繰り返しの謎解き商会

*

読書感想おすすめメモ。柳家小三治『落語家論』是川銀蔵『相場師一代』森毅『まちがったっていいじゃないか』2015.12

      2018/08/30

落語家論 (ちくま文庫)

おすすめ読書感想メモ・読了本リスト2015.12

 

今月は、柳家小三治『落語家論』是川銀蔵『相場師一代』森毅『まちがったっていいじゃないか』森博嗣『作家の収支』荻原魚雷『閑な読書人』、ノバク・ジョコビッチ『ジョコビッチの生まれ変わる食事』、五木寛之『きょう一日。非常時を生き抜く究極の五木メソッド55』などの本を読んだ。

 

おすすめは、柳家小三治、是川銀蔵、森毅

 

スポンサーリンク




目次

柳家小三治『落語家論』(ちくま文庫)

ぷらっと寄った本屋さんで購入。たぶん、昔読んだことあったような気が……。付箋貼りまくりな1冊。

 

関連→落語のおすすめ、柳家小三治・芝浜より。自分でそうかと気づける強さはすばらしい。教訓とまで言うとおおげさだけど

 

関連→泣ける歌に映画、アニメに漫画、いい話…。悪いわけではないし嫌いでもないけど、キリがない泣き過剰さ。柳家小三治さんと、井上陽水さんの言葉

 

関連→おめでとうございますと傘回しでおなじみな兄弟、芸人・海老一染之助・染太郎を思い出す、どこにも運べるランプ「W153 ÎLE」

 

 

是川銀蔵『相場師一代』(小学館文庫)

図書館通いをして、本を読みまくって自分なりのデータや考え方を構築していくシーンが登場する。なんだかワクワクしまして……。知ることを続けていって、自分なりの組み合わせを持って行動するのが大事なんだなと。

 

誰かに教わることも人生ありますけど、基本的には独学ですよ、ええ。そう、独学。

 

関連→アウトプットを鍛える練習や方法で大事なのは、まずインプットしてストックすること。そして、繰り返し表現を見返せる仕組みを作ること

 

関連→役に立つ資格を取得するのは大事。就職、転職に強みになったり。より使える状態になるなら、詳しく知ってることと組み合わせること

 

関連→学校で勉強した方法や技術が意味を持ったり好きになるのは、工夫して流し込む材料を探すようになったとき。うまくいかない要因でも?

 

 

森毅『まちがったっていいじゃないか』(ちくま文庫)

積読本になってた本の山から。森さんの本、けっこう買ってまして。まちがったって、いいじゃないか。

 

 

ジェームス W.ヤング『アイデアのつくり方』(CCCメディアハウス)

読書ノートをルーズリーフに取りつつ、再読。ほんと、短い本ですけど、そこに書かれていることは濃厚でありまして。すばらしい。

 

参考になるところたっぷり、てんこもり。

 

関連→アイデアのつくり方の本から、お金を稼ぐネタの組み合わせや、方法やコツを考える。石を売る、石を集める。秩父珍石館とつげ義春『無能の人』【仕事・工夫・読書】

 

関連→文章がうまくなる、面白い内容になる基本的なコツ。知っていることやネタを増やすこと。濃い・薄いの感覚把握。書けない、思いつかないの原因【読書】

 

関連→話す力を鍛える、向上させるコツは、話題に対して聞いている人との情報量の差に敏感になることでは?会話が苦手、焦る、頭が真っ白対策にも

 

 

『書く仕事入門―プロが語る書いて生きるための14のヒント』(雷鳥社)

書くこと関連の本も積ん読になってたりしまして……。自分の中にある正解が書かれている本はないものかという調査のためだったり。

 

 

甲斐谷忍『ウイナーズサークルへようこそ 8』(ヤングジャンプコミックス)

発売されていたのを数週間忘れてたのはここだけの話にしておいてください。それにしても、8巻目、馬券裁判の話が出て来たのにはびっくり。この先、どう展開しますか。

 

関連→『ウイナーズサークルへようこそ/甲斐谷忍』感想。馬券を買う側な内容の漫画。競馬予想好きには面白い。おすすめ。消去法、血統派、データ派、パドック

 

 

ノバク・ジョコビッチ『ジョコビッチの生まれ変わる食事』(三五館)

SPA!読んでたら、この本のことが書かれていて、気になりまして読んだ。グルテンフリーか……。

 

体調管理に関する関連記事はこちらから

 

 

鶴田仁、『競馬 最強の法則』取材班『馬券術 人間の条件―「競馬は、一流の人間だけ見れば勝てるんだよ」』(ベストセラーズ)

