繰り返しの謎解き商会

*

競馬の複勝って、儲かる馬券ですか?単勝は、三連複は、三連単は?買い方、方法は…。賭け方に確率…「えーっと……」

      2017/08/24

競馬の複勝って、儲かる馬券ですか? 競馬、儲かりますか? 複勝馬券だったり、競馬のことをブログに書いているからか、複勝、単勝、三連複、三連単は儲かる馬券かという検索はけっこうあります。そして、複勝で儲かる馬券の買い方は、方法は…と続き。競馬で儲かる賭け方に確率…と続きます。

 

検索してブログに来てくださるのはありがたいのですが、キーワードを見てますと「えーっと……」という感じになりまして……。競馬の複勝という馬券が儲かる馬券なのかというと、「儲かるようにできるヒントが満載の馬券である」んですね……。配当が一番跳ねないから、自分の成績がわかりやすい→いいところ、悪いところがわかりやすい。というわけです。

 

物事がうまくなるのには基本的に時間がかかるって頭にあるもので、即効性を持っては語れないんですよね……。

 

スポンサーリンク




ブログの検索キーワードに「複勝 儲かる」「単勝 儲かる……」

DSCF1839

ブログ「繰り返しの謎解き商会」の検索キーワードで、ちょいちょい見かける言葉に「複勝 儲かる」「単勝 儲かる」……みたいなものがあります。三連単 儲かると検索して来る割合は低いのはブログにあまり書いていないからでしょう。でもちょっぴりあります。

 

一番多いのは複勝が儲かるのかということ……を、知りたいようです。

 

関連→複勝馬券とは競馬予想の儲けを近づける、勝てる買い方。人気に関わらず狙い、的中率を上げ負けなくして、ワイド・三連複に繋げる。安定感ある極意・コツであり必勝法

 

この記事に「儲け」ってキーワード入ってますから、検索して来られるのは謎ではないんですが「もう、思いがストレートだわ」ってちょいちょい思います。気持ちはよくわかります。

 

競馬で予想して馬券を買ってゆく上でどの券種が有利なのかは知りたいことでしょう。

 

そのお気持ちは十分にわかるのですが、このキーワードちょっともやもやするんです。気持ちはわかるんですが、もやもやするんです。

 

複勝が儲かるのだったら、馬券を買うということなのかしらん?

そう考えちゃいまして……。儲かるから競馬をやって複勝馬券を買うのかな……。ある種の保険、保証が欲しいのかな、探しているのかな……。

 

基本的に買い目を増やす以外に馬券には保険、保証の類いってありません。

 

競馬で儲かることが前提ということを知りたいのでしょうか……。それとも、複勝馬券の有利な点、不利な点を知りたいのか……。

 

これはほかの券種にも言えることです。単勝でも、三連複でも、三連単でも。

 

もやもやの根源といいますのは、細かく言えば検索する上で疑問を設定するわけですけど、その順番が違うのではないの、ということなんです(フクショウガモウカルカドウカッテコトヲカンガエタコトモナカッタノデ……)。競馬の複勝馬券が儲かるのかどうかという発想に問題があるわけではなくって、順番の問題です。

 

といいますのは、馬券は当たらなければ、儲からない、これが大前提なのです(モチロン、当たってもハズレ、トリガミってものもありますけど……)。

 

当たり前だからって、クラッカー鳴らさないでくださいね、ボリボリッ(食べるほうはいいか……)。

 

複勝買って、儲かるも儲からないも、予想が当たるかどうか、そして、馬券を買えるかどうかが順番として先

つまり、どの券種でも「儲かる」とか「儲からない」というのは、予想の精度がどのくらいあるのかを知っているのかにかかってるということです。

 

予想術と馬券の買い方には段階といいますか壁がある。

 

それは、予想をしたからと言って、馬券を買わないといけないなんて話になってるわけではないからです。

 

