カイザーミノル-競馬成績に特徴あるレースを映像分析-

カイザーミノル-競馬成績に特徴あるレースを映像分析-

 

カイザーミノル(ロードカナロア産駒)。

 

前走レースの競馬成績に特徴あるなと、気になった馬。

 

  • 2020.10.31 東京競馬場10レース・キタサンブラックメモリアル・東京芝1600m。7着。

 

  • 次走、斑鳩ステークス2番人気1着。単勝・520円 複勝・220円になりました。

 

  • 距離短縮。初ブリンカー装着。

 

カイザーミノルの馬券になる前走レース内容を映像動画分析・回顧いたします。競馬の内容から不利、気性や性格、調子、状態がレースに出ていればそれもコメント・評価して行きます。また、競馬予想に活かせる、強い、強すぎる点、不安点、敗因に繋がりそうな競馬もレース映像分析から探ります。

 

スポンサーリンク




 

 

 

スポンサーリンク




 

カイザーミノルの成績・戦績

日付レース名コース馬場着順騎手メモ
2022.11.13オーロカップ東京芝1400m14着横山典弘
2022.7.24中京記念小倉芝1800m10着横山典弘
2022.6.18米子ステークス阪神芝1600m2着横山典弘
2022.4.2ダービー卿チャレンジトロフィー中山芝1600m7着横山典弘
2022.1.5京都金杯中京芝1600m3着横山典弘
2021.10.31天皇賞・秋東京芝2000m14着横山典弘
2021.10.10毎日王冠東京芝1800m5着横山典弘
2021.8.29朱鷺ステークス新潟芝1400m1着横山典弘
2021.5.15京王杯スプリングカップ東京芝1400m3着荻野極
2021.4.25マイラーズカップ阪神芝1600m3着荻野極
2021.3.6オーシャンステークス中山芝1200m稍重5着横山典弘
☆2021.2.21斑鳩ステークス阪神芝1400m1着荻野極
☆2020.10.31キタサンブラックメモリアル東京芝1600m7着横山典弘
2020.10.18大原ステークス京都芝1800m稍重5着池添謙一
2020.10.3秋風ステークス中山芝1600m7着池添謙一
2020.9.20納屋橋ステークス中京芝1600m7着松山弘平
2020.3.28天神橋特別阪神芝1600m稍重1着松山弘平
2020.2.23春日特別京都芝1800m稍重3着池添謙一
2020.2.1花見小路特別京都芝1600m2着池添謙一
2019.8.11青島特別小倉芝1700m1着松山弘平
2019.7.203歳上1勝クラス中京芝1600m4着松山弘平
2019.6.29御在所特別中京芝1600m稍重4着松山弘平
2019.2.23歳未勝利京都芝1600m稍重1着池添謙一
2019.1.123歳未勝利京都芝1800m5着池添謙一
2018.12.15新馬戦中山芝1800m8着池添謙一デビュー

 

今回は、斑鳩ステークスで勝つ前走、キタサンブラックメモリアルのレース映像分析をいたします。初ブリンカー装着の一戦でした。横山典弘騎手の進言があったのだとか。

 

スポンサーリンク




 

厩舎、馬主、生産者など

性別牡馬
毛色鹿毛
生年月日/誕生日2016年2月29日生まれ
レース時年齢5歳-6歳
調教師北出成人厩舎(栗東)
馬主/オーナー吉岡實
生産者フジワラファーム
セリ取引価格1944万円
馬名の意味/名前の由来皇帝(独)+冠名(ミノル)

 

カイザーミノルの全成績・過去の戦績や現在の近況。次走のレースの出走予定、動画、パドックや馬体診断や掲示板はネット競馬などからご覧ください。

 

スポンサーリンク




 

カイザーミノル(ロードカナロア産駒)血統面

カイザーミノル(ロードカナロア産駒)血統面

カイザーミノル(ロードカナロア産駒)の血統面

父親ロードカナロア
母父Smart Strike
母母父Fairy King
母母母父Shirley Heights
母母母母父Green Dancer

 