再読。昔貼った付箋を貼り替えたり。一流の人間の「仕事」を見るというところでしょうか。最場最強の法則に再登場されて、本の値段も高騰中。

 

関連→馬券術人間の条件/鶴田仁のアマゾン価格が上がってるのは、競馬最強の法則の巻頭に掲載の影響から?資金管理の参考になる本

 

 

デール・カーネギー『道は開ける 新装版』(創元社)

読みかけのまま数ヶ月放置していたのだけど、読了。付箋、たっぷり。

 

 

伊藤友康『伊藤友康の 儲かる競馬―プロが教える勝負のしかた』(ノラブックス)

前から気になってた、馬券本

 

 

中村裕文『田中健二郎の馬読み―精神性馬券術』(白夜書房)

タイトルに「精神」とあることもあって、精神論的な内容に傾いてる競馬本。馬券を買い続けてゆく上で精神的に揺らがないことは大切なのだけど、どこか無理をしている感じが漂うところがありましたね……。

 

パドックの良し悪しはなかなか言語化できないものなんだなぁと。感覚の世界のお話。真似はできない(きっぱり)。

 

関連→競馬予想ではパドックよりレース映像・動画を重要視する。馬体の最新情報を見極める、攻略することに意味がないのではなく、競走馬が仕事をするのはレースだから

 

関連→6月から始まる新馬戦。荒れる、荒れやすい理由を角居勝彦調教師の連載、感性の法則から考える。馬を走らせる材料を仕入れられてないレース。

 

関連→未勝利戦、馬券攻略のコツがうもれてる?2歳新馬戦の中距離。タメを作る場面が競馬であるかどうかが大切と角居調教師

 

 

五木寛之『きょう一日。 非常時を生き抜く究極の五木メソッド55』(徳間書店)

久しぶりの五木寛之

 

 

福田稔『病気が治る人の 免疫の法則』(WAVE出版)

書いてあることに重複はけっこうあるのだけど、まあいいかなと。話の進め方の問題でしょうけども。

 

 

森博嗣『作家の収支』(幻冬舎新書)

気になってた新書。

 

 

樋野竜司&政治騎手WEBスタッフチーム『馬券術政治騎手名鑑2016 地方創生』(ベストセラーズ)

年内に読み切れないかなと思ったものの、読了。

 

 

荻原魚雷『閑な読書人』(晶文社)

読みたくなる本、気になる本が多数登場して、Amazonのほしい物リストがぽっこりしました。

 

 

今月読んだ、その他の本【大前研一・土屋耕一・藤原和博】

大前研一『遊び心』(新潮文庫)、美崎栄一郎『仕事ができる人はなぜ「あそび」を大事にするのか』(実業之日本社)、土屋耕一『土屋耕一のガラクタ箱』(ちくま文庫)、遠藤登『ザ・万券力―これで危ない人気馬が消せる』(MYCOM競馬ブックス)、福田稔『奇跡を起こす 驚異の免疫療法』(SBクリエイティブ)、松岡佳余子『押すたびにぽかぽか健康 手もみ力』(ワニブックス)、藤原和博『自分「プレゼン」術』(ちくま新書)、指南役『情報は集めるな!』(マガジンハウス)、島居里至『サラリーマンでも35歳で3億円作る!「会社×複業」シナジー仕事術ノート』(東洋経済新報社)。

 

 

2015.12読了本は、25冊。

 

2015年読了本は、259冊。

 

もっと読みたかったなぁ……。

 

以上、読書感想おすすめメモ。柳家小三治『落語家論』是川銀蔵『相場師一代』森毅『まちがったっていいじゃないか』2015.12でした。

 

プロフィール(ブログを書いてるたけたけっとは?)・Twitter

たけたけっのプロフィールページ(ブログを書いてるたけたけっとは? まとめ)

たけたけっのTwitter

 

スポンサーリンク




穴馬券の謎を探る、競馬予想「方法と復習」のコーナーはこちらから、どうぞ(レース映像分析と勉強!)

