漫画

「赤塚不二夫のアニメ展なのだ」を見て来たのだ。漫画をやめようとした際、寺田ヒロオに言われた名言エピソードがかっこいい。これでいいのだと言える理由なのかなと

更新日:

これでいいのだ―赤塚不二夫自叙伝 (文春文庫)

「赤塚不二夫のアニメ展なのだ」を見て来ました。

 

漫画をやめようとしていた赤塚不二夫に、寺田ヒロオが言った名言エピソードが『赤塚不二夫のことを書いたのだ/武居俊樹』に登場します。これが、かっこいいなぁと。これでいいのだと言える理由なのかなと、思っていたところ、アニメ展が荻窪で開催しているのを知って、こりゃ行かねばならないのだ、となった次第。

 

スポンサーリンク




観てきましたなのだ。赤塚不二夫のアニメ展なのだなのだ

2015年1月28日から5月24日まで、杉並アニメーションミュージアムにて開催の「赤塚不二夫生誕80年! 赤塚不二夫のアニメ展なのだ」を観て来ました、なのだ(無理矢理)。

 

荻窪駅から、えっらい遠回りしての到着。杉並会館の3階。

 

ななな、なんと入場無料。おおお俺、感無量(安っぽい韻を踏むなー)。

 

杉並アニメーションミュージアム、駅から遠いけれども、無料って素敵。

 

いや……タダほどこわ……、いえなんでもないです。ありがとうございます。

 

杉並アニメーションミュージアム、10周年だそうです。

 

会館の入口進んでゆきますと、木の床(?)のきしみ具合に「なななな、なんだ?」となりますが、たぶん問題ないはずです(立ち止まって、キョロキョロしちゃった……)。

 

地下で体重計ってたらどうしよう……。後日、あんたはメターボ3級とか言われたら。

 

関連→便秘の原因を見つけ改善するのに、食事関連、1日1食、ファスティング・断食・少食、にんじん、生姜。健康本をたくさん読んでみた【体調管理】

 

関連→1日1食の効果だろうか、8キロダイエット成功。運動はしなかったものの、履けなかったチノパンがすっと履けた!【少食・ファスティング】

 

関連→ダイエットして、16キロお腹痩せた。腹巻きも1日1食と組み合わせて効果あり、おすすめ。ぶかぶかになってきたので、新しいの買わないと!

 

「赤塚不二夫のアニメ展なのだ」に行こうと思ったきっかけは積ん読本に……

この展示に来ようと思ったのは積ん読本から。

 

自分の部屋に読みかけの積ん読本コーナーというのがありまして、1冊読み切ろうっと手に取ったのが、武居俊樹『赤塚不二夫のことを書いたのだ!!』(文春文庫)

 

この本に、赤塚不二夫が漫画描くのを辞めようと、寺田ヒロオの部屋を訪れるシーンが登場する。このシーンの名言エピソードがなんともいい。かっこいい。

「項垂れているオレに、寺さんが言う。

「漫画をやめようと思っているのか?」

オレは黙っている。

「スランプか? でも、君はまだ、スランプになるほど漫画描いてないだろ」

オレは、ハッとして顔を上げた。

「君には才能がある。だが、才能の出口が見つからないだけだよ」」

(105pより)

 

見てる人は見てるわけだ。才能の出口が見つからないだけ、スランプになるほど漫画を描いていないだけ。

 

そして、寺田ヒロオはこう言う。

「才能の噴出口を見つけるんだよ。漫画をほとんど描かずに、今、やめちゃったら、後悔することになるよ。苦しくても、もう一回漫画にしがみついてみろよ」

「やらなかった後悔より、やった後悔」なんていうけど、やった後悔が後悔にならなくなることもあるわけだ。後悔にならないくらいに漫画を描く、そして、才能の噴出口を見つける。

 

かっこいい名言ではありませんか。

赤塚不二夫が「これでいいのだ」と言える理由なのかなと思います。後悔しないくらいに描きまくったことがある、量をこなしたという感覚があるから「これでいいのだ」となる。

 

ワタクシ、こういう話がとっても好きなもので、杉並アニメーションミュージアムで展示があることを知り、

 

「これは行かねばならないのだ」

 

となった次第。

 

今まで、なんとなく、荻窪にアニメの博物館的なものがあるとTwitterで見かけてはいたものの、子どもの頃に漫画、アニメに縁がなかった身としては情報が流れてても腰は重かったのでありましたが……。

 

関連→漫画、アニメに子どもの頃あまり触れないで育っていきまして…。手塚治虫、ガンダム、エヴァンゲリオン、こち亀、ワンピース…

 

あらまぁ! 奇遇なのだ

杉並アニメーションミュージアム、いくつか赤塚不二夫の漫画が展示されているのですが、最初に見た漫画に目を走らせますと、なんと、寺田ヒロオの話じゃないですか。

 

ちょいとセリフが違う部分はあるにしても、好きだなぁこういう話。

 

何に収録されてるんだろ。欲しいな、この漫画。

 

いやはや、行こうと思ったきっかけの話に出会うとは……。

 

14型テレビで流されていた白黒のおそ松くんを見て、絵コンテを見たりして、グッズコーナーで喪黒福造のマグカップを買おうかどうかで迷い、結局買わず(赤塚さんのもの買わんのかい!)。

 

たぶん、どこかの中学校の社会科見学なんでしょうね、団体で説明を受けてました。自分が中学生だったの、何年前だか計算できないわ……。

 

アフレコ体験コーナーというのがあったのだけど、一人だったのでやらず……。めっちゃ、気になってたんだけどさ、一人だったのでね……。

 

……んー、これでいいのだ。

 

関連→植草甚一スクラップ・ブック展を見て来た(世田谷文学館)感想。さりげない名言にしびれまくる。「植草甚一の収集誌」を買い、Tシャツも気になったけど買わず…

 

関連→小林路子の菌類画「きのこ・イロ・イロ/吉祥寺美術館」を見て来た。マツタケモドキ? グッズコーナーにきのこの山はなかったものの、ガチャガチャを発見

 

関連→前川清&クールファイブコンサート2015・昼の部を渋谷公会堂まで観に行って来た。あの歌い方を生で見ました。息子さん登場。嗚呼、カラオケに行きたい

 

以上、「赤塚不二夫のアニメ展なのだ」を見て来たのだ。漫画をやめようとした際、寺田ヒロオに言われた名言エピソードがかっこいい。これでいいのだと言える理由なのかなとでした。

 

 

プロフィール(ブログを書いてるたけたけっとは?)・Twitter

たけたけっのプロフィールページ(ブログを書いてるたけたけっとは? まとめ)

たけたけっのTwitter

 

スポンサーリンク




-漫画
-, , , , , , ,

Copyright© 繰り返しの謎解き商会 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.