競馬予想をレース映像分析専門家が攻略するブログ

繰り返しの謎解き競馬

お笑い、面白いネタ

漫才台本、コント台本、ネタ「缶コーヒーに注目」。ボケとツッコミ、一人構成設定。お笑い芸人、面白いYouTube動画

 

漫才台本、コント台本、ネタ台本「缶コーヒーに注目」

コント、漫才台本、ネタ台本、お笑いテーマ「缶コーヒーに注目」。

 

ボケ一人、ツッコミ一人、二人組、構成設定の漫才台本、コント台本、ネタ台本になります。2人にセリフをかき分けた形の構成設定な、お笑いネタのテーマ台本です。

 

物を使わず漫才に、物を取り入れてコントにできます(漫才でもコントでもどうぞ)。お笑い芸人さんのテーマに合わせて、一人漫才、一人コントにも応用可能です。基本はボケ一人、ツッコミ一人の構成設定になります(ボケがツッコミに少々入るセリフ部分もありますし、ツッコミがボケにほんのり回る部分なセリフもあります)。

 

スポンサーリンク




一人漫才にもどうぞ。フリーのオリジナルなネタ

フリーのオリジナルネタなコント漫才台本です。

 

漫才の台本であり、コントの台本であり、漫才のネタであり、コントのネタでございます(まわりくどいぞ!)。

 

フリーな漫才の台本ネタ、コントの台本ネタでありますが、適当な作り方、作成をしているわけではありません。

 

面白い漫才台本、面白いコント台本になるよう、ネタ作り、作り方、作成ができるよう、放送の終わった砂嵐を面白い、面白いと書き起こし、文字起こししながらネタ作りしました。いやはや、砂嵐さんの書き起こし、文字起こし大変ですわ(砂嵐の書き起こしって、エスパーかよ。面白いかよ。とんな作り方だよ! 砂嵐書き起こしても、文字起こししても‘シャー’だろ。どんな作成方法でもシャーだろ。ギャグかよ、シャー。シャーな書き起こし台本ってなんだよ!  ボケもツッコミもシャーシャー言ってるだけだろ。ギャグな作り方かよ。エスパーギャグかよ。面白いかよ! 砂嵐って漫才師? 力士? お笑い芸人?←自分でボケて自分でツッコミまくるのは意外としんどいものです。ふうっ。でも、こう言うボケとツッコミの行ったり来たりを繰り返した漫才台本、コント台本、ネタです)。

 

※コント台本、漫才台本、ネタ台本を使ってみようと思われた方々へ(台本はオリジナル、フリー、無料ですが、ご覧ください)

 

スポンサーリンク




一人漫才のコツ? 書き方? コントのコツに書き方?

漫才やコントのコツや台本の書き方考え方を知って、勉強して台本書いてるわけではないのです。漫才やコント台本の書き方を習うより、気づくとボケ一人、ツッコミ一人いる漫才と言いますか、コントと言いますか、やりとりが始まってしまうので、こりゃ勿体無いと書き取っていてるのをある程度の長さの台本、ネタにして見たもの。

 

漫才やコントの台本やネタを売るというよりも、面白い漫才コントにするためのお題、題材にして欲しいという感じです(間接的にネタ売るみたいなものだろって? 売るというか原稿見せるというか、ネタを売るというか、文章さらすというか。って、文章さらすってなんだよ。いやはや、ほんと、面白い漫才やコントにするために、お題、題材にしてもらえれば幸いです)。

 

漫才の台本、コントの台本の募集、作家になりたい?

