましょう。そういう読書ってけっこう後々から効いてきますから。

 

脳を使って計算することと、計算機を使って計算することの差の話はとてもおもしろかった。

 

 

原田宗典『人の短篇集』(角川文庫)

久しぶりに再読。

 

宗典さんの新刊発売されるんだーと、本屋に行ったら発売より1週間ほど早かったりしたこともありましたっけ……。

 

関連→1日1食がダイエットや健康に良くやってみようと思ったのは、ある短篇小説の影響から。好転反応でだるくなることもあるけど続ける方向で

 

関連→ダイエット10キロ減、成功。腹巻き大きいサイズ、痩せたものでぶかぶか。寝るときもつけて、肝臓・お腹、温まって効果ありました

 

関連→ダイエットして、16キロお腹痩せた。腹巻きも1日1食と組み合わせて効果あり、おすすめ。ぶかぶかになってきたので、新しいの買わないと!

 

 

片山洋次郎『整体から見る気と身体』(ちくま文庫)

整体って興味ありまして、読んでみた1冊。

 

自分、マウスを右手で使うのですが、右肩が前に出てる感じがあるもので。後に引くと具合がよくなったりしまして。

 

 

松崎久純『好きになられる能力 ライカビリティ 成功するための真の要因』(光文社新書)

面白い本ではあったものの、捉え方としては行き過ぎてる感じなところも。

 

ひとつうまくいく感覚を見つけたのはいいものの、別のところで齟齬が発生している感といえばいいでしょうか。

 

 

原幸夫『ねこ背を治せば体の不調は一気によくなる』(SBクリエイティブ)

こちらも再読。

 

 

森博嗣『素直に生きる100の講義』(大和書房)

森さんの小説を未だ1冊も読んでませんが……。いいのかしらん。

 

 

福田稔『免疫を高めて病気を治す自律神経免疫療法』(ビタミン文庫)

そういえば、爪もみってあったなぁと(昔、薦められたもので)、ちょっとやってみたり。

 

 

『奇跡が起こる爪もみ療法』(ビタミン文庫)

気になったので、関連本を読むわけです。もみもみ。

 

好転反応がままありましたけど、効きました。

 

 

今月読んだ、その他の本【寺垣武・永江朗・藤沢和雄】

船瀬俊介『10年後、会社に何があっても生き残る男は細マッチョ ―会議中でも、電車の中でも即、筋トレ !』(主婦の友社)『若返ったゾ! ファスティング』(三五館)、石原結實『「体を温める」と病気は必ず治る―クスリをいっさい使わない最善の内臓強化法』『実践編「体を温める」と病気は必ず治る』(三笠書房)、寺垣武『とことん考える癖をつけなさい―84歳・現役発明家のアナログ発想術』(角川マガジンズ)、永江朗『書いて稼ぐ技術』(平凡社新書)、藤沢和雄『G1の勝ち方―サラブレッド金言108』(小学館)、福田稔『実践「免疫革命」爪もみ療法』(講談社+α新書)

 

 

2015.11読了本は、16冊。

 

もうちょっと読みたかったなぁ。

 

以上、読書感想おすすめ本メモ。大森荘蔵『思考と論理』、原田宗典『人の短篇集』、森博嗣『素直に生きる100の講義』など。2015.11でした。

 

プロフィール(ブログを書いてるたけたけっとは?)・Twitter

たけたけっのプロフィールページ(ブログを書いてるたけたけっとは? まとめ)

たけたけっのTwitter

 

スポンサーリンク




穴馬券の謎を探る、競馬予想「方法と復習」のコーナーはこちらから、どうぞ(レース映像分析と勉強!)

競馬予想の当たる確率、的中率をあげる方法とコツ。数字、人気、オッズ、データの考え方。馬券で勝つ。収支を良くする。組み合わせは大事【ファクター・要素】

複勝馬券とは競馬予想の儲けを近づける、勝てる買い方。人気に関わらず狙い、的中率を上げ負けなくして、ワイド・三連複に繋げる。安定感ある極意・コツであり必勝法

競馬予想家に自分は向いてない理由。ただの馬券当たるのが好きでブログ書いてるだけなのさ。的中率・回収率は気にしますけど…

ばんえい競馬もダート競馬も、競馬予想する際、馬場水分量から受ける影響の考え方・コツは一緒だなと感じた話。攻略法にも繋がる?

