お笑い、面白いネタ

会話のキャッチボールが続かないのは、話す話題やネタの情報量に差があるからでは?【苦手対策】

会話のキャッチボールが続かないのは、話す話題やネタの情報量に差があるからでは?【苦手対策】

 

会話のキャッチボールが続かないのは、話す話題やネタの情報量に差?

会話のキャッチボールが続かない理由の一つになるんじゃないか、という話を読みました
 
会話のキャッチボールが続かないのは、話す話題やネタに関して情報量に差があるから会話が続かない感じになって行く。それが材料となって、会話が苦手だな、話すのが苦手だなと予想して行き、当たってることが多いので信用して行ってしまう。

 

話す力がうまくなるといいな、鍛え方を知りたいな。話すのが苦手でないようになりたい。話題を上手に出したい……。会話が続かないのを減らしたいな。話す力を鍛える、鍛え方、話す力を向上させるコツ。

 

落語家、立川志の春さんの話です。話すとき、話題がない。焦る、頭が真っ白になる対策にも。

 

もちろん、会話のキャッチボールにするコツのひとつでしょう。

 

スポンサーリンク




会話のキャッチボールが続かないのは話す相手と話題(ネタ)の共有具合から

会話のキャッチボールが続かないのはとってももどかしい状況です。伝わってない感じが続くわけですから。会話のネタを違う角度から話すようにしても、キャッチボールが続かないことも多い。

 

当たり前ですけど、キャッチしてもらうボールを投げてないから会話が続かないわけです。話す話題なりネタなりをキャッチしてもらえてれば、会話が続かないことはない。

 

会話のキャッチボールというのは、話す相手の「知っていること」を使ってる部分が大きい。相手の知らないボールを投げたら、キャッチするの怖い。相手のキャッチしたくないボールを投げたら、とりたくないと反応される。俗にいう「引いた」っていう状態。

 

会話のキャッチボールが続かない状況を変えるコツ

会話のキャッチボールが続かない状況を変える。話す力を鍛える、苦手でなくするコツは、話題やネタに対して聞いている人との情報量の差に敏感になることではないだろうか。
 
話す力の鍛え方の基礎、基本といいますか。

 

話を聞く側はいつもいつでも情報不足。どのような順番で聞いてる人に情報を知ってもらうのか。話題の出し方に気を使うことで話す力が鍛えられ、向上する。

 

話すのが苦手だったり、話すとき焦る、頭が真っ白になる人にも参考になり、話す力の鍛え方に応用できるかと思います。情報不足でなくなるように会話のキャッチボールをして行く。

 

スポンサーリンク




会話のキャッチボールするときの注意。聞いてる人の話題、情報量の差

話す力があってうまい人、別の言い方をすれば、会話のキャッチボールが続く人は聞いてる人の話題やネタに関わる情報量の差、不足に敏感になってるんだろう。
 
会話が苦手、話すのが苦手出ないと予想できるように策を練っている。

 

会話のキャッチボール。一方的に聞く話にしても、会話にしても、聞いている相手は話し手の語ることを積み重ねて、突きあわせて、組み合わせて納得したり疑問に思ったり、笑ったりしていきます。

 

組み合わせて行くとき、基本的には今まで知って来たことを引き出して組み合わせていくわけですが、話を聞いて新しく知ったことも組み合わせて行きます。話し手のスピードや、間、説明の多寡もあるでしょう。

 

スポンサーリンク




会話のキャッチボールが続かないとき、アイデア化されてない?

話を聞いている中で「ああそうか」と感じること、行動してみようと思うことがある。もしくは笑いが起きる。それは会話のキャッチボールが続かなかったときには起こらない。会話のキャッチボールが続いたときに起こりやすい。

 

それは、既知のことaと既知のことb、もしくは今既知になったことcが突きあわされ、組み合わさって、アイデア化されたといえるでしょう。ウェブヤングが『アイデアの作り方』に書いたような話の会話版です。

 

アイデアとは既存の要素の新しい組み合わせ以外の何ものでもない。

 

ジェームス・W・ヤング『アイデアの作り方』(TBSブリタニカ)より

 

