繰り返しの謎解き商会

*

読書感想おすすめ本メモ。城山三郎『百戦百勝―働き一両・考え五両』齋藤孝『語彙力こそが教養である』など。2016.1

      2018/09/02

百戦百勝―働き一両・考え五両 (角川文庫)

おすすめ読書感想メモ・読了本リスト2016.1。

 

今月は、城山三郎『百戦百勝―働き一両・考え五両』齋藤孝『語彙力こそが教養である』安井涼太『安井式ラップキャラ』野地秩嘉『サービスの裏方たち』立川談志『人生、成り行き―談志一代記』、斎藤喜博『君の可能性―なぜ学校に行くのか』などの本を読んだ。

 

おすすめは、城山三郎齋藤孝、安井涼太。

 

スポンサーリンク




城山三郎『百戦百勝―働き一両・考え五両』(角川文庫)

でっかい勝ちではなく、小さな勝ちを積み重ねてゆく……。馬券にも通じる話、使える話でありますな……。

 

 

齋藤孝『語彙力こそが教養である』(角川新書)

Twitterでちょろっと見かけて、買った1冊。

 

人間の表現っていうのは、書くにしても話すにしても、踊るにしても……、自分が知ってきたことを使う以外にはできっこないものなので、語彙をどのくらい知ってて使えるのかということが「教養」になるのは納得です。

 

そう言えば、昔、広辞苑の意味を書き写してたりしたなぁ〜。

 

関連→エッセイ書いてコンテストで賞もらい、仕事して印税で暮らしたいと無謀にも相談。芸能人でもないのに無理だろと。ネタに面白さがあればいいんじゃないと【ブログ】

 

関連→趣味とは、男女問わずその人を作る土台。趣味にお金をかけてもかけないで安いものでも、のめり込んでも意味はある。本に漫画にCDにレコード、散歩、競馬…

 

関連→仕事でうまくいく考え方とは。成果を出し成功する、安定する。ポイントは、知ること(インプット)と記録(メモ・ノート)をやめないところからという話【読書】

 

 

美崎栄一郎『通勤どこでも仕事術』(ぱる出版)

通勤している(移動している)ときにできることって意外と多いんだなって、気づきます。

 

 

安井涼太『安井式ラップキャラ』(ベストセラーズ)

再読。

 

昔読んだ競馬本、馬券本に「馬券を今より当てられるようになるヒント」が書かれていることがあったりして、それで売らずにいた競馬本を再読したり。

 

ラップに関する本はそこまで多く冊数がなかったりしますし(レース映像の見方に関する競馬本に比べたらまだあるファクターですけど……)。

 

関連→ヤマニンセラフィム産駒・ヤマニンカヴァリエ。福島競馬場・芝1200m、10番人気1着。最内枠1番が有利でなく、不利になる特徴を生んだレース

 

関連→アサクサデンエン産駒・ニシノマジック。福島競馬場・芝2000m、13番人気2着。新馬戦でテン3ハロンで不利、直線でも不利の特徴あり11着。次走、馬券に

 

関連→ジャングルポケット産駒・パリカラノテガミ。東京競馬場・芝1800m、10番人気2着。前走直線、前は壁な特徴。スパーブデイも不利ありで、一緒に馬券に

 

 

石川ワタル『石川ワタルの競馬理論』(自由國民社)

内容はいろいろありますけど、競馬理論を読むのは大好き。

 

 

月島都『複コロ三分割黄金法―競馬利殖の革命方式』(ベストセラーズ)

複勝が馬券のメインな私にとって、「複勝ころがし」というのはどこかついて来るもの。しかし、自分はころがさないんです……。それは、元金がでかくなってゆく形ではしないと言えばいいのかな……。

 

とはいえ、この本は複勝ころがしでは有名な本でありまして、期待して読んだ。ただ、真似はできないわ……。

 

関連→競馬予想の複勝的中率。亀谷敬正さん3割。じゃいさん2割。馬券を買い続け攻略するなら、本命の複勝的中率は収支に関わる数字。負けを減らすコツを作る

 

関連→競馬予想の勝つ準備・負けた後の準備について。馬券で負けない方法や法則、理論を作るコツは、前持った用意にある。取り返す、取り戻すと思うよりも有効では

 

