競馬

JRA中央競馬2015CM「あなたの競馬が走り出す~高松宮記念編」放送開始

JRA中央競馬2015CM「あなたの競馬が走り出す~高松宮記念編」放送開始

 

JRA中央競馬2015CM「あなたの競馬が走り出す~高松宮記念編」放送開始

JRA(日本中央競馬会)2015・CM「あなたの競馬が走り出す~高松宮記念編」放送開始。

 

突っ込みどころの多い競馬CMであります。有村架純・瑛太・笑福亭鶴瓶出演/BGM・いきものがかりな、JRAのCM。高松宮記念。芝1200m、中京競馬場。短距離戦。

 

自宅(?)、部屋(?)のドアに、貼られた高松宮記念ポスターをはがす瑛太。

 

家には鍵をかけてないのか、違うのか。

 

持っているものはハンガー?

 

部屋いますのは、「競馬好きなんですか?」と、有村架純。

 

なに、この展開。

 

ところが、「あの人が……」と、指差します方向には、笑福亭鶴瓶。

 

しかも、隣の部屋から覗く窓(?)、満面の笑み。

 

いわゆる、ツルベウィンドウからこんにちは。

 

スポンサーリンク




JRAさん、高松宮記念に人呼びたいのか、どうなのか、この設定は、アリなのか……。

たたたたたたた、高松宮記念に人呼びたいんじゃないのんのん?

 

ロードカナロアが風? そうだったの?

 

「ロードカナロア 風」で検索しちゃったじゃん(すんごい有名な話だったら嫌だから)。

「世界のロードカナロアです~」の、「世界」ってところ、競馬やらない人には意味わからんって。

 

「風」で「世界」ってところまでは説明できませんよ……。

 

「なんで世界なの?」って訊いてくれる人がいればいいけど……。そういう人なんてマレ中のマレでしょう。

 

なんといいますか、人が来たくなるもの(単純に言うと、ネタを仕込むってことなんですけど。他人に話したくなるとか、ブログに書きたくなるとか、Twitterでつぶやきたくなるとか) をちりばめたほうがいいと思うんですけど……。

 

例えば、高松宮記念のCMにこういうのはどうだろう。世界のロードカナロア。

ロードカナロアという馬は、しょっちゅう「ロードカナリア」って間違われてたのを逆手にとる。鶴瓶さんにはずーっと間違えてもらう。

 

それを、瑛太さんが必死に正す。

 

導入部分は一緒だとして。

 

スポンサーリンク




鶴「2013年、高松宮記念を勝った馬は、香港のGIを勝って挑んだロードカナリアやった……」

瑛「ロードカナロアですっ!」

鶴「カナリアやろ? 直線、風のように抜けて行ったやろ?」

瑛「カ・ナ・ロ・アです」

鶴「いやいや、カナリアやろ。鳥、鳥だろ? だから風のように抜けていった……」

瑛「いいえ、カナロアです」

鶴「カナリアやって……」

有「あの…」

鶴「なんや?」瑛「なに?」

有「カナロアです。ハワイに伝わる海の神で、カナロア、です。ロードカナロアです」

瑛「ほーら」

鶴「嘘や……、(隣の部屋からすっ飛んで来る)」

有「ほら……」

鶴「ほんまや……、兄ちゃんごめ……」

 

瑛「あっ、風……」

 

♪ぼくらーはー いきーてくー

 

小林雅巳アナ「世界のロードカナロアです~」

とりあえず、これで、会社の競馬詳しい人に「カナリアでしたっけ、カナロアでしたっけ、強い馬。そんな馬出るんですか?」って訊きやすくなった、はず?

 

んなことないか?

 

言い間違いバージョンのほうが印象に残ると思うんだけどなぁ。

 

ちゃんちゃん。

 

以上、JRA中央競馬2015CM「あなたの競馬が走り出す~高松宮記念編」放送開始。世界のロードカナロア【有村架純・瑛太・笑福亭鶴瓶出演/BGM・いきものがかり】という話でした。
 

スポンサーリンク




-競馬