話のおもしろさというのは、どう話題の断片を組み合わせていくかにかかってる。会話のキャッチボールはネタの組み合わせ方にかかってる。

 

そこから考えると、話す力を鍛えたり、話す力を向上させるコツになるのではないだろうか。話す力の鍛え方といいますか。

 

会話が苦手だったり、話してて頭が真っ白になって焦ったりすることを回避する可能性は生まないだろうか。それらの鍛え方にはならないだろうか。

 

アウトプットを鍛える練習や方法で大事なのは、まずインプットしてストックすること。そして、繰り返し表現を見返せる仕組みを作ること
アウトプットを鍛える練習や方法で大事なのは、まずインプットしてストックすること。そして、繰り返し表現を見返せる仕組みを作ること

  アウトプットを鍛える練習や方法で大事なのは、まずインプットしてストックすること。そして、繰り返し表現を見返 ...

続きを見る

役に立つ資格を取得するのは大事。就職、転職に強みになったり。より使える状態になるなら、詳しく知ってることと組み合わせること
役に立つ資格を取得するのは大事。就職、転職に強みになったり。より使える状態になるなら、詳しく知ってることと組み合わせること

  役に立つ資格を取得するのは大事。就職、転職に強みになったり役に立つ資格を取ることは大事ですが……役に立つ資 ...

続きを見る

勉強する方法や勉強の仕方に意味が生まれるのは、工夫して材料を探すようになったとき【学校】
勉強する方法や勉強の仕方に意味が生まれるのは、工夫して材料を探すようになったとき【学校】

  勉強する方法や勉強の仕方に意味が生まれるのは、工夫して材料を探すとき勉強の方法、勉強の仕方。それらの意味は ...

続きを見る

 

スポンサーリンク




落語の話で内容は同じ。面白いネタになる人と会話が続かない人がいる

話の組み合わせ、これは順番の妙とも言えます。会話のキャッチボールの投げる順番。どういう順番で話してゆくのかということです。順番に話すといいましても、ここにはスピートや声の高さや声色などが存在している。組み合わせる際のいわば、接着剤とでも申しましょうか。

 

落語という同じ話でも、ある落語家のネタは面白いけど、ある落語家のネタは続かないとイマイチに見えるのは、順番の妙、組み合わせの妙、そして接着剤の妙(?)である……。

常に気に留めておかなければならないのは、話す側は聴く側よりも多く情報を持っているということです。情報量は非対称的であり、必ず聴く側のほうが不足している。ですから、話す側のスピードに聴く側が合わせていたら、頭の中で絵を描くことが間に合わない場合がある。間をあけることや、同じ言葉を繰り返すことが話す側にとってまどろっこしく感じても、理解のスピードの差は思っている以上にあるので、聴く側にとってはそれくらいのほうが情報を浸透させやすく、イメージを膨らましやすいのです。

 

立川志の春『あなたのプレゼンに「まくら」はあるか? 落語に学ぶ仕事のヒント』(星海社新書)より 137p

 

「話す側は聴く側よりも多く情報を持っている」という話は、盲点でした。落語家さんのように1対大勢で話すようなことでなくとも、会話のキャッチボールが続かない原因を探れるように感じます。

 

言われてみればそうです。話す側は声を出しているわけで、場に対して手綱を握ってるようなものだと。そこをコントロールしてあげないと、馬ならぬ場は盛り上がらない(DJ=ディスクジョッキーとは上手いことを言ったものです)。

 

会話のキャッチボールは、相手が今まで知ってきたことの組み合わせ

聞いている側というのは、いままで自分が知ってきたことと、新しく今聞いたことを頭の中で組み合わせてゆく。会話のキャッチボールは続いて行く。そんな中で、おかしな組み合わせか出現すると、笑ってしまう。人情話だったりすると、ほろりほろりとしてしまう。腹立たしい組み合わせならば「コノヤロウ」と感じる。

 

聴いている人たちが話を聞いてそれぞれ組み合わせていく訳ですが、組み合わせがうまくいかないととたんにつまらなくなってしまう。会話のキャッチボールが続かない状態になる。

 

