読書ネタ

努力は必ず報われる。努力は人を裏切らない。ことわざ、名言の意味とは。見返りアピールは方向性間違い。嘘に接近。成功、成長するとは限らない【仕事】

20061124_mm_xmas_637_w800-1

 

努力は必ず報われる。努力は人を裏切らないと、よく言われます。意味を持つ言葉、名言、ことわざとして

努力は必ず報われる。努力は人を裏切らない……努力に関する言葉。名言にことわざ。

 

よく耳にする、2つの言葉。座右の銘な方もいるでしょう。名言と感じてる方もいるでしょう。

 

努力は必ず報われる。努力は人を裏切らない。

 

ことわざの意味をどのようにとらえると、才能に結びつくのでしょうか。成功や成長に結びつくのでしょうか。努力をアピールするとも言います。努力した分の見返りが欲しいと思ってしまうこともあるでしょう。

 

この記事のポイントは、

 

・努力は方向性の認識が鍵

・努力の方向性をちょくちょく確認できるようにしていることは大切

・他の人の努力に目を向けることができる状態も大切

 

という話を書いていきます。

 

努力とは、うまくいくと予想される、うまくいく予兆が感じられると考えたものへ行動していく行為です。行動する以上少なからず、時間を賭けることになります。

 

スポンサーリンク




努力が裏切らないから、必ず報われるから、見返り求めてアピールしたほうがいいのでしょうか

仕事のためになる? お金のためになる?

 

成功、成長の源?

 

見返りたっぷりある?

 

努力は人を裏切らない方向性とは? 努力は必ず報われる方向性とは?

 

ことわざには「行動したときの意味(結果)」が書かれています。行動したときに約束されてること、予想が当たることと言ってもいい。

 

人間、行動をとったら承認は欲しいでしょう。

 

「努力は人を裏切らない」「努力は必ず報われる」と言うことわざで言いますと、

 

努力をした人は→結果として、裏切らない。

努力をした人は→結果として、必ず報われる。

 

行動したときの結果が約束されてますよと、ことわざは意味してるわけです。四字熟語でも名言でも格言でもそうでしょう。

 

スポンサーリンク




ことわざにある行動したときの結果は方向性が意味を決める

ことわざに書かれていることを行動しても、ことわざに書かれてる意味通りになるかと言うと、そうとは限らない。

 

ことわざとして流通する間に言葉は平均化されていく、無駄に意味の通らない部分は削られて行く(重要な部分だったとしても、需要がないので消されてくこともあるはず)。

 

もしくは「お客様は神様」のように、作者、言った人の意味とは逆の意味で使われたりする。

 

なので、ことわざの意味をそのまま文字面撫でてとらえるのではなく、自分の中で腑に落ちるように少し行動してみることが重要なのだと思います。他の人はどう言う意味合いでことわざや名言、格言を使っているのかを調べてみる。結論を急ぎすぎないほうがいいことわざもあるわけです。

 

努力は人を裏切らない。努力は必ず報われる。と言うことわざに関しては、腑に落ちる行動とその方向性が意味を決めるでしょう。

 

単純に言いますと、努力し続けて力がついて、もっと行動できるようになる実感のある方向性なのかと言うことです。努力していい感触を得られてるのかと。得られそうなのかと。

 

それゆえ、腑に落ちる努力が見つかるまで行動して見るのも手です(腑に落ちる方向性が見つかるまでの行動は努力と呼ばないのも手。裏切らない、報われるものを手にしてないという話です)。

 

人間、基本的に知っていることを使うことで選択する生き物なため、具合のいい方向性を知らずにいることはよくあります。ほんと、よくあります。

 

スポンサーリンク




努力は人を裏切らない、努力は必ず報われるからした、努力見返しアピールをして方向性間違いする

人間、承認欲求は厄介なもので、行動したこと選択したことにうなづいてもらいたいもの。それゆえ、見返りアピールのしすぎでせっかくの努力が綺麗事になっていき、努力は人を裏切らない、必ず報われるという言葉が嘘に近づいていったりする。

 

