繰り返しの謎解き商会

*

読書感想おすすめ本メモ。大森荘蔵『思考と論理』、原田宗典『人の短篇集』、森博嗣『素直に生きる100の講義』など。2015.11

      2017/08/15

おすすめ読書メモ・読了本リスト2015.11

思考と論理 (ちくま学芸文庫)

今月は、大森荘蔵『思考と論理』、原田宗典『人の短篇集』、森博嗣『素直に生きる100の講義』、片山洋次郎『整体から見る気と身体』、原幸夫『ねこ背を治せば体の不調は一気によくなる』などの本を読みました。

 

おすすめは、大森荘蔵、原田宗典、森博嗣。

 

スポンサーリンク




大森荘蔵『思考と論理』(ちくま学芸文庫)

書かれていることの2割くらいしかわからなかったけど、それはそれでいいかなと。再度、メモを取りつつ読むことにしましょう。そういう読書ってけっこう後々から効いてきますから。

 

脳を使って計算することと、計算機を使って計算することの差の話はとてもおもしろかった。

 

 

原田宗典『人の短篇集』(角川文庫)

久しぶりに再読。

 

宗典さんの新刊発売されるんだーと、本屋に行ったら発売より1週間ほど早かったりしたこともありましたっけ……。

 

関連→1日1食がダイエットや健康に良くやってみようと思ったのは、ある短篇小説の影響から。好転反応でだるくなることもあるけど続ける方向で

 

 

片山洋次郎『整体から見る気と身体』(ちくま文庫)

整体って興味ありまして、読んでみた1冊。

 

自分、マウスを右手で使うのですが、右肩が前に出てる感じがあるもので。後に引くと具合がよくなったりしまして。

 

 

松崎久純『好きになられる能力 ライカビリティ 成功するための真の要因』(光文社新書)

面白い本ではあったものの、捉え方としては行き過ぎてる感じなところも。

 

ひとつうまくいく感覚を見つけたのはいいものの、別のところで齟齬が発生している感といえばいいでしょうか。

 

 

原幸夫『ねこ背を治せば体の不調は一気によくなる』(SBクリエイティブ)

こちらも再読。

 

 

森博嗣『素直に生きる100の講義』(大和書房)

森さんの小説を未だ1冊も読んでませんが……。いいのかしらん。

 

 

福田稔『免疫を高めて病気を治す自律神経免疫療法』(ビタミン文庫)

そういえば、爪もみってあったなぁと(昔、薦められたもので)、ちょっとやってみたり。

 

 

『奇跡が起こる爪もみ療法』(ビタミン文庫)

気になったので、関連本を読むわけです。もみもみ。

 

好転反応がままありましたけど、効きました。

 

 

今月読んだ、その他の本【寺垣武・永江朗・藤沢和雄】

船瀬俊介『10年後、会社に何があっても生き残る男は細マッチョ ―会議中でも、電車の中でも即、筋トレ !』(主婦の友社)『若返ったゾ! ファスティング』(三五館)、石原結實『「体を温める」と病気は必ず治る―クスリをいっさい使わない最善の内臓強化法』『実践編「体を温める」と病気は必ず治る』(三笠書房)、寺垣武『とことん考える癖をつけなさい―84歳・現役発明家のアナログ発想術』(角川マガジンズ)、永江朗『書いて稼ぐ技術』(平凡社新書)、藤沢和雄『G1の勝ち方―サラブレッド金言108』(小学館)、福田稔『実践「免疫革命」爪もみ療法』(講談社+α新書)

 

 

2015.11読了本は、16冊。

 

もうちょっと読みたかったなぁ。

 

以上、読書感想おすすめ本メモ。大森荘蔵『思考と論理』、原田宗典『人の短篇集』、森博嗣『素直に生きる100の講義』など。2015.11でした。

 

プロフィール(ブログを書いてるたけたけっとは?)・Twitter

たけたけっのプロフィールページ(ブログを書いてるたけたけっとは? まとめ)

たけたけっのTwitter

 

穴馬券の謎を探る、競馬予想「方法と復習」のコーナーはこちらから、どうぞ(レース映像分析と勉強!)

競馬予想の当たる確率、的中率をあげる方法とコツ。数字、人気、オッズ、データの考え方。馬券で勝つ。収支を良くする。組み合わせは大事【ファクター・要素】

複勝馬券とは競馬予想の儲けを近づける、勝てる買い方。人気に関わらず狙い、的中率を上げ負けなくして、ワイド・三連複に繋げる。安定感ある極意・コツであり必勝法

 

スポンサーリンク




こちらの読書ネタもどうぞ、おすすめまとめ【初心者入門。やり方、方法探し中な方の参考にも】

【「読書が趣味」。ひょっとして、本屋巡りを兼ねてる影響もあるから?】

本屋、書店巡りは楽しい趣味で大好き。アイデア浮かぶ思いつく場所。読書好きにおすすめ。古本屋も。売り場の並べ方やおしゃれなポップを見たり。

 

