古本屋・CD屋巡り

本屋、書店巡りは楽しい趣味で大好き。アイデア浮かぶ思いつく場所。読書好きにおすすめ。古本屋も。売り場の並べ方やおしゃれなポップを見たり。

更新日:

本の山・積み上げた本・画像写真

 

本屋巡り、書店巡り、古本屋さん巡り楽しい趣味でありまして、大好きです。

 

それは、単に読書好きだから本屋や書店に行くのが楽しい趣味というわけではないのに気付きました。

 

本屋や書店を巡るとき、アイデアを思いついたり、これはというアイデアが浮かんだりする場所だったりするのです。なので、本屋さんに行きたくなってしまう。古本屋さんも同様です。

 

書店の売り場の並べ方や、おしゃれなポップを見たりしているときにアイデア。書名を見たときにアイデア。雑誌の表紙におきまして黒木華さんが微笑んでいたときに、アイデアが思い浮かんでくる(最後の部分は深く突っ込んではいけない)。

 

それは『アイデアのつくり方』を書いた、ウェブ・ヤング言うところの、既存のものと既存のものの組み合わせの中にアイデアがあるというところそのものでしょう。

 

自分が知って来たことに、本屋にて新しく知ったことが簡易的であれ組み合わさる。

 

この本を買って、読み進めるともっといいアイデアが生まれて、楽しくなるんじゃないかという予想をする……。お財布の中身が減る。ときどきお金なくって、買えなくって泣く。

 

アイデアを思いついて本が手に入らず、切ない心模様になることもありますが、メモっておけば古本屋さんで安く手に入ることもあるでしょう。

 

関連→アイデアのつくり方の本から、お金を稼ぐネタの組み合わせや、方法やコツを考える。石を売る、石を集める。秩父珍石館とつげ義春『無能の人』【仕事・工夫・読書】

 

関連→仕事でうまくいく考え方とは。成果を出し成功する、安定する。ポイントは、知ること(インプット)と記録(メモ・ノート)をやめないところからという話【読書】

 

関連→イベント・企画・広告、仕事。人を集める方法やコツ。ネタを収集できると想像してもらえるか。期待できる言葉や文章。ビートたけしさんの連載から考えてみた。

 

スポンサーリンク




目次

本屋巡り、書店巡りは楽しい趣味。わくわくわくわく。アイデア思いつく場所巡り。

本屋さん、古本屋さんでこんな本を買いました。CD買いましたと書くことを、ブログネタのひとつにしています。

 

本屋巡りの魅力は興味の繋がりを発見するところにあるでしょう。すでに知っていること(既存なこと)に、本屋を巡っている中で新しく知ることがある。ふたつが組み合わさり繋がっていく感覚。

 

「その手があったか!」というおどろきとの遭遇。アイデアの発見です。

 

そんな行動を繰り返してますと、発見が多々あり、もうそれはそれは、本屋巡りにヤミツキもヤミツキでございます。楽しくってしょうがない。やめられない、止まらない。

 

新しい繫がりを求めて、アイデアの組み合わせを求めて、本屋さん、古本屋さんに行く。ほんと大好きな行動です。

 

関連→趣味とは、男女問わずその人を作る土台。趣味にお金をかけてもかけないで安いものでも、のめり込んでも意味はある。本に漫画にCDにレコード、散歩、競馬…

 

関連→みうらじゅん「ない仕事」の作り方、感想レビュー。エッセイ集。競馬本・馬券本として読める一面もあって面白い。おすすめ本

 

関連→競馬予想とブログ論は似てる。違うのは結果の明らかさ。書き方あれば、SEOあり、アフィリエイト、稼ぐ方法…。血統あれば、調教あり、騎手、馬場、パドック…

 

大好きというよりも、行かないと具合が悪くなってきます(いや、ほんとに、ほんとにですよ)。

 

興味の新陳代謝が悪くなるとでもいいましょうか(大げさ)。

 

本屋巡り、書店巡りにブックオフツアーは楽しい。大好き。

 

本屋さんへ行くわくわく感はすばらしい。知りたい気持ちが震えてるんでしょうね。つまり、西野カナですな……『会いたくて 会いたくて』(そういう曲だったんだナ。←絶対違う)。