関連→競馬の1番人気馬、複勝率。馬券になる確率は年間約65%。それを常識と考えれば、35%は外れる。いらないわけではないが、頼り過ぎると儲からない

 

 

川田浩志『HEALTH HACKS! ビジネスパーソンのためのサバイバル健康投資術』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)

風呂場で足湯しながら、汗かいて読んでおりました……。ふうっ〜。

 

体調管理に関する関連記事はこちらから

 

 

森田正光『「役に立たない」と思う本こそ買え』(インプレス)

本に関する本は面白いものです。その人の思考がどう組み合わさってできてきてるのか、その一部が見えるわけですから(エラソーに言うなってば)。

 

 

齋藤泉『またあなたから買いたい! カリスマ新幹線アテンダントの一瞬で心をつかむ技術』(徳間書店)

再度買いたいという気持ちと、再度ブログにアクセスしてみたいという気持ちには関連があるだろうなと思いまして。

 

 

斎藤喜博『君の可能性―なぜ学校に行くのか』(ちくま文庫)

子どもたちの可能性を小さくしていってるのは親たちという話に、まず頷くけれど、原因が収斂していく親たちにしても「そうできない理由」というのはあるわけで、そこにも言葉数をさいて欲しかったな……。続いてきてるのですから。

 

 

立川談志『人生、成り行き―談志一代記』(新潮文庫)

談志さんの本を立て続けに読もうかと。

 

 

野地秩嘉『サービスの裏方たち』(新潮文庫)

終わりの方に、クレイジーケンバンド横山剣さんとの対談が収録されてるのだけど、山下達郎さんの話がちらり【メモ】。

 

 

その他に読んだ本

電通感性工学ユニット『そそるマーケティング』(ダイヤモンド社)

 

 

2016.01読了本は、13冊なり。

 

以上、読書感想おすすめ本メモ。城山三郎『百戦百勝―働き一両・考え五両』齋藤孝『語彙力こそが教養である』など。2016.1でした。

 

プロフィール(ブログを書いてるたけたけっとは?)・Twitter

たけたけっのプロフィールページ(ブログを書いてるたけたけっとは? まとめ)

たけたけっのTwitter

 

スポンサーリンク




穴馬券の謎を探る、競馬予想「方法と復習」のコーナーはこちらから、どうぞ(レース映像分析と勉強!)

競馬予想の当たる確率、的中率をあげる方法とコツ。数字、人気、オッズ、データの考え方。馬券で勝つ。収支を良くする。組み合わせは大事【ファクター・要素】

複勝馬券とは競馬予想の儲けを近づける、勝てる買い方。人気に関わらず狙い、的中率を上げ負けなくして、ワイド・三連複に繋げる。安定感ある極意・コツであり必勝法

夏時計《超万馬券》が穫れ捲くり。競馬最強の法則2014.09感想。前走の馬場状態の傾向や特徴の把握は大切という話。天気、雨…【良・稍重・重・不良】。

ネオユニヴァース産駒・ラフィンテール。新潟競馬場・ダート1800m、13番人気1着。単勝万馬券を当てるコツはレース上がり3ハロンの特徴を気にすること? 

卍氏の競馬と追い下げな馬券の買い方推測「馬券裁判男の予想法を解明する本」感想。JRDBファクターシミュレーション。稼げる買い方にするには、工夫が必要?

 

スポンサーリンク




こちらの読書ネタもどうぞ、おすすめまとめ【初心者入門。やり方、方法探し中な方の参考にも】

【「読書が趣味」。ひょっとして、本屋巡りを兼ねてる影響もあるから?】

本屋、書店巡りは楽しい趣味で大好き。アイデア浮かぶ思いつく場所。読書好きにおすすめ。古本屋も。売り場の並べ方やおしゃれなポップを見たり。

 

【読書ノートを作る前段階。集中して読んでた記録に貼る、付箋(ポストイット)。より読書に慣れて好きになる?】

付箋・ポストイットのおすすめは強粘着。ノートに繰り返し貼れて使いやすい、安心。何度も使えるのでアイデア出しにも。読書にはノーマルタイプ【文房具】

 