そういう、努力の方向性を間違ってるエピソードはゴロゴロしてるものでしょう。それでは仕事の成長もしないし、成功も遠いだろうしと。

 

努力を積み重ねて才能をつかんだ人たちは、ただ努力を続けたのではなく、ただアピールしたのではなく、意味のある工夫をして努力を継続していったからではないでしょうか。

 

ことわざの意味、名言、格言にべったりくっついて行動してたわけではないと思うのです。

 

知り合いの努力アピールエピソード。仕事、勉強、恋愛…

知り合いの努力アピール、見返りアピールについてのエピソードを交えて「努力は人を裏切らない」「努力は必ず報われる」という、ことわざ名言の意味を考えてみたいと思います。

 

いかに、方向性を整えてないとき、ことわざの意味が嘘に近付くのかと。

 

努力アピールのしすぎで、方向性のよかった努力が綺麗事になって嘘になりヤサグレてしまうのはもったいないです。

 

才能は、工夫をして継続していくことが重要です。努力の方向性にはシビアになった方がいいです。

 

コミュニケーション能力が上手くなるコツ。向上改善するきっかけとは、について書かれた本。小西利行『伝わっているか?』読書感想。会話の工夫をして仕事に活かす

 

自己評価は高いより低いときに、男性女性問わず効果ある特徴あり。コミュニケーションをとる上で、心理的に意味が生まれる理由【仕事・お金・性格、長所短所】

 

スポンサーリンク




努力は人を裏切らない。努力は必ず報われる……。ほかにも、ことわざ、名言の意味はありまして。

「努力していれば、夢は叶う」、「努力に勝る天才はなし」、などなど……。

 

努力に関する格言名言、ことわざに四字熟語のようなものはたくさんあります。ことわざにまつわるエピソードもたくさんあるでしょう。

 

誰の言葉なのか、言った人、作者は誰かよくわからないものもあります。

 

才能(天才)に関する言葉として響く。目標だったり、成功、成長だったり。チャレンジだったり。嘘なんじゃ? という言葉もあります。

 

「努力は必ず報われる。もし報われない努力があるのならば、それはまだ努力と呼べない」(王貞治)

プロ野球選手、王貞治さんがおっしゃった「努力は必ず報われる。もし報われない努力があるのならば、それはまだ努力と呼べない」という言葉もあります。

 

「努力は必ず報われる」「努力は人を裏切らない」。

 

このことわざたちにあまり語られていない意味はあるのだろうか……。しょせん、成功者の戯言、綺麗事なのだろうか。格言として、都合良くネタにされているだけであろうか……。たいていは嘘なのか。

 

うまくことわざの意味通りに行くとは限らない。けど方向性がハマればことわざの意味に近づく?

 

スポンサーリンク




「努力は人を裏切らない」「努力は必ず報われる」。言葉の意味、ことわざ、名言が証明されたか問題

「努力は人を裏切らない」「努力は必ず報われる」という言葉を嫌いな人もたくさんいます(言葉の意味がなかなか証明されないから嫌いなのかと)。

 

一方で、座右の銘にしている人もいます(言葉の意味が証明されたことがあるから。なんらかの形で才能化できたから)。

 

経験の差といえばそれまでですが……。

 

ただ「努力は人を裏切らない」「努力は必ず報われる」という言葉の感覚を証明されたことがはっきりとないものの、証明された人たちをみてて私もという人もいて……。

 

追いかけて、追いかけて、アピールして。方向性を見てあげた方がことわざの意味に近づくと思うんだけども。

 

見返し努力アピールしてれば、勉強、仕事、恋愛はうまくいく?

さて、「裏切らない」「報われる」という言葉を自分の都合に合わせていれば、ことわさの意味合い通りになるのでしょうか? 努力をアピールして見返り指差していればいいでしょうか。

 

そのサイクルで生活してうまくいくものでしょうか。才能が花開くでしょうか。成功は? 成長は? うざいと思われずに行くためにはどうすればいいものでしょうか。

 

綺麗事となり、やっぱり嘘じゃないかと愚痴らないためには……。間違いに気づくのが遅くならないためには?