 

知りたいものが本屋で見つかって、値札を見てもっと震える可能性もありますけど……(注・ちょいちょい、買うお金なくて震えます)。

 

関連→ブックオフ会員ポイントカード・メンバーズカードを店舗レジで作成。BOOKOFFのサイトからWeb会員登録すると、メールでセール情報。買取の際にもポイントつく

 

関連→引越し準備の時間なく、費用のお金もない。3LDKアパートに貯めた大量の雑誌、CD、本をブックオフへクリスマスに処分。粗大ゴミはそのあと…【読書・競馬】

 

単純に、本屋さんに行って、巡って、本を見て、買うだけなんです……

そうなんです。本屋さんに行って、本を見て買うだけなんです。それが楽しい。不思議に思う方もいると思いますが……。

 

本屋さんに行く、見るだけなのですが、同じ本でも本屋さんによっては並べ方も違ったりするから「あらまあらま、そう来るか」となる(何かに使う、使わない別にしてネタの発見ですね)。

 

蔵書数の多い大きい本屋さん、ジュンク堂はこう本を並べてる。丸善はこう本を並べてる。しかし、小さい書店は違った並べ方をしてる……と、売り場展開を比べるのも面白いもの。

 

売れ筋を出す、出さない……などなど(ランキングが独特な店もあります。本屋さんのある環境によって、変わりますし)。

 

並べ方ひとつで、本が見つかったり見つからなかったり、興味が沸いたり。関連の妙といいますか、組み合わせの妙と言いましょうか、不思議なもの。

 

並べ方の相性のいい本屋さんが見つかるといいのだけど……(アイデアが思いつきやすい本屋といいましょうか)。

 

宣伝ポップ(POP)も種類がいろいろあります。見ていて「そう言われると欲しくなる」っていうニクイポップも見たりするのもいいものです(何故か、財布が軽くなるんですけど……)。

 

大きな本屋さんも、小さな個人書店も面白いものです。

 

意外と、アイデアを思いつく、浮かぶということに本屋さんの大きさはそこまで関係なく、素晴らしい組み合わせになるかどうかがポイントだなと思います。

 

カフェの併設されてる本屋さんもありますから、買った本を楽しむのもよいかと(震えてる気持ちを抑えるのにぴったりコーナー。思い浮かんだアイデアをメモにまとめるのにぴったりコーナー)。

 

最近は、椅子のある本屋さんもあったりします(未だにびっくりする光景。座れるのか……ソファーにと……)。

 

営業時間がド深夜までやってる本屋さんもあります。

 

泊まれる本屋「BOOK AND BED TOKYO」というお店もあるそう。本屋に宿泊だと……。

 

おしゃれすぎて、「しめさばと豆大福が大好物な俺、入っていいんだろうか……」とうろたえる本屋さんが某所にあったり……(その本屋さんで売られてる広辞苑は自分の持ってる広辞苑と違うものじゃないかと……)。

 

また、本屋さんのイベント、サイン会をチェックするのも面白さのひとつ(こっそりと握手会の……いえいえなんでもないです)。

 

Amazonなどの通販もいいけど、実際に足を運ぶのもいいものです。

 

関連→信用できない、されない大人は、男女問わず仕事や恋愛、お金などの失敗談を話す語ることができない。人生で試行錯誤してない人を見抜く方法【競馬ネタ】

 

関連→恋愛・就活・仕事。うまくいくコツをつかむ人とは、下手な鉄砲数うちゃ当たるということわざの意味を効果的に知ってる。わからないことを減らしていく【競馬】

 

なんらかの理由があって、本屋に行かない日々が続くと大変も大変。

 

行きたくって、しょうがない(まさに、あいた……く……)。

 

自分の部屋に積み上げられている本の山、いえ、本山脈を眺めて気持ちを押さえようにも、無理です。気持ちがリバウンドして、余計行きたくなります、本屋に……。

 

すでに手に入れてる本じゃ駄目なの。買う行為が大切なの。アイデアには大切なの(いいわけ)。

 

嗚呼、手に入れたい……。本屋に行きたい。

 

保育社、カラーブックス手に取りたい(なぜゆえに、その本なのさ)。

 

数日だけ書いた、三日坊主な新潮文庫マイブック……(いや、だからなぜ? ホワイ?)。

 

たぶん、本を読んでない日が続くと、調子が悪くなるのに連動しているんだとおもいます。

 

関連→役に立つ資格を取得するのは大事。就職、転職に強みになったり。より使える状態になるなら、詳しく知ってることと組み合わせること

 

関連→学校で勉強した方法や技術が意味を持ったり好きになるのは、工夫して流し込む材料を探すようになったとき。うまくいかない要因でも?

