カランドゥーラ-競馬成績に特徴あるレースを映像分析-

カランドゥーラ-競馬成績に特徴あるレースを映像分析-

 

カランドゥーラ(モーリス産駒)。

 

前走レースの競馬成績に特徴あるなと、気になった馬。

 

  • 2021.2.27 中山競馬場9レース・水仙賞・中山芝2200m。7着。

 

  • 次走、3歳上1勝クラス4番人気2着。複勝・310円になりました。

 

  • 距離短縮。前走、外枠・スローペース。

 

カランドゥーラの馬券になる前走レース内容を映像動画分析・回顧いたします。競馬の内容から不利、気性や性格、調子、状態がレースに出ていればそれもコメント・評価して行きます。また、競馬予想に活かせる、強い、強すぎる点、不安点、敗因に繋がりそうな競馬もレース映像分析から探ります。

 

スポンサーリンク




 

 

 

スポンサーリンク




 

カランドゥーラの成績・戦績

日付レース名コース馬場着順騎手メモ
2022.10.22村上特別新潟芝1800m1着勝浦正樹
2022.10.2茨城新聞杯中山芝1800m5着福永祐一
2022.5.22調布特別東京芝1800m5着田辺裕信
2022.4.24石和特別東京芝1800m3着田辺裕信
2022.2.26富里特別中山芝1800m9着田中勝春
2022.1.294歳上1勝クラス東京芝1800m1着田中勝春
2022.1.54歳上1勝クラス中山芝2000m3着三浦皇成
☆2021.12.123歳上1勝クラス中山芝1800m2着三浦皇成
☆2021.2.27水仙賞中山芝2200m7着ルメール
2020.12.5葉牡丹賞中山芝2000m稍重5着ルメール
2020.11.12歳未勝利東京芝2000m1着ルメール
2020.8.292歳未勝利札幌芝1800m2着ルメール
2020.8.15コスモス賞札幌芝1800m稍重2着ルメール
2020.6.21新馬戦東京芝1600m稍重2着ルメールデビュー

 

今回は、1勝クラスで2着になる前走、水仙賞のレース映像分析です。

 

スポンサーリンク




 

厩舎、馬主、生産者など

性別牡馬
毛色鹿毛
生年月日/誕生日2018年2月13日生まれ
レース時年齢3歳
調教師藤沢和雄厩舎(美浦)
馬主/オーナー窪田芳郎
生産者ノーザンファーム
セリ取引価格
馬名の意味/名前の由来アンゴラにある巨大な滝の名前。荒々しく雄大なイメージ

 

カランドゥーラの全成績・過去の戦績や現在の近況。次走のレースの出走予定、動画、パドックや馬体診断や掲示板はネット競馬などからご覧ください。

 

スポンサーリンク




 

カランドゥーラ(モーリス産駒)血統面

カランドゥーラ(モーリス産駒)血統面

カランドゥーラ(モーリス産駒)の血統面

父親モーリス
母父ディープインパクト
母母父トニービン
母母母父ノーザンテースト
母母母母父ガーサント

 

兄弟馬

馬名(産駒名)主な成績
リシュブール(キングカメハメハ産駒)
ランフォザローゼス(キングカメハメハ産駒)青葉賞2着、京成杯2着、ダイヤモンドステークス2着など。
レッドルレーヴ(キングカメハメハ産駒)フラワーカップ2着など。
レッドモンレーヴ(ロードカナロア産駒)
ラストグルーヴの2020(ロードカナロア産駒)
ラストグルーヴの2021(ロードカナロア産駒)

 

 

スポンサーリンク




 

カランドゥーラの前走内容【成績から特徴傾向ピックアップ】

カランドゥーラの前走内容【成績から特徴傾向ピックアップ】

2021.2.27 中山競馬場9レース・水仙賞
距離芝2200m
枠番馬番8枠10番
騎手(斤量)ルメール騎手(斤量56キロ)
単勝オッズ4.2倍
馬体重482キロ
馬場状態かなり乾いた良馬場
前走時脚質追い込み馬
  • 調教 最終追い切り
  • 美浦坂路 良 54.8-39.7-25.3-12.3 馬なり余力

 

 

スポンサーリンク




 

動画回顧×レース映像分析

2021.2.27 中山競馬場9レース・水仙賞のカランドゥーラの走り。
レースラップ13.1-11.9-13.413.3-13.3-13.2-11.7-12.3/11.8-11.2-11.5
スタートカランドゥーラは10番枠から。スタートまずまず。押さえ気味に中団外目へ着けて行く。
逃げ馬逃げたのは、アールバロン。テン3ハロン38.4秒。ドスローペースの逃げ。

 

カランドゥーラのテン3ハロンは39.9秒。

1角-2角押さえつつ、内2頭外を回って行くカランドゥーラ。後方から3番手4番手。
向正面逃げ馬のペースは遅いままを継続。残り1000mから加速して行く。

 

カランドゥーラは後方外目を押さえつつ追走して行く。一瞬じわっと上昇するも止めて押さえつつに。

3角-4角内3頭外をきっちり回って、大外へ出すカランドゥーラ。
直線外目に出したことで追い出せる位置は確保。追って、追うカランドゥーラ。

 

伸びて行ってるものの、前を捕らえるまでの脚にはならない。残り150mあたりからは追う手を緩めて行ってのゴール。カランドゥーラ7着。上がり3ハロン34.7秒。

 

スポンサーリンク




 

カランドゥーラ-競馬成績に特徴あるレースを映像分析-まとめ

次走、カランドゥーラは3歳上1勝クラス4番人気2着。複勝・310円になりました。

2021.12.12 中山競馬場8レース 3歳上1勝クラス
距離中山芝1800m
枠番馬番1枠2番
騎手(斤量)三浦皇成騎手(斤量キロ)乗り替わり
馬体重494キロ
タイム・時計1:48.1
馬場状態湿り気残る良馬場
今回脚質先行馬

 

  • 距離短縮。前走、外枠・スローペース。

 

 

カランドゥーラの水仙賞はドスローペース。外目周りで距離ロス抱えて走る。それでいて上がり3ハロン34.7秒は評価可能。直線ゴール近くは追う力が緩んでることも考慮するとより評価可能。

 

向正面でクイッと行きたがったこともあり、距離短縮が向きそう。カランドゥーラの場合は、相手関係と骨折明けの評価で印の重さは変わるところかと。

 

ルメール騎手がレース後のコメントとして「この距離は長かった」と語られてるのことと、直線の追い方は繋がってるのかもしれない。

 

以上、カランドゥーラ-競馬成績に特徴あるレースを映像分析-という話でした。

 

レース映像分析おすすめ記事

 

競馬おすすめ記事

 

おすすめ競馬本

おすすめ競馬本(アマゾンへ)

 

-競馬【レース映像分析】
-, ,