読書

古本買取の相場や評判と一緒に知りたいのは、実際に買い取ってもらった本の価格詳細。値段はいくらついたのか。古本屋・定番屋でそれが見られて面白い

更新日:

古本屋 ブックオフで買った本の山

古本買取の相場や評判、ブックオフとの差などと一緒に知りたいのは、古本を実際に買い取ってもらったときの本の価格詳細ではないでしょうか。古本やCDに値段がいくらついたのか。代表的なものだけでなく、ひとつひとつの価格は知りたいもの。

 

Amazonで商品買った際のおまけの栞が気になって検索したら、古本屋・定番屋で買取価格の詳細が見られて面白く、ときどき見てる話を。

 

スポンサーリンク




本の買取は何度かしてもらったことがあるのだけど……

いままで何度か持っている本を大量に買取してもらったことがあるのですが、提示される買取金額というのは、まとめていくらということがほとんどでした。

 

高額になったものだけ詳細がついてることが1度か2度ありましたか……。

 

高額になったのはDVDとかCDのもので、本の買取金額の詳細というのは見たことがありません。CDやDVDに比べて細かくなってしまうからでしょう。そのためのデータベースも作らないといけませんし、価格の更新も固定できるものではなく、楽ではないです。

 

店頭で買取してもらったものは100%、合計額で言われました。個別にどうのという説明はされたことがありません。

 

関連→引越し準備の時間なく、費用のお金もない。3LDKアパートに貯めた大量の雑誌、CD、本をブックオフへクリスマスに処分。粗大ゴミはそのあと…【読書・競馬】

 

詳しい買取価格の詳細、値段はいくらついたのかを知りたい。

古本やCDを買取する側からすると、詳細を出すことは面倒なのはよくわかります。しかし、買取ってもらう側は知りたいものなのです。個々の買取価格を……。古本屋さんの相場や評判と一緒に詳しい買取価格の詳細、値段はいくらついたのかを知りたい。

 

ブックオフあたりだと「本なら、このくらいの金額になる」なんていう、簡易計算式みたいな話も聞いたり見たりしますが……。大雑把なものです。

 

本の買取価格の詳細を出せる古本屋さんってないものかと思ってたのです。詳しく買取り価格が書かれているのって、ネタになりますから、手間かかるけど面白いよなぁと。

 

買取がないと商売できないのが古本屋さんです。高価買取も評判の一部にはなるでしょうけど、買取った本の価格をきっちり全部に対して出せるのも意外な評判にはならないでしょうか。本を売るほうではなく、本を買うほうにおいて……。

 

いつだったかアマゾンのマケプレで『定番屋』という古本屋さんから本を買っていました。

 

梱包された本の中に、栞がついてきまして。紙でできたものではなく、薄いプラスチックでできたもので、丈夫なともあって読書するときに使ってました。

 

定番屋、サイトアドレスが書かれていたので「どんなお店だろう」とアクセスしてみましたら……。

 

古本屋・定番屋のホームページにある「買取事例」が面白かった!

古本屋・定番屋のサイトメニューの中に「買取事例」があったので、きっと買取に関する大雑把なものを掲載しているのだろうとクリックしてみたら、想像を越えて来てびっくり。

 

かなり詳細に、買い取った本の名前と買取価格と備考(DVDがない、付録がない、汚れてる、耳折れてるなど)が書かれていて、面白い。リストになっていて、買取った本全てに関していくらで買取ったのか値段が書かれてる! しばらく読みふけってしまいましたよ……。

 

これは、いい古本屋さんのコンテンツですわ。

 

買取された事例ひとつひとつに本のジャンル傾向があって、面白い。そんな中に全然違うジャンルのものが1冊2冊入ってたり。さすがにこの本は1円買取か……わかるのも面白い。などなど(買取ボーナスがあって、厳密には1円ではないようです)。

 