お金を失わなくっても、自分の馬券の予想成績を確認することは可能ですから。100レースでも半年でも1年でもエア馬券で成績をみて行けるかどうかを確認してみるのも悪くはないです。

 

関連→競馬予想、馬券の記録をウマニティでつけてみてはどうだろう【エア馬券の記録】

 

下世話であり、切ない話、馬券が当てられるかどうか。ただ、それだけ。儲かるも儲からないも、馬券を当てられる力にかかってる。

 

当たる確率が高ければ、そりゃ儲かります(全通り買うとかそういうのではない限り)。

 

よく考えていただきたい。

 

ピッチャーがバッターに投げる1球目。アナウンサーが、解説者に「ボールはバットに当たりますか(複勝を買ったら儲かりますか?)」。そんなこと聞かないでしょう? ほぼ100%、細かく投球内容だったり、バッター心理だったりを聞きます。つまるところ、順番があるわけです。

 

競馬予想であれば、馬場がどうの、ペースがどうの、内枠がつまりそうだ、逃げる馬がいない……。その上で結論がでるわけです。

 

予想がそれなりに当てられる上での券種選びで、複勝は儲かるのかならばわかります。自分がある程度のレース予想した「自分が動いた」データがある上でならわかります。

 

自分は本命の複勝率にこだわりますが、それはどのくらいお金になる馬を見つけられているのかを「最低限のライン」で知るためです。本命の複勝率が高ければ、繋げていく馬券の当たる率の計算も成り立ちます。

 

本命の複勝率がわからないところで、儲かるのか儲からないのかという話はできないものでしょう。

 

自分の本命の複勝率はだいたい50%くらいあります。

 

関連→2015年の競馬予想、馬券振り返り。回収率100%越えで終了。2016年は3連複フォーメーションに手を出したい

 

関連→競馬予想の複勝的中率。亀谷敬正さん3割。じゃいさん2割。馬券を買い続け攻略するなら、本命の複勝的中率は収支に関わる数字。負けを減らすコツを作る

 

本命の複勝率が50%あって、複勝とワイドで回収率が100%越えているので3連複などに繋げていっても儲けは出せるだろうなと思ったりしています。

 

バットにボールを当ててヒットに出来る確率を知っているかどうか。それを知っていれば、予想の精度をあげる材料もみつけやすい。

 

そういう意味で、複勝馬券が儲かるのかというと、時間はたっぷりかかるが競馬で、馬券で儲かるようにするポイントやコツを見つけるのに複勝はぴったりだと思うと言えます。そのために馬券を買わなくっても予想の精度、自分の本命複勝率を知ることは可能です。

 

でありますから、「絶対に儲かる馬券」なんて言い方はできません。どういう予想術を考えて毎レース使っているのかにかかっています。

 

競馬予想に関わる、判断材料を作ることが先

半年でも1年でも、自分の複勝率データ(それも細かいやつ)を取り続けたほうがいいです。うまくいこうがいかなかろうが、あとから、復習したり反省したりできる自分なりの材料を用意してないと、物事ってよくなっていかないようにできています。まぐれを追いかけてしまうのを防ぐには、用意が必要ですから。

 

その上でどうかということです。本命が1着をとらえてる率が高いのであれば、3連単やWIN5に向かうのは言うまでもないことでしょうし。3着に来る穴馬を見つけられているのであれば、3連複に行くのも手。

 

実際に予想して自分が動いたデータは誰にも真似できるものの集積ではありませんから。よきにせよ、わるきにせよ、どうすると再現されるのかのデータです。その再現具合を良くして行けるかどうか。そこに儲かるか儲からないかがうごめいているわけです。ウニウニと(なんのこっちゃい)。

 

ダートの本命複勝率が高い人もいるでしょうし、パドックを見て新馬戦が得意な人もいるでしょう。2歳3歳未勝利が得意な人もいるでしょう。自分が得意なところにある要素を研究して、得意でないところを模索してみるのも悪くない。