競馬の成績、着順を2着3着と繰り返す馬の確率を馬券上どう扱うか、角居勝彦調教師の連載から考える

 

スポンサーリンク




読書ネタおすすめまとめ【本屋巡りは楽しい趣味・読書ノートはルーズリーフに簡単に・本を読む効果、意味、メリット…】

【「読書が趣味」。ひょっとして、本屋巡りを兼ねてる影響もあるから?】

本屋、書店巡りは楽しい趣味で大好き。アイデア浮かぶ思いつく場所。読書好きにおすすめ。古本屋も。売り場の並べ方やおしゃれなポップを見たり。

 

【読書ノートを作る前段階。集中して読んでた記録に貼る、付箋(ポストイット)。より読書に慣れて好きになる?】

付箋・ポストイットのおすすめは強粘着。ノートに繰り返し貼れて使いやすい、安心。何度も使えるのでアイデア出しにも。読書にはノーマルタイプ【文房具】

 

【読書ノートの悩みは手を動かし過ぎて疲れること(抜き書き)。しかし、内容を覚えるまではいかないものの、知識の引き出しは確実に作る】

読書ノートをパソコンではなく手書きで作ってみた。書き方は簡単にルーズリーフにまとめるだけ。知識の記録を作って行く効果や意味はあるのでおすすめ【ブログ】

 

【読書して、知的に頭良くなるかは謎のまま。けれど、アウトプットの前に、インプットあり。習慣づけた、経験は結果に結びつく】

読書を続ける、継続はおすすめ。本を読む効果、意味、メリットは「知っていることが増える」。人間、基本的に知っていることを使うことで選択するのだから…

 

【読んでる本がつまらないときでも意味をもったりする研究は、ときどきする。それも知識かな?】

読書している本がつまらないとき、役に立たない感じがあって飽きるとき、最後まで読むのをやめるやめない問題

 

【小説、文学、エッセイ、ノンフィクション、ビジネス書、自己啓発、分野ジャンルもろもろ……どれにも感情が書かれている。1000冊くらい読んでみれば、心理も想像力も。一緒に語彙力も】

心理学のおすすめ本ないかと妹にきかれ、読書1000冊に意味があり面白いだろうと思う。恋愛に仕事に感情は関わる。本読んで心の動きを知ることはできる

 

スポンサーリンク




おすすめ記事はいかがでしょう

夜明けのブルース/五木ひろしのYouTube動画を見てカラオケで歌うほどハマった。松山〜。作詞作曲・レーモンド松屋。紅白で歌われてたとは…

鼻うがいうまくいかない失敗系男子です。風邪予防に簡単で効果があると方法を知り、器具、食塩水を買ったのですが…。角度が悪いのか、タイミングか

音楽好きな方への誕生日プレゼントに最適。女性・男性・友達問わずおすすめ。お風呂でアヒル型スピーカーから曲流れて楽し【彼氏・彼女】

コント漫才ネタ台本・お笑いテーマ「相方はスコップ好き」。ボケツッコミ一人構成設定。芸人の方、YouTube動画、宴会用に【テレビ・題材・演劇】

村上春樹の小説『ノルウェイの森』を110回読んだあの人は、新刊『騎士団長殺し』を買ったのだろうか。考察したり評価して何回読むんだろう

Amazonに天井照明のカバーを外しておしゃれと正反対に使ってたのを勘付かれたと思った、おすすめメール。器具の交換しないと、リモコン付がいいな

大滝詠一『DEBUT AGAIN』CDジャケットを見て、頭に浮かんだ感想、場面設定。映画のワンシーン。新聞見て野球の話ではなく馬券を頼んでいる…

イタリア・シチリア島産岩塩・細粒。食用にスーパーで買って、製造方法の工程を見れば、まあワイルドだこと。産地における、採掘・粉砕…

 

おすすめ記事はいかがでしょう・その2

iPhoneのスマホケース・Shibafulと、競馬本・城崎哲『JRA全競馬場・コース完全解析・コースの鬼』が同化していた…。面白い

和菓子のようかん巻。小腹満たすのにぴったりなお菓子。コーヒーにあっておすすめ。夜中に食べるのは危険だけど…

面白い芸人の人気の流行があっても、言葉の応酬ネタでウケを取るより、完全な漫才コントで笑いを取るほうが強いんじゃないかと思った話

スイスロールといえば、バニラ味。うまい。コーヒー味も好きだけど。高校のときによく食べてたな…。生クリームとスポンジの一体感…で中立に

グッドバイ/toeのYouTube動画。名曲。土岐麻子さん関連で聞きはじめたけど、何度聞いても飽きない曲。カラオケで歌えたら最高だけど…

ポテトチップスはうまい。おいしいが健康的にカロリー・塩分気になる。代わりに海苔をばりばり食べてみてる話【代用】

新潮社のマイブック。文庫本サイズのノートなので、ブックオフは買取ることがある。使い方、活用法気になって売られてると手に取ってしまう…

絵本・もうぬげない/ヨシタケシンスケ感想。面白い、かわいい。シュールなジタバタ主人公。何歳向け、対象年齢関係なく楽しめる話です【読書】

-おすすめ読書感想メモ
-, , , , , , ,

Copyright© 繰り返しの謎解き商会 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.