漫才台本、コント台本の募集、コンクールなどに応募して、作家になりたいわけではないのですが、思いついて、ボケてツッコミ入れてネタ化して原稿、いや、文章書いてしまったもので。

 

これは、ブログのネタにしようと…文章いくらでも書けるかも(いや、台本の募集、コンクール、作家に興味がないわけではないです。文章書くの好きですし。原稿って響きが素敵。台本の募集やコンクール、たくさんあるわけではないのは知ってます。作家という肩書きはなんとも小っ恥ずかしいなぁと思うもので。ただ、原稿って言葉が素敵←作家になってから言いなさい)。

 

設定をセリフを思いついてしまったら書くっきゃない。メモ魔なので走り書きがたくさん。作る作る、作るのです。ネタの断片がある。漫才台本、コント台本作るのです。嗚呼、設定にセリフ集めて漫才台本にコントの台本を書いてしまいましたとさ。

 

つかみはそれでいいのかと思いつつ、技法、技術もないし、芸人ではないのでネタ作りという感じはないですが、頭ん中で勝手に話が進むもので。つかみもそれでいいと漫才台本、コント台本作る。つかみであれなんであれ、思い浮かんだセリフ書き留めないともったいないですから(下世話)。

 

馬券買うお金ください(だから、下世話。無料って言ってなかったっけ?)。

 

スポンサーリンク




コント台本、漫才台本、ネタ台本。お笑い芸人の方、YouTube動画に

漫才台本、コント台本、ネタ台本、お笑い芸人さん、漫才師さん、声優さん、俳優さん、いかがでしょうか?

 

ボケの方、ツッコミの方、そうじゃない方、いかがでしょうか(そうじゃない方?)。お笑い芸人さんや漫才師さんの練習にもどうぞ。声優さんや俳優さんの発声練習にも。

 

演劇webラジオ番組YouTube動画、ポッドキャスト用、ライブ、舞台用、テレビ、宴会忘年会、結婚式の余興などにも、漫才コントのネタ台本いかがでしょうか。

 

短い演劇、ライブ、YouTube動画向きに、漫才台本、コント台本、アレンジしてくださって構いません。舞台やライブ、演劇、宴会に忘年会、結婚式の余興などに使われましたらお知らせください。とっても喜びます。

 

文化祭、部活、飲み会ネタに(文化祭の出し物や部活の演劇でネタに困った時は、ぜひどうぞ。この際も文化祭や部活で「こんな感じで出し物の中で使いました」という話が聞けると嬉しいです)。

 

ネタ作りの参考に。うまいこと漫才コントネタの提供できれば幸い。自分はYouTube動画向きじゃないので、是非ともどなたかYouTube動画へどうぞ投稿を。投稿されました、漫才、コントのYouTube動画こっそり夜見ますので(堂々とみろー)。

 

ワタクシ、漫才コンビでもなく、相方いませんが、相方募集もしてませんが、漫才とコントのネタ作ってる方です。ネタ作りな人です(なんのこっちゃい。一人で漫才コンビやってるようなものですよ。一人で漫才コンビか。切なくなってきた。相方いるのかこれ? YouTube動画に出る? いやいやいやいや、ボケた瞬間にフリーズするわ)。

 

スポンサーリンク




時間は5分程度の短いもの(ショートコントの部類?)

書きました漫才台本、コント台本のネタ時間は、ボケてツッコミ入れて、ボケてツッコミ入れて、5分程度の短い台本です(ショートコント、簡単なコント、漫才にも)。

 

平均時間、5分程度。漫才コンビの方、子供、女性、幼稚園、高校生、中学生、小学生の方に。

 

芸人志望な方のお笑いの題材アイデア探しにも。短い、ショートコント、漫才なところから始めてみるのもいいかと思います。子供、女性、幼稚園、高校生、中学生、小学生の方のお試し、練習にも良いかと思います。

 

コント漫才のネタ台本、漫才の組み立て方、書き方は習ってません

繰り返しになりますが、漫才やコントの台本の書き方や作り方、考え方を学んで書いているわけではなく、初心者も初心者の書いたものであります……。つまりますところ、カンで書いてます。ネタの入り方もカンです。

 

作り方のコツも知らず、雰囲気でお題を決め、雰囲気で書いて、フリをえーっと、放送作家の雰囲気でオチをつけております(いいかげんにしろー。ちゃんと作家になってからにしろー。放送作家の雰囲気って誰の真似してるんだー)。

 

うまいこと、漫才コント、オチ締められてるかしら。オチはあの終わり方いいのかしら。漫才やコントの終わり方というより、伏線回収できたところで終わりにしてるけれども。終わり方、アレでいいのかしら? 伏線回収できてるか?