話す力を鍛える、話す力を向上させるコツ。話す力の鍛え方は、聞いている人たちの話題に関わる情報量の差に敏感になり手綱さばきをうまくするということでしょう。

 

ただ、話し手が悪い、聞き手が悪い……。ケースバイケースなこともありますが。

 

読むということは、こなしていく大変さはあるものの、ペースは自分で決められる。

 

「話す」「聴く」「読む」ということの差は面白いなぁと思いまして。杓子定規に見てはよろしくないわけですな。

 

落語家さんが噺に入る前に喋る「まくら」。聞いてもらう人たちがどういうことを言えばウケるのか、組み合わせていく材料を探っているわけですね。会話のキャッチボールをするボールを見ている。

 

マイナーだけど、いい曲いい歌をおすすめする形で、ものまね番組に登場する芸人はいないものか。それは困難なのか。
マイナーだけど、いい曲いい歌をおすすめする形で、ものまね番組に登場する芸人はいないものか。それは困難なのか。

マイナーだけど、いい曲いい歌をおすすめする久しぶりにものまね番組を見てて思ったのですが……マイナーだけど、とてもいい曲、 ...

続きを見る

泣ける歌に映画、邦画に洋画。アニメにマンガに、感動いい話。悪いわけではないけど、違和感
泣ける歌に映画、邦画に洋画。アニメにマンガに、感動いい話。悪いわけではないけど、違和感

  泣ける歌に映画、邦画に洋画。アニメに漫画にいい話泣ける、泣けると、過剰な演出に「なんだかな」。歌でも、映画 ...

続きを見る

面白い芸人の流行があっても、完全な漫才コントでウケるほうが長い目で見て強いんじゃないか?
面白い芸人の流行があっても、完全な漫才コントでウケるほうが長い目で見て強いんじゃないか?

  面白い芸人の流行があっても、完全な漫才コントでウケるほうが…?面白い芸人でも、完全な漫才、コントでウケを取 ...

続きを見る

 

スポンサーリンク




会話のキャッチボールが続かないところから脱する。苦手でなくする

自分が決して話すことがうまいわけではありませんが、量をこなすことがなによりも先決でしょう。会話のキャッチボール量を増やす。落語家さんの「まくら」ではありませんが、本格的に会話をする準備運動でキャッチボールが続きそうな感じを探る。その中で、話すことが苦手な理由だったり、話すときに頭が真っ白になって焦る理由も見つかると思います。

 

会話のキャッチボールが続かない要因をかたまりで持ってるとわかりにくいものの、細かくして行くと「これかー」みたいなことは多々あります。

 

うまくいった例、うまくいかなかった例というのはYouTube上に動画がたくさんあるでしょうから、片っ端から見てノートでもとっていけばいいでしょう(記録、メモは振り返る上で大切も大切も大切です)。

 

YouTubeだけでなくっても、動画や音源を手に入れるのコストは10年前と比べれば格段に安くなってますから、どんどんやって行くといい。

 

うまくなるのって、そういうちまちました積み重ねナンボの世界です。やりはじめたらけっこう楽しいと思いますよ。あの時点であの話をふってたから、のちのち生きたなんて、よくある話で。

 

人の話を聞くこと。仕事やバイトにならないか。悩み、愚痴、相談。高齢者・老人。どんな職種・種類の仕事にも関わる、会話を苦手、嫌いではない。好き?得意?
人の話を聞くこと。仕事やバイトにならないか。悩み、愚痴、相談。高齢者・老人。どんな職種・種類の仕事にも関わる、会話を苦手、嫌いではない。好き?得意?

  人の話や悩みを聞くこと。仕事やバイトにならないか仕事のジャンル関わらず、人の話を聞く部分はある。悩み・愚痴 ...

続きを見る

人を集める方法やコツ。イベント・企画・広告、仕事。ネタを収集できると想像してもらえるか。期待できる、言葉や文章。ビートたけしさんの連載から考えてみた
人を集める方法やコツ。イベント・企画・広告、仕事。ネタを収集できると想像してもらえるか。期待できる、言葉や文章。ビートたけしさんの連載から考えてみた

  人を集めるコツ・方法。イベントや企画、広告人を集める方法で重要なのは、ネタ収集感だと思うネタ収集感とネタ出 ...

