グランデマーレ-競馬成績に特徴あるレースを映像分析-

グランデマーレ-競馬成績に特徴あるレースを映像分析-

 

グランデマーレ(ロードカナロア産駒)。

 

前走レースの競馬成績に特徴あるなと、気になった馬。

 

  • 2019.11.10 京都競馬場5レース・2歳新馬戦・京都芝1800m。1着。

 

  • 次走、葉牡丹賞2番人気1着。単勝・420円 複勝・160円になりました。

 

  • コーナー増の距離延長。前走、ドスローペース。前走、上がり最速。

 

グランデマーレの再び馬券になる前走レース内容を映像動画分析・回顧いたします。競馬の内容から不利、気性や性格、調子、状態がレースに出ていればそれもコメント・評価して行きます。また、競馬予想に活かせる、強い、強すぎる点、不安点、敗因に繋がりそうな競馬もレース映像分析から探ります。

 

スポンサーリンク




 

 

 

スポンサーリンク




 

グランデマーレの成績・戦績

日付レース名コース馬場着順騎手メモ
2022.1.8ニューイヤーステークス中山芝1600m稍重2着戸崎圭太
2021.9.12京成杯オータムハンデキャップ中山芝1600m11着藤岡康太
2021.8.15関屋記念新潟芝1600m5着藤岡佑介
2021.5.1ストークステークス阪神芝1600m稍重1着藤岡佑介
2021.3.27天神橋特別阪神芝1600m1着藤岡佑介
2020.10.18鷹巣山特別東京芝1600m稍重11着藤岡佑介
2020.9.27神戸新聞杯中京芝2200m17着藤岡佑介勝ち馬・コントレイル
(骨折10ヶ月休養)→
☆2019.11.30葉牡丹賞中山芝2000m1着藤岡佑介
☆2019.11.10新馬戦京都芝1800m1着藤岡佑介レコードタイム

 

今回は、葉牡丹賞1着の前走、新馬戦のレース映像分析をいたします。

 

スポンサーリンク




 

厩舎、馬主、生産者など

性別牡馬
毛色芦毛
生年月日/誕生日2017年2月7日生まれ
レース時年齢2歳
調教師藤岡健一厩舎(栗東)
馬主/オーナーキャロットファーム
生産者社台コーポレーション白老ファーム
セリ取引価格
馬名の意味/名前の由来壮大な海(伊)。父名、母名より連想

 

グランデマーレの全成績・過去の戦績や現在の近況。次走のレースの出走予定、動画、パドックや馬体診断や掲示板はネット競馬などからご覧ください。

 

スポンサーリンク




 

グランデマーレ(ロードカナロア産駒)血統面

グランデマーレ(ロードカナロア産駒)血統面

グランデマーレ(ロードカナロア産駒)の血統面

父親ロードカナロア
母父ネオユニヴァース
母母父クロフネ
母母母父Kaldoun
母母母母父Simply Great

 

兄弟馬

馬名(産駒名)主な成績
グランデフィオーレ(ドゥラメンテ産駒)
グランデレジーナ(エピファネイア産駒)
ハートループ(モーリス産駒)

 

 

グランデマーレの前走内容【成績から特徴傾向ピックアップ】

グランデマーレの前走内容【成績から特徴傾向ピックアップ】

2019.11.10 京都競馬場5レース・2歳新馬戦
距離芝1800m
枠番馬番2枠2番
騎手(斤量)藤岡佑介騎手(斤量55キロ)
単勝オッズ1.8倍
馬体重500キロ
馬場状態かなり乾いた良馬場
前走時脚質逃げ馬
  • 調教 最終追い切り
  • 栗東CW 良 65.6-50.6-36.7-11.9<4>一杯に追う

 

 

スポンサーリンク




 

動画回顧×レース映像分析

2019.11.10 京都競馬場5レース・2歳新馬戦のグランデマーレの走り。
レースラップ13.0-11.7-12.3/12.9-13.1-12.5/11.8-10.9-11.5
スタート/逃げ馬グランデマーレは2番枠から。スタート決めて押さえつつ前目へ。

 

外からランウェイルックが出て来るも、グランデマーレが強めに押さえ込んで逃げていく。テン3ハロン37.0秒。スローペースのため逃げ。

向正面グランデマーレのペースは遅いままを継続。

 

新馬戦特有のドスローペースで進む。押さえつつ押さえつつ。

3角-4角インべタで回って行く、グランデマーレ。
直線入り口で後方を置き去りにするグランデマーレ。追って追う。伸びて行く。

 

残り100m過ぎてからは追う手を緩める。グランデマーレ1着。上がり3ハロン34.2秒。上がり最速でゴール。

 

スポンサーリンク




 

グランデマーレ-競馬成績に特徴あるレースを映像分析-まとめ

次走、グランデマーレは葉牡丹賞2番人気1着。単勝・420円 複勝・160円になりました。

2019.8.2 中山競馬場9レース 葉牡丹賞
距離中山芝2000m
枠番馬番4枠4番
騎手(斤量)藤岡佑介騎手(斤量56キロ)
馬体重502キロ
タイム・時計1:58.9
馬場状態そこそこ乾いた良馬場
今回脚質先行馬

 

  • コーナー増の距離延長。前走、ドスローペース。前走、上がり最速。

 

 

グランデマーレの前走は新馬戦。よくある、こってこてのドスローペース。テンから中間からゆっくり進む展開。ため逃げした馬は、しっかり上がりを出せてればコーナー増の距離延長でも対応は可能。グランデマーレの上がりは34.2秒の最速で道中クイクイ引っ張られてるシーンもほとんどない。鞍上の指示を聞いて脚を貯められてる。

 

葉牡丹賞の後、骨折しているがレコードタイムが出るくらいの超ハイペースになったことは影響していると思われる。

 

新馬戦ドスローで上がりありな馬が次走、速いペースに対応できるかどうかという話はよく耳にするけど、成功例はいくらでも存在している。

 

以上、グランデマーレ-競馬成績に特徴あるレースを映像分析-という話でした。

 

レース映像分析おすすめ記事

 

競馬おすすめ記事

 

おすすめ競馬本

おすすめ競馬本(アマゾンへ)

 

-競馬【レース映像分析】
-, ,