 

漫才ネタの文章もカンです。ボケてツッコミ。ボケてツッコミでございます(いい加減にしなさーい)。

 

深くはやっていませんが、漫才コントのツッコミとボケの意味合いを分析、研究したり、ちょいどいい塩梅とは、なんだろうと考えるのは好きです。ボケとツッコミと意味を考えるのは面白いものです。漫才にも、コントにも、間の感覚の意味ってあるでしょうし。ネタによって意味合いは変わるものですし。

 

スポンサーリンク




好きなお笑い芸人さん、漫才師

好きなお笑い芸人さん、漫才師さん→サンドウィッチマン博多華丸大吉チュートリアルブラックマヨネーズフットボールアワータイムマシーン3号銀シャリ和牛……。

 

ネタを書き起こして、完コピすると面白い芸人さんばかり。ネタ書き起こして、完コピしたことないですけど、漫才ってほんと面白い。コントってほんと面白い。ネタってほんと面白い(完コピしたことないのかーっ。こらーっ)。

 

サンドウィッチマンの興奮してきたな漫才、コント。ネタの導入部の強烈な短縮芸。もう、タマゴサンド見て興奮するようになりましたからね、サンドウィッチマンすごい。シーチキンの缶詰見ただけで興奮するようにもなりましたから、サンドウィッチマンの貢献度高いですよ、台本書きながら暮石の方ご案内して、厨房の方振り返りつつ、プリーズヘルプミー、サンドウィッチマン(いい加減にしろ)。

 

ちょっと何言ってるか分からない、とサンドウィッチマン富澤さんに3回言われる権がハンマープライスに登場したら落札しそうと言う話

 

博多華丸・大吉さんも好きですし、チュートリアルのバーベキューの串に具材さしながら、チリンチリン探すネタ好きです(ネタ混ぜるな)。ブラックマヨネーズ、フットボールアワー、タイムマシーン3号に銀シャリ、和牛、あと、ミキもいいですね。うん、銀シャリに和牛、ミキね、うん(繰り返すなってば)。

 

他にもジャンル問わず、好きな芸人さん、漫才師さんはたくさんいます。

 

コント台本、漫才台本、ネタ台本。お笑いテーマ「缶コーヒーに注目」

このコント漫才台本テーマは「はるばる、缶コーヒー注目、キャンペーン、生命線」という、お題、題材あたり(コメディギャグ台本。シャレジョーク台本)。

 

※コント漫才のネタ台本を使ってみようと思われた方々へ(台本はオリジナル、フリーですが、ご覧ください)

 

「最高に題材を面白くするのは、面白いコント漫才にするのは、すごい面白い傑作、名作にするのは、最強にするのは、最高なあなたの演技力、コツで!(ぼそっ……。最高に他力本願めっちゃええやん題材←どういう意味?)」。

 

オリジナルのフリー漫才のコント台本ですが、お題のセリフや設定を変えてもらっても、構いません。漫才コントネタのつかみもそれぞれ。

 

他のコント漫才のネタ台本脚本、ネタ集一覧ページ

 