 

で、ありますから、複勝が儲かるかどうかというのは、自分が現状どうできるのか、どうできそうなのかにかかってるというわけです。最初にあることです。

 

複勝馬券が競馬で儲かるからということから動いても、下手にダマされるだけです。

 

自分の本命複勝率を知ってたら、けっこうな自信になると思うんですけどね……。馬券本だったり、雑誌だったりを読んでてその手の話って、ほとんど出てこないもので、「不思議だなぁ」と感じることでもあるんですけど……。

 

実もふたもないって? いやいやいや……。

 

そんなことはないですよ。

 

なんというのでしょうか、判断する材料を用意することが先ですよということです。馬券を買わなくっても、本命の複勝率を出すことは可能ですから。

 

いやはや、記録って大切ですねぇ。

 

あれなんですよ、野球でも、テレビでも、音楽でも、うまいこと行ってる人たちに共通しているのは、判断をするための詳細なノートをつけてるってことなんです。ただ、その感覚を真似てるだけでありまして……。

 

以上、競馬の複勝って、儲かる馬券ですか?単勝は、三連複は、三連単は?買い方、方法は…。賭け方に確率…「えーっと……」という話でした。

 

 

プロフィール(ブログを書いてるたけたけっとは?)・Twitter

たけたけっのプロフィールページ(ブログを書いてるたけたけっとは? まとめ)

たけたけっのTwitter

 

スポンサーリンク




競馬ネタ・おすすめまとめ【馬券初めて入門中、初心者(ビギナー)、やり方模索中の方、参考になれば】

【競馬予想の楽しみ方や知識を増やして、馬券成績・回収率上げる研究とコツ。大穴・人気薄。レース映像(動画)を見ながら、など】

穴馬券の謎を探る、競馬予想「方法と復習」のコーナーはこちらから、どうぞ(レース映像分析と勉強!)

 

【今週も、今日も明日も明後日も。土曜日・日曜日。もちろん、来週も……JRAと仲良く! 馬券で負けないポイントを作る考え方・複勝馬券】

複勝馬券とは競馬予想の儲けを近づける、勝てる買い方。人気に関わらず狙い、的中率を上げ負けなくして、ワイド・三連複に繋げる。安定感ある極意・コツであり必勝法

 

【G1・重賞・未勝利! 馬券術の選択。情報・データの選択。ファクター(要素)は何を見て、重視して予想する? その基礎。血統・調教・騎手・ラップタイム……】

競馬予想のデータ(情報・結果)を「大数の法則」(確率)で考えるのは正しいのか?

 

【競馬場、ウインズ(wins)、パソコン・スマホ(ネットオンライン・IPAT、A-PAT・即PAT)どこで馬券買っても】

競馬予想の当たる確率、的中率をあげる方法とコツ。数字、人気、オッズ、データの考え方。馬券で勝つ。収支を良くする。組み合わせは大事【ファクター・要素】

 

【JRAの競馬場、東京・中山・阪神・京都・中京・小倉・新潟・福島・函館・札幌……コースの特徴・外枠内枠・有利不利】

馬券初心者は、JRAの競馬場で内枠不利なコースデータを覚えたほうが良い。

 

【馬券の買い方、金額の重要ポイント。的中率をあげるための精神的スタンス(なかなかできないけど……)】

競馬で破産しない方法。馬券が外れて授業料になってもいいお金を、購入金額にする。

 

おすすめ競馬記事

「本命党」「穴党」と決めて馬券を買い続けないほうがいい、いくつかの理由【競馬・馬券】

競馬のファンファーレガチャガチャ・レースファンファーレサウンドオーナメント【集めたくなる】

ディファースト・大外枠から、手綱いっぱい引っ張った→次走逃げて2着の理由とは?【競馬・馬券】

 