 

長文になりますが、考えてみたいと思います。

 

まっさらな心とは、どういう状態か。意味は? 人間の感じ方としてある言葉か。ジーンズやバッグ、パソコンとは違う。例えがズレてる違和感と対処方法。

 

努力は人を裏切らないから、努力は必ず報われるから、アピールする? しないのは損?

努力というものは「誰かにアピールするもの」なのでしょうか?

 

努力は人を裏切らないから、努力は必ず報われるから見返りのポーズをしないと損なのでしょうか。

 

そして「努力を理解してもらわないといけないもの」なのでしょうか?

 

それとも、努力っていうものは「才能を誰かに見つけてもらうもの」なのでしょうか?

 

はたまた……?

 

「努力が報われるって?」 「努力が裏切らないって?」

 

努力アピール大好き、X君。だって、裏切らない……報われることわざだもの

知り合いに、Xという奴がいます。彼のエピソードを。

 

自分(35)と年が近い男で、もう、かれこれ20年くらいのつきあいですか。同級生だったわけではなく、ちょいとしたきっかけで知り合った奴です。

 

性格はですね……、暗いっ!

 

彼とたまーにお茶をします。コーヒーだ、サンドイッチだなんて、注文して、軽く水なんて飲んでると、彼の口が開く。

 

「今、俺さ、これをして、あれをして……。そんなことをして……」

 

スポンサーリンク




自分のやっていること(=努力)報告をしてきます。努力アピールざんまい。うざいー。

私は何も質問をしていないのにです。努力アピール三昧も三昧。努力は人を裏切らないって初めに言った人、代わりに聞いてくれ。

 

「最近どう?」とも、訊いてない。「髪、切った?」とか、「そのシャツ、いいじゃん」とか、「もうすぐ消費税あがるんだよなぁ」とか、世間話もしていない。

 

X「俺さ、この前言ったやつ、ずっとやってるから……」

私「あ、あ……、そう……」

 

こっちのイライラを読む気もなく、Xは元気に畳み掛けてくる。

 

こういうとき、なにかネタが仕込まれてるのなら別なんです。私の興味あることを包めて話すならば、方向性としてなお良しなんだけど。

 

しかし、それはない。

 

人の話を聞くのは嫌いではないので、ある程度、努力アピール聞きます。1時間とか、2時間とか(お人好しすぎ!)。

もっと早く言えば良かったのですが、去年のある日、そういうのが嫌になりまして、

 

「自分のことは訊かれてから言えよ、馬鹿! 俺のことも訊けよ、馬鹿!」

 

と、キレまして、さよなら。……なんてことがありました。

 

うざいとまではいいませんけど……。いや、努力の見返りアピールうざい。見返り美人とお茶したいわ(なんのこっちゃい)。

 

私のほうも何か策はなかったのかよ、というところでありますが……。話を聞いてあげることの方向性を間違ってましたね。

 

努力アピールって、損です。方向性間違い、嘘に近づきます(別名・報われたいアピール)

質問もされていないのに、努力アピールしてしまう行為(俺は、私はこんなことをしているんだ! という話)、これって、とてつもなく、

 

「損」

 

です。

 

質問されたとか、訊かれたのであれば、いいんですよ。

 

話の方向性も間違いにはならないし、努力は必ず報われるから、努力は人を裏切らないからの流れではないのですから。言葉の嘘は近づかない。

 

大げさに言えば、相手の欲していることへの返事になりますから(例えば、検索をして→答えを得た、というのと近しい)。

 

だ、け、ど、たいていの努力アピールというのは、

 

「俺、もしくは私の努力を認めろよ」

 

一辺倒です。oh…見返り旋風。

 

理解されていることで次の努力へ踏み出せるという理屈はたいへん理解するのですが……。

 

受け手としてネタが仕込まれていないものは、うざい感情と仲が良くなります。どうしても……。

 

「努力は必ず報われる」「努力は人を裏切らない」……名言、ことわざの意味、弊害

努力は必ず報われるの弊害とでもいいましょうか。努力は人を裏切らないの弊害とでもいいましょうか。

 