スポンサーリンク




ボケツッコミ一人構成設定。「缶コーヒーに注目」どうぞ

B(ツッコミ)「はーい、どうもどうも」

A(ボケ)「ええ、どうもどうも」

B(ツッコミ)「いろんなお客さんに来て、いただきまして……」

A(ボケ)「まあ……、いろんな、んー。カロリー様々なお客様。エネルギー様々なお客様」

B「んー、カロリー様々って、失礼でしょ? お客さんに。エネルギー様々って何?」

A「(お客さん、見渡しつつ)えー、会場にお集りの皆様」

B「……」

A「(お客さんを見渡すだけ)」

 
B「続きは? カロリー、エネルギーの続き」
A「ふっ……。ここに来るとはねぇ、きっと、やることなかったんだろうねぇ……。ダイエットでもしてればいいのに。健康的ですよ。おすすめですよ」

B「おいっ、失礼だろ。ダイエットいらない人もいるだろ。健康な人もいるだろ」

A「ほんと、やることなかったんだねぇ。もったいない。ダイエット、ダイエット」

B「失礼だろ……、何度も言うな。もったいないなんてないわ。ここ観に来ることがやることだろ。すいませんね、どうも、口悪くって(謝る)」

A「いや……。だってさ……」

B「はっ?」

 

A「えー、私にはやることがありますので、今からそれを……」

B「やること?」

A「(遮って)えー、会場にお集りの皆様。近いところから。そして、近いところから。そしてそして、どうみても近いところから。ハルバールおこしで。お礼申し上げまーすぅ(投げやりに、礼)」

A「Bに小声で(やることおわったよー)」

B「やること、あなた終わってないから。今やってるの余計なことだから……。とってもまずいことだから。問題点の山。もたれる感じだわ」

A「もー、感謝を述べるので精一杯。モーニングショットって感じよ」

B「どう見ても、そうは思えないね」

 
A「(お客さんに向かって)、近くから来てもらってほんとに、すまねぇ……。ハルバールって感じだよな……。再び、モーニングショット! ズームイン!」
B「ハルバールって、あんたね」

A「むふっ(笑顔)」

B「むふっじゃなくてね」

A「皆さん、ハルバールおこしです……。近くから、ヨーロピアン

 

B「んーっ、ちょっといいかな?」

A「なんでしょう。ハルバール大佐」

B「誰だよ」

A「新人です」

B「(無視して)えーっと、まずは、日本語から行きましょうか」

A「あれっ、日本語、何か間違ってた?」

B「間違ってます。とっても」

A「どうみても、正しいハルバール」

B「ハルバール、良くない。はるばるでしょ?」

A「いんや、ハルバールゥ~ランキング。大佐、大佐〜。少佐〜」

B「位、低くなってるだろ。あのな、日本語は正しく使おうね」

A「いやや、ハルバールゥ~。そこのけそこのけ、ハルバールゥ~。ワンダ・ワンダー」

B「そこのけ? 意味わっかんないよ。ワンダは、まあまあ美味しいよ」

A「近くからハルバールぅ~」

 
B「(なんか、相方とコンビ解消したくなってきたわ……と、小声で)あのね、近くから来たことをはるばるとは言わないでしょ?」
A「いいますよ。レンジでチンして言いますよ」

B「なんだよ、それ。はるばるって言葉はさ、遠くから来たときとかさ、遠くから来て頂いたときにに使うものだろ」

A「いやっ……めっそうもない(照れる)」

B「それも違うな……」

A「……」

 

B「あなた、北島三郎さんごぞんじ?」

これが聴きたい! 北島三郎

 

A「さぶちゃん」

B「そうそう」

A「まつりだ」

B「そうそう。知ってるねぇ」

A「マツリダゴッホ

B「それは馬の名前だろ」

A「祭りだー 祭りだー マツリダゴッホー! ご当地・中山競馬場、走ります」

B「有馬記念な、それ。っていうか、知ってる人どれだけいるんだよ。あのね、北島三郎さんの話ね」

(注・この台本書いてる段階で、キタサンブラックは出てきてなかった……。なので、キタサンブラックをからめる形が良いかと)