スポンサーリンク




この記事はいかがでしょう

引越し準備の時間なく、費用のお金もない。3LDKアパートに貯めた大量の雑誌、CD、本をブックオフへクリスマスに処分。粗大ゴミはそのあと…【読書・競馬】

チョコチップスティックパン、セブンイレブンやローソンなどのコンビニで買える、小腹の減りにぴったりなパン。食べ方やカロリー気にするネタがありそうで……

タワーレコード社長、嶺脇育夫氏のインタビューに「物を売るのは人」だなと思う。アイドルのCD売るにしても。BABY METAL好きな…という例え話に納得

 

 - 複勝馬券 , , , ,

  •   
  •    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •   

  関連記事

競馬予想の複勝的中率。亀谷敬正さん3割。じゃいさん2割。馬券を買い続け攻略するなら、本命の複勝的中率は収支に関わる数字。負けを減らすコツを作る

競馬予想における、軸をを外さない確率である複勝的中率。亀谷敬正さん3割。じゃいさん2割。馬券を買い続け攻略する上で、本命の複勝的中率は何よりも収支に関わる数字。そして、複勝的中率を上げていくことで負けを減らすコツを作ることにもなるはずです。馬券が上手くなって行く根底条件にもなる。本命の複勝率が高いのであれば、他の馬券へ手を出したときに当たる確率も上がるでしょう。本命の複勝率が低いところで、組み合わせる馬券へ手を出したときに果たして儲けが増えるか。複勝的中率を上げていくことで負けを減らすコツや方法を作ることにもなるはずです。馬券が上手くなって行く根底条件にもなる。馬券の当たる確率の最小単位が複勝的中率です。競馬のデータの見方としても最小単位。

複勝馬券とは競馬予想の儲けを近づける、勝てる買い方。人気に関わらず狙い、的中率を上げ負けなくして、ワイド・三連複に繋げる。安定感ある極意・コツであり必勝法

複勝馬券とは、競馬予想をして一番当てるのが楽な馬券です。複勝は、当たる確率(的中率)の一番高い馬券とも言えます。競馬データの見方を考える上でもお金になるかどうか、儲けられるかどうかを見極める最小単位。ゆえに複勝の配当、オッズは安いですが、のちのちの儲けを近づける、競馬で勝てる買い方だという結論に至りました。オッズや人気に関わらず狙い、複勝的中率を上げて負けなくしていく。まず、複勝のみで勝てる率を上げていく。複勝を外さない、馬券術、方法やコツ、アイデアを作り上げる。3着までに来る、軸を外さない率がオッズや人気に左右されず高くなれば、繋げていく馬券の的中率も上がります。安心して上がります。ワイド・三連複に繋げて。馬連、馬単、三連単……WIN5へつなげていく。複勝馬券を極めることは、競馬予想における、安定感ある極意・コツであり必勝法だと考えております。

競馬予想家の上手さは、本命の複勝馬券的中率がなによりも大事。そして回収率が高いかどうか。メインの券種が3連単3連複だろうが関係ない

競馬予想家の上手さを見る方法。競馬予想家の上手さは、本命の複勝馬券的中率がなによりも大事と思う。加えて、複勝回収率が高いか。競馬予想家のメイン券種が、3連単3連複だろうがボックス馬券だろうが関係ない。いかに本命を当てる率が高いかが競馬予想家の評価を握る。競馬予想家は、最低限の馬券、複勝でお客さんを儲けさせられるか、そこに近づいているかが大事だ。競馬予想家の本命ベタ買いで複勝回収率100%に近づけるか。50レース、100レースに1度3連単の高配当を当てることが競馬予想家の上手さではない。断じてない。

競馬で複勝馬券を買うとき、イメージと逆の購入金額設定をする話。勝つ買い方になる可能性も。大金はそこまで必要ない?

