繰り返しの謎解き商会

*

努力は必ず報われる。努力は人を裏切らない。2つのことわざ名言の意味とは。アピールしすぎは綺麗事になり嘘に近づく。才能は工夫して継続していく。

      2017/11/11

20061124_mm_xmas_637_w800-1

 

努力は必ず報われる。努力は人を裏切らない……努力に関する言葉。名言にことわざ。

 

よく耳にする、2つの言葉。努力は必ず報われる。努力は人を裏切らない。意味をどのようにとらえると才能に結びつくのでしょうか。努力をアピールするとも言います。努力が裏切らないから、必ず報われるからアピールしたほうがいいのでしょうか。

 

仕事のためになる? お金のためになる?

 

アピールのしすぎでせっかくの努力が綺麗事になっていき、努力は人を裏切らない、必ず報われるという言葉が嘘に近づいていったりはしないか。

 

努力を積み重ねて才能をつかんだ人たちは、ただ努力を続けたのではなく、ただアピールしたのではなく、意味のある工夫をして努力を継続していったからではないでしょうか。

 

知り合いの努力アピールについてのエピソードを交えて、「努力は人を裏切らない」「努力は必ず報われる」ということわざ名言の意味を考えてみたいと思います。

 

スポンサーリンク




努力アピールのしすぎで、方向性のよかった努力が綺麗事になって嘘になりヤサグレてしまうのはもったいないです。才能は、工夫をして継続していくことが重要です。

 

関連→信用できない、されない大人は、男女問わず仕事や恋愛、お金などの失敗談を話す語ることができない。人生で試行錯誤してない人を見抜く方法【競馬ネタ】

 

関連→コミュニケーション能力が上手くなるコツ。向上改善するきっかけとは、について書かれた本。小西利行『伝わっているか?』読書感想。会話の工夫をして仕事に活かす

 

関連→自己評価は高いより低いときに、男性女性問わず効果ある特徴あり。コミュニケーションをとる上で、心理的に意味が生まれる理由【仕事・お金・性格・長所短所】

 

目次

努力は人を裏切らない。努力は必ず報われる……。ほかにも、ことわざはありまして。

「努力していれば、夢は叶う」、「努力に勝る天才はなし」、などなど……。

 

努力に関する格言名言、ことわざのようなものはたくさんあります。

 

才能(天才)に関する言葉として響く。目標だったり、成功だったり。チャレンジだったり。

 

プロ野球選手、王貞治さんがおっしゃった「努力は必ず報われる。もし報われない努力があるのならば、それはまだ努力と呼べない」という言葉もあります。

 

「努力は必ず報われる」「努力は人を裏切らない」。このことわざたちにあまり語られていない意味はあるのだろうか……。しょせん、成功者の戯言、綺麗事なのだろうか。格言として、都合良くネタにされているだけであろうか……。たいていは嘘なのか。

 

言葉の意味、名言の意味が証明されたことがあるかどうか問題

「努力は人を裏切らない」「努力は必ず報われる」という言葉を嫌いな人もたくさんいます(言葉の意味がなかなか証明されないから)。

 

一方で、座右の銘にしている人もいます(言葉の意味が証明されたことがあるから。なんらかの形で才能化できたから)。

 

経験の差といえばそれまでですが……。

 

ただ、「努力は人を裏切らない」「努力は必ず報われる」という言葉の感覚を証明されたことがはっきりとないものの、証明された人たちをみてて私もという人もいて……。追いかけて、追いかけて、アピールして。

 

さて、「裏切らない」「報われる」という言葉を自分の都合に合わせていればいいのでしょうか? 努力をアピールしていればいいでしょうか。

 

そのサイクルで生活してうまくいくものでしょうか。才能が花開くでしょうか。うざいと思われずに行くためにはどうすればいいものでしょうか。

 

綺麗事となり、やっぱり嘘じゃないかと愚痴らないためには……。

 

長文になりますが、考えてみたいと思います。

 

関連→まっさらな心とは、どういう状態か。意味は? 人間の感じ方としてある言葉か。ジーンズやバッグ、パソコンとは違う。例えがズレてる違和感と対処方法。

 

関連→競馬予想とブログ論は似てる。違うのは結果の明らかさ。書き方あれば、SEOあり、アフィリエイト、稼ぐ方法…。血統あれば、調教あり、騎手、馬場、パドック…

 

努力は人を裏切らないから、努力は必ず報われるから、アピールする? しないのは損?