競馬予想の当たる確率、的中率をあげる方法とコツ。数字、人気、オッズ、データの考え方。馬券で勝つ。収支を良くする。組み合わせは大事【ファクター・要素】

複勝馬券とは競馬予想の儲けを近づける、勝てる買い方。人気に関わらず狙い、的中率を上げ負けなくして、ワイド・三連複に繋げる。安定感ある極意・コツであり必勝法

中央競馬短距離、芝・ダート1200mコース特徴・傾向研究本『プロ馬券師土方吾郎が千二でしか勝負しない理由』など3冊感想【京都・阪神・中山・中京・新潟…】

競馬予想して、3連複1頭軸・総流しで馬券を買ったのは1回だけ。軸・武士沢友治騎手。東京競馬場・ダート1400m新馬戦。15頭・105点・金額10500円也

競馬予想の複勝的中率。亀谷敬正さん3割。じゃいさん2割。馬券を買い続け攻略するなら、本命の複勝的中率は収支に関わる数字。負けを減らすコツを作る

 

こちらの読書ネタもどうぞ、おすすめまとめ【初心者入門。やり方、方法探し中な方の参考にも】

【「読書が趣味」。ひょっとして、本屋巡りを兼ねてる影響もあるから?】

本屋、書店巡りは楽しい趣味で大好き。アイデア浮かぶ思いつく場所。読書好きにおすすめ。古本屋も。売り場の並べ方やおしゃれなポップを見たり。

 

【読書ノートを作る前段階。集中して読んでた記録に貼る、付箋(ポストイット)。より読書に慣れて好きになる?】

付箋・ポストイットのおすすめは強粘着。ノートに繰り返し貼れて使いやすい、安心。何度も使えるのでアイデア出しにも。読書にはノーマルタイプ【文房具】

 

【読書ノートの悩みは手を動かし過ぎて疲れること(抜き書き)。しかし、内容を覚えるまではいかないものの、知識の引き出しは確実に作る】

読書ノートをパソコンではなく手書きで作ってみた。書き方は簡単にルーズリーフにまとめるだけ。知識の記録を作って行く効果や意味はあるのでおすすめ【ブログ】

 

【読書して、知的に頭良くなるかは謎のまま。けれど、アウトプットの前に、インプットあり。習慣づけた、経験は結果に結びつく】

読書を続ける、継続はおすすめ。本を読む効果、意味、メリットは「知っていることが増える」。人間、基本的に知っていることを使うことで選択するのだから…

 

【読んでる本がつまらないときでも意味をもったりする研究は、ときどきする。それも知識かな?】

読書している本がつまらないとき、役に立たない感じがあって飽きるとき、最後まで読むのをやめるやめない問題

 

【小説、文学、エッセイ、ノンフィクション、ビジネス書、自己啓発、分野ジャンルもろもろ……どれにも感情が書かれている。1000冊くらい読んでみれば、心理も想像力も。一緒に語彙力も】

心理学のおすすめ本ないかと妹にきかれ、読書1000冊に意味があり面白いだろうと思う。恋愛に仕事に感情は関わる。本読んで心の動きを知ることはできる

 

スポンサーリンク




この記事はいかがでしょう

絵本・もうぬげない/ヨシタケシンスケ感想。面白い、かわいい。シュールなジタバタ主人公。何歳向け、対象年齢関係なく楽しめる話です【読書】

ベビースターラーメンのキャンペーン応募景品「純金ベビースター」には、受け止める物、いや新しいキャラクターが必要である?【ネタ】

ぽっちゃり系メンズ雑誌が創刊されるそう。男子ですぞ。よし来たと思う芸能人いそう。おしゃれなカジュアル着こなしコーデなんて記事を組むのかしらん。

咳止め、喉の痛みにのど飴「はちみつ100%キャンデー」おすすめ。イガイガ乾燥、炎症対策に優しい潤い効果。カラオケで歌う人にも【風邪・健康】

自分勝手、自己中心な性格にイライラ腹立つ、やめたい。エゴ行動なわがままを直す改善する、男女を問わない知識の考え方とは【読書・仕事・心理】

努力は人を裏切らない。努力は必ず報われる。2つのことわざ名言の意味とは。アピールしすぎは綺麗事になり嘘に近づく。才能は工夫して継続していく。

動物園に行きたい。デートでないけど。アルパカ、カピバラ、リス、ペンギン…赤ちゃんもたまらん。吉祥寺、井の頭公園の自然文化園は入場料安い。

ロト6・ロト7・ミニロトが当たらない理由。確率攻略方法と、同じ数字買い続け三等当てた人の話。競馬予想とは買い方が違う【ナンバーズ・ビンゴ5・宝くじ】

 