兄弟馬

馬名(産駒名)主な成績
エーポス(ジャスタウェイ産駒)フィリーズレビュー1着など。
マリーアミノル(ダイワメジャー産駒)
ファルコンミノル(ゴールドシップ産駒)
ストライクルートの2021(エピファネイア産駒)

 

 

スポンサーリンク




 

カイザーミノルの前走内容【成績から特徴傾向ピックアップ】

カイザーミノルの前走内容【成績から特徴傾向ピックアップ】

2020.10.31 東京競馬場10レース・キタサンブラックメモリアル
距離芝1600m
枠番馬番3枠6番
騎手(斤量)横山典弘騎手(斤量55キロ)
単勝オッズ16.6倍
馬体重468キロ
馬場状態そこそこ乾いた良馬場
前走時脚質先行馬
  • 調教 最終追い切り
  • 栗東坂路 良 54.8-39.8-25.7-12.8 末強めに追う

 

 

スポンサーリンク




 

動画回顧×レース映像分析

2020.10.31 東京競馬場10レース・キタサンブラックメモリアルのカイザーミノルの走り。
レースラップ12.3-10.9-11.6/11.7-11.7/11.2-11.4-12.0
スタートカイザーミノルは6番枠から。スタート決めて、押さえ気味に前目へ。

 

前へ抜けて行った後を軽く引っ張られ気味に上昇しつつインに潜る。

逃げ馬逃げたのは、フォックスクリーク。テン3ハロン34.8秒。遅くもなく早くもなくなペース。

 

カイザーミノルのテン3ハロンは35.1秒。

向正面逃げ馬のペースは少し早めで進む。

 

カイザーミノルは、ジリジリ3番手のインまで上昇。行きたがってる感を押さえつつ追走。

3角-4角インベタで回って行く、カイザーミノル。前々感あるのを押さえているので首がガクンと落ちてるシーンがある。
直線入り口で3番手4番手のイン。内を攻めるカイザーミノル。しかし、進路塞がれ、外目に振る。進路は見つかり、追って追う。

 

一瞬先頭に出るシーンあるも、ほんの一瞬。外から交わされて、追い方軽くなっていってのゴール。カイザーミノル7着。上がり3ハロン34.9秒。

 

スポンサーリンク




 

カイザーミノル-競馬成績に特徴あるレースを映像分析-まとめ

次走、カイザーミノルは斑鳩ステークス2番人気1着。単勝・520円 複勝・220円になりました。

2021.2.21 阪神競馬場10レース 斑鳩ステークス
距離阪神芝1400m
枠番馬番7枠9番
騎手(斤量)荻野極騎手(斤量57キロ)乗り替わり
馬体重462キロ
タイム・時計1:20.3
馬場状態そこそこ乾いた良馬場
今回脚質差し馬

 

  • 距離短縮。初ブリンカー装着。

 

 

カイザーミノルの前走、キタサンブラックメモリアルはペースは早くなかった中のレース。スタート決めて、前に前に行きたい馬をなだめつつ3番手のインまで上昇。距離ロスはなかったが、その場その場で脚の使いにくいシーンもありつつの直線。狙った内目が塞がれて、外目に出して追うも外から交わされてからは追う手を緩めてる。

 

斑鳩ステークスでは距離ロスある位置取りになったが、がっちり押さえ込む競馬というよりは、促しつつリズムに乗せて行く競馬が直線伸びた要因。外目が空いてることで押さえ込む可能性が減る。その後のマイラーズカップ、京王杯スプリングカップ、朱鷺ステークスも道中の位置取りは似てる(オーシャンステークスはそうなってない)。

 

前に前に行きたがってる馬の距離短縮は向くことが多いのだが……走らせ方ひとつで変わる。

 

以上、カイザーミノル-競馬成績に特徴あるレースを映像分析-という話でした。

 

レース映像分析おすすめ記事

 

競馬おすすめ記事

 

おすすめ競馬本

おすすめ競馬本(アマゾンへ)

 

-競馬【レース映像分析】
-, ,