どんな努力にせよ「報われない」といけないものと思い込んでいる人を相手するのは、しんどいです。度が増せば、うざいという感情はさっさと芽生えます。

 

それはそれは、努力アピールしたい人からすれば試練の道にいるから見てほしいのだろう

けど、受け手からすれば方向性は「シランの道」にも見えたりしまして。

 

もう、努力アピールは切羽詰まっていればいるほど、一辺倒です。

 

努力アピールするにしても、おもしろくアピールすればまだいいのにと、思うんです(ようするに、相手にとって「使える部分」を作るってことです。ボケるってことですね、アイデアというものですね。すわなち、ネタにするという方向性。違う言い方すれば、工夫された才能)。

 

そうすれば「その努力、ミルワの道」にもなったりするわけで。工夫ひとつでございます。

 

ことわざの意味もうまいこと使いましょうというわけですが、それをすることが意味を持つと自身が腑に落ちてないと駄目なことであります。

 

努力アピールはうるさい、うざいと思わせたら終わり。方向性も変えづらくなる

努力アピール一辺倒な人の、受け入れてもらえる率が低くなるのは、当然です。

 

受け手にとって、ギャグにならないからです。ボケにもならないからです。努力は必ず報われる方向にはいかないし、努力は人を裏切らない方向にもいきません。

 

「努力認めろよー」一辺倒なことに価値があることは稀です。

 

そんな四字熟語ありますか? ことわざありますか?

 

努力アピールというのは、聞く相手、読む相手にとっては使いようのない負荷になる特徴を持つということです。見返りを求めてるところには負荷がかかります。

 

努力アピールするなら、バカになれと……いう……。

 

努力アピール、別の面でも、一辺倒。これまた、うざい、うるさい

努力アピールをする人というのは「認めてほしい」こと以外においても一辺倒になって、損を増します。

 

それは、

 

「俺、もしくは私のすること全て認めて欲しい。が、他人のことは極力認めないぞ。なぜなら、自分のことを認めてくれないからだ」

 

というサイクルです。

 

努力アピールするなら、ネタを仕込んで、バカになってくれよと。才能は工夫だよと。

努力は人を裏切らないから認めてくれーという方向性は、受け手からすると、なに言ってやがんだ、コノヤロって感じになりやすい。

 

努力アピールするなら、ネタを仕込んで、バカになってくれよと。使い所をくれよと。

 

努力アピールをする方法なんぞを磨くより、相手のことを見ようという気持ちのほうが大切では? ことわざの意味の水の通りが良くなるのでは? 成功、成長に近づくのでは?

 

信頼関係の築き方は、仕事、恋愛、男女問わず繰り返しの行動が意味を持つ。発展も修復もコミュニケーションから

 

恋愛、就活、仕事。うまくいくコツをつかむ人とは?「下手な鉄砲数うちゃ当たる」という、ことわざの意味を効果的に知ってる人。わからないことを減らす才能

 

「努力は人を裏切らない」「努力は必ず報われる」という言葉の本質

努力は人を裏切らない。努力は必ず報われる。この言葉の意味、本質はどういうものなのでしょうか。綺麗事にならず、嘘にも近づかず、うざいともうるさいとも言われない方向性。

 

それは、

 

1つ認めてほしいことがあったら、先に他人のことを5も10も認めていくということです。

 

そうすることで、努力した1つの認めて欲しいものを見てもらえるようになる可能性が増す。

そのサイクルの中で自分の努力が報われることもある。だから、努力に即効性ってあまりないんです。時間はかかります。努力の方向性が間違ってることにも気付きやすくなります。

 

他人のふり見てなんとやらです。

 

と、言いますのも、認める側と認められる側の需要と供給がとてつもなくいびつになってるんじゃないかと思うのです。

 

努力を認める側(話を聞く側)が5、認められたい側(話をする側)が95。

なので、1つの認めてもらいたいことと、他人を認めるひとつの行為というのは、イコールでは結ばれない。

 

(努力すればするほど……、報われてないパーセンテージは……)

 

イコールできっちり結ばれてたら、それはそれは平和です。

 

努力は人を裏切らないがどうの、努力は必ず報われるがどうのなんでブログに書いてません。平和なんですもの。

 

男性は、正当な<努力に関する>評価を受けていない。なので、努力アピールする? 方向性を気にしない?