続きを見る

落語のおすすめ、柳家小三治・芝浜より。自分でそうかと気づける強さはすばらしい。教訓とまで言うとおおげさだけど
落語のおすすめ、柳家小三治・芝浜より。自分でそうかと気づける強さはすばらしい。教訓とまで言うとおおげさだけど

落語のおすすめ、柳家小三治・芝浜より大晦日の登場する落語、芝浜柳家小三治さんの芝浜に登場する、あるセリフ。気づけるのは、 ...

続きを見る

 

以上、会話のキャッチボールが続かないのは、話す話題やネタの情報量に差があるからでは?【苦手対策】という話でした。

 

「レース映像を見て競馬予想するコツ〜馬券の的中率・回収率を上げる5つのポイント+α」noteにて販売中!

 

ひとつよろしく


競馬ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

 

 

おすすめ記事はいかがでしょう

村上春樹の小説『ノルウェイの森』を110回読んだあの人は、新刊『騎士団長殺し』を買ったのだろうか。考察したり評価して何回読むんだろう
村上春樹の小説『ノルウェイの森』を110回読んだあの人は、新刊『騎士団長殺し』を買ったのだろうか。考察したり評価して何回読むんだろう

村上春樹の新刊『騎士団長殺し』発売のニュースを読んで思い出した話。村上春樹の小説『ノルウェイの森』を110回読んだという ...

続きを見る

お取り寄せグランプリの鯖寿司が素敵!BRUTUS(ブルータス)2017.2.1。姿干し、パテ・テリーヌ、餃子、薫製つまみ、アイスバー…も素敵
お取り寄せグランプリの鯖寿司が素敵!BRUTUS(ブルータス)2017.2.1。姿干し、パテ・テリーヌ、餃子、薫製つまみ、アイスバー…も素敵

お取り寄せグランプリなブルータスの特集号、買いました。お取り寄せの響きにくらくら。特に、今回のブルータス、お取り寄せグラ ...

続きを見る

読書している本がつまらないとき、役に立たない感じがあって飽きるとき、最後まで読むのをやめるやめない問題
読書している本がつまらないとき、役に立たない感じがあって飽きるとき、最後まで読むのをやめるやめない問題

  読書している本がつまらないとき、役に立たない感じがあって飽きるとき、最後まで読むのをやめるやめない問題読書 ...

続きを見る

ブックオフ。会員ポイントカードを店舗で作成。買取にも使える。メールでセール情報。BOOKOFFのサイトから、Web会員登録して【アプリ】
ブックオフ。会員ポイントカードを店舗で作成。買取にも使える。メールでセール情報。BOOKOFFのサイトから、Web会員登録して【アプリ】

  ブックオフ。会員ポイントカードを店舗で作成ブックオフの会員ポイントカード、Web会員登録ブックオフの会員ポ ...

続きを見る

1日1食がダイエットや健康に良くやってみようと思ったのは、ある短篇小説の影響から。好転反応でだるくなることもあるけど続ける方向で
1日1食がダイエットや健康に良くやってみようと思ったのは、ある短篇小説の影響から。好転反応でだるくなることもあるけど続ける方向で

1日1食がダイエットや健康に良くやってみようと思ったのは、1日1食+αを続けています。どこまで、健康に良くダイエットにな ...

続きを見る

クロスワードパズルの雑誌に出題された問題をひたすら解く部活の部長だった話。作り方知らずに簡単な問題、文化祭で作ったなぁ…
クロスワードパズルの雑誌に出題された問題をひたすら解く部活の部長だった話。作り方知らずに簡単な問題、文化祭で作ったなぁ…

クロスワードパズルの雑誌に出題された問題をひたすら解く部活の部長だったクロスワードパズル部の部長でした……。中学3年のと ...