さて、努力っていうものは、「誰かにアピールするもの」なのでしょうか?

 

そして、「理解してもらわないといけないもの」なのでしょうか?

 

それとも、努力っていうものは、「才能を誰かに見つけてもらうもの」なのでしょうか?

 

はたまた……?

 

「努力が報われるって?」 「努力が裏切らないって?」

 

関連→文章がうまくなりたい人、面白い文章書きたい人。文章力や書き方の前に知っておいて損はない、コツや基本と言ってもいい、読む側と書く側・意識の違いについて

 

努力アピール大好き、X君。だって、裏切らない……

知り合いに、Xという奴がいます。彼のエピソードを。

 

自分(35)と年が近い男で、もう、かれこれ20年くらいのつきあいですか。同級生だったわけではなく、ちょいとしたきっかけで知り合った奴です。

 

性格はですね……、暗いっ!

 

彼とたまーにお茶をします。コーヒーだ、サンドイッチだなんて、注文して、軽く水なんて飲んでると、彼の口が開く。

 

「今、俺さ、これをして、あれをして……。そんなことをして……」

 

自分のやっていること(=努力)報告をしてきます。押し付けてきます。

 

私は何も質問をしていないのにです。

 

「最近どう?」とも、訊いてない。「髪、切った?」とか、「そのシャツ、いいじゃん」とか、「もうすぐ消費税あがるんだよなぁ」とか、世間話もしていない。

 

X「俺さ、この前言ったやつ、ずっとやってるから……」

私「あ、あ……、そう……」

 

こっちのイライラを読む気もなく、Xは元気に畳み掛けてくる。

 

こういうとき、なにかネタが仕込まれてるのなら別なんです。しかし、それはない。

 

人の話を聞くのは嫌いではないので、ある程度聞きます。1時間とか、2時間とか(お人好しすぎ!)。

 

もっと早く言えば良かったのですが、去年のある日、そういうのが嫌になりまして、

 

「自分のことは訊かれてから言えよ、馬鹿! 俺のことも訊けよ、馬鹿!」

 

と、キレまして、さよなら。……なんてことがありました。

 

うざいとまではいいませんけど……。

 

私のほうも何か策はなかったのかよ、というところでありますが……。

 

関連→人の話を聞くことが仕事やバイトにならないか考えてた。悩み、愚痴、相談。話を聞くのは苦手でも嫌いでもなく。コミュニケーション能力があるわけではないけど…

 

関連→ヘルニアやったから腰は…でも歯は丈夫、内臓は元気なの「ごぼうもたくわんも問題ないよ」。雑談していたら2時間弱経過。相手は近所に住む90歳になるおばあちゃん。

 

努力アピールって、損ですからね(別名・報われたいアピール)

質問もされていないのに、努力アピールしてしまう行為(俺は、私はこんなことをしているんだ! という話)、これって、とてつもなく、

 

「損」

 

です。

 

質問されたとか、訊かれたのであれば、いいんですよ。

 

大げさに言えば、相手の欲していることへの返事になりますから(例えば、検索をして→答えを得た、というのと近しい)。

 

だ、け、ど、たいていの努力アピールというのは、

 

「俺、もしくは私の努力を認めろよ」

 

一辺倒です。

 

理解されていることで次の努力へ踏み出せるという理屈はたいへん理解するのですが……。受け手としてネタが仕込まれていないものは、うざい感情と仲が良くなります。どうしても……。

 

関連→文章がうまくなる、面白い内容になる基本的なコツ。知っていることやネタを増やすこと。濃い・薄いの感覚把握。書けない、思いつかないの原因【読書】

 

「努力は必ず報われる」「努力は人を裏切らない」……名言の弊害

努力は必ず報われるの弊害とでもいいましょうか。

 