自分のことの努力より相手の努力を認めた方がいいという話を書くと、提灯持ちしろとか、へりくだれとか、やたらめったら「いいね!」をボタンを押す、ってことかって話になりそうだけど、じゃない。

 

違う、違うそうじゃない。

 

「(控えめに言って)世の八〇%の男たちは自分には才能があり、かつそれが世間からは正当な評価を受けていないことにフラストレーションを抱いている」

内田樹「ひとりでは生きられないのも芸のうち」(文藝春秋)より。

 

 

うまくいくからくりあれば、うまくいかぬからくりあり。

 

人を裏切らない方向性、報われる方向性はあるはずです。

 

うまくいかないからくりというのは、努力アピール一辺倒のこと。このからくりを言い換えると、ツッコミ一辺倒といってもいいでしょう。

 

「俺の努力認めろー、認めろー」って、他人に突っ込んでてもしょうがない。

 

だって、誰もボケてませんから。方向性が悪い。

 

とてつもなく努力してても、努力アピールしている限り、人が裏切ってゆきます。そう、努力してても報われない方向に進むわけですね。

継続していること、習慣になってることは良いほうにも悪いほうにも転ぶ。努力アピールもうまくやらないと、それになる。ことわざの意味から遠ざかる。

 

ということは、努力が報われるということは……?

 

利用者の感覚から「努力は必ず報われる」「努力は人を裏切らない」と努力アピールを見ると

努力アピール(報われたいアピール)をしたところで、相手には負荷にしかならない。努力を裏切るほうに行く。

 

「マルクスは、コラムも書いていた。その点ではぼくも同業者なのでよくわかるのだが、作者がどれだけ苦労して資料を集め、どれだけ苦心して原稿を書いたなんてことは、消費者である読者からみるとまったくどうでもいいことである。大切なのは、たまたまでも偶然でもいいからとにかくいいアイディアを思いつき、そのアイディアを気のきいたレトリックでどれほどうまいことセンス良くまとめあげたか。そこが勝負である」

森毅「ええかげん社交術」(角川oneテーマ21)より。

 

 

努力アピールしたところで、消費者からすれば「どーでもいいこと」「だから、何?」「それがどうした?」ということになるのが実際のところなのです。努力の方向性を間違ったところで唸ってても、そこから需要が満たされるとは想像できないのです。

 

あの人、よく努力アピールするけど……。ぜんぜん使えないから、罵倒するしかないって、ね……。

 

反応があればまだいいかもしれません。

「努力それ自体は決して悪いことではない。しかし努力すれば必ずできると思い込むのは、間違いなのである。努力してもできない人がいるし、努力しなくてもできる人もいる。こっち方面で努力してできないのだったら、あっち方面に行けばいいのだと、柔軟に考えられるようになれば一番いいのではないか」

森毅「ええかげん社交術」より。

 

努力は人を裏切らない。努力は必ず報われる。という言葉、ことわざの意味まとめ

森毅さんも書かれておられますが、努力するっていうこと、これにはなんら問題がないと思います。

 

しかし「もしかして、必要のない努力してない?」っていう、感覚はあったほうがいい。この努力は報われないほうにいってないか? という感覚。努力の方向性を確認できる状態、メンタルを作っておく。

 

そのために、相手のしている努力を発見していくことが大切になります。自分の努力の方向性が間違っていないのかの確認のためにです。

 

人の振り見て我が振り直せ、とは言ったもので。

 

それは、工夫する部分ともいえるでしょう。そこを継続していけば……。綺麗事になって、言葉は嘘に近づいていかなくなっていく。仕事で成功することもあるでしょうし、成長することもあるでしょう。

 