【読書ノートの悩みは手を動かし過ぎて疲れること(抜き書き)。しかし、内容を覚えるまではいかないものの、知識の引き出しは確実に作る】

読書ノートをパソコンではなく手書きで作ってみた。書き方は簡単にルーズリーフにまとめるだけ。知識の記録を作って行く効果や意味はあるのでおすすめ【ブログ】

 

【読書して、知的に頭良くなるかは謎のまま。けれど、アウトプットの前に、インプットあり。習慣づけた、経験は結果に結びつく】

読書を続ける、継続はおすすめ。本を読む効果、意味、メリットは「知っていることが増える」。人間、基本的に知っていることを使うことで選択するのだから…

 

【読んでる本がつまらないときでも意味をもったりする研究は、ときどきする。それも知識かな?】

読書している本がつまらないとき、役に立たない感じがあって飽きるとき、最後まで読むのをやめるやめない問題

 

【小説、文学、エッセイ、ノンフィクション、ビジネス書、自己啓発、分野ジャンルもろもろ……どれにも感情が書かれている。1000冊くらい読んでみれば、心理も想像力も。一緒に語彙力も】

心理学のおすすめ本ないかと妹にきかれ、読書1000冊に意味があり面白いだろうと思う。恋愛に仕事に感情は関わる。本読んで心の動きを知ることはできる

 

スポンサーリンク




この記事はいかがでしょう

ブックオフ会員ポイントカード・メンバーズカードを店舗レジで作成。BOOKOFFのサイトからWeb会員登録すると、メールでセール情報。買取の際にもポイントつく

『流星/吉田拓郎』カバー/ハルカトミユキのYouTube動画がとてもいい、おすすめ。アコースティックギターで弾き語り【カラオケ・好きな曲】

鼻うがいうまくいかない失敗系男子です。風邪予防に簡単で効果があると方法を知り、器具、食塩水を買ったのですが…。角度が悪いのか、タイミングか

コント漫才ネタ台本・お笑いテーマ「失恋は相方のスケジュール」。ボケツッコミ一人構成設定。芸人の方、YouTube動画、宴会用に【テレビ・題材・演劇】

コミュニケーション能力が上手くなるコツ。向上改善するきっかけとは、について書かれた本。小西利行『伝わっているか?』読書感想。会話の工夫をして仕事に活かす

アイデアのつくり方の本から、お金を稼ぐネタの組み合わせや、方法やコツを考える。石を売る、石を集める。秩父珍石館とつげ義春『無能の人』【仕事・工夫・読書】

まっさらな心とは、どういう状態か。意味は? 人間の感じ方としてある言葉か。ジーンズやバッグ、パソコンとは違う。例えがズレてる違和感と対処方法。

芸人アナログタロウのネタ、とんねるずのテレビ番組で見た、どうでもいい情報を教えてくれる80年代歌番組の曲紹介芸のセリフが面白い【YouTube動画】

 

この記事はいかがでしょう・その2

文章がうまくなりたい人、面白い文章書きたい人。文章力や書き方の前に知っておいて損はない、コツや基本と言ってもいい、読む側と書く側・意識の違いについて

カラオケで歌いたいけど、歌えないリクエストしたい名曲5曲! フジファブリック『LaidBack』大滝詠一『趣味趣味音楽』など。その2(おすすめ曲多し)