 

関連→新潮社のマイブック。文庫本サイズのノートなので、ブックオフは買取ることがある。使い方、活用法気になって売られてると手に取ってしまう…

 

本屋さんは、行くと落ち着ける場所のひとつ

本屋に行くと落ち着きます。買える本が少なかったとしても。ブックオフで、かごを蹴っているおっさんがいても(心の中で、コノコノコノーって思うけど……)。

 

そんな「行くと落ち着ける」場所を、20代のはじめに見つけられたのは、とてもよいことだったと思うんです。

 

人によっては、それがライブハウスだったり、CD・レコード屋だったり、喫茶店だったり、公園だったり、雑貨屋だったり、古着屋だったり、ラーメン屋する。好きなわくわくするお店を巡って、巡って。

 

複数あれば、なおよしという感じ(増幅して楽しめちゃいますもの)。

 

本屋だけでなく、様々なお店を巡るときの楽しさというのはアイデアを思いついたり、浮かんだりすることと関係があるでしょう。すでに知っていることがあるのは大切というわけですね。

 

関連→偏愛マップ(齋藤孝)感想。やり方、作り方、書き方簡単に自己紹介の項目ネタ探し発見本。ルールは簡単。初対面な方に内容のある使い方。ブログ・自己分析・合コン

 

関連→趣味とは、男女問わずその人を作る土台。趣味にお金をかけてもかけないで安いものでも、のめり込んでも意味はある。本に漫画にCDにレコード、散歩、競馬…

 

関連→一人カラオケ、ヒトカラは料金安いストレス発散解消法でおすすめ。男女問わず効果あり健康的。歌える曲探しも楽しい。初めて行ったとき、デビュー話。問題は受付

 

本屋巡り、古本屋巡りの記録をどうぞ

三鷹フォスフォレッセンス→上々堂→啓文堂書店と本屋巡り、太宰治『正義と微笑』徳川夢声『話術』ヨシタケシンスケ『もうぬげない』などの本を購入【読書】

三鷹市役所に行く用事があり、向かったあと、三鷹駅まで出るのに、せっかくだからと散歩しつつ古本屋巡り。

 

荻窪象のあし→荻窪ブックオフ→ささま書店と本屋巡り。重松清『明日があるさ』『谷川俊太郎質問箱』長田弘『本の話をしよう』などの本を購入【読書】

杉並アニメーションミュージアムで「赤塚不二夫のアニメ展なのだ」を鑑賞。荻窪駅に戻る形で古本屋巡り。

 

高円寺古書十五時の犬→越後屋書店→吉祥寺バサラブックスと本屋巡り。ブコウスキー『勝手に生きろ!』色川武大『うらおもて人生録』などの本を購入【読書】

↑行ってみたかった、高円寺の古本屋さん「古書十五時の犬」などを古本屋巡り。

 

三鷹水中書店→吉祥寺百年→ジュンク堂と本屋巡り。北村薫『書かずにはいられない』松岡正剛『ルナティックス』阿佐田哲也『ぎゃんぶる百華』などの本を購入【読書】

↑三鷹水中書店から、少々歩くけど、Twitterで見つけた良さげなたい焼き屋さんを探しつつ、吉祥寺まで本屋巡り。

 

吉祥寺百年→吉祥寺美術館→ジュンク堂と巡り、又吉直樹『火花』ロシュフコー『人生の知恵―省察と箴言』色川武大『百』などの本を購入【読書】

吉祥寺の古本屋さん百年へ行き、吉祥寺美術館で行われていた「小林路子の菌類画」を観て、ジュンク堂へ本屋巡り。

 