どんな努力にせよ「報われない」といけないものと思い込んでいるのはしんどいです(だから批評性って大切なんですよ、自分にツッコミ入れるってことですけど……)。

 

それはそれは、努力アピールしたい人からすれば試練の道にいるから見てほしいのだろうけど、受け手からすれば「シランの道」にも見えたりしまして。

 

もう、アピールは切羽詰まっていればいるほど、一辺倒も一辺倒です。

 

一点だけ見てないで、たまにゃ金平糖でもなめろよって感じです(久しぶりになめると、意外とうまい!)。

 

おもしろくアピールすればまだいいのにと、思うんです(ようするに、相手にとって「使える部分」を作るってことです。ボケるってことですね、アイデアというものですね。すわなち、ネタ)。

 

そうすれば、「ミルワの道」にもなったりするわけで。工夫ひとつでございます。

 

努力アピール一辺倒な人の、受け入れてもらえる率が低くなるのは、当然です。受け手にとって、ギャグにならないからです。

 

「認めろよー」一辺倒なことに価値があることは稀ですから。そこにのしかかる「報われたい重力」どすんどすん。

 

努力アピールというのは、聞く相手、読む相手にとっては使いようのない負荷になる特徴を持つということです。

 

努力アピールするなら、バカになれと……いう……。

 

関連→話す力を鍛える、向上させるコツは、話題に対して聞いている人との情報量の差に敏感になることでは?会話が苦手、焦る、頭が真っ白対策にも

 

努力アピール、別の面でも、一辺倒

努力アピールをする人というのは、「認めてほしい」こと以外においても一辺倒になって、損を増します。

 

それは、

 

「俺、もしくは私のすること全て認めて欲しい。が、他人のことは極力認めないぞ。なぜなら、自分のことを認めてくれないからだ」

 

というサイクルです。

 

受け手からすると、なに言ってやがんだ、コノヤロって感じであります。ネタを仕込んで、バカになってくれよと。

 

もうあれです、金平糖というクスリを処方しますね、朝昼晩となめてねっ! って感じであります。

 

ドヤ顔の賞味期限は短いぞ! もう、秒速!

あきらめてっ! 速攻で腐るから!

 

周りにいませんか? ミトメロ君、ミトメロちゃんが。

認めるって、ハンコだけにせーい。

 

努力アピールをする方法なんぞを磨くより、相手のことを見ようという気持ちのほうが大切では?

 

関連→信頼関係の築き方は、仕事、恋愛、男女問わず繰り返しの行動が意味を持つ。発展も修復もコミュニケーションから

 

「努力は人を裏切らない」という言葉の本質

1つ認めてほしいことがあったら、先に他人のことを5も10も認めていったほうがいいということです。

 

そうすることで、1つの認めて欲しいものを見てもらえるようになる可能性が増す。

 

そのサイクルの中で自分の努力が報われることもある。だから、努力に即効性ってあまりないんです。時間はかかります。

 

と、言いますのも、認める側と認められる側の需要と供給がとてつもなくいびつになってるんじゃないかと。

 

認める側(話を聞く側)が5、認められたい側(話をする側)が95。

 

なので、1つの認めてもらいたいことと、他人を認めるひとつの行為というのは、イコールでは結ばれない。

 

(努力すればするほど……、報われてないパーセンテージは……)

 

イコールできっちり結ばれてたら、それはそれは平和です。

 

正当な<努力に関する>評価を受けていない

念のために書くと、提灯持ちしろとか、へりくだれとか、やたらめったら「いいね!」をボタンを押す、ってことじゃない。

 

「(控えめに言って)世の八〇%の男たちは自分には才能があり、かつそれが世間からは正当な評価を受けていないことにフラストレーションを抱いている」

内田樹「ひとりでは生きられないのも芸のうち」(文藝春秋)より。

 

 

うまくいくからくりあれば、うまくいかぬからくりあり。

 

うまくいかないからくりというのは、努力アピール一辺倒のこと。このからくりを言い換えると、ツッコミ一辺倒といってもいいでしょう。

 

「俺の努力認めろー、認めろー」って、他人に突っ込んでてもしょうがない。

 

だって、誰もボケてませんから。

 

とてつもなく努力してても、努力アピールしている限り、人が裏切ってゆきます。そう、努力してても報われない方向に進むわけですね。

 

継続していること、習慣になってることは良いほうにも悪いほうにも転ぶ。

 

ということは、努力が報われるということは……?