そして努力アピールはたいてい、相手にとって負荷になる。見返りは危険

努力をわかってもらえない自分という感覚は理解しますが、その理由というのもあるもんなんですね。

 

努力の量は、利用する人にとって意味を持たない(それを訴えて、利用してもらっても余韻が短いので、再度利用してもらえる確率が低くなる。方向性の間違いにより気づかなくなる可能性が増す)。

 

それよりも、相手の努力の痕跡を見つけたほうがいい(報われたいと考えていることを探したほうがいい)。そっちの才能を工夫してみつけたほうがいい。

 

「努力は人を裏切らない」「努力は必ず報われる」という言葉・ことわざの意味にある順番

「努力は人を裏切らない」「努力は必ず報われる」というのは、自分のしている努力をもって裏切らない、報われるというよりも、誰かの努力を見つけようとすることによって、自分の努力が裏切らなくなる可能性が増すというからくりのことでしょう(割に合わない努力に気付いたりすることもあるでしょうし、自信がついたりすることもある)。

 

言葉、ことわざの意味として行動が「嘘」ではないこともある。

 

しかし、言葉も使い方、考え方、工夫の継続、アピールひとつで「努力は人を裏切らない」「努力は必ず報われる」の水の流れも変わってしまうもの。

 

水の流れというのは、(自分においての)言葉の意味です。行動したときに腑に落ちる感覚を知るのは大切ということ。

 

つまり、言葉の文字面が決まりごとそのものではない。

 

ことわざの意味に裏切るように努力していれば、本人は裏切らないと思ってても裏切るほうに水は流れて行く。

 

うまくいかないほうに流れて行く。

 

方向性の確認は他の人の努力を見ることが大切です。

 

恋愛・就活・仕事。うまくいくコツをつかむ人とは、下手な鉄砲数うちゃ当たるということわざの意味を効果的に知ってる。わからないことを減らしていく

 

承認欲求、自己顕示欲を健全に満たす方法。強すぎる欲求、こじらせずに解消、解放するには。男性女性問わず、満たす容量の把握【仕事】

 

一方的に努力してるぞとアピールしても、いびつな力こぶを作ることになる。嘘、うるさい、うざいを呼ぶ

であるからして、一番なのは、自分の努力を努力と思わなくなることでしょう。認めて欲しい、報われたいとなるべく思わなくなることでしょう。才能の作られ方のひとつでもありましょう。

 

努力の方向性が腑に落ちてると、努力を努力と思わなくなると思います。

 

なかなかできることではありませんが……。

 

(努力アピールの感覚とは逆に、……「努力は人を裏切らない」「努力は必ず報われる」という言葉、ことわざを、うまく行った人、才能、運があった人、生まれつきよかったんだよ、しょせん成功者の結果論、綺麗事だよとだけ見るのもこれまた違うんですな……。あと、天才はどうのこうの……というのも。意外と才能のあるひとは工夫して、それを継続してます。それを人に見せないだけ……。なので、見つけるようにしていったほうが……)

 

以上、努力は必ず報われる。努力は人を裏切らない。ことわざ、名言の意味とは。見返りアピールは方向性間違い。嘘に接近。成功、成長するとは限らない【仕事】でした。

 

 

プロフィール(努力は人を裏切らない。必ず報われる。人生でことわざの意味をどう考えるか迷うねと言う、たけたけっとは?)・Twitter

たけたけっのプロフィールページ(努力の見返りアピールして、方向性が嘘をついてしまった人っているねと、寝言。たけたけっとは? まとめ)

努力は人を裏切らない。必ず報われる。そうとは限らないエピソードはいくらでもあると仁王立ちを妄想、たけたけっのTwitterはこちらから

 

レース映像のどこを見ればいいのか? 馬券の狙い方紹介します。方向性さえ間違わなければ、努力は人を裏切らないし、必ず報われる?