調布ブックオフ→古書円居と本屋巡り。都はるみ『メッセージ』川勝正幸『ポップ中毒者の手記(約10年分)』難波利三『てんのじ村』などの本を購入【読書】

 

タワレコ新宿店→ブックオフ西新宿小滝橋通り店と巡り、『ブルー・ペパーズEP』三谷幸喜、和田誠『これもまた別の話』など、本とCDを購入【読書】

 

西荻窪・盛林堂書房→音羽館と本屋巡り。吉行淳之介『悪友記』庄野潤三『鍛冶屋の馬』梅棹忠夫『情報の文明学』などの本を購入【読書】

 

阿佐ヶ谷コンコ堂→タワレコ新宿店と本屋CD屋巡り。源氏鶏太『わたしの人生案内』池田典代『ドリーム・イン・ザ・ストリート』などを購入【読書】

 

本屋巡りが趣味かどうか……。いえ、立派な趣味です。

それなりに腑に落ちるところはあるのですが、あまり「本屋に行くこと」や「本屋めぐり」が趣味というのは聞いたことがないのですが、そういう人は多いのでしょうか。

 

なんとなく、「本屋に行くのが趣味です」というのは、どこか恥ずかしいような気もします。マイナーだからなのか、他に趣味がないのかというところもあるような。

 

「本屋に行くことが、趣味?」読書で本から学ぶブログ、より。

恥ずかしがるなんて必要ないと思うのですよ。

 

本屋さんに行くことが大好き、趣味という方はたくさんいます。趣味ということを越えてしまってる人も多数おられます。

 

「趣味・読書」の延長線上に、「趣味・本屋さん巡り」というのはあるんだと思います。

 

古本屋巡りも楽しくって、行って来ました話も面白い

たとえば、古本屋巡りブログ、古本屋ツアー・イン・ジャパン

古本屋ツアー・イン・ジャパンサイトブログ・画像写真

 

毎日、全国各地のどこかの古本屋へ行って本を買ってるという、素晴しさ!

 

詳細に書かれている文章っていったら!

 

なかなかできるものではありません。

 

東京をはじめとして、千葉、埼玉、神奈川、大阪、京都、名古屋! それだけにとどまりません……。すごい。

 

細かく古本屋さんのデータを取ろうという人がいるようでいなかったところに、生まれたブログ。古本屋ツアー・イン・ジャパン。

 

古ツアさんが、このブログをはじめてから、古本屋さんに行く人の数って増えたんじゃないかなって思ってます。

 

「古本屋さんに行ってみたいけど、私、いいのかな層」にはけっこうよく響いたのではないかと。

 

本屋に行くことを恥ずかしがらなくっても、いーんです。行っちゃいましょう、行っちゃいましょう。行っちゃいましょう(大事なので3回)。

 

実際に自分が行かなくっても、どなたかが古本屋さんに行かれて、こういう本を買いましたという話はどっても面白く楽しいものです。わくわくします。

 

 

いわゆる(新刊の)本屋巡りも楽しい。

 

ただ、古本屋さんのランダムさにはかなわないところはあります。

 

神保町に行かなくってもできます

本、古本なら神保町。巡るなら神保町でしょう。と思われる方もいるかもしれませんが、日本全国お店は多々あります。

 

確かに、とっても本屋さんあるので、楽しすぎる街でありますが……。

 

古ツアさんの本だったり、岡崎武志さんの本を参考に古本屋さん、新刊を売る本屋さんに行かれてみてはいかがでしょうか。

 

 

本屋、書店巡りは楽しい趣味で大好き。

簡単に言うと、知らなかったものに出会う可能性の高さからです。未知のものに出会う方法として、うってつけの方法。

 

可能性というのは、知っているものから派生して、知らなかったものに出会うということです。

 

出くわした、知らなかったものをインプットしますと、知った濃度にもよりますが、次からは知っているものとなります。

 

その繰り返しが「おもしろい」んです。

 

気づけば、何時間でもいられるようになります。

 

興味の細胞分裂みたいなものですね。

 

これを止めろとか言われても困ります。とっても、困ります。

 