 

利用者の感覚から努力アピールされることを見ると

努力アピール(報われたいアピール)をしたところで、相手には負荷にしかならない。努力を裏切るほうに見て行く。

「マルクスは、コラムも書いていた。その点ではぼくも同業者なのでよくわかるのだが、作者がどれだけ苦労して資料を集め、どれだけ苦心して原稿を書いたなんてことは、消費者である読者からみるとまったくどうでもいいことである。大切なのは、たまたまでも偶然でもいいからとにかくいいアイディアを思いつき、そのアイディアを気のきいたレトリックでどれほどうまいことセンス良くまとめあげたか。そこが勝負である」

森毅「ええかげん社交術」(角川oneテーマ21)より。

 

 

努力アピールしたところで、消費者からすれば「どーでもいいこと」「だから、何?」「それがどうした?」ということになるのが実際のところなのです。

 

あの人、よく努力アピールするけど……。ぜんぜん使えないから、罵倒するしかないって、ね……。

 

反応があればまだいいかもしれません。

「努力それ自体は決して悪いことではない。しかし努力すれば必ずできると思い込むのは、間違いなのである。努力してもできない人がいるし、努力しなくてもできる人もいる。こっち方面で努力してできないのだったら、あっち方面に行けばいいのだと、柔軟に考えられるようになれば一番いいのではないか」

森毅「ええかげん社交術」より。

 

関連→落語のおすすめ、柳家小三治・芝浜より。自分でそうかと気づける強さはすばらしい。教訓とまで言うとおおげさだけど

 

関連→ダイエットする方法も、会社を辞めたい理由も、アマゾンのおすすめも、感想もレビューも意見も、相手からしたら予想になるよという話。乗れるか乗れないか

 

努力は人を裏切らない。努力は必ず報われる。という言葉、ことわざの意味。まとめ

森さんも書かれておられますが、努力するっていうこと、これにはなんら問題がないと思います。

 

しかし、「もしかして、必要のない努力してない?」っていう、感覚はあったほうがいい。この努力は報われないほうにいってないか? という感覚。

 

そのために、相手のしている努力を発見していくことが大切になります。自分の努力の方向性が間違っていないのかの確認のためにです。

 

人の振り見て我が振り直せ、とは言ったもので。それは、工夫する部分ともいえるでしょう。そこを継続していけば……。綺麗事になって、言葉は嘘に近づいていかなくなっていく。

 

そして努力アピールはたいてい、相手にとって負荷になる。

 

努力をわかってもらえない自分という感覚は理解しますが、その理由というのもあるもんなんですね。

 

努力の量は、利用する人にとって、意味を持たない(それを訴えて、利用してもらっても余韻が短いので、再度利用してもらえる確率が低くなる)。

 

それよりも、相手の努力の痕跡を見つけたほうがいい(報われたいと考えていることを探したほうがいい)。そっちの才能を工夫してみつけたほうがいい。

 

「努力は人を裏切らない」「努力は必ず報われる」というのは、自分のしている努力をもって裏切らない、報われるというよりも、誰かの努力を見つけようとすることによって、自分の努力が裏切らなくなる可能性が増すというからくりのことでしょう(割に合わない努力に気付いたりすることもあるでしょうし、自信がついたりすることもある)。

 

言葉、ことわざの意味として行動が「嘘」ではないこともある。

 

しかし、言葉も使い方、考え方、工夫の継続、アピールひとつで「努力は人を裏切らない」「努力は必ず報われる」の水の流れも変わってしまうもの。

 

水の流れというのは、(自分においての)言葉の意味です。

 

つまり、言葉の文字面が決まりごとそのものではないんですね。裏切るように努力していれば、本人は裏切らないと思ってても裏切るほうに水は流れて行く。うまくいかないほうに流れて行く。

 