miwaさんを雑誌やテレビで見てて、笑顔がかわいいと思ってたけど、もやっとしていたこともあって。そうかキャラクターかと、ズバリ解消する記事を読む

チュートリアルの漫才、バーベキューお笑いネタを思い出す、ランキング「BBQで要らない野菜TOP10」。トーマスマッコイ。ピーマン、玉ねぎ、エリンギ…

インターネットで古本や古書の販売をされてるお店の雑な梱包、宛名編。バイトも大変だろうけど、お客さんの名前が書かれている部分で信用に関わる【読書】

ダイエットする方法も、会社を辞めたい理由も、アマゾンのおすすめも、感想もレビューも意見も、相手からしたら予想になるよという話。乗れるか乗れないか

「赤塚不二夫のアニメ展なのだ」を見て来たのだ。漫画をやめようとした際、寺田ヒロオに言われた名言エピソードがかっこいい。これでいいのだと言える理由なのかなと

『流星/吉田拓郎』カバー/ハルカトミユキのYouTube動画がとてもいい、おすすめ。アコースティックギターで弾き語り【カラオケ・好きな曲】

 - おすすめ読書感想メモ , , , , , , , ,

  •   
  •    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •   

  関連記事

読書感想おすすめ本メモ。佐藤優『読書の技法 誰でも本物の知識が身につく熟読術・速読術「超」入門』外山滋比古『自分の頭で考える』など。2014.02読了本リスト

外山滋比古・佐藤優・津田大介・染谷昌利・富田薫など。おすすめ本・読書感想メモ。今月のおすすめ本は、外山滋比古『自分の頭で考える』、佐藤優『読書の技法誰でも本物の知識が身につく熟読術・速読術「超」入門』、津田大介『ゴミ情報の海から宝石を見つけ出すこれからのソーシャルメディア航海術』、染谷昌利『ブログ飯個性を収入に変える生き方』、富田薫『SHAPER’S HIGH』、など。2014.02読了本リスト。おすすめ本・読書感想メモ。

読書感想おすすめ本メモ。澤上篤人『金融の本領』ナポレオン・ヒル『思考は現実化する』清野とおる『その「おこだわり」、俺にもくれよ1』など。2015.06

澤上篤人、ナポレオン・ヒル、清野とおる、上野誠などの本を読みました。読書感想・おすすめ本メモ。2015.06読了本リスト。今月のおすすめ本は、澤上篤人『金融の本領』、ナポレオン・ヒル『思考は現実化する〈上〉』『〈下〉』、清野とおる『その「おこだわり」、俺にもくれよ1』、上野誠『競馬1本でメシを食う技術』、班目健夫『免疫力アップ! 「湯たんぽ」で「冷え性」が治る 低体温が万病のもと』、桜井卓馬『1500万円の馬券負債から復活した男の馬券術』『馬券で喰っていく最初で最後の法則』などの本を読みました。2015.06読了本。読書感想・おすすめ本メモ。

読書感想おすすめ本メモ。城山三郎『無所属の時間で生きる』亀谷敬正『血統ビーム黄金ガイド』木下健『競馬で妻子を養う男の走馬眼』など。2013.10

木下健・城山三郎・亀谷敬正・木下健・鈴木菜央・能勢俊介など。おすすめ本・読書感想メモ。今月のおすすめ本は、木下健『競馬で妻子を養う男の走馬眼』、城山三郎『無所属の時間で生きる』、亀谷敬正『血統ビーム黄金ガイド』、鈴木菜央『「ほしい未来」は自分の手でつくる』、能勢俊介『ザ・馬券力―近代競馬と戦う』、谷中公一『大穴の騎手心理ジョッキーの思考がわかれば激走パターンが見えてくる!』、黒須田守『穴の池田・研究ノート』など。2013.10読了本リスト。おすすめ本・読書感想メモ。

読書感想おすすめ本メモ。南まりか『収支をつければパチンコ・パチスロは負けない』児玉光雄『イチローはなぜ打率ではなくヒット数にこだわるのか』など。

児玉光雄・南まりか・藤原智美・三井弘・エドワード.W.コール・石川ワタル翻訳など。読書感想・おすすめ本メモ。今月のおすすめ本は、児玉光雄『イチローはなぜ打率ではなくヒット数にこだわるのか』、南まりか『収支をつければパチンコ・パチスロは負けない』、藤原智美『文は一行目から書かなくていい - 検索、コピペ時代の文章術』、三井弘『体の痛みの9割は首で治せる! 角川SSC新書』、エドワード.W.コール 石川ワタル翻訳『超訳 伝説の馬券師ピッツバーグ・フィルの教え』、土方吾郎『プロ馬券師土方吾郎が千二でしか勝負しない理由』、ちきりん『マーケット感覚を身につけよう---「これから何が売れるのか?」わかる人になる5つの方法』など。読了本リスト2015.03。読書感想・おすすめ本メモ。

読書感想おすすめ本メモ。島田潤一郎『あしたから出版社』庄野ナホコ『ルッキオとフリフリ おおきなスイカ』など。2014.07

島田潤一郎・庄野ナホコ・浅田次郎・安井涼太・橘玲など。おすすめ本・読書感想メモです。今月のおすすめ本は、島田潤一郎『あしたから出版社 (就職しないで生きるには21)』、庄野ナホコ『ルッキオとフリフリ おおきなスイカ』、浅田次郎『君は嘘つきだから、小説家にでもなればいい』、安井涼太『安井式ラップキャラ』、橘玲『臆病者のための億万長者入門』、藤井大輔『「R25」のつくりかた』など。読了本リスト2014.07。おすすめ本・読書感想メモ。