スポンサーリンク




この記事はいかがでしょう・その2

ガリガリ君を使うネタ。うまいと思った、当たりなアイスアイデアとは。ソーダ味がコーラ味がちょっとしたイベント化する?◎ネタクリップ

パラパラ漫画のネタを繰り返してくれる機械。お題はストーリー簡単、面白い、シンプルに笑えるものでオチに悩みつつ作ってみたい。馬、猫…◎ネタクリップ

オマリーの六甲おろし。ダイナミック・イングリッシュ。収録CDアルバムがリマスターされて発売! イントロ素晴らしい曲【阪神タイガース・星野源注目?】

B級室外機の異音ゾンゲゾンゲゾンゲ(天然もろこし植山由美子さん)が振動して移動した?カバーに日除けDIYな、MAXのズンバ(違)【お笑い】◎ネタクリップ

恋愛・就活・仕事。うまくいくコツをつかむ人とは、下手な鉄砲数うちゃ当たるということわざの意味を効果的に知ってる。わからないことを減らしていく【競馬】

趣味とは、男女問わずその人を作る土台。趣味にお金をかけてもかけないで安いものでも、のめり込んでも意味はある。本に漫画にCDにレコード、散歩、競馬…

コミュニケーション能力が上手くなるコツ。向上改善するきっかけとは、について書かれた本。小西利行『伝わっているか?』読書感想。会話の工夫をして仕事に活かす

偏愛マップ(齋藤孝)感想。やり方、作り方、書き方簡単に自己紹介の項目ネタ探し発見本。ルールは簡単。初対面な方に内容のある使い方。ブログ・自己分析・合コン

 - おすすめ読書感想メモ , , , , , , , , ,

  •   
  •    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •   

  関連記事

読書感想おすすめ本メモ。藤原和博『必ず食える1%の人になる方法』重松清『この人たちについての14万字ちょっと』など。2015.01

藤原和博・重松清・三浦展・木下健・谷口マサトなど。おすすめ本・読書メモ。今月のおすすめ本は、藤原和博『藤原和博の必ず食える1%の人になる方法』、重松清『この人たちについての14万字ちょっと』、三浦展『仕事をしなければ、自分はみつからない。―フリーター世代の生きる道』、木下健、「競馬最強の法則」馬券術特捜班『馬券生活者・木下健の競馬で妻子を養う男の馬券術』、谷口マサト『広告なのにシェアされるコンテンツマーケティング入門』、林木林、庄野ナホコ『二番目の悪者』、ジャックフォスター『アイデアのヒント』、など。読了本リスト2015.01。おすすめ本・読書メモ。

読書感想おすすめ本メモ。谷川浩司『集中力』森博嗣『「やりがいのある仕事」という幻想』浅田次郎『勝負の極意』など。2013.06

浅田次郎・森博嗣・谷川浩司・水澤潤・村上龍など。おすすめ本・読書感想メモ。今月のおすすめ本は、浅田次郎『勝負の極意』、森博嗣『「やりがいのある仕事」という幻想』、谷川浩司『集中力』、水澤潤『花のタネは真夏に播くな〜日本一の大投資家・竹田和平が語る旦那的投資哲学〜』、村上龍『無趣味のすすめ拡大決定版』、西村佳哲『自分をいかして生きる』、ジェフ・バーチ『羊を追い回すな!』など。2013.06読了本リスト。おすすめ本・読書感想メモ。

読書感想おすすめ本メモ。林真理子『野心のすすめ』広瀬洋一『西荻窪の古本屋さん 音羽館の日々と仕事』西成活裕『無駄学』など。2013.11

林真理子・広瀬洋一・西成活裕・沖野修也・斎藤由多加など。おすすめ本・読書感想メモ。今月のおすすめ本は、広瀬洋一『西荻窪の古本屋さん・音羽館の日々と仕事』、西成活裕『無駄学』、林真理子『野心のすすめ』、沖野修也『フィルター思考で解を導く〜ビジネスで勝つための情報戦略〜』、斎藤由多加『ハンバーガーを待つ3分間の値段―ゲームクリエーターの発想術』、『使える新書―教養インストール編』など。2013.11読了本リスト。おすすめ本・読書感想メモ。

読書感想おすすめ本メモ。村上 “ポンタ”秀一『自暴自伝』福里真一『電信柱の陰から見てるタイプの企画術』花村萬月『父の文章教室』など。2014.11

村上 “ポンタ"秀一・福里真一・花村萬月・野村進・福田和也などの本を読みました。読書感想おすすめ本メモです。今月のおすすめ本は、村上 “ポンタ"秀一『自暴自伝』、福里真一『電信柱の陰から見てるタイプの企画術』、花村萬月『父の文章教室』、野村進『調べる技術・書く技術』、福田和也『改訂版ひと月百冊読み、三百枚書く私の方法』、古賀史健『20歳の自分に受けさせたい文章講義』、福里真一『CMプランナー福里真一が書きました 困っている人のためのアイデアとプレゼンの本』、石井ゆかり『3年の星占い 水瓶座 2015-2017』、など。読了本リスト2014.11。読書感想おすすめ本メモ。