関連→恋愛・就活・仕事。うまくいくコツをつかむ人とは、下手な鉄砲数うちゃ当たるということわざの意味を効果的に知ってる。わからないことを減らしていく【競馬】

 

関連→山下達郎さんのテレビに出ない、大きい会場でライブツアーしない、本を出さないという印税や年収に関わる、3つのしないことから、お金を稼ぐことを考える

 

関連→自分勝手、自己中心な性格にイライラ腹立つ、やめたい。エゴ行動なわがままを直す改善する、男女を問わない知識の考え方とは【読書・仕事・心理】

 

一方的に努力してるぞとアピールしても、いびつな力こぶを作ることになる。

 

であるからして、一番なのは、自分の努力を努力と思わなくなることでしょう。認めて欲しい、報われたいとなるべく思わなくなることでしょう。才能の作られ方のひとつでもありましょう。

 

なかなかできることではありませんが……。

 

(努力アピールの感覚とは逆に、……「努力は人を裏切らない」「努力は必ず報われる」という言葉、ことわざを、うまく行った人、才能・運があった人、生まれつきよかったんだよ、しょせん成功者の結果論、綺麗事だよとだけ見るのもこれまた違うんですな……。あと、天才はどうのこうの……というのも。意外と才能のあるひとは工夫して、それを継続してます。それを人に見せないだけ……。なので、見つけるようにしていったほうが……)

 

以上、努力は必ず報われる。努力は人を裏切らない。2つのことわざ名言の意味とは。アピールしすぎは綺麗事になり嘘に近づく。才能は工夫して継続していく。でした。

 

関連→承認欲求を健全に満たす方法。強すぎる欲求からこじらせずに解消解放するには、男女問わず満たす容量を把握すること。自己顕示欲も同じ【SNS・仕事・ストレス】

 

関連→見栄を張る虚勢に、男女問わず億万長者少なし? プライドのための消費浪費。お金を稼ぐ方法があっても。『となりの億万長者・成功を生む7つの法則』感想【読書】

 

関連→偏愛マップ(齋藤孝)感想。やり方、作り方、書き方簡単に自己紹介の項目ネタ探し発見本。ルールは簡単。初対面な方に内容のある使い方。ブログ・自己分析・合コン

 

 

プロフィール(ブログを書いてるたけたけっとは?)・Twitter

たけたけっのプロフィールページ(ブログを書いてるたけたけっとは? まとめ)

たけたけっのTwitter

 

スポンサーリンク




穴馬券の謎を探る、競馬予想「方法と復習」のコーナーはこちらから、どうぞ(レース映像分析と勉強!)

競馬予想の当たる確率、的中率をあげる方法とコツ。数字、人気、オッズ、データの考え方。馬券で勝つ。収支を良くする。組み合わせは大事【ファクター・要素】

複勝馬券とは競馬予想の儲けを近づける、勝てる買い方。人気に関わらず狙い、的中率を上げ負けなくして、ワイド・三連複に繋げる。安定感ある極意・コツであり必勝法

パークマンサー・軟式globe。5歳まで馬に育てられたと学校へ行こうで告白。是非、競馬場へ。そうだよアホだよのラップでパドック解説を【ネタ】

競馬の1番人気馬、複勝率。馬券になる確率は年間約65%。それを常識と考えれば、35%は外れる。いらないわけではないが、頼り過ぎると儲からない

 

スポンサーリンク




こちらの読書ネタもどうぞ、おすすめまとめ【初心者入門。やり方、方法探し中な方の参考にも】

【「読書が趣味」。ひょっとして、本屋巡りを兼ねてる影響もあるから?】

本屋、書店巡りは楽しい趣味で大好き。アイデア浮かぶ思いつく場所。読書好きにおすすめ。古本屋も。売り場の並べ方やおしゃれなポップを見たり。

 

【読書ノートを作る前段階。集中して読んでた記録に貼る、付箋(ポストイット)。より読書に慣れて好きになる?】

付箋・ポストイットのおすすめは強粘着。ノートに繰り返し貼れて使いやすい、安心。何度も使えるのでアイデア出しにも。読書にはノーマルタイプ【文房具】

 