「本屋やレコード・ショップに足を向けるとき、それは、スーパーマーケットに足を向けるときと同じではない。ほとんどの場合、ある知的な好奇心を満たしたいという期待を持って店ににおもむくのだ」

別冊カドカワ・佐野元春より。

 

まさに、本屋巡りのわくわく感。

 

関連→恋/星野源のインスト流れるスーパーで、ダンス踊りそうになりつつ、カラオケでキー、音域高いのよと思いつつ、買った商品はこちらになります

 

関連→お取り寄せグランプリの鯖寿司が素敵!BRUTUS(ブルータス)2017.2.1。姿干し、パテ・テリーヌ、餃子、薫製つまみ、アイスバー…も素敵

 

関連→マルちゃんワンタンしょうゆ味がうまい。おいしい。うますぎる。アレンジ考えてみようか、とんこつ、スープカレー、たまご、わかめ買ってみようか…

 

興味の細胞分裂がある限り、本屋古本屋には行きつづけます。そんなサイクルがある限り、精神的に駄目にならない気もしますし。

 

人間、「興味」を失うところから、老化が始まるのでは?

 

本屋さん、古本屋さん、行きましょう。行きましょう。おすすめです。

 

自分の知って来たことが新たに組み合わさっていく場所が本屋であり、古本屋なのです。アイデアの生まれて行く場所です。

 

以上、本屋、書店巡りは楽しい趣味で大好き。アイデア浮かぶ思いつく場所。読書好きにおすすめ。古本屋も。売り場の並べ方やおしゃれなポップを見たり。という話でした。

 

関連→古本買取の相場や評判と一緒に知りたいのは、実際に買い取ってもらった本の価格詳細。値段はいくらついたのか。古本屋・定番屋でそれが見られて面白い

 

関連→健康第一。食事・運動・睡眠、最新情報…。自分の病気に関する本は熱心に読むと、南伸坊氏。体重減らすにしても、自分の体に合うかの知識は欲しい【読書】

 

関連→アウトプットを鍛える練習や方法で大事なのは、まずインプットしてストックすること。そして、繰り返し表現を見返せる仕組みを作ること

 

 

プロフィール(ブログを書いてるたけたけっとは?)・Twitter

たけたけっのプロフィールページ(ブログを書いてるたけたけっとは? まとめ)

たけたけっのTwitter

 

スポンサーリンク




穴馬券の謎を探る、競馬予想「方法と復習」のコーナーはこちらから、どうぞ(レース映像分析と勉強!)

競馬予想の当たる確率、的中率をあげる方法とコツ。数字、人気、オッズ、データの考え方。馬券で勝つ。収支を良くする。組み合わせは大事【ファクター・要素】

複勝馬券とは競馬予想の儲けを近づける、勝てる買い方。人気に関わらず狙い、的中率を上げ負けなくして、ワイド・三連複に繋げる。安定感ある極意・コツであり必勝法

将棋の三手の読みができないから考える、馬券を買う人の都合を競馬予想に入れすぎると当たらなくなる話

競馬の結果や成績から馬券になるデータ・情報を見つけると、同じ傾向はないか収集してまとめようとして目の前の予想をほっぽり出してしまう…

 

スポンサーリンク




こちらの読書ネタもどうぞ、おすすめまとめ【初心者入門。やり方、方法探し中な方の参考にも】

【読書ノートを作る前段階。集中して読んでた記録に貼る、付箋(ポストイット)。より読書に慣れて好きになる?】

付箋・ポストイットのおすすめは強粘着。ノートに繰り返し貼れて使いやすい、安心。何度も使えるのでアイデア出しにも。読書にはノーマルタイプ【文房具】

 

【読書ノートの悩みは手を動かし過ぎて疲れること(抜き書き)。しかし、内容を覚えるまではいかないものの、知識の引き出しは確実に作る】

読書ノートをパソコンではなく手書きで作ってみた。書き方は簡単にルーズリーフにまとめるだけ。知識の記録を作って行く効果や意味はあるのでおすすめ【ブログ】

 