 
A「人生相談が上手な、ハードボイルド作家。コーヒーお好きかしら?」
B「んっ? それ、北方謙三さんね」

A「ケンゾーキタカータ」

B「じゃなくって、北島三郎さん」

A「……」

B「まつり、知ってるんでしょ? じゃあ、函館の女も知ってるでしょ」

A「ああっ!」

B「んっ? 知ってる?」

A「(マイクを持つふり。演歌を歌うふうで)♪キャーラメル拾ったら 箱だけ~」

B「それ、替え歌!」

A「知り合いの知り合いの知り合いの、初めて買ったCDが嘉門達夫『替え歌メドレー』なんだ」

B「どうでもいいよ」

 

THE BEST OF KAMON TATSUO

A「それで、マチカネタンホイザの話だったっけ?」

B「いや、違うから……」

 
B「その、今あなたが歌った、替え歌ね、北島さんが、歌ってるのでしょ、♪はるばる来たぜ函館って」
A「♪とーても我慢が~ できなかったーよー」

B「あの、勝手に曲、終わらせないでくれますか」

 

A「(歌ったノリのまま、遮って)えー、会場にお集りの皆様。近いところから。そして、近いところから。そしてそして、どうみても近いところから。ハルバールおこしで。お礼申し上げまーすぅ」

B「あのね、けっこう遠くから来てる人もいると思うよ。ねぇ(どことなく、お客さんに)」

A「(Bの肩を叩き)なあなあなあ、あそこの人は、どうみても近いよ」
B「あれはマネージャーだろ!」
A「俺は知ってる。さっきまで近かったんだ、彼」

B「……」

A「(呼びかける)今、距離あるね。ジョージア(にっこり)」
B「そりゃそうだろ。俺たちを舞台に送り出したんだから。それと、缶コーヒーの名前、ちょいちょい挟むのやめてくれません?」
A「さっきな、缶コーヒー持ってきてくれたんだよな」
B「さっき飲んでましたよね、あなた……」
A「一番近かったよな(マネージャー、見る)」

B「気持ち悪いなぁ……。気持ち悪い」
A「スープの冷めない距離だったよな(ほほえむ)」
B「あなた、冷たい缶コーヒー飲んでたよね」

A「つめた~いのでしたよ。常温のもあったけど」

B「冷めた関係じゃねーの」

A「……」

 

B「それで、味はどうだったの? うまいのまずいの? 薄いの濃いの?」

 

A「おうっ! 新商品の、めくるめく濃厚ブラック缶コーヒーな!(取り出す)」

B「はっ?」
A「(吠える)身もだえるほどの濃厚さ!(見せる)口コミランキング上昇中!」
B「上昇しねぇって」

A「缶コーヒー・売上げランキングも上昇中〜。注目、注目」

B「聞いたことねぇぞ、そんな、缶コーヒー。CMあるのかよ? オリジナル過ぎだろ。成分、何? めくるめくって、何? カフェイン量すごいの? カフェイン? あのさ、それ腐ってて身もだえるんじゃなくって?」
A「ノーノー。クサッテマセン。飲みはじめが、フルッフーカフェイン(↑)って感じで、震えるわけさ!」
B「はっ?」
A「ノウコウ、ノウコウ、フルッフーブラックブラック(↑)。注目、注目。もくもく注目。CMいらないね」
B「どうして震えるの? 缶コーヒーだよ」

A「振る・振る。ノーノー。振らなくっても、震える缶コーヒー! ブラックっ。くらえ、カフェイン光線っ(ウルトラマンの真似)。ピチピチ、プルプルー、カフェインイン」

B「ピチピチプルプルって、ぴちぴちちゃぷちゃぷらんらんらんだろ。どうでもいいよ! というか、カフェイン光線って、なんだよ。……なんか、ホラーだ。こいつさっきから悪いもんに取り憑かれてるわ……」

 
A「あとで、あげるな。一箱、あげるな。注目の一箱プレゼント。うんっ、缶コーヒーひとケース5万本入りのーー(語尾上がりで)」
B「そんなに段ボールに入られねぇだろ。どんな、パッケージだよ! といより、いらねぇよ、プレゼント

