競馬

伊丹治生『勝ち切るための馬券心理学』当たらない確率を下げる、メンタルなコツから学びを?

伊丹治生『勝ち切るための馬券心理学』当たらない確率を下げる、メンタルなコツから学びを?

 

おすすめ競馬予想本レビュー。伊丹治生『勝ち切るための馬券心理学 ~なぜ、日曜最終の大勝負を止められないのか~ 』

伊丹治生『勝ち切るための馬券心理学』(競馬王新書)

 

競馬予想して、馬券の当たらない確率を下げるコツを探す?

 

馬券は競馬予想する力も大切だけど、精神的にスタンスが揺らがないほうが大切だったりする。自分の予想を裏打ちするメンタルと言えばいいだろうか。レースに応じて、出走馬に合わせて当たらない確率が高いと考えたレースには参加しない。

 

馬券の回収率、的中率(当たる確率)を上げるのに、予想ファクター、データだけあればいいのかと言うと、そうは行かないのが競馬予想。

 

競馬のデータ予想と情報収集。マイニングの意味なくすタイムラグとノイズ

競馬で回収率高く計算できるデータがあっても、馬券の成績がイマイチな理由

競馬の的中率。100%の計算は困難も年間約63%は簡単。1番人気ベタ買い

 

スポンサーリンク




「競馬予想ファクターの自信」と「メンタル面での自信」。当たらない確率の高いままは、当然しんどい

精神的スタンスは、単独事象ではなく「競馬予想ファクターの自信」と「メンタル面での自信」が絡み合ってる。競馬予想のデータに書かれてる数字は回収率がいくら、的中率(当たる確率)がいくらと動きようがないのに、そこで自信があるのに、メンタルの自信で狂わさせてしまう(○○騎手は1レースから全然いいとこないしなぁ、などなど)。

 

メンタル面の自信は、ある程度馬券に使えるお金があれば揺らがなくなるところはある。しかし、それは貯金があれば! と言うより、月々に入って来るお金に安定感があるときであろう。

 

そんな状況で馬券買い続けてても、当たらない確率が高いままだとしんどい。「競馬予想ファクターの自信」と「メンタル面での自信」がこってり絡み合うギャンブルが馬券。

 

博才を上げる、アップする作戦。鍛えるコツは自分だけの確率の手数を増やせるか

競馬が儲かるか儲からないかは予想して馬券を買う人の自信で決まる

 

スポンサーリンク




競馬予想でメンタル面を重視すると、馬券の当たらない確率は下がるがテンションは上がりづらくなる?

ただ、精神的に揺らがない方面に競馬予想の自信やスタンスを傾けると、とたんに「つまらねぇ賭け方しやがって」って言われたりする。失敗を減らすがゆえに、行動が淡白になるからだ。

 

馬券の当たらない確率を下げるように精神的にコントロールして行く。その時、馬券を賭けるところに蠢いている、ドキドキ感を切り捨ててしまう感覚があって、見てる人からするとつまらなく見えるんだろう。

 

精神的に辛いし参るし、精神的に不安定が近寄る。競馬予想のみと同時に馬券を買うのは感情的に別

 

馬券、競馬予想は、独りから独りなギャンブル

馬券というのは「独りで初めて、独りで終える」ことのできるギャンブルである。麻雀のように直接的な対人関係を必要としない。馬券や競馬予想に対して考え方やデータ、方法があるのならば「つまらない」と言われても、別に関係のないことである。

 

馬券が独りで完結できるギャンブルと言っても、儲けるには相手がいる。馬券の当たらなくなる確率が高くなっている心模様でいると、愚痴を言いたくなる相手が見つかったりする。SNSをやっているとそんな小難しいことも頭を過らなくなって、当たり前の日常になってしまうんだけども(毒)。

 

伊丹治生『勝ち切るための馬券心理学』(競馬王新書)は、精神面からのヒント馬券本。おすすめ。

 

スポンサーリンク




馬券の当たらない確率を減らすコツを知っておくのは悪くない

予想から派生した形で自分のフトコロからお金出して馬券を買う。このフトコロからお金を出す感覚を「良し」とするのは精神的な面が強い。

 

馬券で勝ち続けるためには、予想力も大切だけど、馬券を買う精神的な部分もでかい。

 

馬券で見栄を張るというのもその手のものでしょう。

 

馬券の買い方・馬券を買っていいときの見極め方。

 

競馬で負ける負けすぎる。負けない買い方から卒業には準備が必要

 

知っていることを増やして、取捨選択することが馬券の当たらない確率を減らすコツ

人間知っていることを使うことで選択をする。馬券の当たらなくなる確率を減らすコツを知りたいと考えたら、知っていることを増やしてその中から取捨選択して使いどころのあるものを積み重ねて行くのが一番手っ取り早いだろう。

 

競馬予想に使う、回収率、的中率(当たる確率)をに関わるデータにしても同じからくりでいい方法になって行くのだろう。

 

以上、おすすめ本レビュー【面白い競馬予想】伊丹治生『勝ち切るための馬券心理学』。当たらない確率を下げるコツ? という話でした。

 

スポンサーリンク




競馬レース映像分析 おすすめ記事

エフフォーリア-競馬成績に特徴あるレースを映像分析-

アーモンドアイ-競馬成績に特徴あるレースを映像分析-

レイパパレ-競馬成績に特徴あるレースを映像分析-

スカーフェイス-競馬成績に特徴あるレースを映像分析-

オメガパフューム-競馬成績に特徴あるレースを映像分析-

シュネルマイスター-競馬成績に特徴あるレースを映像分析-

グランデマーレ-競馬成績に特徴あるレースを映像分析-

リュウノユキナ-競馬成績に特徴あるレースを映像分析-
 

スポンサーリンク




-競馬