【読書ノートの悩みは手を動かし過ぎて疲れること(抜き書き)。しかし、内容を覚えるまではいかないものの、知識の引き出しは確実に作る】

読書ノートをパソコンではなく手書きで作ってみた。書き方は簡単にルーズリーフにまとめるだけ。知識の記録を作って行く効果や意味はあるのでおすすめ【ブログ】

 

【読書して、知的に頭良くなるかは謎のまま。けれど、アウトプットの前に、インプットあり。習慣づけた、経験は結果に結びつく】

読書を続ける、継続はおすすめ。本を読む効果、意味、メリットは「知っていることが増える」。人間、基本的に知っていることを使うことで選択するのだから…

 

【読んでる本がつまらないときでも意味をもったりする研究は、ときどきする。それも知識かな?】

読書している本がつまらないとき、役に立たない感じがあって飽きるとき、最後まで読むのをやめるやめない問題

 

【小説、文学、エッセイ、ノンフィクション、ビジネス書、自己啓発、分野ジャンルもろもろ……どれにも感情が書かれている。1000冊くらい読んでみれば、心理も想像力も。一緒に語彙力も】

心理学のおすすめ本ないかと妹にきかれ、読書1000冊に意味があり面白いだろうと思う。恋愛に仕事に感情は関わる。本読んで心の動きを知ることはできる

 

スポンサーリンク




この記事はいかがでしょう

趣味とは、男女問わずその人を作る土台。趣味にお金をかけてもかけないで安いものでも、のめり込んでも意味はある。本に漫画にCDにレコード、散歩、競馬…

ガムの売り上げ減少。噛むことでストレス解消効果はあるが、ゴミは出る。キシリトール、シュガーレス商品などあるも、付加価値の発見は限界か【コンビニ】

カラオケで歌いたいけど、歌えないリクエストしたい名曲5曲! 山下達郎『ピンク・シャドウ』沢田研二『夢を語れる相手がいれば』ほかその1(おすすめ曲多し)

松屋のタッチパネル券売機。使い方わかりにくい、注文方法わかりづらい。カルビ焼き肉定食に生卵つけて食券買うの大変で…。バイトに聞く手間増えるんじゃ?

小説すばる新人賞に応募。一次選考通過ならずサヨナラ。枚数、原稿用紙450枚。最終選考に残ると信じて疑わず。賞金欲しかった…、印税、芥川賞、直木賞って妄想も

Tシャツのタグ。チクチクと首が痛いし、かゆいしすれる。邪魔なもので、切るし取るし。ユニクロのTシャツが不快感から解放されてて、いいなと

情熱大陸の曲/葉加瀬太郎のYouTube公式ライブ動画。ディスコ調でバイオリン弾いてるはじけっぷりがすごい。おすすめ。エトピリカの差にびっくり

グッドバイ/toeのYouTube動画。名曲。土岐麻子さん関連で聞きはじめたけど、何度聞いても飽きない曲。カラオケで歌えたら最高だけど…

 