【読書して、知的に頭良くなるかは謎のまま。けれど、アウトプットの前に、インプットあり。習慣づけた、経験は結果に結びつく】

読書を続ける、継続はおすすめ。本を読む効果、意味、メリットは「知っていることが増える」。人間、基本的に知っていることを使うことで選択するのだから…

 

【読んでる本がつまらないときでも意味をもったりする研究は、ときどきする。それも知識かな?】

読書している本がつまらないとき、役に立たない感じがあって飽きるとき、最後まで読むのをやめるやめない問題

 

【小説、文学、エッセイ、ノンフィクション、ビジネス書、自己啓発、分野ジャンルもろもろ……どれにも感情が書かれている。1000冊くらい読んでみれば、心理も想像力も。一緒に語彙力も】

心理学のおすすめ本ないかと妹にきかれ、読書1000冊に意味があり面白いだろうと思う。恋愛に仕事に感情は関わる。本読んで心の動きを知ることはできる

 

スポンサーリンク




この記事はいかがでしょう

チュートリアルの漫才、バーベキューお笑いネタを思い出す、ランキング「BBQで要らない野菜TOP10」。トーマスマッコイ。ピーマン、玉ねぎ、エリンギ…

雨の歌・雨の曲といえば、おすすめ5曲・その1。『優しい雨/小泉今日子』『雨/森高千里』『雨は手のひらにいっぱい/SUGARBABE』など【カラオケ】

午後の紅茶ストレートティー500ミリペットボトルをたまにうまいのを思い出してコンビニで買ってしまう話。いろんな広告やコラボあったなぁと思い出して…【飲み物】

人の話を聞くことが仕事やバイトにならないか考えてた。悩み、愚痴、相談。話を聞くのは苦手でも嫌いでもなく。コミュニケーション能力があるわけではないけど…

松屋のタッチパネル券売機。使い方わかりにくい、注文方法わかりづらい。カルビ焼き肉定食に生卵つけて食券買うの大変で…。バイトに聞く手間増えるんじゃ?

コント漫才ネタ台本・お笑いテーマ「即興居酒屋劇場」。ボケツッコミ一人構成設定。芸人の方、YouTube動画、宴会用に【テレビ・題材・演劇】

米米CLUB、CDアルバム16作品をリマスターリリース。YouTube動画、カールスモーキー石井・ジェームス小野田・君がいるだけで・浪漫飛行…懐かしさ満載

山下達郎さんのライブに行くけれど、ネタバレされたら腹立たしくってしょうがないですよ。楽しみという末脚ためてたところで落馬させられるんですから

 

スポンサーリンク




この記事はいかがでしょう・その2

情熱大陸の曲/葉加瀬太郎のYouTube公式ライブ動画。ディスコ調でバイオリン弾いてるはじけっぷりがすごい。おすすめ。エトピリカの差にびっくり

カラオケで歌いたいけど、歌えないリクエストしたい名曲5曲! フジファブリック『LaidBack』大滝詠一『趣味趣味音楽』など。その2(おすすめ曲多し)

三寒四温という四字熟語をいつ使うのか、本当の意味を知ったけど、春になっていく感じが好きで使い方、時期、間違ってるけど、いいか【季節の挨拶】

ガムの売り上げ減少。噛むことでストレス解消効果はあるが、ゴミは出る。キシリトール、シュガーレス商品などあるも、付加価値の発見は限界か【コンビニ】

B級室外機の異音ゾンゲゾンゲゾンゲ(天然もろこし植山由美子さん)が振動して移動した?カバーに日除けDIYな、MAXのズンバ(違)【お笑い】◎ネタクリップ

ロト6・ロト7・ミニロトが当たらない理由。確率攻略方法と、同じ数字買い続け三等当てた人の話。競馬予想とは買い方が違う【ナンバーズ・ビンゴ5・宝くじ】

博多アラモード/五木ひろしのYouTube動画も良く、夜明けのブルース同様カラオケで歌ってる話。楽曲ダウンロード。作詞作曲・レーモンド松屋

生姜湯にダイエット効果があればと市販のものを飲みはじめた。体温あがるが、薄いので無農薬パウダーを入れて飲んでるという話

-古本屋・CD屋巡り
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 繰り返しの謎解き商会 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.