「レース映像を見て競馬予想するコツ〜馬券の的中率、回収率を上げる5つのポイント+α〜」noteにて書きました。

 

5年6年と遊びにも行かず、飲みにも行かず、レース映像の分析、研究をしてきた中から「わかりやすいレース映像の視点、見方」をまとめました。

 

なんと言いましょうか、ことわざ通り、意味通り、努力は人を裏切らないエピソードと言いましょうか、努力は必ず報われるエピソードと言いましょうか。レース映像見まくった甲斐はありました。

 

方向性間違わなければ、ことわざの意味は嘘にはならないでしょう。誰の言葉か知りませんけども。言った人には諸説あるそうで。努力は人を裏切らない、必ず報われると言った人が現代にいたら炎上して大変だろうなぁ。作者も大変だ。

 

「お客様は神様です」と言った人である三波春夫さんも曲解されて大変だったそうで。誰の言葉なのかわかる分、作者は辛かったでしょう。

 

さて、成功も成長も「そうとは限らない」ことを知ってきてのものです。

 

レース映像の研究、分析してて、裏切られたこと報われなかったことは山のようと言うよりも山脈、世界最高峰に達するくらいにあります。エベレストと対談させたいくらいに、人を裏切らない「とは限らない」、必ず報われる「とは限らない」ものごとがあります。

 

「とは限らないネタ」は、エピソードとして語れるネタですけど、時間かけたことの方向性が見当違いだった話は役立ちます。意味を持ちます。

 

こういう試行錯誤な部分はことわざの「言葉」に書かれませんから、意味をすくい取るには、裏切らないとは限らないネタを仕入れる必要はあるわけです。成功や成長の鍵と言うと、小っ恥ずかしいですが、嘘でなくどんな物事でもそうでしょう。

 

ああっ、語りすぎた。

 

さて、このnote、競馬予想本で類書がなかなかないファクター本となっています。

 

「あなたは、レース映像を見て競馬予想することが可能なのを知っていますか?」

 

最初の15000文字ほど好きなだけ読むことができます。ご覧くださいませ。

 

必ず報われる、人を裏切らない。ことわざの意味を探るヒントなおすすめ記事はいかがでしょう

学校で勉強した方法や技術が意味を持ったり好きになるのは、工夫して流し込む材料を探すようになったとき。うまくいかない要因でも?

競馬予想に大数の法則を応用すると、データが簡単に意味を持つのか。回数増やして成績、結果がわかりやすくなるのか?

星野源と食べ物のエネルギー源に関係性があり意味もあると思ってしまうほど、健康本を読んだ話

ストリーミングサービスで音楽を聞き続ける不安と意味について。聴き放題で流行らない、反対とは思わないけど影響はある

心理学のおすすめ本ないかと妹にきかれ、読書1000冊に意味があり面白いだろうと思う。恋愛に仕事に感情は関わる。本読んで心の動きを知ることはできる

読書を続ける、継続はおすすめ。本を読む効果、意味、メリットは「知っていることが増える」。人間、基本的に知っていることを使うことで選択するのだから…

競馬予想で当たる方法を探すおすすめのコツ、定点観測。データ分析の意味を濃くする。能力把握に最適。面倒だけど、自信はつきやすい

趣味とは。男女問わず、人を作る土台。趣味にお金をかけても、かけないで安いものでも、のめり込んでも、意味はある

読書ノート。パソコンではなく、手書きで作成。書き方は簡単。ルーズリーフにまとめるだけ。知識の記録を作って行く、効果、意味はある。おすすめ

おすすめ本【面白い】荒俣宏『0点主義 新しい知的生産の技術57』。読書の意味と、情報整理の方法

おすすめ本【面白い】『考えよ! ―なぜ日本人はリスクを冒さないのか?』イビチャオシム。リスクをとる意味

おすすめ本【面白い】吉本隆明『ひきこもれ―ひとりの時間をもつということ』。意味ある意図的引きこもり

おすすめ本【面白い】谷川浩司『集中力』。鍛えるコツ、高める、意味?

 

名言? 必ず報われる。人を裏切らない? 成功、成長するとは限らない? 謎を掘り下げる、おすすめ記事はいかがでしょう

仕事がうまくいく、考え方とは。成果を出し、成功する、安定する。ポイントは、知ること(インプット)と、記録(メモ、ノート)をやめないところから

阿佐田哲也の名言「ばくちというものは……」に納得。競馬予想に馬券に通用。ギャンブルがうまくなるフォームになるのでは?