スポンサーリンク




この記事はいかがでしょう・その2

高齢者が遊びとしてゲームセンターに集まりメダルゲームをする話は、面白い話だな。健康のための効果ありそう。おじいちゃん、おばあちゃん。

IKEAの通販カタログがポストに投函されてて読む。ステップスツール(椅子)、コーヒーテーブル、ワゴンあたり欲しい…。毎年配布しないかな←注文しろー

鼻うがいうまくいかない失敗系男子です。風邪予防に簡単で効果があると方法を知り、器具、食塩水を買ったのですが…。角度が悪いのか、タイミングか

タワーレコード社長、嶺脇育夫氏のインタビューに「物を売るのは人」だなと思う。アイドルのCD売るにしても。BABY METAL好きな…という例え話に納得

セブンイレブンのそこそこうまい、値段手頃なたこ焼き。ソースとマヨネーズの容れ物は、ディスペンパックに戻してほしい【コンビニ】。冷凍のもいいのだけど……

音楽雑誌ロッキンオンジャパン初期の号をヤフーオークションで落札(山下達郎・大滝詠一インタビュー関連)。幕張やひたちなかでフェスを開催してない頃だなぁ

競馬予想に使う赤ペン、黒ボールペンのおすすめは、ぺんてるノック式エナージェル1ミリ。なめらかで書きやすい。にじまない、使いやすい。マークシートにも

桜ソング・サクラな名曲のおすすめといえば、槇原敬之『桜坂』フジファブリック『桜並木、二つの傘』スガシカオ『桜並木』など、5曲ご紹介【カラオケ】

 - 言葉・名言・ことわざの意味 , , , , , , , ,

  •   
  •    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •   

  関連記事

まっさらな心とは、どういう状態か。意味は? 人間の感じ方としてある言葉か。ジーンズやバッグ、パソコンとは違う。例えがズレてる違和感と対処方法。

まっさらな心とは、どういう状態のことだろう? 意味はあるのか? まっさらな心とは、人間の感じ方としてある言葉なのか。まっさらな気持ちとは? ジーンズやバッグ、パソコンなどの物に「まっさら」という言葉をくっつけるのは意味としてわかる。状態として意味は理解できます。真っ新なジーンズですから、全くを持って新しいんだなと。そんな状態に人間の心がなれるのでしょうか。まっさらな気持ちになれるのでしょうか。至って、不思議な言葉です。

恋愛・就活・仕事。うまくいくコツをつかむ人とは、下手な鉄砲数うちゃ当たるということわざの意味を効果的に知ってる。わからないことを減らしていく【競馬】

下手な鉄砲数うちゃ当たるということわざ。恋愛や就活や、日々の仕事など、うまくいくコツをつかむのに「下手な鉄砲数うちゃ当たるよ」ということわざを意味もなくアドバイスする人がいます。不思議な言葉です。恋愛、就活、仕事……。うまくいくコツをつかむ人とうまくいくコツをつかめない人がいる。この差は「下手な鉄砲数うちゃ当たる」ということわざの意味を効果的に知ってコツを得ているかどうかから生まれて来るのではないか。恋愛、就活、仕事において、わからないことを減らして行く行動をしているからではないか。下手な鉄砲数うちゃ当たるということわざの意味。ハナからうまくは行かないだろうけど、差がつくところに恋愛、就活、仕事のコツあり。

自分勝手、自己中心な性格にイライラ腹立つ、やめたい。仕事や生活のエゴ行動なわがままを直す改善する、男女を問わない知識の考え方とは【読書・心理】

自分勝手、自己中心、エゴな性格をやめたい、わがままな性格を直したい。自分勝手、自己中心で、エゴでわがままな性格を直すことはできないか。毎日、仕事に生活にイライラして、自分勝手・自己中心な性格な自分に腹立つ。どうにかしてやめたい。仕事の内容、男性、女性に関わらず「自分勝手だね」「自己中心的だね」「わがままだね」と言われ、直したいやめたいと思っている人はいるでしょう。エゴっぽい行動を直して、改善してわがままな人と言われたくないと。どうして自分の行動が「自分勝手」「自己中心的」と言われたり、わがままと思われたりするのか……。嗚呼、イライラして腹立つ……。自分勝手・自己中心的・わがままというのは、男女関係なく感情であり表現です……。

三寒四温という四字熟語をいつ使うのか、本当の意味を知ったけど、春になっていく感じが好きで使い方、時期、間違ってるけど、いいか【季節の挨拶】

三寒四温という四字熟語があります。ネットの記事で本来いつ使う言葉でどういう意味なのかを読みました。自分は三寒四温という言葉の意味を、少しずつ春になっていく感じの使い方をしていたのですが、どうやら時期、間違っていたようで……。なものの、季節の挨拶として自分の使う言葉の意味も悪くないかなと思ったり。三寒四温という言葉が考えられた頃の気温と今の気温は違うでしょうし……。そんな風景をつらつらと書いてみたいと思います。さんかんしおん。時期は毎年のように2月の終わり、28日とかときどき29日とか月末の物足りなさを感じてる頃、三寒四温は顔を出し始める。「どうもどうも、三寒四温でございます。季節の挨拶でございます。ええ、どうもどうも、今年もやってきました」と(年季の入った芸人・漫才師みたいだけど)。