A「いや、もらっとけよ。トイレとの距離が近くなるぞ。至近距離だっ、お隣さんだー」

B「だから、腐ってるんだろ? まずい、その缶コーヒー、まずい」

A「そうだ、人肌に温めておかなくっちゃ。缶コーヒー、温める。温める(うれしそう。缶を両手ではさみつつ……)。温め方が大事でさ〜まずい〜なんてない。保温保温。♪人肌ウォーマーに〜、注目っ(適当に歌う)」

B「温めないほうがいいと……余計、缶コーヒーまずい飲み物になるぞ」

A「(……Bの手をとり……)さぁ、ご一緒に! 保温ウォーマー体操第八!」

B「(勢いよく、放して)なんでやらなきゃいけないのさー! 第八って! 長いだろ」

A「遠慮してちゃ、駄目だ。缶コーヒー保温ウォーマー第七までの皆さんが泣く。泣いた涙で湖が出来上がる。♪嗚呼、懐かしきウォーマー湖。缶コーヒー保温ウォーマー湖〜」

B「馬鹿言うな! 知るか! 缶コーヒー保温ウォーマー湖って地図のどこに載ってるの!」

 
A「今、キャンペーン中なんだって。缶コーヒー・温めるキャンペーン」
B「キャンペーン?」

A「みんなで温めようキャンペーン。別名、お前さっき5万本もらったよな、もらったよなキャンペーン」
B「はっ? ひとりでやれよ。まきこむなって」

A「よく言うでしょ、みんなで温めれば恐くない!」

B「怖いよ! やっぱ、ホラーだよ」

A「ほーぉら、さっ、愛の手を! ごーまーんぼーんもらーっただろー」

B「のってくるなよ!」

A「もう、遠慮仮面只今参上してるぞー」

B「(無視して)缶コーヒー人肌で温めてって、馬鹿?」

A「あなたならできる!」

B「できねぇよ!」

A「一度やれば癖になる!」

B「癖にならねぇよ」

A「一度やれば、フルフル業界の売れ筋になる!」

B「ならねぇよ!」

 
A「副業にぴったりですよ〜、タイムイズ、マネー・缶コーヒー。いや、タイムイズ、フルフルッ」
B「いかがわしいだろ」

A「さぁ、手を。愛の手を」

B「……」

A「生命線のない、あなたの手を!」

B「馬鹿か! あるわ生命線」

A「あっ、手じゃなくって、脇のほうでも…(思案)…いいですねぇ」

B「熱計るのかよ」

A「38.5度くらいありますよね?」

B「ねぇよ! 36.0度、平熱だよ」

A「あー、38.5ないかぁ……。もっとも、フルッフー(↑↑)らしいんだけどなぁ(少しふてくされる)」

B「なんだよ、その、フルッフーって」

A「あれ、知らないの? フルッフー温度」

B「しらねぇよ」

A「あのね、フルッフーって言うのはね、身もだえるってことだよ」

B「でっちあげですね」

A「正確に言うと、身もだえる瞬間の温度のことね。沸点っていうの?」

B「嘘だろっ。そんなら熱ある奴みんなもだえてんだろ」

 
A「(思い出したふう)あれ、確か、フルッフー温度、テストに出てたと思うんだけど」
B「出てねぇよ」

A「中三の二学期に、習いましたよ」

B「教科はなんだよ?」

A「公民」

B「(手を振る)ないないない……」

 

A「(ポケットから紙を出して)。ありましたよ、こういう問題です」

吾輩は猫である―コミック版 (MANGA BUNGOシリーズ)
B「はっ?」

A「我が輩は猫である。名前はまだない」

B「えっ?」

A「さて、問題です。フルッフー温度だった文字はどれか答えておくれ」
B「おくれ?」

A「おくれ、おくれです」

B「文字なの? 単語じゃなくって? 文字?