読書感想おすすめ本メモ。佐藤優『読書の技法 誰でも本物の知識が身につく熟読術・速読術「超」入門』外山滋比古『自分の頭で考える』など。2014.02読了本リスト

外山滋比古・佐藤優・津田大介・染谷昌利・富田薫など。おすすめ本・読書感想メモ。今月のおすすめ本は、外山滋比古『自分の頭で考える』、佐藤優『読書の技法誰でも本物の知識が身につく熟読術・速読術「超」入門』、津田大介『ゴミ情報の海から宝石を見つけ出すこれからのソーシャルメディア航海術』、染谷昌利『ブログ飯個性を収入に変える生き方』、富田薫『SHAPER’S HIGH』、など。2014.02読了本リスト。おすすめ本・読書感想メモ。

読書感想おすすめ本メモ。島田潤一郎『あしたから出版社』庄野ナホコ『ルッキオとフリフリ おおきなスイカ』など。2014.07

島田潤一郎・庄野ナホコ・浅田次郎・安井涼太・橘玲など。おすすめ本・読書感想メモです。今月のおすすめ本は、島田潤一郎『あしたから出版社 (就職しないで生きるには21)』、庄野ナホコ『ルッキオとフリフリ おおきなスイカ』、浅田次郎『君は嘘つきだから、小説家にでもなればいい』、安井涼太『安井式ラップキャラ』、橘玲『臆病者のための億万長者入門』、藤井大輔『「R25」のつくりかた』など。読了本リスト2014.07。おすすめ本・読書感想メモ。

読書感想おすすめ本メモ。ジェームスWヤング『アイデアのつくり方』内田樹『疲れすぎて眠れぬ夜のために』など。2014.03読了本リスト

ジェームスWヤング・佐々木俊尚・佐藤優。内田樹など。おすすめ本・読書感想メモ。今月のおすすめ本は、ジェームスWヤング『アイデアのつくり方』、佐々木俊尚『検索エンジンがとびっきりの客を連れてきた! 中小企業のWeb2.0革命』、佐藤優『人に強くなる極意』、内田樹『疲れすぎて眠れぬ夜のために』、マキタスポーツ『すべてのJPOPはパクリである (現代ポップス論考)』、谷岡一郎『ツキの法則―「賭け方」と「勝敗」の科学』など。2014.03読了本リスト。おすすめ本・読書感想メモ。

読書感想おすすめ本メモ。堀江敏幸『いつか王子駅で』ロバートキヨサキ『金持ち父さん貧乏父さん』など。2013.09読了本リスト

ロバート キヨサキ、シャロン・レクター・堀江敏幸・末井昭、山崎一夫、西原理恵子・清水成駿など。おすすめ本・読書感想メモ。今月のおすすめ本は、ロバート キヨサキ、シャロン・レクター『金持ち父さん貧乏父さん』、堀江敏幸『いつか王子駅で』、アンディ・ミリガン、ショーン・スミス『できない人ほど、データに頼る』、末井昭、山崎一夫、西原理恵子『パチンコからはじまる○×△な話』、清水成駿『競馬無敵の「孫子流21攻略」』など。2013.09読了本リスト。おすすめ本・読書感想メモ。

読書感想おすすめ本メモ。木原直哉『運と実力の間―不完全情報ゲーム(人生・ビジネス・投資)の制し方』畑村洋太郎『回復力』など。2014.05

木原直哉・畑村洋太郎・さやわか・藤井孝一・坂口恭平など。おすすめ本・読書感想メモ。今月のおすすめ本は、木原直哉『運と実力の間(あわい)―不完全情報ゲーム(人生・ビジネス・投資)の制し方―』、畑村洋太郎『回復力〜失敗からの復活』、さやわか『一〇年代文化論』、藤井孝一『週末起業』、坂口恭平『独立国家のつくりかた』、アルライズ/ジャックトラウト『勝ち馬に乗る!やりたいことより稼げること』、など。読了本リスト2014.05。おすすめ本・読書感想メモ。

読書感想おすすめ本メモ・2015上半期5冊。大前研一『やりたいことは全部やれ!』ちきりん『マーケット感覚を身につけよう』植島啓司『賭ける魂』など。

大前研一、ちきりん、植島啓司、トマス・J・スタンリー、甲斐谷忍。2015年上半期の読書。読んだ本は、漫画も含めて131冊。その中から面白かった、おすすめな本をご紹介。大前研一『やりたいことは全部やれ!』、ちきりん『マーケット感覚を身につけよう』、植島啓司『賭ける魂』、トマス・J・スタンリー『となりの億万長者・成功を生む7つの法則』、甲斐谷忍『ウイナーズサークルへようこそ』。