読書感想おすすめ本メモ。森毅『ものぐさのすすめ』黒井千次『働くということ実社会との出会い』など。2014.04読了本リスト

森毅・黒井千次・いしたにまさき・グラサン師匠・安田善次郎など。おすすめ本・読書感想メモ。今月のおすすめ本は、森毅『ものぐさのすすめ』、黒井千次『働くということ実社会との出会い』、いしたにまさき『ネットで成功しているのは〈やめない人たち〉である』、グラサン師匠『鉄板競馬 最前線で異彩を放つ看板予想家の鉄板録』、安田善次郎『現代語訳 意志の力』、FPN、徳力基彦ほか『アルファブロガー 11人の人気ブロガーが語る成功するウェブログの秘訣とインターネットのこれから』など。2014.04読了本リスト。おすすめ本・読書感想メモ。

読書感想おすすめ本メモ・2015上半期5冊。大前研一『やりたいことは全部やれ!』ちきりん『マーケット感覚を身につけよう』植島啓司『賭ける魂』など。

大前研一、ちきりん、植島啓司、トマス・J・スタンリー、甲斐谷忍。2015年上半期の読書。読んだ本は、漫画も含めて131冊。その中から面白かった、おすすめな本をご紹介。大前研一『やりたいことは全部やれ!』、ちきりん『マーケット感覚を身につけよう』、植島啓司『賭ける魂』、トマス・J・スタンリー『となりの億万長者・成功を生む7つの法則』、甲斐谷忍『ウイナーズサークルへようこそ』。

読書感想おすすめ本メモ。野村克也『野村の「眼」弱者の戦い』養老孟司・久石譲『耳で考える―脳は名曲を欲する』など。2013.12読了本リスト

養老孟司、久石譲・野村克也・仲畑貴志・本田健など。おすすめ本・読書感想メモ。今月のおすすめ本は、養老孟司、久石譲『耳で考える ――脳は名曲を欲する』、野村克也『野村の「眼」―弱者の戦い』、『ウルトラ回収率 2014-2015』、仲畑貴志『みんなに好かれようとして、みんなに嫌われる。勝つ広告のぜんぶ』、本田健『スイス人銀行家の教え―お金と幸せの知恵を学ぶ12のレッスン』など。2013.12読了本リスト。おすすめ本・読書感想メモ。

読書感想おすすめ本メモ。ジェームスWヤング『アイデアのつくり方』内田樹『疲れすぎて眠れぬ夜のために』など。2014.03読了本リスト

ジェームスWヤング・佐々木俊尚・佐藤優。内田樹など。おすすめ本・読書感想メモ。今月のおすすめ本は、ジェームスWヤング『アイデアのつくり方』、佐々木俊尚『検索エンジンがとびっきりの客を連れてきた! 中小企業のWeb2.0革命』、佐藤優『人に強くなる極意』、内田樹『疲れすぎて眠れぬ夜のために』、マキタスポーツ『すべてのJPOPはパクリである (現代ポップス論考)』、谷岡一郎『ツキの法則―「賭け方」と「勝敗」の科学』など。2014.03読了本リスト。おすすめ本・読書感想メモ。

読書感想おすすめメモ。柳家小三治『落語家論』是川銀蔵『相場師一代』森毅『まちがったっていいじゃないか』2015.12

柳家小三治・是川銀蔵・森毅・森博嗣・荻原魚雷・ノバク・ジョコビッチ・五木寛之など。おすすめ本・読書メモです。今月のおすすめ本は、今月は、柳家小三治『落語家論』、是川銀蔵『相場師一代』、森毅『まちがったっていいじゃないか』、森博嗣『作家の収支』、荻原魚雷『閑な読書人』、ノバク・ジョコビッチ『ジョコビッチの生まれ変わる食事』、五木寛之『きょう一日。非常時を生き抜く究極の五木メソッド55』などの本を読んだ。読了本リスト2015.12。おすすめ本・読書メモ。