複勝馬券がメインの馬券だと、大金を積んで複勝馬券を買うのと思われたりします。しかし、自分の予想データを取れば、競馬で複勝馬券を買うとき、イメージと逆の複勝購入金額設定ができるんじゃ? という話を。オッズが一番つかない馬券、複勝のイメージを逆手に取ろうとすれば、取れる。複勝馬券を買って、勝つ買い方になる可能性も。大金はそこまで必要ない? ただし、中穴以上の複勝をどれだけ取れているのかというデータは必要になりますが……。複勝オッズのどの倍率の馬をよく当てられるのか。それを知れば、複勝馬券の購入金額を変えられるというわけです。

競馬予想で複勝馬券の年間的中率を63%くらいにすることは、とても簡単。1番人気ベタ買い。ただし、儲からない。回収率82%

競馬予想で年間の的中率、回収率は気になるものです。競馬予想の叩き台データとして、複勝馬券の年間的中率を63%くらいにすることは、とても簡単という話を。競馬予想する必要はありません。1番人気の複勝をベタ買いしてください。ただし、競馬予想する必要はなく、的中率63%もありますが、儲からないです。年間回収率82%。おっと、お待ちなされ、話の続きが。この競馬予想の複勝、年間的中率・回収率データを見てて思うのは、人気が落ちて的中率は下がるけど、回収率はなかなか下がらないのです。ということは、アイデアや工夫次第で複勝の年間回収率を100%以上にすることは、全くできないデータが出て来ているわけではないということです。

競馬における複勝コロガシとは、成功確率の高いレースを選択できるWIN5みたい。コツや攻略法、必勝法などあると思うけど自分はしない

競馬における複勝コロガシ。複勝が一番馬券で当てやすいから、複勝コロガシで稼ぐ。複勝コロガシとは、成功確率の高いレースを選択できるWIN5みたいだと思う。複勝コロガシするレースは自分で決められるのだから、成功確率の高いレースを選べばいい。複勝コロガシのコツや攻略法、必勝法などあると思う。成功確率の高いレースの選び方だったり……。けど、自分は複勝コロガシしない。複勝が当たると予想する、成功確率の高いレースを探すけど、1レース、1レース区切りを入れていく。

中央競馬、JRAの年間レース数は日程・種類いろいろ約3400レース。荒れるときあれば、三冠かかるときあり。複勝馬券で考えると、当たる枠の総数は…

中央競馬、JRAのレースは1年間、土日を基本にした日程で、様々な種類で行われます。中央競馬、JRAの年間レース数は日程・種類いろいろありつつ約3400レース。荒れるレースあれば、固いレースあり。三冠かかるレースもあり。年間を通して楽しませてくれるレースが中央競馬、JRAいっぱいです。中央競馬、JRAの年間レース数が日程や種類ありつつ約3400レースある。ということは、複勝馬券で考えると、当たる枠の総数は……いくつあるのかを考えていきますと意外と数あるんじゃないかと……。地方競馬を入れていけばもっと数字は増えます。うっしっし……、複勝、うっしっし……(こら)。

競馬の1番人気馬、複勝率。馬券になる確率は年間約65%。それを常識と考えれば、35%は外れる。いらないわけではないが、頼り過ぎると儲からない

競馬の1番人気馬、複勝率。複勝率は、当てるのが一番簡単な馬券、複勝が当たる率のことです。競馬において、1番人気の馬が馬券になる確率、当たる確率、複勝率は年間約65%ほど。1番人気の複勝率が約65%になるのは、どの年のデータをとってもあまり変わりがありません。不思議なもので。競馬で1番人気な馬の複勝率が年間65%というデータ、数字を常識と考えれば、35%は外れるわけです。多くの人が常識と考えてることも外れるわけです。ゆえに、競馬で1番人気の馬はいらないわけではないが、頼り過ぎると儲からない。馬券の上手い人はレースで一番人気を持ってる馬の取捨選択がうまいだろう……。この話、競馬じゃないところでも通用するだろうなぁと。