続きを見る

新潮社のマイブック。文庫本サイズのノートなので、ブックオフは買取ることがある。使い方、活用法気になって売られてると手に取ってしまう…
新潮社のマイブック。文庫本サイズのノートなので、ブックオフは買取ることがある。使い方、活用法気になって売られてると手に取ってしまう…

新潮社のマイブック。文庫本サイズのノートなので、ブックオフは買取る新潮文庫のマイブックが本屋さんに並ぶ時期になりましたマ ...

続きを見る

絵本・もうぬげない/ヨシタケシンスケ感想。面白い、かわいい。シュールなジタバタ主人公。何歳向け、対象年齢関係なく楽しめる話です【読書】
絵本・もうぬげない/ヨシタケシンスケ感想。面白い、かわいい。シュールなジタバタ主人公。何歳向け、対象年齢関係なく楽しめる話です【読書】

絵本・もうぬげない/ヨシタケシンスケ・感想『もうぬげない/ヨシタケシンスケ』、素敵すぎる……もうぬげないまま、ジタバタ主 ...

続きを見る

心理学のおすすめ本ないかと妹にきかれ、読書1000冊に意味があり面白いだろうと思う。恋愛に仕事に感情は関わる。本読んで心の動きを知ることはできる
心理学のおすすめ本ないかと妹にきかれ、読書1000冊に意味があり面白いだろうと思う。恋愛に仕事に感情は関わる。本読んで心の動きを知ることはできる

  心理学のおすすめ本ないかと妹にきかれ、読書1000冊に意味があり面白いだろうと思う。恋愛に仕事に感情は関わ ...

続きを見る

古本買取の相場や評判と一緒に知りたいのは、実際に買い取ってもらった本の価格詳細。値段はいくらついたのか。古本屋・定番屋でそれが見られて面白い
古本買取の相場や評判と一緒に知りたいのは、実際に買い取ってもらった本の価格詳細。値段はいくらついたのか。古本屋・定番屋でそれが見られて面白い

  古本買取の相場や評判と一緒に知りたいのは、実際に買い取ってもらった本の価格詳細。値段はいくらついたのか。古 ...

続きを見る

文章がうまくなる、面白い内容になる基本的なコツ。知っていることやネタを増やすこと。濃い・薄いの感覚把握。書けない、思いつかないの原因【読書】
文章がうまくなる、面白い内容になる基本的なコツ。知っていることやネタを増やすこと。濃い・薄いの感覚把握。書けない、思いつかない原因【読書】

文章を書くのは、自分の知っていることを使って書く、組み合わせる行為です。ウエブヤングが『アイデアの作り方』に書いたアイデ ...

続きを見る

小説すばる新人賞に応募。一次選考通過ならずサヨナラ。枚数、原稿用紙450枚。最終選考に残ると信じて疑わず。賞金欲しかった…、印税、芥川賞、直木賞って妄想も
小説すばる新人賞に応募。傾向?一次選考通過ならずサヨナラ。枚数、原稿用紙450枚。最終選考に残ると信じて疑わず。賞金欲しかった

  小説すばる新人賞に応募。傾向?一次選考通過ならずサヨナラ自分のやっていることについて信じて疑わない期間とい ...

続きを見る

読書量の平均、統計。多い人・少ないの質問、アンケート。面白い。本を読むのはいいこと。おすすめ。しかし、単純なインプット時間を質問してみては?【語彙・知識】
読書量の平均、統計。多い人・少ないの質問、アンケート。面白い。本を読むのはいいこと。おすすめ。インプット時間を質問しては?

  読書量が多い、少ないの質問・アンケートは面白いよくある、読書量の質問。冊数は少ないのは当たり前なのかな?自 ...

続きを見る

文章がうまくなりたい人。面白い文章、書きたい人。文章力や書き方の前に、知っておいて損はない、コツや基本と言ってもいい、読む側と書く側・意識の違いについて
面白い文章、書きたい人。文章がうまくなりたい人。文章力や書き方の前に、知っておいて損はない、コツや基本と言ってもいい、読む側と書く側・意識の違いについて

  面白い文章書きたい人、書き方や文章力を身に付けたい、文章がうまくなりたい人におすすめな話面白い文章の書き方 ...

続きを見る

 

-お笑い、面白いネタ
-, , , , ,

Copyright© 繰り返しの謎解き競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.