定番屋さんの、「買取事例」、買取価格も面白い。きっちりと300円、500円ではなく、162円、48円、631円……と、詳細、かなり詳細。価格のばらつきも手伝って、端から端まで見てしまうのでありました……。

 

いやはや、それからというもの、1ヶ月に1度くらい「定番屋さん、更新してないかなぁ〜」と見に行くようになってしまいました。

 

妙に気になるんです。ブックオフの店頭カウンターで買取られてる本が妙に気になってしまうように……、定番屋さんの「買取事例」も気になってしまう……。

 

実際自分が売ったものではないのだけど……。

 

関連→趣味とは、男女問わずその人を作る土台。趣味にお金をかけてもかけないで安いものでも、のめり込んでも意味はある。本に漫画にCDにレコード、散歩、競馬…

 

関連→偏愛マップ(齋藤孝)感想。やり方、作り方、書き方簡単に自己紹介の項目ネタ探し発見本。ルールは簡単。初対面な方に内容のある使い方。ブログ・自己分析・合コン

 

関連→アイデアのつくり方の本から、お金を稼ぐネタの組み合わせや、方法やコツを考える。石を売る、石を集める。秩父珍石館とつげ義春『無能の人』【仕事・工夫・読書】

 

以上、古本買取の相場や評判と一緒に知りたいのは、実際に買い取ってもらった本の価格詳細。値段はいくらついたのか。古本屋・定番屋でそれが見られて面白いでした。

 

 

プロフィール(ブログを書いてるたけたけっとは?)・Twitter

たけたけっのプロフィールページ(ブログを書いてるたけたけっとは? まとめ)

たけたけっのTwitter

 

スポンサーリンク




読書ネタおすすめまとめ【本屋巡りは楽しい趣味・読書ノートはルーズリーフに簡単に・本を読む効果、意味、メリット…】

【「読書が趣味」。ひょっとして、本屋巡りを兼ねてる影響もあるから?】

本屋、書店巡りは楽しい趣味で大好き。アイデア浮かぶ思いつく場所。読書好きにおすすめ。古本屋も。売り場の並べ方やおしゃれなポップを見たり。

 

【読書ノートを作る前段階。集中して読んでた記録に貼る、付箋(ポストイット)。より読書に慣れて好きになる?】

付箋・ポストイットのおすすめは強粘着。ノートに繰り返し貼れて使いやすい、安心。何度も使えるのでアイデア出しにも。読書にはノーマルタイプ【文房具】

 

【読書ノートの悩みは手を動かし過ぎて疲れること(抜き書き)。しかし、内容を覚えるまではいかないものの、知識の引き出しは確実に作る】

読書ノートをパソコンではなく手書きで作ってみた。書き方は簡単にルーズリーフにまとめるだけ。知識の記録を作って行く効果や意味はあるのでおすすめ【ブログ】

 

【読書して、知的に頭良くなるかは謎のまま。けれど、アウトプットの前に、インプットあり。習慣づけた、経験は結果に結びつく】

読書を続ける、継続はおすすめ。本を読む効果、意味、メリットは「知っていることが増える」。人間、基本的に知っていることを使うことで選択するのだから…

 

【読んでる本がつまらないときでも意味をもったりする研究は、ときどきする。それも知識かな?】

読書している本がつまらないとき、役に立たない感じがあって飽きるとき、最後まで読むのをやめるやめない問題

 

【小説、文学、エッセイ、ノンフィクション、ビジネス書、自己啓発、分野ジャンルもろもろ……どれにも感情が書かれている。1000冊くらい読んでみれば、心理も想像力も。一緒に語彙力も】

心理学のおすすめ本ないかと妹にきかれ、読書1000冊に意味があり面白いだろうと思う。恋愛に仕事に感情は関わる。本読んで心の動きを知ることはできる

 

スポンサーリンク




-読書
-, , , , , ,

Copyright© 繰り返しの謎解き商会 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.