競馬予想

格上挑戦の競馬。意味を角居勝彦調教師の話から見る。クラスが上の馬たちと

格上挑戦の競馬。意味を角居勝彦調教師の話から見る。クラスが上の馬たちと

 

格上挑戦の競馬。意味を角居勝彦調教師の話から見る。クラスが上の馬たちと

競馬を見て行きますと、格上挑戦と言う言葉に出逢います。文字通り、今いるクラスより上のクラスへ飛んでレースに出走することを指します。格上挑戦、競馬に出す側の意味とは?

 

競走馬の気性やタイプを見極め、競馬で厳しいレースを経験させる話が書かれていました。角居勝彦厩舎、格上挑戦の話です。

 

話のできない、競走馬。当然、クラスがどうのなんて意味を理解してはいないでしょう。

 

競走馬の気性やタイプを見極めて、厳しい競馬のレースを経験させる、角居勝彦厩舎、格上挑戦の意図とは?

 

そこには、馬券の狙い目もある?

 

よく未勝利戦に格上挑戦の話を聞きますが、今回は既に勝ち上がってる馬の格上挑戦。

 

フローラステークス(東京競馬場・芝2000m)で11着になったラキシス(ディープインパクト産駒)と、同厩の勝ち馬デニムアンドルビー(ディープインパクト産駒)の話。

 

ラキシスに、デニムアンドルビー、どのような、気性やタイプがあるのでしょうか?

 

スポンサーリンク




角居勝彦厩舎、格上挑戦競馬の意味

角居勝彦厩舎、格上挑戦競馬の意味

週刊ポスト連載中、角居勝彦調教師のエッセイ4回目のタイトルは「競馬をナメてはいけない〜エリザベス女王杯」

 

フローラステークス11着凡走、ラキシスの話から、角居厩舎の格上挑戦の話。

 

格上挑戦といいますと、ときどき見かけます。未勝利の馬が500万クラスのレースで競馬をする。

 

出せる条件やレースがなく、使えるレースがなく、除外などでどうしようもなく、格上のレースを走っていることもありますが、角居調教師の場合は違うようでありまして……。

 

能力のある馬が新馬戦で勝つと、競馬をナメることがある。楽に勝てるから遊んで走ってしまう。小学校の運動会では、足の速い子はいつも1等をとるものです。でも、それも小学校のうちだけで、成長するに従って差はなくなってくる。

 

浮かれた精神状態のときに、強いメンバーの中で走らせてやる。厳しいレースになるから「遊んでる場合じゃない!」と焦るわけです。逆に萎縮してしまう馬もいるので、気性やタイミングを見極めて判断します。

 

ラキシスはフローラSで11着と完敗したあと、ぐっとメンタルが成長しました。猛省したんでしょう。ちなみにこのときの1着は同厩のデニムアンドルビー。レース後、「なにやってるのよ。あなたなら、もっと走れるでしょう?」と叱られたのかもしれません(笑い)。

 

週刊ポスト 2015.11.20号 角居勝彦 感性の法則4回目より。124p

 

競走馬も人間と一緒で能力があったとしても、手を抜きたい心持ちな動物なのでしょうか……。

 

アリも何十パーセントはなまけてるアリがいるものなんて話もありますし。なんといいますか、楽はしたいものでございます。

 

手を抜きたい馬をコントロールするのが調教師。

 

競走馬の気性やタイプを見極めて、ピリッと「このままだとまずい」と感じさせる。

 

そのためには、強い馬にぶつけるのがいい。格上挑戦へ。厳しいレースを経験させる。厳しい競馬を経験させる。

 

ただ、馬券を買う側から言うと、格上挑戦するのはいい。けれど、馬券になるポイントを見つけられるかが重要。とっても重要です。

 

格上挑戦して凡走して、自己条件に戻ったときどうなるかの見極めも大切。

 

スポンサーリンク




格上挑戦競馬。2013年フローラステークスのレース映像を見ます

格上挑戦競馬。2013年フローラステークスのレース映像を見ます

ディープインパクト産駒・ラキシスが格上挑戦した、2013年のフローラステークスのレース映像を見てみます。馬場・稍重。

 

出遅れてスローペースの後方を走るラキシスの姿。思いっきり手綱を引いてるシーンはありませんが、走りづらそうな感じがあります。

 

レース結果でラキシスは11着でありますが、デニムアンドルビーとの着差は0.6秒しかありません。

 

着差を考えると、時計は遅く感じますが次走バッサリ切り捨ててしまうよりも、ちょっと注意しないといけない馬と考えてもいいところかと。なんといっても、格上挑戦の馬ですし。馬場は渋ってますし。

 

フローラステークス出走馬のその後をずらっと見てみましたが、馬券になってる馬の多いこと、多いこと(すぐに馬券になっていない馬もいますけど……)。

 

レース映像を見る際の参考になりそうなレースと思いました(走りづらそうにしている馬の多いレースには何かある?)。

 

格上挑戦して着差が勝ち馬と少ない馬、勝ち馬が負荷のかかるレースをしていて脚質が近しい場合。馬券の狙い目としても良さそうです。

 

スポンサーリンク




どう格上挑戦して厳しいレース、競馬を経験したのかはレース映像を見るのが一番です。

 

ラキシスの場合、距離延長、コーナーが増えたことがプラスに働いたタイプだったと思います。

 

フローラステークスの行われる、東京競馬場・芝2000mは、コーナー3つ。その後、ヴィクトリアマイル(東京・芝1600m・コーナー2回)で15着と凡走しているように、テンの早い競馬より、テンの遅い競馬が向く。

 

コーナー4つ向きだったのでしょう。

 

問題は、ソレ……コーナー2つ向きなのか、4つ向きなのかをどう馬券買う側が見抜くかですね……。

 

以上、格上挑戦の競馬。意味を角居勝彦調教師の話から見る。クラスが上の馬たちとでした。

 

「レース映像を見て競馬予想するコツ〜馬券の的中率・回収率を上げる5つのポイント+α」noteにて販売中!

 

ひとつよろしく


競馬ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

 

おすすめ競馬予想本・馬券本

-競馬予想
-,