ハヤブサナンデクン-競馬成績に特徴あるレースを映像分析-

ハヤブサナンデクン-競馬成績に特徴あるレースを映像分析-

 

ハヤブサナンデクン(ゴールドアリュール産駒)。

 

前走レースの競馬成績に特徴あるなと、気になった馬。

 

 

  • 次走、4歳上2勝クラス5番人気2着。複勝・190円になりました。

 

  • 同距離。

 

ハヤブサナンデクンの馬券になる前走レース内容を映像動画分析・回顧いたします。競馬の内容から不利、気性や性格、調子、状態がレースに出ていればそれもコメント・評価して行きます。また、競馬予想に活かせる、強い、強すぎる点、不安点、敗因に繋がりそうな競馬もレース映像分析から探ります。

 

スポンサーリンク




 

 

 

スポンサーリンク




 

ハヤブサナンデクンの成績・戦績

日付レース名コース馬場着順騎手メモ
2022.11.12武蔵野ステークス東京ダート1600m5着福永祐一
2022.10.1シリウスステークス中京ダート1900m7着吉田隼人
2022.6.12三宮ステークス中京ダート1800m1着福永祐一
2022.5.1ブリリアントステークス東京ダート2100m不良2着大野拓弥
2022.2.6瀬戸ステークス中京ダート1900m稍重1着武豊
2022.1.10雅ステークス中京ダート1800m2着武豊
2021.12.25摩耶ステークス阪神ダート1800m4着武豊
2021.11.13堺ステークス阪神ダート1800m4着武豊
2021.8.14羊蹄山ステークス札幌ダート1700m6着川又賢治
2021.5.30香嵐渓特別中京ダート1900m2着川又賢治
2021.5.1咲花特別新潟ダート1800m稍重2着吉田隼人
2021.4.34歳上2勝クラス阪神ダート1800m3着吉田隼人
☆2021.2.74歳上2勝クラス中京ダート1800m2着三浦皇成
蟻洞で1年6ヶ月休養
☆2019.8.4レパードステークス新潟ダート1800m8着大野拓弥
2019.5.19鳳雛ステークス京都ダート1800m3着吉田隼人
2019.4.143歳500万下阪神ダート1800m1着吉田隼人
2019.3.233歳500万下中山ダート1800m3着池添謙一
2018.12.8新馬戦阪神ダート1800m1着武豊デビュー

 

今回は、2勝クラスで馬券になった前走、レパードステークスのレース映像分析です。

 

スポンサーリンク




 

厩舎、馬主、生産者など

性別牡馬
毛色芦毛
生年月日/誕生日2016年3月31日生まれ
レース時年齢3歳
調教師吉村圭司厩舎(栗東)
馬主/オーナー武田修
生産者グランド牧場
セリ取引価格2268万円
馬名の意味/名前の由来冠名(ハヤブサ)+「ナンデダロ」にちなんで

 

ハヤブサナンデクンの全成績・過去の戦績や現在の近況。次走のレースの出走予定、動画、パドックや馬体診断や掲示板はネット競馬などからご覧ください。

 

スポンサーリンク




 

ハヤブサナンデクン(ゴールドアリュール産駒)血統面

ハヤブサナンデクン(ゴールドアリュール産駒)血統面

ハヤブサナンデクン(ゴールドアリュール産駒)の血統面

父親ゴールドアリュール
母父クロフネ
母母父ミシル
母母母父パークリージェント
母母母母父トウショウボーイ

 

兄弟馬

馬名(産駒名)主な成績
ホワイトフローラ(スズカフェニックス産駒)
スズカホワイト(ブラックタイド産駒)
クレディブル(スズカマンボ産駒)
ベレン(ドゥラメンテ産駒)

 

近親にサンビスタ(スズカマンボ産駒)。チャンピオンズカップ1着、JBCレディスクラシック1着、レディスプレリュード1着、ブリーダーズゴールドカップ1着など。

 

 

スポンサーリンク




 

ハヤブサナンデクンの前走内容【成績から特徴傾向ピックアップ】

ハヤブサナンデクンの前走内容【成績から特徴傾向ピックアップ】

2019.8.4 新潟競馬場11レース・レパードステークス(G3)
距離ダート1800m
枠番馬番5枠8番
騎手(斤量)大野拓弥騎手(斤量56キロ)
単勝オッズ23.1倍
馬体重496キロ
馬場状態かなり乾いた良馬場
前走時脚質逃げ馬
  • 調教 最終追い切り
  • 栗東CW 良
  • 83.1-67.1-52.0-38.8-12.1<7>馬なり余力

 

 

動画

 

スポンサーリンク




 

動画回顧×レース映像分析

2019.8.4 新潟競馬場11レース・レパードステークス(G3)のハヤブサナンデクンの走り。
レースラップ12.4-10.5-11.712.5-13.0-12.6/13.2-12.8-12.6
スタート/逃げ馬ハヤブサナンデクンは8番枠から。スタート若干後手。押して押して押して押して前へ。

 

先行、他の馬が逃げて行くかと思えば、サトノギャロスと併せ馬の形で逃げて行く。ハヤブサナンデクンのテン3ハロン34.6秒。かなり早い逃げ。

1角-2角併せ馬でスピードに乗って、インべタで回って行く、ハヤブサナンデクン。
向正面逃げてるハヤブサナンデクンのペースは少し早めですすむ。トータルでハイペースな流れ。押さえつつ、単独で逃げて行く形に。
3角-4角インベタで促しつつ回っていく、ハヤブサナンデクン。
直線入口で先頭守るも、内から外から交わされて行く。垂れ気味なものの思いっきりは垂れずのゴール。

 

ハヤブサナンデクン8着。上がり3ハロン40.0秒。

 

スポンサーリンク




 

ハヤブサナンデクン-競馬成績に特徴あるレースを映像分析-まとめ

次走、ハヤブサナンデクンは4歳上2勝クラス5番人気2着。複勝・190円になりました。

2021.2.7 中京競馬場8レース 4歳上2勝クラス
距離中京ダート1800m
枠番馬番1枠1番
騎手(斤量)三浦皇成騎手(斤量57キロ)乗り替わり
馬体重510キロ
タイム・時計1:53.6
馬場状態そこそこ乾いた良馬場(1週間前に凍結防止剤散布馬場)
今回脚質逃げ馬

※蟻洞で1年6ヶ月休養明け。

 

  • 同距離。

 

 

ハヤブサナンデクンの前走は押して押してスピードに乗せた上に、外から来た馬と併せ馬になって、よりペースアップしてしまうレースになった。馬場がかなり乾いていたこともあり、負荷は大きい。テン3ハロン34.6秒は早い。

 

擦られる形でペースアップした馬の場合、釣られないように次走競馬すると好走する確率は増す。ハヤブサナンデクンは休養明けな点は調教欄など気にした方がいいものの、直線も垂れながら粘ってたのは評価できる。今回は9頭立て。相手に選ぶのは難しくはないかと。

 

以上、ハヤブサナンデクン-競馬成績に特徴あるレースを映像分析-という話でした。

 

レース映像分析おすすめ記事

 

競馬おすすめ記事

 

おすすめ競馬本

おすすめ競馬本(アマゾンへ)

 

-競馬【レース映像分析】
-, ,