A「はい、文字です」

B「しらねぇよ……おい……」
A「さあ、考えてフルッフフルッフー(司会ふう)」

B「あ、わかった」

A「はいっ、生命線の見当たらない、×さん」

B「馬鹿っ、生命線、あるわ!」

A「答えは?」

B「輩だろ、我が輩の、輩。はいっって感じがフルッフーなんだろ?」

A「残念、違います」
B「はっ?」

A「一番良い回答は、夏。次が、目。その次が漱。石って書いた人は、んー、まぁ三角」

B「作者の名前じゃねぇか!」
A「残念でした。とてつもなく簡単な問題だったのですが……」

B「へ理屈だろ」

A「残念ながら、落第です」
B「いいよ、それで」

A「それでね、このキャンペーン」

B「まだあんの? っていうのか、なんで詳しいの?」

A「ふふっ……。それは言えない」

B「まあ、どうでもいいんですけど……」

A「缶コーヒー、5本温めてもらうと、プレゼントがもらえます」

B「十中八九要らないものだな……」

A「いらない?」

B「断言する、いらないものだ」

A「めくるめくパズルいらないんだー」
B「確実にいらねぇー」
A「いいハズルなんだけどな……。3ピースほど足らない仕掛けになってますけど」
B「仕掛けじゃなくって、ミスでしょ?」
A「いや、ミスじゃないよ」

B「ピースが足りないパズルとかありえないでしょ」

A「違うんです。3つだけお好みのグリンピースを入れるんです」

B「はっ? そっち? グリンピースって食べ物だろ」

A「素晴しい」

B「腐ってるな……」

 

A「いやいや、腐ってませんって。はははは」
B「腐ってるよ、このキャンペーンは」

A「腐っても鯛。腐ってもグリンピース」
B「やっぱり腐ってんだろ?」

A「さあ、あなたも、鯛になりましょう」

B「腐った鯛になんてなるかー」

A「せっかくの生命線を取り戻すチャンスなのに!」

 

B「いらんわー。もう、辞めさせてもらうわ」

 

ーーーーどうも、ありがとうございました。

 

以上、漫才台本、コント台本、ネタ「缶コーヒーに注目」。ボケとツッコミ、一人構成設定。お笑い芸人、面白いYouTube動画【フリーネタ集一覧。簡単なお題テーマ】でした。

 

漫才台本、コント台本、ネタ「缶コーヒーに注目」。ネタ帳

【ネタ帳】缶コーヒーを箱買い、まとめ買いすることはないですが、自販機でちょいちょい買います。カフェイン欲しいときは多々あります。Amazonで箱買い、まとめ買いしたくなる缶コーヒーはまだないです。喫茶店行く時間はないけど、カフェイン欲しいときに缶コーヒー。

 

砂糖の入ってる、微糖などの缶コーヒーを買ったりすることありましたが、このところ買う缶コーヒーはブラックばかり。ペットボトルのコーヒーも買います。ペットボトルのコーヒーは結構重宝します。飲みやすいコーヒーもあります。けど、アマゾンで箱買い、まとめ買いするまではない。コーヒー飲むならば喫茶店が基本なもので。

 

砂糖入りの微糖な缶コーヒーを買わなくなったのは年齢のせいなのかどうなのか。飲みやすい砂糖入りの缶コーヒーがないんです。微糖でもない。

 

健康に気を使ってブラックな缶コーヒーにしてるのか。喫茶店でもコーヒーにミルクも砂糖も入れないブラックです。砂糖の入ってるものはお菓子で食べるから、健康に健康にと言ってもコーヒーに砂糖入れて飲むのと変わらないでしょうけども。

 

 

他のコント漫才のネタ台本脚本・ネタ集一覧ページ

 

-お笑い、面白いネタ
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 繰り返しの謎解き競馬 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.