【読書ノートを作る前段階。集中して読んでた記録に貼る、付箋(ポストイット)。より読書に慣れて好きになる?】

付箋・ポストイットのおすすめは強粘着。ノートに繰り返し貼れて使いやすい、安心。何度も使えるのでアイデア出しにも。読書にはノーマルタイプ【文房具】

 

【読書ノートの悩みは手を動かし過ぎて疲れること(抜き書き)。しかし、内容を覚えるまではいかないものの、知識の引き出しは確実に作る】

読書ノートをパソコンではなく手書きで作ってみた。書き方は簡単にルーズリーフにまとめるだけ。知識の記録を作って行く効果や意味はあるのでおすすめ【ブログ】

 

【読書して、知的に頭良くなるかは謎のまま。けれど、アウトプットの前に、インプットあり。習慣づけた、経験は結果に結びつく】

読書を続ける、継続はおすすめ。本を読む効果、意味、メリットは「知っていることが増える」。人間、基本的に知っていることを使うことで選択するのだから…

 

【読んでる本がつまらないときでも意味をもったりする研究は、ときどきする。それも知識かな?】

読み始めた本がつまらないとき、読むのをやめる、やめない問題【読書】

 

【小説、文学、エッセイ、ノンフィクション、ビジネス書、自己啓発、分野ジャンルもろもろ……どれにも感情が書かれている。1000冊くらい読んでみれば、心理も想像力も。一緒に語彙力も】

心理学のおすすめ本ないかと妹にきかれ、読書1000冊に意味があり面白いだろうと思う。恋愛に仕事に感情は関わる。本読んで心の動きを知ることはできる

 

スポンサーリンク




この記事はいかがでしょう

夜明けのブルース/五木ひろしのYouTube動画を見てカラオケで歌うほどハマった。松山〜。作詞作曲・レーモンド松屋。紅白で歌われてたとは…

鼻うがいうまくいかない失敗系男子です。風邪予防に簡単で効果があると方法を知り、器具、食塩水を買ったのですが…。角度が悪いのか、タイミングか

音楽好きな方への誕生日プレゼントに最適。女性・男性・友達問わずおすすめ。お風呂でアヒル型スピーカーから曲流れて楽し【彼氏・彼女】

 - おすすめ読書感想メモ , , , ,

  •   
  •    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •   

  関連記事

読書感想おすすめ本メモ。木原直哉『運と実力の間―不完全情報ゲーム(人生・ビジネス・投資)の制し方』畑村洋太郎『回復力』など。2014.05

木原直哉・畑村洋太郎・さやわか・藤井孝一・坂口恭平など。おすすめ本・読書感想メモ。今月のおすすめ本は、木原直哉『運と実力の間(あわい)―不完全情報ゲーム(人生・ビジネス・投資)の制し方―』、畑村洋太郎『回復力〜失敗からの復活』、さやわか『一〇年代文化論』、藤井孝一『週末起業』、坂口恭平『独立国家のつくりかた』、アルライズ/ジャックトラウト『勝ち馬に乗る!やりたいことより稼げること』、など。読了本リスト2014.05。おすすめ本・読書感想メモ。

読書感想おすすめ本メモ。藤原和博『必ず食える1%の人になる方法』重松清『この人たちについての14万字ちょっと』など。2015.01

藤原和博・重松清・三浦展・木下健・谷口マサトなど。おすすめ本・読書メモ。今月のおすすめ本は、藤原和博『藤原和博の必ず食える1%の人になる方法』、重松清『この人たちについての14万字ちょっと』、三浦展『仕事をしなければ、自分はみつからない。―フリーター世代の生きる道』、木下健、「競馬最強の法則」馬券術特捜班『馬券生活者・木下健の競馬で妻子を養う男の馬券術』、谷口マサト『広告なのにシェアされるコンテンツマーケティング入門』、林木林、庄野ナホコ『二番目の悪者』、ジャックフォスター『アイデアのヒント』、など。読了本リスト2015.01。おすすめ本・読書メモ。

読書感想おすすめ本メモ。ピーター・シムズ『小さく賭けろ! 世界を変えた人と組織の成功の秘密』、荻原魚雷『書生の処世』など。2015.08

ピーター・シムズ、荻原魚雷、阿佐田哲也、開高健、島地勝彦など。おすすめ本・読書感想メモ・読了本リスト。今月のおすすめ本は、ピーター・シムズ『小さく賭けろ! 世界を変えた人と組織の成功の秘密』、荻原魚雷『書生の処世』、阿佐田哲也『ぎゃんぶる百華』、開高健、島地勝彦『蘇生版 水の上を歩く? 酒場でジョーク十番勝負』、西原理恵子『この世でいちばん大事な「カネ」の話(よりみちパン!セ)』、大泉実成、田中良成『予想屋』、ビル・バリック『競馬場の錬金術(シリーズ精神とランドスケープ)』などの本を読みました。おすすめ本・読書感想メモ・読了本リスト。