清水成駿さんの名言から競馬予想家、馬券師の上手さを考えてみる。ギャンブルだからこそ、一生懸命勉強したら…、プロってもんだろう

「赤塚不二夫のアニメ展なのだ」を見て来たのだ。漫画をやめようとした際、寺田ヒロオに言われた名言エピソードがかっこいい

株式投資とは何か。基本・基礎の考え方。大前研一さんの連載に見た。王道の知識なのだろうけど、初心者入門の身としては、名言であり納得

みうらじゅん「ない仕事」の作り方、感想レビュー。エッセイ集。競馬本、馬券本として読める一面もあって面白い。おすすめ本

1日1食の効果だろうか、8キロダイエット成功。運動はしなかったものの、履けなかったチノパンがすっと履けた!

ダイエット10キロ減、成功。腹巻き大きいサイズ、痩せたものでぶかぶか。寝るときもつけて、肝臓、お腹、温まって効果ありました

人を集める方法やコツ。イベント、企画、広告、仕事。ネタを収集できると想像してもらえるか。期待できる、言葉や文章。ビートたけしさんの連載から考えてみた

お金を稼ぐ仕事。方法の参考に。商売、アイデア、工夫。ちきりん『マーケット感覚を身につけよう「これから何が売れるのか」わかる人になる5つの方法』

人の話を聞くこと。仕事やバイトにならないか。悩み、愚痴、相談。高齢者、老人。どんな職種、種類の仕事にも関わる、会話を苦手、嫌いではない

アイデアのつくり方の本。お金を稼ぐ。ネタの組み合わせ。方法、コツを考える。石を売る、石を集める。秩父珍石館とつげ義春『無能の人』【仕事、工夫】

占いや運勢でもないけど、当たる仕事運?10円玉を手のひらに乗せ、目の高さへあげる

 

ことわざの意味とは何かを考えるのは楽しいもので……。おすすめ記事はいかがでしょう

吉祥寺ジュンク堂→ブックオフと、本屋へ。幸田露伴『努力論』、養老孟司『養老孟司の大言論III』、山口瞳『草競馬流浪記』などの本【読書はおすすめ】

競馬予想が嘘っぽく見えるのは、予想した人が馬に乗らないから?馬券を的中させるための考え方と手順の、最低限

古い競馬本、馬券本だからと言って、今は当たることがなく意味がないとは言い切れない。コツや考え方の発掘はおすすめ

腰痛の原因がおしりと関連しているとは…。ツボ押したり、マッサージやストレッチしてほぐしてみたら、症状軽くなった!

Amazonさん、激安・格安な訳ありみかん10kg20kgではなく、栄養豊富で甘いみかんが欲しい…。高級なものとは言わないですけど

おでこ。ニキビ、シワがあったり。かゆいときあったり。カッコいいハゲの黄金比に深くかかわってるとは…

競馬を始めたきっかけは、植島啓司『偶然のチカラ』『生きるチカラ』を読んだことから

スマホ、パソコンを使ってネットで馬券購入と言っても、競馬予想からアナログさを消すことはできない

競馬予想することと、予想して馬券を買うことは基本的に別の考え方。大事なことは儲けを出したい気持ちにかかる精神的バイアスをどうまとめるか

おすすめ本【面白い】2015上半期5冊。大前研一『やりたいことは全部やれ!』ちきりん『マーケット感覚を身につけよう』植島啓司『賭ける魂』

複勝とは。競馬予想の回収率、的中率(当たる確率)を上げる、最強な馬券。儲けを増やし、勝つ買い方。

プロポーズ。リングケースのアイデアひとつ。おしゃれで、薄型で小さい。結婚指輪を見せる、タイミングの演出に使える?失敗の可能性減?あとは、言葉と相手…

 

-読書ネタ
-, , , , , , , , ,

Copyright© 繰り返しの謎解き商会 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.