読書感想おすすめ本メモ。斎藤孝『質問力』大前研一『質問する力』有吉与志恵『奇跡の呼吸力 心身がよみがえるトレーニング』など。2014.09

大前研一・斎藤孝・有吉与志恵・深谷圭助・藤原健固など。おすすめ本・読書メモです。今月のおすすめ本は、大前研一『質問する力』、斎藤孝『質問力』、有吉与志恵『奇跡の呼吸力:心身がよみがえるトレーニング』、深谷圭助『7歳から「辞書」を引いて頭をきたえる』、藤原健固『歩きの科学―なぜ頭とからだによいのか?』、高橋政史『頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?』、T・ディースブロック『人はなぜ「死んだ馬」に乗り続けるのか? 心に働く「慣性の法則」を壊し、自由に「働く」ための26レッスン』、斎藤孝『原稿用紙10枚を書く力』などの本を読んだ。読了本リスト2014.09。おすすめ本・読書メモ。

読書感想おすすめ本メモ。ヨシタケシンスケ『もうぬげない』福田和也『悪の読書術』上田琢巳『ラップ馬券学』など。2015.10

今月は、ヨシタケシンスケ『もうぬげない』、福田和也『悪の読書術』、上田琢巳『ラップ馬券学』、早川良一郎『散歩が仕事』、ウィリアム・シャーデン『予測ビジネスで儲ける人びと―すべての予測は予測はずれに終わる』、川上量生『コンテンツの秘密―ぼくがジブリで考えたこと』などの本を読みました。

読書感想おすすめ本メモ。山本周五郎『酒みずく・語る事なし』荒俣宏『喰らう読書術一番おもしろい本の読み方』荻原魚雷『本と怠け者』など。2014.06

山本周五郎・荻原魚雷・荒俣宏・有吉与志恵・梅棹忠夫など。おすすめ本・読書感想メモです。今月のおすすめ本は、山本周五郎『酒みずく・語る事なし』、荻原魚雷『本と怠け者』、荒俣宏『喰らう読書術〜一番おもしろい本の読み方〜』、有吉与志恵『40歳からの肉体改造―頑張らないトレーニング』、梅棹忠夫『知的生産の技術』、岡田牧雄、競馬道OnLine編集部『素人にマネのできない馬券術』、二村ヒトシ『すべてはモテるためである』など。読了本リスト2014.06。おすすめ本・読書感想メモ。

読書感想おすすめ本メモ。野村克也『野村の「眼」弱者の戦い』養老孟司・久石譲『耳で考える―脳は名曲を欲する』など。2013.12読了本リスト

養老孟司、久石譲・野村克也・仲畑貴志・本田健など。おすすめ本・読書感想メモ。今月のおすすめ本は、養老孟司、久石譲『耳で考える ――脳は名曲を欲する』、野村克也『野村の「眼」―弱者の戦い』、『ウルトラ回収率 2014-2015』、仲畑貴志『みんなに好かれようとして、みんなに嫌われる。勝つ広告のぜんぶ』、本田健『スイス人銀行家の教え―お金と幸せの知恵を学ぶ12のレッスン』など。2013.12読了本リスト。おすすめ本・読書感想メモ。

読書感想おすすめ本メモ。谷川浩司『集中力』森博嗣『「やりがいのある仕事」という幻想』浅田次郎『勝負の極意』など。2013.06

浅田次郎・森博嗣・谷川浩司・水澤潤・村上龍など。おすすめ本・読書感想メモ。今月のおすすめ本は、浅田次郎『勝負の極意』、森博嗣『「やりがいのある仕事」という幻想』、谷川浩司『集中力』、水澤潤『花のタネは真夏に播くな〜日本一の大投資家・竹田和平が語る旦那的投資哲学〜』、村上龍『無趣味のすすめ拡大決定版』、西村佳哲『自分をいかして生きる』、ジェフ・バーチ『羊を追い回すな!』など。2013.06読了本リスト。おすすめ本・読書感想メモ。

読書感想おすすめ本メモ。片山洋次郎『骨盤にきく―気持ちよく眠り、集中力を高める整体入門』槙田雄司(マキタスポーツ)『一億総ツッコミ時代』など。2013.04

片山洋次郎、槙田雄司(マキタスポーツ)、森健、加納裕一、ビートたけしなど、おすすめ本・読書感想メモ。今月のおすすめ本は、片山洋次郎『骨盤にきく―気持ちよく眠り、集中力を高める整体入門 』、槙田雄司(マキタスポーツ)『一億総ツッコミ時代』、森健『ビッグデータ社会の希望と憂鬱』、加納裕一『でる単―利益がでる単複・馬単教室』、ビートたけし『間抜けの構造』、菊地成孔『スペインの宇宙食』など。2013.04読了本リスト・おすすめ本・読書感想メモ。

読書感想おすすめ本メモ・2015上半期5冊。大前研一『やりたいことは全部やれ!』ちきりん『マーケット感覚を身につけよう』植島啓司『賭ける魂』など。

大前研一、ちきりん、植島啓司、トマス・J・スタンリー、甲斐谷忍。2015年上半期の読書。読んだ本は、漫画も含めて131冊。その中から面白かった、おすすめな本をご紹介。大前研一『やりたいことは全部やれ!』、ちきりん『マーケット感覚を身につけよう』、植島啓司『賭ける魂』、トマス・J・スタンリー『となりの億万長者・成功を生む7つの法則』、甲斐谷忍『ウイナーズサークルへようこそ』。